今日の人気記事

性格の不一致

315 :名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月) 16:05:45 ID:fkg
愚痴や相談スレに書こうか悩んだけど、衝撃的だったのでこちらへ
超長文、スマホからの書き込みなので読みにくかったらすみません

兄が18ででき婚して、お互いの家での同居を経て別居し、一度も家族3人で暮らすことなく四年ほどで離婚した。
最終的な理由は性格の不一致、結婚一年くらいから兄から離婚話を出していたようだけど、元嫁さんの方が拒否していた。
で、その離婚条件がもう一人子供を作る事。一人っ子は可哀想という考えからで、その子の養育費はいらないと言ったらしい。
まずここで神経が分からない。

その頃姪っ子がやっと手のかからない時期になっていたから、養育費貰いながら仕事も出来る。2人子供がいたら再婚も更に難しくなるんじゃないかと思った。まだ元嫁さんも若かったし。自分ならそのまま離婚を選ぶけど、まあそれぞれの考えもあるのかと無理矢理納得。
兄にもあまりに無責任だろうと話したけど、あちらがそうじゃないと聞かないから、の一点張りだった。
その時、まだ二十歳前だった自分は冷めきってるのに子供作れるのか、そんなにお互い考えなしでいいのかとまず衝撃。
結局、慰謝料もなくそれで離婚。

長いけどここまでが前提。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/03(水) 22:34:49
ガチで相談乗ってくれ…
子2あり
俺結構な高給取り、別れたくて何度も話し合いしてる、俺に愛はないが別れないと断固拒否。
マジでどうしたらいいの?家にはほとんど帰ってないが別居はしてない、仕事したりしてる

144 :名無しさん@おーぷん 2017/06/09(金) 11:57:30 ID:42v
婚約者と破談が決まった理由がほんとくだらなくて泣ける。
まあ理由は「性格の不一致」なんだけどさ。
私は子供の頃から家業の手伝いをしていたから、人よりはお裁縫ができる。でも嫌い。
できることならやりたくない。買って済ませられるならそれが一番と思ってる。
婚約者には家業について話していたが、手伝いしていたことは特に言ってなかった。
お裁縫が趣味なわけでもないし、むしろ嫌いだし。
しかし両家集まった婚約の席で、親が私ageのつもりで彼にしゃべってしまった。
「小さい頃から手伝いするいい子だった」とか
「家庭科で賞をとったことがある」と言い賞状まで出してきて自慢した。
婚約者は帰りの道中ずっと「そんな特技があるなんて知らなかった」
「今度俺にも作って」「マフラー編んで」などなど言われた。
その場で「嫌々やっていただけ」「できる=好き。やりたいではない」
「裁縫と編み物は違う。編み物できない」と言ったのに、婚約者は右から左へで聞いてなかった。
婚約者の「あれ作って」は最初はひかえめだったけど
段々頻度が増していった。
決定的だったのは、婚約者の会社の同僚とやらの幼稚園のバッグとか何とかを
「内職の仕事とってきてあげたよ♪作ってあげて」
って安請け合いして布を押し付けてきたこと。
「内職なんかやりたくないし頼んでない!フルタイム働いて疲れて帰ってきてなんで
好きでもない裁縫しなくちゃいけないんじゃ!」
ってキレて大喧嘩。
最終的に「ドケチ女」の烙印を押されましたわ。ドケチで結構ー!

このページのトップヘ