今日の人気記事

悲報

693: ねこ好き ◆XIqhlBLOGehf 2014/11/17(月) 15:51:09.36
◆現在の状況 
嫁が限界のような気がする。 
離婚したくないとは言われてるが、結婚生活を続けるメリットがなさすぎてて途方に暮れているといわれた。 

◆最終的にどうしたいか 
 離婚したくない。 
仲良くしたい。 

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
 30代後半 長距離ドライバー 月30万前後(変動あり) 

◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
 20代後半 パート→在宅ライター 分からないが扶養内と言っていた。 

◆家賃・住宅ローンの状況 
持家だがローンなし。 

◆貯金額 
 なし 

◆借金額と借金の理由 
 10万ちょい。 
俺の独身時代の年金未納。 
 もともと税金の未納他が300万超あったのが嫁の協力でここまで減った。 
 でもこれも嫁が疲れ切ってる理由の一つ。 

◆結婚年数 
 2年ちょい。 

◆子供の人数・年齢・性別 
 なし。 

◆親と同居かどうか 
 別居。 
嫁は実親と絶縁済。 
 ただし嫁を猫可愛がりしてる嫁祖父とは付き合いあり(近距離)。 

◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
俺はバツイチ。嫁は初婚。 
俺と前妻との間に実子あり。 
前妻の不貞・托卵が原因での離婚。 
慰謝料と養育費相サツのため支払・付き合い等はなし。


119: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)19:30:27 ID:???
俺の兄貴激ラブで、兄貴だけを生きがいにしてきた実母、現在68歳。
夫である父も、次男の俺にも目もくれず
兄貴だけを愛し抜いてきた。
俺の目から見ても母ってより女なんじゃねーの?キモッって思うくらいの執着ぶり。
まあ確かにそこそこイケメンだし優秀な兄貴なんだが。

母は兄貴の行動を監視し、女の子からかかってくる電話はすべてガチャ切り(当時は携帯は普及してなかった)
彼女が出来そうになると相手の家に「うちの子の将来をつぶす気か」と凸
県外への進学は許さず、もちろん一人暮らしなんて論外
大学生になっても門限は九時。
しかも七時を過ぎると30分ごとの電話連絡を強制。サークルも禁止。
なのになぜか兄貴がモテていないとご立腹
たとえばバレンタインでもらったチョコが少ないと「こんなもんじゃないでしょうー!」と怒りだしたりする。

665: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)01:38:47 ID:xcX
吐き出させてください
長いです

私、バツイチで娘が一人
元夫とはモラハラと風呂屋通いが主な理由で別れた
私の収入が元夫のそれを追い越したのがモラハラのきっかけだったと思う

元々、共稼ぎと生活費折半・家事折半を言い出したのは元夫だった
生活費+夫婦の貯金に同額出して、手元に残ったお金はお互い干渉しない、というやり方
言い出しっぺなだけあって、元夫は家事もきちんとしてくれてた
でも、会社の方針や上司の勧めもあって、
ある国家資格を取って昇格昇給したあたりから元夫は変わってしまった

妊娠出産の過程で、時短勤務→産休→育休→時短勤務
の期間がトータルで2年半くらいあった
私の場合、産前産後どちらも心身共に調子が悪いという事がほとんどなく
特に産後は実母義母の支えもあり、またよく眠る子だったのもあって
2年半の間に資格の勉強が出来て、娘が3歳になる前に国家資格取得
会社が取得奨励をしている資格なので、かかった費用はほぼ全額会社負担となった

その次の人事で所属する部署が変わり、昇給
この時点で、私の収入は元夫より多くなった

そこから少しずつ夫のモラハラが始まった
病気でもないのに仕事をサボって(時短勤務・産休・育休)
資格の勉強をするなんてずる賢い
母さん(義母)に育児をおしつけた

会社に迷惑をかけた(時短勤務・産休・育休)上に、
金をむしり取る(資格取得費用の全額負担)
国家資格を取って偉そうにしている
元夫より稼ぐのを鼻にかけている
なんでも出来る優秀な私さんなら
仕事も家事も育児も全部一人で出来るはずだから俺はもう何もしない

風呂屋通いが判明した時には、私が行為に応じないからだと言われた
断る日もありましたが、産後2ヶ月で、週1で、応じていたんですけどね

そんなこんなで、娘が小学生になる前に離婚
慰謝料は雀の涙、貯金折半
慰謝料に関しては、夫有責の証拠を残したかっただけだから
とにかく1万円でも、なんなら100円でも1円でもいいから払って欲しくて、
そこは私がこだわった

養育費は元夫がゴネまくったけど、
義両親(まとも)がまとまった金額を一括で払ってくれた
元夫は、金の亡者って捨て台詞を残して、面会制限のない娘には一度も会ってない
娘と義両親は、月1~2回ペースで会っている

離婚当時、私は30代半ばだった
健康にも収入にも問題はなかったけど、
それがいつまで続くかわからないという意味での不安はあった
せめて娘が成人するまでは、とにかく健康でいて、働かなくてはいけないと思った
恋愛とか再婚とか、全く頭になかった

