今日の人気記事

慰謝料

198 :名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 06:36:45 0.net
母が俺への仕送りを自分の小遣いにしてたことが父にバレたこと。
父は仕事人間で海外に単身赴任中で年末年始に帰ってくるくらい。俺が大学が受かった時も同様で、一人暮らしをしたいと言った時は
「母さんに仕送りさせるように言っておく」
とだけ電話で言われた。
で、年度末になった途端に母から
「父さんの仕事がうまくいってない。悪いが学費しか出せない」
と言われた。
学費も生活費も全て稼いで勉強してる奴もいると思い、俺は了承して大学に入学した。
深夜にバイトして日中は勉強と確かに忙しかったが生活は問題なく出来ていた。
それでその年の年末、俺と父が地元に帰ってきて父が開口一番
「金は足りてるのか?足りないなら仕送り増やすぞ」と言った。
俺ポカーン。母キョドリまくり。
「仕送りは貰ってないけど」
と俺が言った瞬間、父が恐ろしい形相で母を睨みつけお説教した。
母は俺への仕送りを旅行やら食事やらで散財していた。
父は
「一緒に海外出張に来てくれない上に、子どもも大切にしない他人のお前に払う金などない!離婚だ!」
と大声で叫んで、母を雪が降る年の暮れに家から蹴飛ばして追い出した。母は泣きながら玄関の扉を叩いていたけどすぐにいなくなった(母の実家は歩いて5分)
いきなりのことでキョドリまくりの俺に父は
「良い機会だった」
とニヤリと笑って好きな人がいる、結婚しようと思ってる、あいつ(母)は慰謝料払えば文句言わない、そう言う奴だと言った。
そのあと色々あったけど2人は翌年の初め頃に離婚して親権は父が持つことに。夏に父は20歳年下の部下と結婚した。
確かに夫婦は他人。でも俺にとっては両方とも他人じゃなくて親なので複雑な気持ち。母は嫌いじゃなかったし、どちらかと言うと仕事ばっかの父の方が苦手だった。
母を追い出した父を酷いと思ったけど怖くて何も言えなくて俺は父に従うしかなかった


618 :名無しさん@HOME 2009/02/07(土) 00:17:59 O
夫がウトメにお金を貸して欲しいと言われ、私に兄の遺産から貸してやってくれと言ってきた
何に使うかは知らないけどなんか切羽詰まってるから貸して欲しいと
いくらか聞いたら一千万!はあ?
そんなん貸せるか!と言ったら、もう貸すって言ってきたから断れないよと言うので私が直接ウトメに断りに行った

一千万必要になったのは、コトメの2回目の不倫がバレてコトメ旦那から慰謝料請求、不倫相手奥からも慰謝料請求されたらしい
ウトメは仕方ないからお兄ちゃんに頼んであげる♪と旦那に頼んだ
コトメの1度目の不倫の時にうちを託児所代わりにしてコトメ子を放置したので、私が烈火のごとく怒ったから、使い道を言わず私に貸せとなったらしい

ウトメからバレても旦那は
「一千万なんてコトメ払えないし、親父とお袋も無理だし。お前はお金あるからさあ。家族だから助けてやろうよ。一千万くらい上げたって大丈夫だろ」
貸すからあげるに変化してるよorz

私が貸さないと言ったらウトメは人でなしだの鬼だの言ったのを旦那は
「親父達も動揺してるんだよ。悪気がある訳じゃないよ。お金貸してくれたら言わないって」
といって完全に私を悪者にした
私を説得するのは無理と思ったのか、子供達の学資保険を解約しようとしたので離婚しようと思い弁護士に相談


コトメ旦那に慰謝料とは別に養育費を請求されてパニックなコトメを可哀想にと言う旦那、子供達よりコトメを優先する旦那なぞもうイラン
コトメを慰める会を昨日義実家で開いてる間に出て行く準備を子供達とした
「ママ大丈夫だよ。今時×1なんて珍しくないし、もうすぐ春休みだから転校しやすいし」
と言って引っ越し準備を張り切ってやってくれた
子供達にこんな事言わせる自分が情けないorz
新しいマンションは快適だ。母ちゃんこれから頑張るからねー

