今日の人気記事

帰宅

381 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 15:12:13 ID:gM+S+pJq
何も自分で決められない男と付き合っていた。
そのくせデートをする時は前日までにすべての行動を決めておかないと気がすまない。
待ち合わせ場所から買い物する店、食事をする店、お茶をする店
各店舗への到着時間なども決めておかなければいけない。
会いたいと言われて予定をあけるも、どこにいきたい?どうする?何する?決めて?というばかりで、
全部私が決めなくてはならない。
万が一時間が余ってしまった場合は、どうする?どこ行く?決めて?ばかりで自分で考えようともしない。
そして行くあてもなくただ歩き続け会話もなくそのまま帰宅コース。
お前の行きたいところが俺の行きたい場所だ。お前の喜ぶ顔が見たい等言っていたが、
家に帰って彼のブログを見ると、歩き回って疲れただの、優柔不断な女は困るだの不満ばかり。
ブログやSNSでは別人格を装って出来る男のように振舞っている姿を見て一気に冷めた。
26にもなってメニューすら自分で決められない男なんて…


432恋人は名無しさん 2007/04/17(火) 10:13:35 ID:GgR6MQHP0
新婚1ヶ月目の時、夫と一緒に夫の会社の同僚さんの家へ。
この人Aさんは単身赴任でアパートで一人暮らしだった。
3人で家で飲もうという事で、
私は家で料理を作って持って行き、キッチンを借りて料理を温め、
夫はAさんが氷やら何やらを買いに行くというのでそれについて行った。
キッチンで作業中インターフォンが鳴り、帰って来たのかと思ってドアを開けたら女の人が。
一瞬あれ?と思って思わず「どちらさまですk…(あれ、奥さん??)」と言ったら
「どちら様じゃないわよ!図々しいわねっ!」といきなり突き飛ばされた。
よろめいて躓いた所にもう1回突き飛ばされ、靴を履いたままの足で蹴られた。
単身赴任の夫の家にアポなし凸したら
キッチンで若い女がエプロンつけて料理中なんだからそりゃあ逆上します。


向こうからしたらかなり禁句だったかもしれないけど
「違うんです違うんです!!」としか言えず、
「何が違うんだって言うのよ!!」と言い返されてマウントポジションで襟掴まれて
頭ガンガン振られ、痛いのと怖いのとで「違うんですー」としか言えない。
「ええ!?ああ!?」とか言いながらビシバシ殴ってくるから余計に。
やっと離して貰ったと思ったら、リビングに入っていって
小さな悲鳴を上げて「こんなの何よ!」だか何だか言いながら
持ち込み料理をガンガン投げ始めた。
そこら辺で夫とAさん帰宅、外からでも音が聞こえたらしく走って入ってきて
座り込んでる私を見てビックリ。
夫に介抱されてる間
「お前何やってんだ!」「あんたこそ何やってんのよ!ふざけないでよ!」とか聞こえてきて
更になにやら破壊的な音がする。
私はなんか人事みたいにボタンがブッちぎれた服をボーっと眺めてたような気がする。



666: 名無しさん@HOME 2007/09/14(金) 15:38:24 0
完全同居5年目。そこそこ香ばしいトメ(ウトあぼん)だが 
今のところ、互いに牽制しながらも何とかやってる状態。 

何度言ってもトイレで本や新聞を読んだり、編み物やおやつを食べるのを止めないトメ。 
私は食べ物は論外、他の物でも匂いが染み付くみたいな気がして持ち込みを拒否るタイプ。 
しかも一旦入ると30分以上は出て来ない。朝の忙しい時にこれをやられると 
マジでトイレのドアをぶちこわしそうになる。 
そこでDQで〆ることにした。 
その日も朝10時からいそいそとお菓子ジュースと編み物を持ってトイレに入るトメ。 
それを見計らい、外からつっかえ棒をする私。 
数十分後、トイレからどんどん叩く大きな音と 
トメの「何これ!ちょっと嫁子!開けなさい!!」な叫び声が響き渡るがシラネ。 
「嫁子ちゃん、ごめんなさい。」「いいかげんにしなさい!!嫁子!!!」 
と元気に怒ったりわめいたりしてたが、一度「トイレお好きですよね~」と 
声をかけてからは(∩゚д゚)アーアーキコエナイを貫いた。 
で、お昼ご飯の時間には下のごみ吐き出し口から菓子パン(トメ大好物メロンパンww)と 
暖かい牛乳を差し入れてあげた。しかも無言で。 