163: 名無しさん@おーぷん 2015/10/22(木)20:36:22 ID:BKh
少しとっちらかっているかもしれませんが、御容赦ください
ドライブの途中、車を降りて休んでいると子供が泣きながら
こちらに走ってきて何かを訴えてきたんです

最初は親とはぐれたのかなと思ったけど、どうも違う様子

でも、話を聞こうにもその子供が障害持ちなのか
「おうあいうウェイウェイ!!!」と言った風に何言ってるか全然わからなかった

しかも服を引っ張るしすごく迷惑
その時は周囲に誰もおらず、どうしたもんかと思いつつ、
子供をなだめるためにジュースを買ってあげたりしてなんとか落ち着いてくれた
そして話を聞こうとしたんだけど、子供特有の冗長な話し方で話の本筋が全くわからない

しかも滑舌が悪く言ってる言葉も意味不明
そんなこんなで子供の対応に四苦八苦していると見かねた他の大人たちが集まってきてくれた

それでやっと子供の親が事故にあっていて自分だけ動けるから助けを読んで来いと言われたと言うことが1、2時間かけてわっとわかった
慌てて救急車を呼んで皆で子供と現場に向かうも、父親がもうすでに意識がなくなっている状況だった
助け出そうにも工具がないと無理なひどい有様だった

354: 名無しさん@おーぷん 2016/02/04(木)21:13:25 ID:KJN
自分の同僚が変わってしまった。
昔、会社にアトピー?か何かで肌が荒れてしまってる同僚がいた。
マメに薬とかも塗ってたけど、良くはなる様子はなかった。

でも、その同僚はすごく心優しい人で、見た目はアレだったけど、
皆とは仲良くしてたし、嫌われることもなかった。

そんな同僚に彼氏ができた。
相手は、同じ高校に通っていて、同僚に片思いしていたらしい。
肌が荒れだしたのは、勤めだしてかららしく、
彼女も自分の見た目には卑屈になっていて、こんな見た目だからと断ったそう。
でも、その彼はそんなの気にしないからって、手の患部にキスしたんだそう。

心優しい彼女に惚れたそう。
そういう相手も見つけられて羨ましいな、って私も思ってた。
最初半年くらいは、雰囲気こそ明るくなったけど、大きく変わったってことはなかった。
でも、半年くらいすると、彼女が職場にお弁当を持ってくるようになった。
何でも彼氏さんが、料理の資格か何かを取って、彼女にお弁当を持たせてくれるようになったらしい。その資格を取ったタイミングで同棲も始めたそう。
家事分担は、料理と力仕事は彼氏さん、他は同僚と言うふうに分けていたらしい。
で、そこからが凄かった。一年もすると、あれだけ薬を塗っても治らなかった肌がキレイになった。
昼ごはんに限って言えば、確かに彼女の食生活は良くなかったとは思う。生野菜にドレッシング掛けただけの日もあれば、おにぎりだけの日、食べない日もあった。

でも、彼氏さんが作ってくれる料理を三食きっちり食べるようになったら、自然と改善されたそう。
見させてもらったし、交換とかもさせてもらったけど、バランスも良くておいしかった。

みんなで、
「やっぱり食べ物ってだいじなのねー」とか「愛の力じゃん」
とか言って、ワイワイ盛り上がった。
もちろん、その後結婚。同僚も、
「結婚も、ウェディングドレスも諦めてた」
って言って、泣いて喜んでた。
その後、彼女は順調だった。肌が治ると、超は付かないまでもかわいくなったし、雰囲気も明るくなって、会社内での成績も上がり、それなりの立場も任されるようになった。
オトコ版のアゲマンだ!すごいねー!っていう話になった。

840: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)23:51:32 ID:GMm
俺が高校2年生の秋、父親が出張先で突然タヒした。
その知らせを聞いた入院中の母も後を追うようにタヒ去。
母の長きにわたる闘病生活と下二人の弟の学費などで財産と呼べるものはほとんどなく。
結果として自分は働くことを決めた。

引き取り手になった祖父母は気にせず大学へ行くことを勧めてくれたが
定年が近い祖父の稼ぎと年金だけでは当時小学2年生だった下の弟の大学費用まで
捻出するのは厳しいだろうと説得した。
その代わり高校だけはちゃんと卒業することを約束した。
恩師の伝手で地元を離れるが割の良い仕事に就き、給料の大半を祖父母に送金する生活が10年続いた。
3歳年下の弟は「やりたいことがある」と他県の私立大学に行き、院にも進んでいた。
下の弟は地元の国立大に進んだ。

850: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 01:35:28.94 ID:/0qcwP7T.net
エピローグ 

ワテは現在の所は戸籍上まだ独身ではあるが 
はなえさんはワテのマンションに暮らしてはる 
ハナエさんに黙って単身で高輪台の家に乗り込んだら、オッサンが1人出てきて 