長文スマソ

602 :名無しさん@HOME 2014/11/11(火) 12:23:17 0.net
私は5人兄弟の長女なんだが、DNA鑑定の結果私以外は父の子でないことが分かった。
父はショックを受け、私に貯金を渡して「お母さんたちには言うな」と口止めし
自杀殳した。

そのことで母をなじったが、父があまりよい夫でなかったために
(家にお金を入れない、ギャンブル癖、自営業を2回失敗)私以外の兄弟と
母の実家が母の側につき、私は孤立した。
母は私以外をかわいがって私の味方は父だけだったため、もう実家はないものと
思って以来帰ってなかった。

最近になって帰って来いというのでおかしいと思ったら、下の兄弟が私大に行ったため
学費に窮しているらしい。私が父から受け取ったカネをそっくり渡せという。

もう学費に使ったし、下の兄弟は働いて国公立に行けば良いといったら
父親そっくりの身勝手だって。別に良いよ。

635 :可愛い奥様 2017/10/13(金) 11:49:40 ID:IZ6uoTU/0.net
現在進行形で娘の人生をめちゃくちゃにしてること。
小さいときから○○太郎と呼んだり、女関取とか呼んで、男の子の服を着せておいて女の子らしくないと怒ったりしていた。
髪を伸ばせばセーラームーンに憧れてるの?と馬鹿にしたり、無理矢理髪の毛を刈っておいて男の子みたいと馬鹿にした。
美容院にも病院にも連れて行かなかったし、新品の服も買わなかった。ご飯も惣菜を与えて勝手に食べろってやってた。
中学からずっと母(娘にとって祖母)の介護をさせた。認知症でボヤ騒ぎや徘徊しておかしくなってても、そんなわけないと言って突っぱねて任せてた。
17くらいの時に高校受験をしていなかったと知ってめちゃくちゃに怒った。母の世話と荒れ果てたゴミ屋敷の片付けで娘は学校どころじゃなかった。
娘は家を出て遠方で働き出したけど、家出人ということでアパートや職場を突き止め、職場に娘宛で腐ったタマネギなどを送ったり、毎日毎日職場に電話してたら2年もしないで戻ってきた。
帰ってきた娘に寝たきりの母の面倒や、娘が居ない間にたまったゴミ、普段の家事など全部任せた。
近所や親戚には娘は無職で彼氏もいなくてブスで家事も出来なくて、本当に苦労してると言いふらして泣いて、周りから娘が白い目で見られるのが楽しかった。
夏に娘が倒れて、その間に母が亡くなってしまった。娘のことを人杀殳しだと責めた。慰謝料として1,000万請求している。法的な力はないけど娘なら払ってくれる気がする。
今暮らしている旦那には絶対秘密。娘はまだ24なのに60過ぎてる私よりオバサンに見える。白髪だらけで最近はヤマンバと呼んでる。
娘のお金は使い込んじゃったし、娘はもう働く気力もないみたい。タヒんじゃっても最期まで駄目な娘だったと言いふらすと思う。
何でこんなに娘に執着してるのか自分でもわからないけど、こんな貴重な経験させてやってるんだからもっと感謝しろとさえ思う。

901 :名無しの心子知らず 2011/08/27(土) 11:39:28 ID:db9VlNAC
夜中、ズドーンとものすごい大きい音で目が覚めた。家が揺れたので地震か!と思って
自室のドアを開けると、廊下で『んぐああ』と呻き声をあげながら、文字通り床に尻が埋まった女性が居た( Д ) ゚ ゚
上を見ると、天井裏への蓋が開いてる。っていうか割れてる。
埃やらなんやらで視界不明瞭&女性の『見逃して・・・痛い。助けて』やらの声がする中、震えながら24した。
階下に居た母には、床に穴があいたから上がってこないでと伝えた。(私の部屋は2階)
時間は3時ごろで、警察が来る頃には、落ちた音が大きかったせいか、外に人だかりが。
ベランダから近所のおばさん達が見えて、気遣ってくれてました。

987 :名無しさん@HOME 2015/12/08(火) 01:37:44 O.net
変な時間に目覚めたけど
やっと離婚成立した嬉しさで修羅場を洗い流したいから投下させて。

