今日の人気記事

後輩

899 :名無しさん@おーぷん 2020/06/25(木) 17:21:42 ID:Uo.bu.L1
職場に入社半年の後輩がいる。
そいつの神経がわからん。

その後輩は基本的に品がない。
声が大きい、笑い方も下品、ガニ股でドスドス歩いたり。
申し訳ないが太めで、ファッションもダサイんだ。
だけど自分にすごく自信があるらしくて、異常に自己評価が高い。
私は目がパッチリしてるからメイクしなくても平気なんだと、化粧せずに仕事してる。
私は入社10年だから他の部署の人とかも仲良くて、他の支社から来た人と挨拶して少し近況を話してたら
その後輩が必ず話に割り込んでくる。
「私さんに」って差し入れとか、プレゼントとか頂いたりしたときに後輩にもお裾分けするんだけど必ず「チーズケーキだったらこの店より〇〇が良いのに」とか余計な一言を差し入れてくれた人に言う。
「そういうことを言ってはいけない」と私が注意したら
「〇〇も良いけど〇〇〇も美味しいな」って一言も付け加えるから「私は知識がある」ってアピールだと思う。
とにかく「私」「私」とでしゃばる。

友達から紹介してもらった男忄生と遊びに行ったら連絡取れなくなったっていう話を何度も聞いたから、普段から人を不快にさせてきたんだろう。
デートでの振る舞いもお察し。

その後輩がここ最近、いただいたお土産で男忄生社員にコビを売り始めた。
うちの部署は20名だから、出張とかのお土産は皆20個入りを買ってくる。
昨日は実家に帰省してた社員がお菓子をお土産にくれたんだけど、後輩が箱ごと奪って自分と独身の男忄生社員のみに配りはじめた。
皆に一個ずつ配る量があるのに、後輩いれて5名で4個ずつ分けてる。
「はい!Aくんに~」って4個渡して「良いの良いの!受け取って~」って目の前でやりとりされるのは気分が悪い。

入社して半年なのに他人が購入したお土産を横取り、男忄生社員のみに配って何を狙ってるんだろう。
そういう生き方がダサイと思う。


435 :名無しさん@おーぷん 2019/02/10(日) 19:40:44 ID:YV4.sq.bs
入社して2年になる後輩A子にイライラする。
明るくて良い子だと思うんだけど、仕事に対する姿勢がおかしい。

この2年、毎週毎週同じ仕事でミスをする。
手取り足取り教える→翌週一人でやらせる→また同じミス、という感じ。
この前メモしてたよね?マニュアル見ながらやってるの?と聞いても「マニュアル見るのが面倒でー。もう覚えから見なくて良いと思ってー」と楽をする。

先月からアメリカ人の彼氏が出来たらしく、最近はミスを指摘したら「oh!」「sorry」とかしょうもない英語で謝るようになってきてイライラも頂点に。
先週「また間違えた!sorry!直しておいてください」って言われたから、大人気なくキレてしまった。

週末に「そんなイライラしないでね!」ってLINE来てたけど、原因はお前だよ

51 :本当にあった怖い名無し 2009/12/06(日) 03:31:17 ID:q1CHicioO
大学生の時、サークルの後輩につきまとってたストーカーがいた。
後輩は気丈な女の子だったが、ストーカーの過剰な尾行や卑猥なメールで心身共にボロボロになりかけてた。

後輩からその事実を聞いて、即座にストーカーの身元を確認。そいつは後輩の同期生(当時1年生)で別のサークルに所属していた。

俺は即日そのサークルの部長(知り合い)に事実確認を依頼。
後日、「ストーカー行為を本人の口から聞き出した」と報告された。

そこで本格的に行動開始。
後輩の帰り道には送りの担当者をつけ、ストーカーの接近をブロック。
ストーカーと同じ学科の後輩にはその話を(もちろん被害者の名前は伏せて)拡散させ、暇な友人数人とローテーションでほぼ毎日露骨な尾行。ストーキングされる気分を体験していただくことにした。
オプションとして、大学事務局に報告したり、ストーカーのメールアドレスを入手してガチホモ系の掲示板にアドレス・住所込みで「兄貴募集」の書き込みをしたり、ストーカーとは接点の無い人間に頼んですれ違い様に罵倒してもらったりと、精神的に追い込んだ。
そいつは結局2ヶ月で大学に顔を出さなくなり、半年もすると消息を知る者はいなくなった。

聞いた話では講義中に突然怯えたり独り言を呟いたりと、壊れてしまって大学を辞めて実家に帰ったらしい。

345 :可愛い奥様 2013/08/05(月) 12:19:17 ID:j+IIufw4O
苛めた側だけど因果応報に怯えている。

職場で少しとろいけど、誠実な後輩がきて、何か優等生ぶっているようでカンにさわった。
上司の悪口とかに絶対にまじらない子だった。学歴も上で正直嫉妬だった。

狭い職場だから、いかに相手が使えないかをマヤって同僚も仲間にした。
後輩は四面楚歌で孤立した。正直気分がよかった。
その後後輩は精神を病んで休職中。

先日飲み会で後輩を苛めたのかと突き上げをくらい、認めざるを得なかった。
後輩が自杀殳でもしたら取り返しがつかないと怖くて仕方がない。
因果応報がこれから来ると思うと、何であんなことしたんだろうって後悔している。

