今日の人気記事

幽霊

819 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/01/10(水) 11:35:01 ID:mIudm9Tw0.net
今日は朝から冷えると思ったら雪降ってたよ
めったに降らない地域なのに
雪が降ると思い出すから書く

嫁との出会いは俺が大学二年の頃の年末
粉雪が降る夜だった
バイトの帰り道、ふらふら歩く嫁を発見
夜中に、しかも粉雪とはいえ雪が降ってる中傘もささずに、しかもコートとかもなんもなし
最初情けないけど幽霊かと思って本気でビビったし、できる限り見ないようにスルーして通りすぎようとした
けどよくよく見たら顔中あざだらけで、しかも口も切れてる
ちゃんと足があること確認したうえで、心配になって声をかけた
不審な出で立ちじゃなきゃお近づきになりたいと思うくらい可愛かったっていう下心があったのは否定しない
嫁は立ち止まりはしたけど、こっちを見つめるだけで返事しないし、今だから言うけど声をかけたことちょっと後悔した
とりあえず怪我してるんだし救急車呼ぶなり警察なりって言ったとこで嫁過剰反応してそれだけはって懇願してきたんだよ
それでなんともないのでってどっか行こうとする嫁に、カツ丼作れますか?って聞いたのがきっかけ
その次の日大事な試験で、ゲン担ぎにはカツ丼だろって思うけど作れないから作ってって頼んだ
24時間スーパーはあっても外食するようなとこは車で行かなきゃいけないような田舎だったから、我ながら上手い言い訳だったと思う
とにかくそのまま一人にしたらタヒぬんじゃないかって思って、でも次の日ニュースになんかなったら後味悪過ぎるって必タヒだった
それ以来うちは記念日にはカツ丼が出てくる
嫁のカツ丼を食べ続けて10数年になるが安定の美味さ
歳とってもきちんと食べきれるように健康でいたいと思うっていう年末年始の思い出話


563 :名無しさん@HOME 2014/03/28(金) 01:53:17 0.net
俺の修羅場じゃないんだけど。
地元に最近出来た山越えの結構広めの道路がある。
そこを夜中に嫁と家路に向けて走ってた。
その道路というかその地区は幽霊が出るって噂がチラホラあって、ビビリの俺はおっかなびっくり走ってた。
ちなみに嫁は寝てた。
そしたら100mくらい前に街灯に照らされた人影が歩いてるのが見えるんだよ。
近づくにつれ子供を抱えてるのが見える。
うわぁ…って思いながら、怖いから幽霊でも人間でも関わりたくねぇって思い、なるべく見ないように急いで通り過ぎたんだよ。

659 :名無しさん@おーぷん 2017/07/09(日) 11:54:14 ID:O52
家族と外出中にコンビニに立ち寄ったんだけど
私は化粧崩れを直すためにトイレの鏡を使ってたんだけど
小さい小学生ぐらいの子がトイレに入ってきた。
その後に少し下ぐらいの女の子が入ってきて、トイレ二つ空いてるのにわざわざすでに入ってる子の扉連打して「開けてー」って一つのトイレに入ってった。
先に入ってた子は兄弟なのかしらないけど声で認識できるくらい親しい関係なんだろうけど
「え、なんで」って言ってたし声で中の子が男の子だと分かって
変な女の子だなって思ったんだけど…。
メイク直しも終わったし、ついでにトイレに入ってたら隣の二人入った子供がトイレ終わったのか出てきた。
たぶん、私が帰ったと思ったんだろうね。
女の子が「さっき幽霊みたいな女の人がトイレの鏡にいて怖かったの~だから一人でトイレ行けなかった」ってでかい声で言ってた…。
トイレにいた時、普通に聞き流してたけどどう考えても私の事_| ̄|○
そりゃ白い服着てたし、色も割と白いし、黒髮でかなり長いし
後ろ姿だけだと黒髮で顔隠した貞子に見えなくはないがまだババアじゃなく女性って言われただけ傷は浅いけど幽霊って言われたのは初めてで草

733 :名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水) 15:43:12 ID:Wsv
私の母?が起こした修羅場

私には10歳下に妹がいるが、この子の誕生日が3/11
当時住んでたのが四国地方だったために影響はなく
北関東に住んでいた父方祖父母もほとんど被害なく無事
ただ、妹の2歳の誕生日に地震が起きたので
テレビをつけずに誕生日パーティーをしたのを覚えてる

それから一年後、父の方の祖父が怪我をした
60代後半での骨折ということもあり、家族でお見舞いに行った
父が車から荷物を降ろしてたので私と妹が最初に家に入ったんだが
玄関先でいきなり祖母が仁王立ちして出迎え、妹を小脇に抱えて家の中に走っていった
私はびっくりして動けず、でも妹が危ないと直感的に感じて父を呼びに行った。

