今日の人気記事

徘徊

890 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 14:36:04 0.net
認知症の祖父を助けなかったこと。
母親と二人で見てたけど言うことも聞けなくなるし失禁や徘徊などがあってあまり記憶がないけど大変だった。
真夜中に庭を徘徊する祖父を見たときは本当におかしくなってしまったのだととてもショックだった。
祖父が風邪を引いてしまったとき、体調のせいか特にグズついて母親が困ってた。
その日の夜中、祖父の部屋から苦しんでいるような声が聞こえた。
私はうっすら命の危険があると気づいていたけど何もしなかった。
次の日の朝、母親がうろたえて祖父が息をしてないというようなことを報告しに来た。驚いたけど心のどこかでやはり…と思った。救急車や警察が来て亡くなったと確認された。
母親はもっと何かしてあげてれば…と後悔して泣いていたけど私は少し安心してしまった。
今でもあのときの判断は人には言えないけど間違ってはいなかったと思うし、長年介護で疲弊している人には適当に風邪でも引かせて放っておいても良いのではと思っていること。


217 :名無しさん@HOME 2014/10/29(水) 00:25:51 0.net
痴呆のトメが近所の家を燃やそうと火をつけたのが修羅場だった

義実家の田舎から痴呆気味のトメを引き取って、ホーム入居が決まるまで旦那の兄弟と話し合って兄弟間で持ち回りでトメの面倒をみることになりました
徘徊での迷子や怪我に気を配りながら施設を探してた
引き取ったばかりのころは、徘徊がひどかったけど段々落ち着いたと思ったら
庭の広い近所の家に勝手に入ってトメが放火
幸いそのお宅の防火カーテンに、マッチでチマチマと火をつけようとして、カーペットの端を少し焦がしたところで家人に取り押さえられたようです
連絡を受けたときは凍りついた
トメは庭の広い近所のお宅を自分の家だと思いこんで、ドロボーが勝手にトメの家に入り込んだ!退治してやる!と喚いていました

とんでもないことをしてくれた、警察沙汰だと血の気が引きました
その近所の方が、トメのボケた様子を見て
「誰もケガはないしカーペットを焦がしただけだから何もなかったことにしましょう」
と言ってくださって、カーペットとカーテンを弁償しただけで済ませてくれました
隙をみては、抜け出して火をつけたお宅に凸るトメを一日中見張って連れ戻す毎日
トメの放火の話しを聞いて、次にトメを引き取るはずの義兄嫁達が引き取りを拒否です
睡眠時間がバラバラで、寝たふりもするトメを見張って睡眠不足の修羅場の日々です

455 :名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火) 11:19:07 ID:JzJ
幼馴染を見捨てた、ってレスをどこかで見たから似たような話。

中2の夏、ヤンキーに憧れていた私と友人Aは意味なく深夜に街を徘徊していた。
お金もなくすることもなかったので公園でたまってたら、同じ中学の卒業生でみんなの憧れだった、バリバリにヤンキーのT先輩が声をかけてきた。
私はTが好きだったので一生懸命話しかけたが、
TはAを気に入ったようで、Tの家でもひたすらAを口説いていた。
その後、暴走族wの頭だったTの家でたびたび集合してはやりコンみたいになっていた。
ある日、深夜3時に家に帰ったら、まだ元気だった祖母に思いっきりぶん殴られた。
それから毎日のように祖母にブチギレられ、深夜に外出することができなくなった。
Aはその後も深夜に徘徊し、二学期には学校に来なくなった。
その後もAから何度も電話があり、今更学校に行くのは恥ずかしいから迎えに来てとか、T先輩がゴムつけてくれない、妊娠したかもなど言っていたが無視。

外で会って話しかけられても、お前のせいで祖母に怒られた!と逆恨みしてオールスルーした。

18になって、ショッピングをしているとベビーカーを押したAがいた。

話しかけはしなかったが、後で共通の知り合いに聞いたところ、Aはその後T先輩と結婚したが、暴走族で中卒のTに就職先はなく、ずっと無職だったから離婚したらしい。
Aは1人で子供を育てていたらしいが、その子供も見かけなくなったとか。
あの時、Aが助けを求めていたのをシカトしなければ彼女の人生は変わっていたのだろうか、
あの時、もし私がTに気に入られていたら、私が中卒の無職と結婚していたのかと思うとゾッとする。

現在はいいとこのぼっちゃんと結婚して、すごい良い暮らしをさせてもらってるけど、中2で深夜徘徊にヤリコンしてたとか絶対言えない。

764 :名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木) 22:38:48 ID:mFB
痴呆症の祖母が深夜徘徊してヤンキーの集団に送ってもらった事がある。

祖母が消えたことでパニックになる母。
警察に電話する私。
寒空の中で祖母を探す父と弟。
そこへ爆音と共に電飾ピカピカの車で帰ってきた祖母。
衝撃的な展開で忘れられない。

664: 名無しさん@HOME 2012/05/03(木) 15:41:17.69 0
居間で家族とお昼食べた後トイレに行った。
電気ついてたけど居間に全員いるから当然あいてると思ってドアあけたら、
知らないおっさんが便器に座ってた。
頭真っ白になったがとりあえずドアをバン!としめて外から押さえつけた。
旦那を呼ぶか、と思ったが、その前に子どもを逃がさなきゃ、とかていうかこのおっさん誰っていうか、
うちは古くてボロくて建てつけが悪いから、どのドアを開けても、
どんなにそっとやってもギシギシバンバンガタガタなんかしら音がするし、
家の外から入るにも、ガレージも門扉も結構大きな音がするから、誰か入ってきてわからないとかないし、
玄関もガラスの引き戸でガラガラいうから絶対わかるのに、
どうやってこのおっさん進入したとかもうすべてが意味不明。
ちなみにトイレの窓も木の格子がついてるから入れないし、
格子外せたとしてもおっさんが出入り出来る大きさではない。せいぜい幼児まで。


このページのトップヘ