私はある生活に密着したもののアレルギー(非食べ物)。
すごくマイナーだけど、ジェルや衣服でカバーしている。
それを旦那はうっすらしか理解してなかった。
それでも私にそれを触れさせてはいけない、とだけ理解していたみたい。

テンプレ糞トメが足を骨折して、退院後なし崩し的に半年だけの同居ということに。
3日でやってくれた。
バレないように書くのは難しいんだけど、そのアレルゲンで私を擦るというか、摩擦させるようにおしあてるというか…。
お風呂のお世話をしていた時だったので私の肌は見るも無惨な状況に

顔も腫れて意識は朦朧としてきて、スマホで救急車呼んだよ。

旦那には大袈裟だと怒られた。
前科があって、念書も記入済みの離婚届もあるので弁護士依頼して慰謝料と治療費貰ってやっと離婚。
酷く爛れてしまった肌を見る度にどうしようもない気分になる修羅場。

120 :名無しさん@おーぷん 2017/07/19(水) 13:45:22 ID:tfg
人生で一度婚約破棄したことがある
数年付き合った恋人にプロポーズされ、ご両親への挨拶やら新居探しやらを淡々とこなしてた頃、
会社の飲み会から直で私の家に来た婚約者に、
「結婚しても俺に好きな子できたらその時は笑顔で離婚してほしい、子供がいたら母親のお前が愛情込めて育ててくれ、
その時はお金の話なんかしないでほしい、慰謝料とか養育費とかそんなのって俺とお前との愛や結婚や子供への侮辱だと思う、
どんな時も笑顔でいて俺を励ましてくれ、それに頷いてくれたら、俺はお前に愛を誓うから」
と高らかに言われた

スマホの録音機能立ち上げて「ごめんもう一回言って」と言ったら、「しょうがないなー」ともう一回高らかに言ってくれた
細かい所の質問もした
「それは私にも認められた権利なの?」と言ったら笑われた

後日両家の両親の前で録音聞かせながら婚約破棄の説明したけど、
彼は「ただのマリッジブルーみたいなもんだし、飲み会でちょっと脅かされて何か色々考えちゃって、
だいたいこの時かなり酔ってたし」とグズグズ言ってた
立ち会ってた彼兄に張り手くらった後は黙ってたけど

そんな奴だと見抜けなかったのかと言われるだろうけど、見抜けなかったなあ
前からそういう言動が無かったなら一時期の気の迷いだと思って、と知人には言われたけど、
気の迷いで済まして忘れるにはあまりに劇的な宣言でちょっともう無理だった
愛を誓うとか言う割には、お前の愛は軽すぎて鼻紙一枚ほども頼りにならないなって感じだったし

552 :名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日) 11:30:48 ID:H65
私のささやかな仕返しは、元夫のメル友がヤバイメンヘラ相談女なのに気づいていながら放置したこと。
女同士なら一発でわかる「あ、この女ヤバイ」が元夫にはわからないらしかった。
親しくもないうちから身内のプライベートな相談。
しかも設定が元貴族没落したお嬢様だとか、食べるものもないとか荒唐無稽。
二言目には金の無心を匂わすセリフ。
でも「あなたがダメなら他の男に頼るわ」と他にもいるのよとアピるのは忘れない。
どう見ても地雷です有難うございました。
でも夫が上記のことをノロケながらチラッチラッしてくるのを、内心フーンと思いながら
嫉妬するふりしたり、「そんなステキな女性に好かれてる貴方スゴイ」と調子に乗せたり
女に会いに行くのを黙認という名の奨励して
のめりこませていった。
元夫が月に4、5日しか帰ってこなくなったので、浮気の証拠たっぷり持って弁護士に依頼した。
元夫は速攻で離婚に同意したけど慰謝料はゴネた。
あまりにゴネるから義父(マトモな人。義母はお察し)に弁護士と一緒に会いに行った。
そこからはすんなり。
こっちが提示した慰謝料の8割で手打ちして離婚。
離婚後一切の連絡を絶ったから詳しいことは知らないけど、
元夫は今無職で、車もマンションも手放して実家から心療内科に通ってるらしい。
実家経由で元義母から「会ってやって」と要請が来て、元夫がメンヘラになったと知った。
事情を聞きたい気持ちもなくはなかったけど後が面倒そうだから
何も聞かず「お断りします」だけ伝えてもらった。
以上です。
あまりスッキリしなかったらすいません。