ここは親族親戚が集まる時の家で、住まいとは違うと言われた時は腰が砕けたりもした 

あの怪物ハナエパパとワテが対峙し 

脳味噌がオーバーヒートしそうになる 言葉のやり取りは見ものだけど、もうしたくない 
ワテは仕事もマンションも全部売ったら 
海外で慎ましやかに二人で暮らせるから 
お父様の力の及ばない所にで一生居ようとハナエさんに伝えた 
この子やっぱり姫なんやわ 大人しいけど血なんだろうね 
普段見せない目でしっかりとワテを見て 

最後にお電話でお別れ申しあげてからハナエは 
ずっと、その言葉をお待ち申し上げておりました 

って、言われた時にもワテは足が震えた 
ハナエママの取り成しもあり、認められてはいないが勝手に二人で暮らしている状態やね 

これから 
どうなるかは分からないし 
ハナエさんの目を盗んでは風/*行くクズやし 

でもまぁ 頑張って幸せにするよ

168: 名無しさん@HOME 2016/12/07(水) 20:38:26.34 0.net
娘が23歳の時に結婚したい人がいるから会ってほしいと言われ、ついにこの日が来たか!と主人と嬉し悲しで想い出語りをし、快く暖かく迎えようとその日を待った。 

当日、娘が連れて来たのは娘の中1の時の担任だった。 
私も旦那も心の中が超修羅場。

てっきり同世代の若い青年が来ると思ってた。 
旦那も娘の彼氏と「若いけどしっかりした青年じゃないか!娘を頼むよ!」なんて言いながら酒を酌み交わしたかったらしいが連れて来たのは、私たちと同世代の中学教師。 

いつから付き合ってたのか、とか、まさか中学の頃からそんな関係だったとか、まさかロリコンとか、色々グルグル巡って何も聞けないまま顔合わせは終わった。 

娘にいつから付き合ってたの?と聞くと「うーん、ちゃんとこの日から付き合ったとかって感じじゃないの。中学卒業してからもずっと交流があって大学の時に卒業したら結婚しようって言われてた」って。 

娘が幸せになるならいいはずなんだけど、中学生に手出してたか定かではないし、娘もなんか濁した気がして素直に喜べなかった。 

時を同じくして上戸彩とヒロが結婚した。 
上戸彩が14歳の頃のダンスの先生がヒロだとかで、未だにヒロを見ると嫌悪感があるのは、やっぱり娘の結婚を素直に喜べてないんだろうな。  

719: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 01:08:09.90 ID:ZA0aMgVI.net
23人目 
港区 サヤ(33) 

なんで、この子が結婚出来ないのか? 
容姿は普通の子 ほんと平均的やけど 
はきはき喋るし 
バイタリティーだってありそう 

南口のルノアールでお腹空いてるらしいのでオレンジジュースとサンドイッチも食わせてやる

神保町の会社で、OLをしているサヤ 
会うとかそんな話しの前に 
事前に紹介所からお知らせがくる 
妹さんはダウン症ですけど大丈夫ですか? 

誰が悪いわけでもない 
お父さんもお母さんもサヤも 
ましてや妹だって悪くない 
何の悪戯か染色体に異常があってなりたかったわけではないが 
ダウン症として生を受けた妹を持っている 
でも、サヤはそれを隠すわけでもなくはきはきと 
どうしてサヤちゃんのような子に結婚相談所が必要なの?って質問に 
「妹がダウン症だからですけどワテさんは気になさいますか?」と明確に答えた 
そこには暗さや負い目もなかったのが逆に気になった 

三回瞬きをして 
ワテは気にしないけど 
サヤちゃんはそれが結婚出来ない理由だと考えてるの? 
そうですと明確にはっきりと彼女は答えた 

ちゃうで 
ワテが結婚出来ないのを 
自分の生まれや出目、血のせいにしてるけど 
それは違うんや 
この子も結婚出来ない理由を妹に宛がうことで

自分自信を護ってるんかもしれんとその時ワテは直感的にそう思った。

761: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/19(土) 10:37:17.65 ID:Ccur/q6F
クーポンとか割引とか、とにかく節約が大好きだった彼。 

記念日に彼が珍しくちょっと高めの回転寿司屋でご馳走してくれると言うのでついて行ったら、 
予想よりも店の装飾が高そうなのを見てオロオロ。 
その時点でなんだか嫌な予感はしていたけど、 
案の定席に案内されてもたまごなどの安いネタしか食べない。 
海辺にある寿司屋だから魚がおいしいそうだよと言っていたのは彼なのに。 

私は子供の頃から「普段は節約していても、ここぞというようなめでたい時にはそれなりにお金を使うべきだ」と言われて育ったので 
「ここは自分が払うから、好きなものを食べて欲しい」と言った。 
彼も嬉しそうにしていたし、何より記念日だったのでお金に関しては全く気にしていなかった。 
まさか3万円分も食べられるとは思ってなかったけど。 

で、会計終えて店の外に出たら彼がいきなり 
「おいしかった。でもさ、こんなこと言うのもなんだけど、もうちょっと節制したほうがいいよ」 

・・・お前あれだけ食っといてそれか?と一気に冷めた。

このページのトップヘ