今日の人気記事

恐怖症

346 :名無しさん@おーぷん 2016/08/17(水) 01:07:07 ID:md8
>>345
ありがとうございます。

中学時代 話した事もないのに私を罵り続けて青春をブチ壊した奴ら(DQN)にした小さな仕返しです。
省略しますが、中学時代学年中が敵になり、ひどい嫌がらせをされてた私は1日誰とも喋らないなんて普通の事でした。
正直すごく辛かったけど負けるのが嫌で3年間通いきりました。
それは良かったものの卒業後、中学のトラウマが原因で対人恐怖症になり 外に出ると過呼吸になったり、とにかく人が怖くて引きこもりになってしまいました。
私の中学時代の青春をぶち壊したDQN達は充実した毎日を過ごしてると思うと憎くてたまらなかったけど、何もできずに毎日泣くことしかできませんでした。?
だけどある日突然、急に自分を大事にして守るために引きこもるのが馬鹿らしくなって、あいつらを罵ってやりたいと思うようになりました。


863 :名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水) 10:13:47 ID:9aa
2年くらい前、2年付き合った彼氏に捨てられた
高学歴高収入だけど激務、会社と実家が近く1日おきしか帰れないのに払う家賃が勿体ないからと実家暮らしだった彼
大体一日おきにうちに泊まりに来ており半同棲状態だった
激務で有名な仕事だし、浮気を疑ったことは一度もなかった
優しいし、食事もデート代もすべて彼もち
優しく包容力もあり、悩み事もその人の手にかかれば簡単に解決した
寄りかかるだけではなく、私を頼ってくれたりもしてすごくいい関係を築けていた
記念日などのお祝いごともサプライズだったり練りに練られたプランだったりと完璧で、愛されてる実感がすごくあった
ある日、大事な話があるからと初デートしたレストランに呼ばれた
夜景の見える素敵なレストランで、その時私は25、彼は28歳で間違いなくプロポーズだ!と思った

実は私が浮気相手だった。2年間。
全く気づかなかった
しかも本命彼女とは交際4年目で、同棲3年目
つまり家に帰れないほどの激務の日はほとんど無く、一日置きに私の家と自分の家を交互に泊まっていたらしい
破局の理由も、本命彼女にプロポーズしたので別れてほしいとだけ
まず自分の他に彼女がいるとは思っていなかったので心底驚いた
今までの素敵な態度や行動もすべて彼女に強請られたことだったが、彼女に対してはやる気が起きなかった
私ちゃんにはやってあげてもいいかなって思ったし、女はこういうのが好きなんだろうなって思って
でも結婚したいのは私ちゃんじゃなくて本命彼女なんだよね
あいつは俺の言うこと何でも聞くし、家政婦欲しいじゃん?
けど結婚して浮気は俺が悪いことになっちゃうから別れてもらわないと困るんだよね
と、ホントにこうのたまった
そんなモラルハラスメント通り越したような発言をするような人ではなかったし、急に人が変わったような気がして怖過ぎてすぐ別れた
知らなかったとはいえ私は浮気相手だし、本命彼女から訴えられたりしなくて本当に良かったと思う
別れてから、合コンも婚活頑張ったけれど、たぶん男性恐怖症になってしまったんだと思う
恋愛において、男の人を信用することが出来なくなった
あんなに素敵な人があんな一面を隠し持っていたなんて気づかなかった自分も、そんなことして一切の罪悪感がない人間もいるんだなってことも何もかも衝撃的だった

このページのトップヘ