その日は早帰りだったダンナが帰宅したのは夕方4時。 
同じようにトイレにこもろうとして、状態に気がつき、やっとトメ救出。 
なんだがげっそりしたトメに笑顔で「あら、もうトイレお済みですか? 
晩ご飯もあちらでお召し上がりになります?それとも反省してお風呂に入られます?」 
「・・・・お風呂入れさせてちょうだい(涙目)」 

それからは物を持ち込まなくなったが、どうやらトラウマになったらしい。 
今じゃ外で足音がするだけでドタドタと慌てて出てくるようになったわ。 
いつもこんなに素直だと、嫁子もイジワルしないんだよwww

750: 名無しさん@HOME 2011/09/21 17:51:29
昔、仕事定時に終えて帰ったら部屋に別れたDV元彼がいた。
部屋中ひっくり返されててノートパソコンとか旅先で買った思い出の品とか
持ち出そうとしたらしい。
私が見覚えのある靴見て固まってたらファビョった彼が鬼の形相で掴みかかってきた。
思わず本人の靴を投げたら顔面ヒット、眼鏡も玉砕して戦意喪失。
騒ぎを聞きつけて様子を見にきてくれた隣の奥さんに成行を説明しようとしてたら
彼が脱兎のごとく逃げて行った。

仕事はいつも1時とか2時とかまでの激務だったから、安心して「作業」してたらしい。
引っ越しがあるのでちょうどその直前から休暇を取らない代わりに定時帰宅を認めてもらったばかりだった。
付き合ってる時からマンションの管理人のおじいちゃんと顔なじみだったので
「結婚することになった」と言って鍵を借りたらしい。
後でおじいちゃんとオーナーさんが謝罪にきてくれました。
おじいちゃんはその後引っ越しまで3日に一度位の割合でケーキやアイスクリームを持って
何度も誤りに来てくれたそうです。ってか私が帰ったらいつも量が半分に減っていたw


奥さんは警察に届けるよう熱心に勧めてくれたけど、その後半月ほどで実家に戻る予定だったので
両親や大学生だった弟に順番に泊まりに来てもらって放置。
実害がなかったから中途半端に処理されて仕返しされるのも怖かった。
しかし、両親は心配しつつもドラマのような成り行きに微妙にwktkしてたっぽいし
(2週間後には実家に戻る予定だったからもう安心、というのはあった)
弟はあらゆる攻撃に備えて防御策をシミュレーションして楽しそうだったし
確実に家族の絆は深まった。

それにしても、PCはまだ理解できるが、旅先で買った物は私が使うために
私のお金で買ったものだったのが謎だった。


704: 名無しさん@HOME 2011/09/20 21:04:42
高校生の時だけど
自宅マンションに帰って来て、鍵開けようとバックごそごそしてたら
知らない女にトンカチで殴られたことある。
幸い、私が気付いたことで直撃はさけ、右肩に当り死ぬことは無かった。
そして、その女が殴りかかって来て馬乗り状態のところ
部屋にいた家族が助けてくれて、女は警察に捕まった。今は警察病院?の中みたい。

なんか心の病気らしくて、自分の旦那のそばにいる女性はみんな浮気相手だと
思っちゃうらしい。でも私はその旦那さんとは一切面識無い。
その日、女性は駅で○○さんという旦那同僚を待ち伏せしてたらしいけど
たまたま似てる髪型で同じバック持ってた私を○○さんだと思い込んで
駅から付けてきたらしい。マジでgkbr

まぁ、後半部分は、慰謝料と治療費持ってきた旦那さんから聞いた話なので
本当か嘘かは分からないけど、本当に人生であった最大の修羅場だった。
その女が持ってたカバンにナイフやらスタンガンもあったと、後から聞いて
本当に生きてるのか幸運だったな…と思ってる。


このページのトップヘ