今日の人気記事

愛人

774 :名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月) 17:21:59 ID:R4G
俺の従兄の嫁さんが乳がんで余命宣告されて、もう危ないというときに従兄に向かって
「本当は墓場まで持って行こうと思ったが、実は息子は他の男の種だ」と言い放った
息子が生まれる数年前に嫁さんが出先で流産し、救急車で病院に運ばれて処置を受けているときに
従兄は愛人とホテルにいたので連絡がつかなかった
その後再構築したが嫁さんの恨みは消えなくて、よその男と不倫して妊娠・出産したという
数日後に嫁さんは意識をなくしてそのまま亡くなってしまい、従兄は8歳の息子に
そのことを言うわけにはいかなくて黙ってた

が、葬儀のときに嫁さんの友人が、嫁さんから預かっていたと手紙を持ってやってきた
「息子が他の男の子というのは真っ赤な嘘です。少しは苦しみましたか?」と書いてあった
心配ならDNA鑑定でもなんでもどうぞと添えてあった

そんなことしなくても息子は従兄の生き写しだから嘘だって冷静になればわかるんだけど
まさかタヒぬ間際の人間がそんなことを口にするとは思えなくて、従兄は真剣に落ち込んだらしい
四十九日のあとの食事で酔った従兄に手紙を見せられて、詳細まで聞かされて
「まさか子供まで使うなんてなぁ。俺そっくりな子だから、実は愛してなかったのかなぁ。
手紙が来る前に俺が口滑らせてたらと思うとぞっとする。」
と言われて内心修羅場だった


608 :本当にあった怖い名無し 2012/08/11(土) 11:07:03 ID:fmT0ht8oO
大学時代1つ上の先輩に惚れた。
当時ど田舎から都会に来てボソボソとなまっててみんなに馬鹿にされていた俺にも普通にしゃべってくれる某アイドル似の彼女は女神に見えた。
一生懸命のプッシュでなんとか付き合ってもらえる事に。
だが彼女はとんでもない女だった。
彼女のおかげで彼女のグループに入れていろんなとこに行けたのだが、常に俺をパシりや笑い者にした。
荷物持ちや買い物はいつも当然のように俺。
「いいよ。いいよ。こいつにやらしておけばいいじゃん。」
人を迎えに行って増えた分全員が車に乗りきれなくなって俺だけが下ろされた事もあった。
酔って寝てる間に俺の顔に落書きした上、ボールペンで腕をブスブス刺したり頭を蹴って起こされた事もあった。
俺のしゃべり方を真似してみんなで笑ったり、
無理矢理化粧されてその顔で外歩かされて馬鹿にされた事もあった。
それから20数年後、俺は某二流会社に就職し一応課長と呼ばれる立場になった。
ある年に入って来た新入社員がその時の女に顔も声もそっくりだった。
話しを聞くと俺と同じ大学出身。
「母もその大学出てるんです。」
旧姓と名前を聞くとまぎれもなくあの女だった。
新入社員は自分の母親に俺の事を話したらしい。
「課長は母に憧れていたそうですね。」
「母は課長は田舎から出て来たばかりで頼りなくてかわいそうだからかわいがってやったと懐かしがってましたよ。」

323 :名無しさん@HOME 2012/12/13(木) 03:36:54 0
なんだか眠れないので書き捨て

自分が父とその愛人の子供だったことを知ったときが自分内で修羅場。
自分には弟妹2人いるんだけど、扱いに差を感じたことも、
子供にありがちなもしかして・・・とか思ったこともなかった。

20歳になった時に両親そろって全部説明してくれた。
母と結婚しても、父は結婚前から付き合っていた人と切れず続いていて、私が生まれた。
愛人のほうは、私を妊娠した際にもうこんな関係はやめたい、
自分はあなたとの子供(私)を授かったから、
今後はこの子と2人でひっそりと生きていきたいと言ったそうだが、
元々病弱だった(これが理由で結婚できなかったらしい)上に
産後の肥立ちが悪く、結局亡くなったらしい。

