今日の人気記事

幼馴染

24 :恋人は名無しさん 2010/09/01(水) 18:20:10 ID:kiawwr580
匿名掲示板でしか吐きだせない胸糞悪い話。
フェイク入れまくった上で投下。

数年前のある日、母から
「そういえばAちゃんが帰って来たんだって」と夕飯の席で聞かされた。
Aちゃんは私の1つ上の幼なじみ。
家はそう近くないが、A母がうちの母と同僚だったため
幼稚園から小学校の頃はよく家族ぐるみで遊んでいました。

Aちゃんは高校卒業後、他県で就職してずっと向こうにいたが
里帰り出産しに帰ってきた、とは母の話。
私「へーなつかしいねー」
母「赤ちゃん生まれたら抱かせてもらいなさいよ」
兄「今はもう親しくないんだから押しかけたら迷惑だろ」
という会話をして、それっきりしばらく忘れていました。


527 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/03(金) 18:53:23 ID:lpTFk2Gy0.net
新郎新婦父と仲人がリアルファイトして終了した式に出たことある

せっまいコミュニティの話なんだけど、
新郎父・新婦父・仲人が幼馴染み
新郎・新婦・私も幼馴染み

新郎父と新婦父はどこかで仲違いしてから犬猿の仲で、仲人や母親たちが奔走し、やっと結婚にこぎつけた状態

まず結納は新婦父がバックレて消滅
息子のために堪えて出席していた新郎父の悪感情が膨れる
それでも周囲の尽力で式には同席させることに成功したけど、
終始態度の悪い新婦父に、新郎父が我慢の限界に達して殴り合いに発展した
仲人が仲裁に入るものの流れ拳に当たり、こちらも堪忍袋の緒が切れて、もう手がつけられなくなった

新婦は号泣、新郎も半泣きで新婦を慰め、
母親達は来賓に頭を下げまくるマシーンと化して
父親達&仲人は救護室送り
阿鼻叫喚とはこの事…と思った、本当に可哀想だった

ここまで拗れてるんだから式はやめれば?という声もあがったけど、新婦の家業的に無理だった(婚礼関連を扱う仕事なので)
式後、新郎新婦は両父と絶縁して遠くの町に引越した

仲人だけが謝罪して、式を台無しにしたからと総額相当のお金を包んでくれたそうだけど、新郎新婦のためにものすごく骨を折ってくれた人なので怒る気にはなれないと言っていた
新婦父はこの事件が地元に知れ渡って顧客が大幅にカット(縁起悪いので避けられてる)
経営が傾きはじめてるらしい

自業自得なので誰も(経理の新婦母ですら)同情してないし、うちの父(新郎新婦父&仲人の少し上の世代)もザマァって言ってる

207 :名無しさん@HOME 2016/12/22(木) 00:56:07 0.net
ずーーーーーっと勝手に叔母だと思ってた育ての親が、亡くなった母の単なる幼なじみだった。

両親が生きてる頃からみんなで旅行したり、母が入院中に家事をしに来てくれたり、小さい頃の母と一緒に写ってる写真とかいっぱいあったから勝手に母の妹だと思ってた。

身内でもない幼なじみの五歳児を面倒みてくれて大学まで出してくれた育ての母。
初めて知った時はショックとかではなく、本当にただただビックリした。

知った時は心臓がバクバクして息が詰まったけど、育ての母は「えー?知らなかったの?」とあまりにもサラッとしてて1人で頭の中が修羅場ってた。

746 :名無しさん@おーぷん 2016/07/08(金) 11:46:05 ID:I8n
他人様の家庭を壊す一因になってしまったかもしれない
懺悔

嫁の幼馴染(女)が結婚したが、運悪くうちの不幸が重なって式に出席できなかった為
後日、嫁実家に帰省した時にお祝いを持って行った
そこで俺、気を利かしたつもりで幼馴染の旦那を
「女同士はつもる話もあるでしょうから~」と飲みに誘った

そしたら幼馴染の旦那、すげえ堅物
居酒屋に行ったことがないと言う
大学時代コンパも行かなかったらしい、研究研究でそれどころじゃなかったと
酒は家で缶ビールを晩酌するくらいしか飲まないらしい
もちろん風俗もクラブも行ったことがないと

そこでどうせならめずらしい店に行こうぜ!と麻雀居酒屋に連れていった
ここは嫁実家に泊まった時の俺の行きつけの店で
賭け麻雀をやるヤバイ店ではなく
本当にゆる~く常連と卓を囲みながら飲む店

幼馴染の旦那、麻雀も初めてだそうだったが
もともと計算が得意らしくすぐ覚えた
23時くらいまでゆるゆる打って帰宅した

そして4年後の現在
なんと幼馴染夫婦が離婚するらしい…
理由は幼馴染の旦那の麻雀狂いとそれによる借金
ヤバイレートで打つ店に通うようになり、ズルズル負けがこんで…だそうだ
どう考えても幼馴染の旦那に麻雀を教えたのは俺なわけで
嫁から聞いて冷や汗ダラダラだった
でも嫁にはとても言えない
一人修羅場

