今日の人気記事

披露宴

891 :名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月) 10:21:55 ID:S9Z
殆ど付き合いのない夫の従兄が結婚するとき、
当時私たちも結婚したばかりで20代半ば、
夫婦で出席だといくら包めばいいのか義母に聞いたら
「10万円包みなさい」と言われ、当時生活がカツカツだったから
正直キツかったけどそれだけ包んで出席した。
ちなみに披露宴会場は遠方で日帰り不可。
親戚なので足代も宿泊費も出なかった。
披露宴会場は田舎のイタリアンレストラン。
失礼ながら5000円もしないようなコース料理で
引き出物は赤ちゃんの拳ぐらいの大きさの茶巾袋に入った金平糖だけだった。
ここまでなら親戚付き合いだからしょうがない、で済んだ。
その2年後、夫婦は離婚。(たぶん原因は不倫)
その翌年再婚した。
子供が生まれたし、2度目なので入籍だけらしいと義母から連絡があり
「一応お祝い送っておきなさいよ」と言われ、
こういうパターンが知り合いにいないので相場が分からないと言うと
「1万でいいよ」と言われたので1万円祝儀袋にいれて送った。
そしたら半年後に「やっぱり披露宴することにした」と招待状が届いた。
今度は地元でするというので、足代等は掛らないが
2度目でも普通にお祝い出さなきゃいけないんだろうなぁと思いつつ
なんか納得いかなくて、夫と相談して7万円包んで夫婦で出席。
またもやイタリアンレストランでの披露宴で、
なんか知らないけど店のキャパを遥かに超える招待客でぎゅうぎゅうだった。
新郎新婦が出入りするところだけ通路らしきものがあるが
あとはトイレに立つにも背伸びしながら「ちょっと失礼ちょっと失礼」と
ちまちま進んでいく感じ。
お料理も1980円ぐらいのランチって感じで、最初からテーブルに全て並べてあったから
スープも冷めてるしパスタはアルデンテのアの字もなく、ちょっと衝撃。
そして引き出物は又もや赤ちゃんの拳大のケースに入ったチョコ2個だった。
お祝いごとでの銭計算はみっともないとは承知の上で
さすがにこれはないと思った。
そしてその2度目の結婚も3年足らずで破たんしたようだが
最近3度目の結婚をするという話がある。
さすがに40歳もとうに過ぎてるしあんなことはないと思うが、
いや・・・あるぞ?wという興味もちょっぴりあって
招待状がきたらどうしようか迷い中。

その夫の従兄の神経もアレだけど、義伯父夫婦も息子の披露宴で
何も感じなかったんだろうかと親子揃ってスレタイ。


364 :愛とタヒの名無しさん 2017/06/07(水) 23:22:18 ID:Yn8qns2z.net
何年も前、新郎新婦の同期として出た時の話。
披露宴が進む中、だんだん不機嫌になる新郎。
ケーキカットもむすっとしたまま。お色直しの退場時には新婦のペースを無視して歩いて、転びかける新婦。新郎は呆れたように顔をそらすだけ。
どんどんおかしくなる会場の雰囲気。新郎新婦が退場した途端、いろんなテーブルから動揺の声。

結局最後まで新郎の機嫌は悪く、その隣で気づいているだろうに気丈に振る舞う新婦が少しだけ可哀想に思えた。
司会者の声だけが白々しいくらい響く会場で、ずっと心臓がバクバクして、ずっと寒気がしていた。

後からわかった不機嫌の理由。なんと新郎、新婦友人に一目惚れをしていた。
新婦友人は石原さ○み系のものすごい美人で、新婦は確かにどちらかというと地味め。
その差に「萎えてしまった」らしい。それであの態度。
この話を新郎本人がするもんから手におえない。引いた。

あの披露宴の寒々しい雰囲気は一生忘れない。
紛れもない最悪だった。ご祝儀返してくれ。

858愛と死の名無しさん 2009/01/13(火) 09:20:55
本気で寒いと思った幼馴染の結婚式。
新婦事務、新郎鳶。
「常識なんてぶっ飛ばせ!掟破りな仁義なき結婚式!!」
という厨2病なスローガンのついた招待状。
男は好きな格好で、女は白推奨、一番掟破りな格好の人にプレゼント贈呈。
ご祝儀は2で割れる金額で、スピーチには別れる切れるを入れろと。