私をどうするかって父・父両親・愛人両親とぎゃあぎゃあやりあった時が
母にとっては一番修羅場だったのかも。

父に愛想を尽かさなかったこともそうだけど、
自分の子供が生まれても変わらずに育てられたのってすごいって言ったら、
「あんたが私を母親に育ててくれたからねえ」だって。
身内ながら尊敬した瞬間。
父はダメだと思うけど、ダメじゃなかったら自分もいなかったんだと複雑に思う。
おわり

204 :名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 21:14:21 0
全部済んだから書き捨て。

孫をこ○したのにも関わらず、罪に問われず
いけしゃーしゃーと嫁いびりにいそしんでるトメ。
愛人様と1週間のご旅行の間に、孫よりも大事!と豪語していた
大事なおうちを売り飛ばして差し上げた。
良ウトがタヒんだとき、弁護士に現金が欲しい!といってたから
気付かなかったんだろうが、とっくにアンタの家は私のモンだったんだよ。
オマエが豪遊して、ウトの貯金も生活費も底をついて
「保険金を残すために自杀殳する」というウトから私が生前に買い上げたんだ。
(ウトはその後病没)だからオマエは単なる居候。
しかもウトとは賃貸契約を結んでいて、その家賃をウトがタヒんでから
一切払ってないよなあ?まあ、それがこっちの作戦だったんだがwww

旅行から帰って来たときには、トメの荷物はレンタル倉庫。
ウトの仏壇は寺で永代供養をお願いしている。
私はダンナ&息子&娘&コトメちゃんと新しい人生やり直すぜ。
アディオスアミーゴ!!!!!

870: 名無しさん@HOME 2008/02/25(月) 13:11:08


甲斐性も無いくせに愛人を作ったクソ旦那。 
むかつくので旦那の写真を旦那のクローゼットの扉に 
五寸釘で打ち付けた。 
帰ってきてそれを見つけた旦那。 

「こういう嫌がらせやめろよ」と言ったので 
「ゴメン」と言って目の前で焼いた。


765: 名無しさん@HOME 2012/05/18(金) 11:15:23.64
私たちは結婚15年子供はいない、共働き。
夫から愛人の妊娠を知らされたのが今年の2月。
「子供は認知したい、でもお前とは別れたくない」と言われた。
私はすぐに義両親に相談。義両親真っ青。
それはそうだ。夫には子供を作る能力がない。
小さい頃の病気で精巣の機能が著しく低下、
結婚後病院で検査を受けた時には無精/子症と診断されているが、
義両親の希望により夫には「著しく少ないがゼロではない」と説明した。

義両親と3人で愛人の所へ行き、おなかの子の事を聞いた。
それでも夫の子だと言い張る愛人に羊水検査をするように言ったら
彼女の別居中の夫の子供だと白状した。
アンタも既婚者だったんかい!と突っ込みたいのを我慢して、
あなたから身を引いてすっぱり別れてほしいと頼み
夫の不始末のお詫びとして50万渡した。
愛人も了承した。
その時、夫は子供ができないのは私のせいで、
子供ができないからと言って別れることは 可 哀 想 だ か ら できないと言っていたと聞いた。
それまでは子供が欲しかった夫の出来心なんだろうと、自分で言い聞かせていたけれど、
何かがプチンと切れてしまった。
愛人相手の甘言なのかもしれないけど、
非がない私が種無し男に不憫がられていたという事実に打ちのめされた。
許そうと思っていたけど気が変わった。それに気づいたらしい義両親にすがりつかれたけれど
一度冷めた心と、燃え上がった怒りは元には戻れないような気がする。

すっきりした。長文駄文失礼。

828: 可愛い奥様 2011/10/16() 18:45:52.17 ID:s0xbMg7e0

 

スレチかもしれんが、父が祖父の愛人の子供だ。

 

母は二人女の子生んだが、流産を繰り返し、まだ昔だったので、

どうしても跡継ぎに男子が欲しかった祖父は愛人との間に出来た子(父)を実の息子として届け出た。

 

祖父は遊び人だったけど、その愛人だけ、真面目に付き合っていたのかな。

酔った時に、私の母にそんなことポロリと話したそうだ。

私は中学頃に血液型占いに凝っててwww祖父も祖母もA型なのに父がB型なので変だと思ってた。

大人になってから母に聞いたが、弟が小学校低学年の頃、電話が鳴って、

大人がいなかったので出たら

 

「○○さんのお宅ですか?」

 

弟がハイ、と言って、今大人がいないのでかけなおしますので誰ですか?

