今日の人気記事

幸せ

398 :名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土) 13:16:14 ID:P7F
旦那が鬱でおかしくなって自杀殳寸前まで行ったこと。
会社を辞めて半年ほど主夫をした後に、取らされた資格を生かして転職に成功。
今は楽しそうに働いている。
本人は半年の育休取れたから良かったって笑って話すけど、当時は鬱ってここまで精神的に壊れるのかと修羅場だった。
そしてそれは家族以外の他人には理解されないし、下手すると家族も理解できない。

給料は減ったし、都会から地元の田舎に引っ越したけど、今のほうが全然幸せ。

あと、旦那に会社を辞めるように説得した後に、私の父が手を回してその会社に労基が入って2年後に倒産した。
普段は柴犬のシバちゃんと孫にデレデレなのに、人生で初めて父親が本気で怒るのを見た。
自分の父親に権力的なものがあるわけではないけど、交友関係など幅広い人脈は持っていたのは知ってる。
それを使ったのかは定かではないけど、私の父が労基を動かしたのは事実らしい。
父は元々良い会社ではなかったから当然の結果、自分が直接手を下したわけではないって言ってる。


761 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 00:38:38 ID:wcC
長年続いた姉絡みの修羅場もろもろ、フェイク多少あり

○年前、姉が不倫して離婚しそうになった。
逆ギレ開き直る姉に昔から姉に甘い両親すらも呆れて怒りと情けなさでマジ泣き。
もちろん離婚だろなと思ってたんだけど当時中学生だった姉の娘が、
自分が成人するまでは離婚しないでほしいと言い出した。
理由は、父子家庭だとカッコ悪いし友達にハブられるかもしれないから。
娘本人は真剣、苦い顔の姉旦那と逆に姉はあからさまにテンションアップで
やっぱりママと一緒にいたいよねママいないと寂しいもんね云々。
そこで子供が母子家庭じゃなく父子家庭と言ってる時点でお前のこと完全に切り捨ててるだろと思ったけど。
娘の意思を尊重し、彼女が成人するまでは離婚はナシという方向でまとまった。

○年経ち、姉の子供が無事に成人した。そして約束通り離婚の話になり、
こっちサイドが姉の旦那サイドに改めて謝罪するなか姉だけ激怒。
とはいえ姉以外はみんな時が来れば約束通り離婚で確定と思ってたし、
むしろ子供の希望通りとはいえ姉旦那さんはこの数年間本当につらかったろうなと申し訳なかった。
でも姉だけは頑なに謝らないしここまできたら自分こそが被害者だと言って譲らない。
子供が成人したら離婚だと念書付きで決めてただろと周囲に言われても
普通はあのまま再構築するのが世間の常識で自分は何年も騙されたと激怒。
そんな言い分を聞く必要はないので姉の旦那さんは子供と一緒に引っ越していった。

その後、姉を一人にしとくとろくなことにならないからと両親に言われ私の借りてるマンションで二人暮らし。
昔から妹=奴隷の認識だし両親も「姉を見張るのは妹の役目」でノータッチだから日々ストレスだった。
でも昔と違って反論もできるようになり何もかも言いなりの奴隷にはならなかったし、
そのせいで姉のヒステリーが悪化したり両親に姉を大事にしろと叱られたりして腹立ったけど
数年間ずっと修羅場だったであろう姉の旦那さんに比べればマシだろうと思い適当に交わしつつ過ごしてた。
私に結婚話が持ち上がった際、姉と同居を条件にしろと両親と姉が言い出したのを機に
結婚話そのものは駄目になったものの最終的には私も家族から逃げた。しばらくは徹底的に断絶状態。

現在、連絡はお互いとれるようになってるけど別に会うこともないしそれなりに平和。

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 20:19:07 ID:SCV/4jJlr.net
嫁「どうしたの?」

俺「いや別に……」

嫁「あ、もしかしてあなたもやりたかった?」

俺「やらせてくれんの?」

嫁「いいよ、おいで」

俺「うん」ススス

嫁「はい、あーん」

俺「……え?」

嫁「食べなよ、あーん」

俺「……えっ、と……」

嫁「え、食べさせてもらいたかったんじゃないの?」

俺「違うよ!食べさせたかったの!」

嫁「あっそっち!?やだー!そっち!?」ゲラゲラ


なんだこいつ

230: 名無しさん@おーぷん 2014/08/06(水)19:20:36 ID:iVhsvHe2U
昨日、嫁親と4人で食事してた時に初めて聞いて、今ちょっとだけ内心修羅場な事。

嫁は不妊が理由で色々あってバツイチ。
俺の方は前妻と死別。
両親は既に他界、子供らも成人しており、
もう無理に新しい子供を作る必要性はそんなになく、嫁姑問題とも無縁な状態。

そんな中、何でかうっかり妊娠させてしまった。

医者が「有り得ない」と言ってたのは聞いていたのだが
こないだ大喜び絶頂の嫁母が嫁に付き添って一緒に病院に行った時に医者から

「新しい旦那さん、種馬の生まれ変わりか何かですか?」

と、言われたらしい。

俺、この医者殴りに行っても許されるんじゃないか?!
種馬は失礼じゃないか?医者としてどうなの?!
そして、それを俺に伝えてどうしたかったのだ、お義母さん…
お義父さんは隣で大ウケしてるし。
ゲーム好きの義父の所為で、嫁親族間でのあだ名が(多分、ちょっと前のダビスタ由来で)
○○(地名)のサンデーサイレンスになりそうなのが目下最大の修羅場。
何とかして阻止せねば…