828 :恋人は名無しさん 2011/08/08(月) 20:52:40 ID:2dKk+ByR0
去年の夏、職場の話です。


既婚男:26歳主任。要領よく仕事できるタイプ。
既婚女:既婚男の嫁。29歳。既婚男曰く鬼嫁。二人の間には2歳・5歳の娘あり。
浮子:24歳ギャル。
彼男:26歳。浮子の彼氏。既婚男の友達。

その前の年、人手不足だったうちの職場に既婚男が「友達の彼女が仕事探してる」と
連れてきたのが浮子。ギャルだけど、まあサバサバして仕事は出来る女。
うちの職場は毎年お得意様の為に夏祭りを開く。
この夏祭りはかなりの規模で3ヶ月前から準備する。
その年の担当が既婚男をリーダーに浮子他3名。
例年通り3ヶ月前からミーティングを開いて、リーダーを中心に
順調に進んでいるように見えた。
ただ、1ヶ月ぐらい前から徐々にボロが出始める。

473 :名無しさん@おーぷん 2014/11/23(日) 02:48:11 ID:0Su
久々に一人でゆっくり出来てるついでに投下してみます。

私はいわゆる恥かきっ子で、兄二人とは一回り以上年齢が離れている末娘として産まれました。
大事に育てられたのは間違いなく、そのせいでというかそのおかげでというか、悪い意味での世間知らずだったと思います。
両親が元気な内にしっかりした男忄生と結婚して欲しいという願いをそのまま受けて、短大在学中にお見合いして結婚。
相手は父の知人から紹介された人で、裕福な家庭の次男。ゆくゆくは長男さんと一緒にお父様の会社を継ぐ予定になっていました。
お見合いでの第一印象は悪くなく、優しそうで好感を持ちました。
彼のご両親が私を気に入ってくださり、私の両親が乗り気だったのもあり、話はとんとん拍子に進み、結婚。
私は家庭に入り、結婚生活はそれなりに順調で、幸せだったと思います。

結婚して半年ほど経った頃、私宛に無記名の封書が届き、そこから生活が一変しました。
差出人は、彼が長年付き合っている女忄生(A子さん)でした。彼よりいくつか年上で、初めての女忄生だったようです。
そのA子さん本人が暴露する内容の手紙で、同封されていた写真に写っていた彼が締めていたネクタイが、結婚後に私が選んだ物だったので、浮気(と言うか、結果的にそっちが本命だったんですが…)を確信しました。
すぐに彼に詰め寄る事は出来ず、両親や兄達に相談し、兄が積極的に動いて証拠を掴み、彼と彼のご両親に直談判。

彼のご両親は、A子さんの存在を知っていました。
A子さんは元々は彼のお母様と繋がりがある方で、彼との関係は彼が高校生の頃からだったようです。
彼と付き合いつつ、他の男忄生と結婚していた時期もあったそうで、何度も引き離したけれど、ずっと関係は続いていたとの事。
私・両親・兄二人・彼・彼両親・A子さんとで話し合いをした時、少しも悪びれずに「世間知らずのお嬢さんを騙しているようで申し訳なくって…」と言っていました。

結果、私と彼は結婚記念日を一度も迎える事なく離婚。慰謝料は総額で8桁になりました。
相場よりだいぶ高額なのは、彼のご両親からの申し出で、一括でぽんと振り込まれました。

離婚がきっかけで、私は自分の人生を振り返り、それまで自分の意志が全くなかったと気づきました。
親に言われるまま生活し、結婚も、そういうものかという程度の認識だったように思います。
突然に覚醒し、今後はどうにか自分の力で生きていこうと決意し、実家に戻らず、一人暮らしを始めました。
とは言え、一人暮らしを始めるにあたっての資金は慰謝料から出したので、全く自力ではなかったですが。

このページのトップヘ