みたいなことを言ったら

 

「いいの、いいの、それよりお父さん元気?兄弟は何人いるの?」

と弟にいろいろ聞いてきたらしい。

弟が後で母に言ってきたので、母はピンときて、きっと父の実母だ、って。

 

祖父が病気になって病院で床に伏していた時に何度か見舞いに来ていて

祖母とバッティングしたこともあるらしいが、祖母もとっくに愛だ恋だのは覚めていたらしく

修羅場にはならなかったそうだ。

 

で祖父が死んで普通に葬式などするんだけど、そういう場所には出てこれない、

父の実母をちょっと気の毒に思った。

なんか切ない・・・

 

私は不倫とか絶対否定派だけど、その人が今どこでどうしてるのか?

死んでるかもしれないし、愛人の待つ末ってそんなもんかもしれない。


272: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日:2010/10/18(月) 11:59:04
旦那が遠距離不倫してたときに密会現場に凸したことある。 

旦那本人は出張って言って自分の車で出て行ったんだが、 
メール諸々からプリと会うのは分かってたので、 
レンタカーで追跡したw 

関東と関西の間あたりのでかいPAでプリを拾って 
車内でちゅっちゅしてるのを確認してから、 
超笑顔で運転席の窓をコンコンしてやった。 
旦那もプリも口開けて( ゜д゜)ポカーン 

すかさず写真取って、「後で弁護士から連絡行くと思うので、慰謝料よろしくね」と言って退散 
凄い勢いで携帯に着信あったけど全部無視 

あれはスッキリしたなぁ


811: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/01(月) 16:28:09
暇なので長文投下。 

ありがちな修羅場だけど自分が小学の頃、父の愛人が家に凸ってきた。 
夫婦仲が微妙になってるのは毎夜繰り返される両親の言い争いで理解はしてた。 
ただその言い争いの理由が父の不倫で、まさか愛人が私も知ってる人だとまでは 
知らなかった。 

その日は母の誕生日だった。 
放課後、貯めた小遣いを持って母へのプレゼントを買い帰宅。 
その日は父が珍しく風邪を理由に仕事を休み、今のコタツで寝ていた。 
父にプレゼントを見せ、隠し場所の相談をしているときにチャイムが鳴った。 
母は電話中だったため、私が玄関に向かう。 
「どちらさまですか?」と聞くと父の同僚の女性。 
何度か私も会ったことがあり、優しくて綺麗なお姉さんだった。 

「お父さんにお話があるの、今日お休みだったから」と言うお姉さんに 
「ちょっと待っててねー」と告げて父の居る居間へ。 
「○○さん来たよ?お父さんにお話があるってー」と父に言うが 
父は「寝てるって言え、帰ってもらえ」としか言わず、動かない。 
仕方なしに玄関へ戻り、「父は寝ています」と言うがお姉さんは帰らない。 
困り果てて未だ電話中だった母に 
「○○さんが来てね、お父さんは寝てるって言えってしか言わないし・・・」 
と告げた瞬間、母が電話を叩き切って 
「二階に行ってなさい」と言い残して玄関に走っていった。


54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った
数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」とインタフォンごしに言われたので家に入れた
まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず客間に通して一緒に座ってたら
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」とか絶叫し始めた
包丁も手当たり次第に振り回して、テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった
すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入
パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだがこっからの記憶が全くない

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した
スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか
いきなり吐いたり倒れたりしてたのはこれの影響だったのかなーとか思ったりする

結局両親は私が小5の時に離婚、父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい
父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw


このページのトップヘ