193: 恋人は名無しさん 2012/04/29(日) 23:53:24.95 ID:x/cTuKGwO

そんな修羅場でもないかもしれない話。
軽くオタク話なので注意

私 ♀ 20歳 大学生
彼 ♂ 19歳 大学生
A ♀ 20歳 私の幼馴染み

前提
・私とAは幼馴染み。
・私は地元じゃあちょこっと有名な旧家。(名ばかりの旧家でお金持ちとかではない、しいて言うなら家が大きい位)
・Aは家に大昔雇われて居た(?)らしい家系。
・Aは高校から引き籠もり



676: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)22:55:46 ID:nHOB0AbDu

他の誰にも言えないから、ここで吐き出させくれ。
まとめるのも上手くないから、あった事だけ箇条書きで書かせてもらう。

俺には、男女の長馴染みがいた。
俺たち3人は仲良しで、いつも一緒にいた。
長馴染みの二人は中学に入ると恋人になり、俺も祝福した。

しかし中学に上がると男女それぞれのグループに苛められる様になった。
始めは些細なものだったが、次第に悪質なものへと変化していった。
俺たちは親や先生に相談したが、相手の親が地元の自営業者やPTA役員などで聞く耳を持たず、
状況はさらに悪化する事に。
そんな中、中学3年の時に長馴染みの女の子が、学校を1週間程休み、
その1か月後、遠方へ引っ越す事に。
また1か月後、女の子が交通事故に逢い亡くなる。
数か月後、女の子の両親も交通事故で亡くなった。

長馴染みの男の子は、この事が切っ掛けで、勉強に没頭する様になり、
地元屈指の高校、有名大学、一流企業に就職した。

イジメグループの連中は、それぞれのグループの男女と結婚し、ABCという、それぞれの家族になった。


164: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/06(木) 14:43:01.80 ID:q0lbDKtW
婦人系の病気が絡む話です。

そろそろ子供が欲しいね、と旦那と話してた頃、月経の様子がおかしかったので、産婦人科へ行った。
内診や血液検査の結果、典型的な多嚢胞性卵巣症候群&無排卵との診断。
薬を使えば妊娠が望めるとの説明を受け、次の月経後に来てくださいと言われたのだが、いつまでたっても月経が来ない。
基礎体温もつけてたので、まさかと思ったら、妊娠してた。同じ病院で診てもらったら、「自然にできたねぇ」と驚いてた。

それから2ヶ月くらいして、幼馴染が遊びに来てくれて、お茶をすることに。
まだ妊娠初期だったし、妊娠を伝えるつもりは無かったんだけど、スキーに誘われたくだりで、嘘つくわけにもいかず、妊娠したことを話した。
幼馴染はまだ子供の予定は無かったんだけど、やはり興味があるようで「結構すんなり出来るものなの?」と聞いてきた。
なので↑の経緯を説明。医者も驚いてたというところで、幼馴染が「へ~、まさに授かりものだねぇ」と感想を
言うか言わないかのタイミングで「何をしたの?」と、背後から声が。


641: :2011/10/05(水) 01:47:24.46 ID:


眠れないのでこっそり投下。
私の初恋は幼なじみのイソノくん(仮)でした。
いつも、もう一人の幼なじみのナカジマくん(仮)と3人で遊んでいました。

物心ついた時から好きでしたが、3人一緒に遊べるだけで満足していました。
が、中学生になった時、私はナカジマくんに告白されました。
全然予期していなかったことだったので、ハナザワさんポジションの私はうろたえました。
まさかリアルハナザワさんのように、「私が好きなのはイソノくんなのよ~アハハ~」と言えるわけもなく、「付き合うとか今は考えられない」と言いました。
ナカジマくんは「わかった。じゃあ、俺待ってるね」と言い、その後はいつも通りでした。

あっけないしわけわからん感じで、中学高校もゆるく3人でつるんでました。
続きます。

496: 愛とタヒの名無しさん 2013/10/16(水) 22:00:14.90
幼馴染女子の結婚式で余興で一曲歌ったら新婦号泣。控室に閉じこもったまま式終了。
なんか今両家で揉めてるみたいだが、やっぱりこれって俺のせいなんだろうか・・・


937: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/29(火) 21:18:48
だいぶ昔の話だけど、おてんばな新婦と献身的な新郎が結婚した。
高校生からずっと交際を続けていた2人で、両親同士仲もよく、
絵になるような美男美女夫婦で終始和やかムードだったのに

酔った新婦いとこ(新婦と同い年)が
「あんたはバカだったから嫁にいけてよかったね」
「どうせバカだし新郎さんも色仕掛け騙したんでしょう。新郎さんが可愛そう。」
「昔から可愛い服とか白色が似合わないよね。私のほうが似合ってるし。」
「あんたがドレスを着るより新郎さんが着たほうがかわいいんじゃない?」
(男性に言うのも失礼だが、新郎はとても可愛い。)
と大声で歩き回り高砂の新婦に絡み始めた。

おろおろするいとこ家族と真っ青になる新婦の両親。
そしたら新婦がいきなりいとこに何か黒いものを投げつけた。(たぶんマイク)
「ゴッ!」という鈍い音と悲鳴と怒鳴り声。
直後に新婦といとこの取っ組み合いが始まり、私は連れてきた子供が泣きだしたので
慌てて連れ出した。その後は見てないが「血が」とか叫び声が聞こえたので怖かった。

昔から新婦は成績が悪いのをいとこと比べられて凄く気にしているようだった。
その後の話だと、いとこは顔面陥没骨折したらしい。


このページのトップヘ