とりあえず2万包んで無難なドレスで出席したんだが、
ロビーはエラい事になってた。
アンパンマンにバイキンマン、道化師に片手に手錠を付けた囚人服…
盛り上がってるのは新郎側招待客のみで、
新婦側親戚はガラ空きで両親すらいない。
新郎側親戚も呆然とし、新郎両親はすっごく恥ずかしそうだった。
式は無しで披露宴だけだったんだけど、入場曲がクィーンだっけ?
ズンズンパッ、ズンズンパッ、うぃーうぇーうぃーうぇーろっきゅー!って奴。
新婦は肩を片方出した派手な模様の黒留め袖?やくざの姐さんみたいの。
新郎は「がんだむ」と書いた段ボールに穴あけて腕と顔出してる。
新郎友人大ウケしてるけど、その他はポカーンとするばかり。
お色直しが新婦セーラー服(ちなみに27歳)新郎良くわかんないコスプレ。
悪乗りした新郎友人にインタビューされても「モフォモフォ」とかしか言わない。
もちろん余興は裸芸に葉っぱダンスにチ〇コ鈴演奏など。
裸男が会場に乱入し、若い女招待客を襲い始めちょっとしたなまはげ状態、
私は裸男に抱き付かれそうになり、必死で逃げると
ノリわりーなどと言われ、セットした髪はめちゃくちゃ、ドレスは酒まみれで
頭に来て途中退場。

後で新婦に「帰ったん?でも面白かったでしょ?最後結構盛り上がったよ。
やっぱ中途半端にバカやるとただのバカだけど、本気でバカやるのってすごい良かった」
と言われて頭に来たよ…
「プレゼント贈呈に決まった人はぁ~」と話しだしたんで、
「興味ないから!!」と言って電話切って終わり。
何か「つまんない女」って言われてるけど、一生つまらない女でいいや。


699: 愛と死の名無しさん 投稿日:2010/04/20(火) 06:01:48
週末にあった披露宴。
新郎新婦ともアニオタとして有名。空気を凍らせることも多いが基本的に
悪い人間ではないので職場でも受け入れられている。
でも披露宴ではじけちゃった。

まず司会者が声優?だかなんだかしらないけどアニメ声で
「新郎新婦のご入場だにゃ!」とか。もうね。鳥肌たちまくり。

新郎の友人による余興として5人のもっさりした男達がアニソンなのか
アイドルなのか知らないけど変な歌謡曲に合わせてオタ芸っていうらしい
踊りを狂ったように踊り出す。お年寄りは目を丸くして驚いていたが、
職場からの参席者は苦痛に耐えるようにうつむいたり目を泳がせたり。
あの「ふあふあ」みたいな叫び声を上げて盛り上がっているテーブルも
あって、まじで耐えるのがきつかった。ジャパネットたかたかと。


引き出物が新郎新婦をアニメ風にデフォルメした絵が描かれた壷状の陶器。
みんな「壷???」って感じだったけどその5人を始めとするグループは
「壷wwwっw」みたいに馬鹿受けしていた。
何が面白いのかわからないしわかりたくもないです。

他にもBGMがアニソン?だったり新婦の手紙朗読に何かアニメネタ?が
仕込まれていたり、そのグループだけがどっと受けて周りポカーンという
瞬間がいくつもあって、永遠のように長く感じた披露宴でした。



390名無しさん@HOME2006/03/18(土) 18:15:52

ドリーマーかもしれないが、海外挙式で披露宴などはやりたくなかった私。
披露宴は会社の人にお披露目もしなきゃいけないから絶対する、
挙式は神前式、俺の母親も神社がいいって言ってる。と夫。
結局、結婚前に揉めるのも嫌だったし
怒ると話ができなくなる人だったから夫の希望通りに…。
半年経った今日、雑誌で和式結婚の記事を読んで
「海外挙式ができなかったのが心残り」と言ってしまいました。
夫は「傷ついた、どんなに重い言葉か理解しろ、
人の気持がわからないヤツだ!一人にして」と出ていきました。

