743 :名無しさん@HOME 2015/04/07(火) 18:00:21 0.net
もう十年くらい前のはなし

当時、私は二十代で三十代の夫がいた
ある時めでたく妊娠して、夫に妊娠三ヶ月目だと伝えたら浮気したなと激怒された
見に覚えはもちろんなくて、なぜ浮気だと思ったのか問いただしたけど「浮気」「慰謝料」「離婚」「裁判」とこちらを一方的に責めるだけだった
義両親も夫になぜ浮気だと思ったのか尋ねたけれど相変わらず一方的に責めるだけで話をしてくれなかった
友人宅に籠城して話をしようとすらせずあちら側の要求を一方的にfaxしてきていた
こちらからfaxしても無視されるばかりで、夫友人に連絡を取ってもアバズレと言われるだけだった
そうこうしているうちに赤ちゃんが流れてしまって、炎症も起こしてしまって入院した
かなり憔悴してたのだと思う
退院した頃にようやく夫が実家に戻ってきて、両家族で話し合いの場を持つことができた
夫は離婚届を机に出して慰謝料の額やらなんやら言ってきたけれど、相変わらず理由は言わなかった
業を煮やした義母が浮気だと思った過程を問いただしたらとんでもないことがわかった
「妊娠三ヶ月目って言ってたが、二ヶ月前は長期出張でいなかっただろ」とのことだった
それを聞いた義母が泣き叫びながら夫を張り倒して殴り続けた
私もなにがなんだか、呆れるやら悲しいやらで呆然とした
そのあと夫に冷めてしまって、両家族のすすめもあり離婚した
勘違いを知った夫がごねたけれどなんとか離婚
けれどそのあと義両親が心労から続けて倒れてしまって、夫が世話をしないものだからうちに来てもらった
結局一年もしないうちに亡くなってしまった
勘違いひとつでこうも色んなものが狂うのか、と怖くなった修羅場です
せめてひとこと、浮気を疑ったときに理由を言ってくれていれば違った結果になったのかもしれないのに