204 : ◆0RybqrNJV2 2012/05/01(火) 01:57:11 0
意味がわからん・・とりあえずフェイクありで

以前、同じ会社で働いてた後輩(以下A子・今はお互い同じ小学校にそれぞれの子供を通わせている)から
A子「先輩(私)!このメアド(メアド貼り付け)からメール来るかもしれないから、
その前に着拒して!」とのメール。

え?何??って返信する前に、そのメアドから


「久しぶり!元気?いや、、元気じゃないんだよね?
A子から聞いたんだけど、今あんまり幸せじゃないんだって?
俺も・・お前と別れてからあんまり・・
お前の事忘れた事はなかった。お前もそうだと思いたい。
仕事の関係で上京してきたんだ。
お前が不幸なんだったら、、一緒に○○まで帰ろう!!
今度こそ、、絶対に2人幸せになれる!返事待ってる!!」


A子に「何なの?」とメールするも返信こない。もう眠い。
○○は地名、A子絡みで一時付き合った男の出身地なんだが、、あのアホなのか?

なんでそんな事に?でもA子から返事こないからもう寝ちゃおう・・ これもロミオなのか?

私は旦那と子供2人に囲まれて元気で幸せなんだけど、、謎だ。

228 :名無しさん@HOME 2016/06/11(土) 08:11:06 0.net
うちの会社は、新人に3年目か4年目の社員が付いて一対一で仕事を教える
「対番」って制度がある
私の対の先輩は、3年上の綺麗で明るい女性.社員だった
対番は通常半年~1年続くんだけど、私の場合は急な産休に入った社員の穴埋めで部署移動があって
一年と少し対番して貰った
本当の姉妹みたいに可愛がってもらって、大好きだった
対番が終わっても仲良くしてもらってた

大きなプロジェクトが終わって半月くらい経ち、会社の空気が比較的のんびりまったりしていたある日
先輩が「ちょっと外の空気吸ってきますね~」ってでフロアを出て行った
数分後、内線がかかって来て、電話を取った社員が動揺して大声をあげた
主任が電話を代わって、やっぱり大声をあげた
切れ切れに聞こえてくる単語に中に、先輩の名前があった
まだ電話がつながってる間に、サイレンが聞こえた
休憩室にベランダがあるんだけど、そこにいた目撃者の話では
いつも通りの顔と足取りでベランダに出て、うーんて背伸びして明るい顔で空を見上げたあと
ひょいって飛び降りたらしい

1 :名無しさん@HOME 2011/12/31(土) 02:18:56 0
俺の後輩の話で、俺自身も深く関係した事件だったんだがな。

このまえ、まとめサイトで「彼女にプロポーズしたらいつの間にか別人にすり替わっていた
」ってのを読んだら、似たような内容なので、自分も書いてみようと思った。

俺の後輩が市役所に婚約届を提出にいったら、全然知らない奴が自分の妻になっていて、結婚できないことがわかった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/08(土) 00:07:12 .net
それでは


嫁は大学時代の後輩
学科も違うし、接点なんて一切無かった。

んで初めて話したのは雨の日
嫁は大学の門のところで傘を忘れたらしく
俺「傘無いの?良かった使う?」
嫁「え?あ、いや」
俺「あ、違った?ごめん」
嫁「いえ、あの…いいんですか?」
俺「大丈夫大丈夫。俺自転車だし駐輪場まで友達のはいっていくから」

今覚えばコミュ章の俺がよく話しかけられたなと思う。
ちなみに駐輪場までは友達の傘奪って行った。

820 :名無しさん@おーぷん 2015/03/07(土) 04:50:48 ID:dww
ちょっと愚痴です


旦那が可愛がってる後輩君と飲みに行ったんだけど
帰りはタクシーで帰らせるって言ってたのに
4時前に迎えに来てって…2時頃からメールしたり電話したりずっと無視されてて今更
車で迎えに行ったら路上で寝てた…もう呆れる
後輩君を送って後方シートに寝てる旦那を起こしたら逆ギレして…心配だし車の中で待機中。

317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。

姉とAさんは23歳差。
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。

父母は唖然→唖然→Aどういうことだコラァ!だったんだけど、
私の説明で姉からの猛烈アピールを説明し、まあ納得。
まあAさんも教育関係者という安定・しっかりした職業についていたので、なんとか認めた。
むしろ姉が親子の縁を切ってでも!という勢いだった。

Aさん両親は私たちに会うなり土下座した。
でも二人とも孫の顔はもう諦めていたらしく、今になってその希望が叶うなら!と嬉しがっていた。

先日、そんな修羅場をくぐりぬけて生まれてきた姪・甥が2歳になるので記念カキコ。


このページのトップヘ