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/24(土) 01:56:07.06
オレは男子校だったし仕事勤めをし始めても風○も行った事無かったから完全な
ドーテー。新卒で入社した仕事を1年で辞めて、新たに中途で採用された職場が女性無しの
所だったから、隣の部の女性と会話する時は結構勇気がいった。
それまでも何回か先輩が紹介してくれた娘と一緒に飲みとか行ったけど
オレの押しが弱いため、せっかく向こうが好意をもってくれてるのになかなかうまく行かずに
自然消滅してた。
それから2年が過ぎ21才の時に、職場の飲み会で男だけだとあれだってんで、
上司が寮に居る娘を何人か連れて来てくれた。
今まで顔だけ知ってる仲とはいえ、20代半ばの先輩の女性2人とそこそこ会話もして仲良くなり、
もうすぐお開きって時に、その中で一番年下の娘(今のカミサン)が寮の門限が過ぎてしまうのもあってか
「どこか連れてってくれませんか?」と言ってきた。
実際、あまり話してないしそんな展開になる予想もしてなかったし、驚いたけど、その時は素直に嬉しかったな~。
一緒に来てた残りの寮の女性たちは、別で帰宅するらしくどうするのかなーと
内心思ってはいたけど、酒が弱くて実はシラフであったオレは彼女と一緒に車でその場を
後にした。


27: なごみ: 2013/09/13(金) 13:10:41 ID:gWykCult0


ジャンル友のAが結婚した。
相手は同人活動はしてないけど理解ある人で、先日新居にお呼ばれ。

少しお酒も入って機嫌よくなった旦那さん、
Aが足りなくなった飲み物買うと近くのコンビニに出ていった時
「帰ってくるとね、ご飯できてるんですよ!ホカホカ!」
「安月給だからやりくりして料理してくれるんだけどこれが旨いんすよ!」
「おかずはいい方を俺にくれるんです!」
とノロケ開始。
なるほどこれが言いたくてA一人外出させたのか…と
聞いているうちに、旦那さんの家が諸事情で
けっこう寂しい家庭だということがわかった。

そのうち涙を浮かべて
「家ってこんなにいいもんだったんスねえ…」
とか言い出す。そんで
「これからもAと仲良くしてやってください。よろしくお願いします」と言われ
つられてこっちももらい泣き。

いい年した夫と友人数人がしくしく泣いてる姿を見て、
帰ってきたAはびっくりしてた。
A旦那もAもうんと幸せになってほしい。

638: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 18:10:02.38 .net
汚嫁の女友達と出来ちゃった婚したクズな俺の話。

約三年前の出来事。
結婚2年目の嫁(専業)が浮気した。
なぜ浮気してるのが分かったか、それは嫁の妊娠が発覚したから。
(俺とはこの時点でレス10カ月。)
間男は嫁の大学時代の同級生。
肉体関係有りの浮気期間は約半年との事。
同時に貯蓄の使い込みも判明。(約80万円。)

間男呼び出して聴取。
汚嫁の証言とほぼ一致した。

そこで間男には、使い込んだ貯蓄の賠償と慰謝料合わせて350万円の請求。
汚嫁には同名目で300万円を請求。

間男は全ての非を認め、すぐに全額振り込んできた。
(そして汚嫁の中絶費用も出させた後で俺が間会社にチクり、僻地に左遷。)
汚嫁の方は、専業なので金がなく、
事情を話した汚嫁両親が立て替えて全額振り込んでくれた。
(ちなみにこの一件で汚嫁は絶縁、
立て替え金の返済以外の接触を禁じられる事になった。)

その後、当然怒りの収まらない俺は汚嫁に離婚を要求するが、
こちらが怒鳴っても威圧しても説得しても離婚に応じてくれない。
調停も視野に入れ始めた時、汚嫁の高校時代の同級生のA美が
俺達を再構築させようとやってきた。

285: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/01 21:09:02 ID:xYZ6AGb7
母親にお前なんか産まなければよかったって言われ続けて育った
中学生でテンプレートのようにメンヘラ化して抗うつ剤などをODしてた
毎日頭ぼーっとさせながら学校いってたんだけど
とうとう様子がおかしいってことで保健室に連れて行かれて
手首の傷やらを手当されながら色々きかれた
そして2時間くらいして母親を召喚された
担任+養護教諭+母親+私の緊急4者面談のような形になり
母親は顔を引き攣らせながら私は悪くない、私は常識人だを連呼
私はニヤニヤしながら母親の顔を眺めてた
たいした取り決めがあったわけでもなくそのまま母親と帰ることになった
私の態度が気に入らなかったらしく、途中で車から降ろされた
仕方なく徒歩で帰り、マンションの階段をのぼっていたら
自分の部屋がある階のところに母親が鬼のような形相で立っていた


このページのトップヘ