で、父と私が駐車場の真上からする妹の叫び声で
上を見上げた時には、祖母が妹を抱え二階の窓から下に向かって放り投げていた
アスファルトの地面に投げつけられて、ぐったりと動かない妹見て私発狂
父は呆然として妹にも障れないで窓から見下ろす祖母と妹を見比べてた

で、また叫び声したんだが私は動けず
今度は家の中、父親が家の中入ると、逆さまで階段を這いながら?唸ってたらしい
さすがにじーちゃんが出てきて「救急車」と言われ
正気に戻ったとーちゃんが電話して呼んだ

祖母が妹を落としたのはじーちゃんが怪我したのが
3.11でできた道路のヒビでつまずいて転んで骨折→
もう歩けないかもしれない→それもこれも地震が悪い→
地震を起こしたのはあの子だだって3.11が誕生日→
次は自分が怪我させられる→じゃあ先に始末
という、とんでもない理論だった
で、身内のことだからと被害届けを出さない(出せない?)んで
とーちゃんとじーちゃんは祖母を縁切り、祖母は大おばさんのところに行ったけど
結局檻のついた病院に入ってるらしい

で、祖母の悲鳴と階段から落ちた原因なんだが、祖母が言うには
私の母親が二階にいた祖母に襲いかかって階段から突き落としたんだって

実は母は妹出産半年で病気で他界してるんだよね…

でも、みんなが言うように祖母の妄言とは思えないのは
結構背の高い田舎の古い家の二階の窓から落とされた妹が
擦り傷数箇所だけで大きな怪我してない(後遺症もない)のと
落とされた記憶もさっぱりなく、高いところにトラウマも持たず
すくすくと成長してるのを見ると
かーちゃんどっかで守ってんのかなと思ってしまう

でも私の失恋の痛手だけは治してくれないのね
今年のバレンタインも惨敗でしたよははははは

590 :名無しさん@おーぷん 2017/06/03(土) 02:02:31 ID:Xul
友人同士の集まりで、友人彼女が連れてきた子に密かに想いを寄せていた
集まりの中だけでしか会ったことなかったけど出先で偶然その子を見つけた
勇気を振り糸交って、よっ!こんな所で会うなんてびっくりだな!と挨拶したんだが、その子は足も止めずにそうですねーとだけ言って通り過ぎて行った
あっさりしすぎて、えっ!嫌われてる!?!?と思ったら、その子はすぐそこにいた女の子と合流
今の知ってる人?と聞かれて、さあ?忘れてるだけかもしれないけど、誰か訪ねて話が長引いたら面倒だし…的なことを言っているのが聴こえてしまった
3度は話したことあるんだが…覚えられてないショックとあのどうでも良さそうなリアクションで切なくたってスレタイ

421 :名無しさん@おーぷん 2015/03/13(金) 18:17:53 ID:eIs
昔、一人暮らしを始めた頃の話
当時はお金がなくて古いアパートの1階に住んでいた
その日は休み前で気がついたら深夜2時になり、寝ようとしたところ小さく唸るような声が聞こえてきた
最初はネコかと思ったけど、どんどん声は大きくなり、明らかに子供の泣き声だよこれ!
深夜だよ!怖いよ!とベッドに潜り込んだけど泣き声はやまないし、どうしよう…
するといきなり玄関をドンドン叩かれて心臓止まるかと思った
深夜2時に誰かが訪ねてくる心当たりもなく、確実に子供いるよね幽霊じゃないよねとドアを開けたら
4~5歳くらいの男の子がいた。怖いのでよく聞いてなかったけど「ママー!ママどこー!」と泣いていた
親はこんな子が深夜出歩いてるのに気がつかないのか、と「おうちどこ?一緒に帰ろうね」
見たら10mくらい先のアパートのドアが開いたままで、光が漏れているので覗いたものの親らしき人がいない
子供を部屋に入れようにも自分の手を離さないので、一応お邪魔しますーと部屋に入ったら
更に小さい幼児がぐっすり眠っていてまた驚いたよ…
子供は「お姉ちゃんママ帰るまで一緒にいて!」と聞かないので、そのへんのぬいぐるみ持たせて布団に入れ
絵本読んでというので読んであげたら、ようやく寝た
絵本を本棚に戻そうとしたら、医療関係の本が並んでいたので多分お母さんは看護師?
もう起きませんように…とそっと抜けだした時には空が明るくなりかけていた

それにしてもあの子はたくさんアパートが並ぶ中、何故うちのドアを叩いたのか
一応大家のおばあさんに事の次第を伝えたところ私の少し前に引っ越して来たシングルマザーらしい
仕事がある時はどこかに子供預けているし、家にいる時は子供連れて近所の公園で遊んでいるよと言われたので
特に放置されてるわけでもなさそうで、あの日は預けるところがなかったのかもしれないけどさ

このページのトップヘ