今日の人気記事

後妻

638 :名無しの心子知らず 2012/10/02(火) 12:50:17 ID:BQBNKDXv
近所に住むAさん一家。
奥さんが亡くなっていて、後妻がやって来た。
最初から少し変な人だったけど子供を産むと本格的に変身。
ある日買い物から帰ってくると、奥さんが駐車場で位牌と遺影を燃やしていた。そして仏具をトンカチで叩いていた
つやのある木材っぽいのもあったから仏壇も壊したのかな?
私と旦那が止めようと急いで車から降りた時にちょうど娘さんも帰宅
娘さん、絶句。奥さんニンマリ
燃えているところに娘さんは手をお茶で濡らして火の中に突っ込んでやけど
位牌は1.2センチ分しか取り戻すことは出来ず。遺影はきれいに燃えてしまった
私たちが慌てて娘さんのやけどの手当てをして、奥さんを止めようとすると
「こいつはいらない!この仏壇もいらない!さっさと取りに来ないから壊してやった!」
と叫んで暴れる
そこにまたタイミングよく旦那さん帰宅
旦那さんが引き取ってその場は終わり。一応娘さんは私の家の方に上がってもらうことに
次の日の朝、娘さんが「お騒がせしました。本当にすみませんでした。ありがとう」
と挨拶をしに来て一人で引っ越していった
後日手紙も来たけど、手紙の内容にはお金を盗まれていたことも書いてあった
信じられない体験だったし、これってキチママの部類だよね


165 :名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土) 19:06:53 ID:qxoEgslRC
梨花・・・当時27歳。山田花子に似ている。性格が良く料理のレベルが神レベル。
馬鹿助・・・当時27歳。当時の梨花の彼氏。
馬鹿美・・・当時20歳。梨花の異母妹。こちらはスイス人のハーフ。かなり美人
だが、料理も家事もできない。
兄・・・私の兄。当時28歳。
私・・・当時25歳。梨花の幼なじみ兼友人

私の一家と梨花一家は家がお隣同士で、私と兄はよく梨花と遊んでいた。梨花は本当に世話好きの良いお姉ちゃんで、私は梨花が好きだった。
梨花の実母が無くなり、後妻が入った。バリバリの外国人で驚いた。そこに生まれてきたのが馬鹿美で、もう天使のような子だった。
馬鹿美が幼児の頃はよく一緒に遊んだが、小学生になったら一気に遊ばなくなった。
梨花が「馬鹿美と比べられて苦しい。家にいても継母に馬鹿にされる。せめて外では馬鹿美と関わりたくない」と泣いたからだ。
この頃には梨花も兄も高校生になっており、兄は梨花と関わらなくなったが、私はまだ遊んで貰っていた。

518 :名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火) 08:12:51 ID:12h
私の旦那は三兄弟の末っ子。
長男は結婚が早くて、次男が結婚するときに、子供がすでに中学生だった。
数年後に次男嫁が妊娠したが、次男が海外に単身赴任(嫁は仕事があってついて行ってない)
していてしばらく帰国していなかったので、誰の子だと大騒ぎ。
次男嫁がどこかの誰かと不倫して子供作ったんだろうと周りは思ったのだが
長男家の息子(高校生)が次男嫁の腹の子は自分の子だと言い出した。
それから長男家は阿鼻叫喚の騒ぎ。
親族を集められ(私達もなぜか呼ばれた)親族会議が開かれた。
長男嫁が次男嫁を「息子を誘惑した。」と罵倒の限りを尽くし
果ては腹を蹴ろうとしたら、自分の息子が次男嫁を庇ったので
その場で気を失ってしまった。
次男嫁は看護師なので、次男嫁が手当をする不思議な場面を見たよ。
それからもいろいろ合ったが、長男の息子が「次男嫁を愛してる。
子供は産んで貰う。結婚もしたい。」と言い張り親のどんな言葉にも
うなずかなかったので、次男夫婦はまず離婚して、子供の籍で裁判して
長男息子が高校卒業と同時に次男嫁と結婚した。
この時にすでに子供は一歳ぐらいだったと思う。
次男嫁(この時点で長男息子嫁だが)は産休取って働き続けて
長男家から追い出された長男息子を大学に行かせて、留学もさせたらしい。

先月姑の十三回忌で親族そろったのだが、そこに長男息子がいてびっくり。
次男の後妻さんに聞くと、長男息子が就職してから離婚したそうだ。
子供は今小学生で母親が育てているとか聞いた。
離婚理由は元次男嫁の不倫。
長男息子が留学している間に自分の病院の実習生に手を出してた。
長男息子と離婚して、今その実習生と同棲中とか。
本当に神経わからん話だ。

221 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/29(火) 22:23:01
笑ってもらえたらスッキリすると思うので皆さん笑い飛ばして欲しい。
離婚した元エネ夫の話。下ねた含む。

私は中学時代に父が再婚し、後妻と折り合いが悪く大学まで出してもらったのに
親と絶縁する形で夫と結婚した。始めの1年は幸せだったが、舅の痴呆が始まって変わった。
姑だけでは介護できないので同居して、私が仕事をやめて介護をするという流れに。
嫌だといったが「うちを出てどこにいくんだ」と夫と姑に迫られ、退職し介護生活に入った。


舅は身の回りの世話ではそれほど手間がかからなかったのだが、だんだん色ボケしてきて
何度かお尻を触られたり胸をつかまれたり・・・夫に訴えたが「そのくらいwww」と笑われ、
姑は息抜きと称して遊びまわるようになった。
この頃から密かに身の回りのものをまとめていたが、家を出る決心がつかなかった。
そんな日が1年近く続き、ある日舅に襲われた。
舅は男にしては小柄ですごい力だったがなんとか逃れた。
でも着ていたシャツは破られた。その夜夫に「もう無理だ」と泣きながら訴えた。
しかし夫の反応は「何もなかったんだろ。もういいじゃないか。頑張れよ。そしたらちゃんとご褒美あげるから」
ご褒美=夜の行為だったらしい。
のしかかってきた夫が舅に見えて気持ち悪くて悲鳴を上げたら「うるさい」とぐーで頬を殴られた。

びっくりして夫を突き飛ばし、まとめていた荷物を抱えて脱出。車で4時間かけて実家に帰った。
夜の2時過ぎにいきなりチャイムを連打した。出てきた後妻の顔を見たら涙が止まらなくておんおん男泣きに泣いた。
起きてきた父と後妻にこれまでのことを話してるうちに殴られた頬がどす黒く変色。
あわてて深夜救急にいき、レントゲンなどを撮られたが骨に異常はなく、診断書をだしてもらった。
後妻は反抗ばかりしていた私のそばにずっとついてて、背中をなでていてくれた。


519: 1/3 2013/03/26(火) 00:04:48.86 ID:q+HhpGTu
自分が3才の頃に母が事故死して10才上の姉と
5才上の兄と自分を父が男手一つで育ててくれた。

企業の面接でも試験官に事実をありのままに
父は再婚しなかったと説明した。
就職が決まり戸籍謄本をとったら知らない女性の
名前があり上から×マークが記載されていた。

父が母の死亡後1年で再婚して2年後に
離婚していたという事実を知りパニック!
なんで!どうして!子育てに追われて女作る暇もなかったのに!

内気で人見知りな父に恋人できるわけない!それっぽい人を見たこともない!
でも戸籍謄本に嘘が書かれるはずない!
パニクりながら女性の名前をよく見たら怒涛のように記憶が蘇った。
再婚相手の顔、声、離婚理由も全て思い出した。

このページのトップヘ