あれから6時間、まだ戻ってこない。
やりたくなかった披露宴の準備を、ゲストに失礼がないよう
必死にやった私の気持。
神前式にお金をかけたくなかったからスーツでしたけど
姑から「やっぱり着物よ~」と姑所有の趣味の合わない着物を
着せられそうになってカドが立たないように必死に断った事。
そんな私の気持は置き去りですか。
本当にひっそりとした海外挙式だけがしたかったんだよ~。


737: 恋人は名無しさん 2010/01/20(水) 19:06:39 ID:7duTWoDH0

巻き込まれた修羅場。

登場人物
私・彼・新郎・新婦・A(女)・B(女)・C(女)・その他モブ

全員同じ社に勤める平社員。
新郎と新婦がこの度職場結婚と相成った。
式当日は、余り華美な式をしたくないとのことで、
会社から参列したのはお偉さん方がちょこっと+部署の人間。
あとは新郎新婦の親戚と親友くらいの規模だったとか。
で、本来は招きたかったけど予算の関係で断念した友人なんかを二次会に。
彼は披露宴+二次会組で、私は二次会組。そしてABCも二次会組。
後から聞くところによると、披露宴は凄く良いお式だったらしい。
そして修羅場は2次会におこった……

初めは和やかに進んでいたんだけど、A・B・Cの様子がなんか不穏。
こそこそ話し合ったり、やたらはしゃいでみたり。
3人で余興することになってたからその緊張してんのかな、と思っていた。
 で、宴もたけなわってところで、いそいそと前に出てくる3人。
「新郎君結婚おめでとう!私たち3人からの余興と言うことでスライドショーです!」
つって流してくれた映像には、新郎・新郎・新郎……
映された写真がまたヤバイ。社員旅行なんかの比較的ありえそうなヤツから
どうみても隠し撮りって様子がありありのものまで。で、全部の写真にハート乱舞してる。
極めつけはスライドショーの音楽が「ラブイズオーバー」……
皆が絶句して見守るなか、初めは微笑みながら(でも修羅の笑顔に見えた)、
そのうち嗚咽しはじめる3人……マジでホラー。

673: 愛と死の名無しさん 2011/02/27 00:57:59
自分が学生時代の友人(新郎)の披露宴に出席した時の話。

披露宴もそろそろお開き、というぐらいの時間に
既にべろんべろんになっていた新郎を、これまたべろんべろんの新郎友人達(自分の友人含)が胴上げし始めた。
初めは自分(下戸なのでほとんど素面だった)も「危ないだろーwやめろよーww」ぐらいのノリだったんだが
だんだん胴上げしてる奴らの足元がフラついてきてるのを見て、つい新郎の肩(脇?)を掴んで
「だからやめろって!危ないだろ!」と怒鳴ってしまった。

一気に静まる会場内。
胴上げしてた奴らに白い目で見られるぐらいは想定内だったけど、新郎新婦の親戚らしき中高年にも
新婦にも「空気読めよこいつ・・・」みたいな目で見られ、新郎自身(一気に素面に戻ってた)にも舌打ちされた。
本気で泣きそうになりながら帰り支度をしていると、新郎新婦とは少し離れたところにいた新婦友人数人が
「私たちもハラハラしてたんですよー。ありがとうございますー」と言ってくれたので救われた。

漫画のような展開だけど、その新婦友人の1人が今の自分の嫁です。
嫁曰く、披露宴の後自分に声をかけてくれた新婦友人たちがみんなで新郎新婦にゴルァしたのに
頭がお花畑状態の新婦は「大丈夫に決まってるのに華やかな空気をぶち壊した!」と自分の悪口を言っていたので
新婦友人全員でCOしたそう。
自分も家に帰ってそのまま胴上げした奴らと新郎とはスッパリ切ろうと思っていたところで
一番酔っていた癖に胴上げを言いだしたAから「新郎新婦に謝れ、俺たちは許すから(要約)」という電話があったので
「じゃあ俺は新郎新婦に謝るからお前らは俺に謝れ(要約)」と言ったところCO宣言されたので、そのままCO宣言を返して切った。

更に漫画のようなオチがつくんだが、後輩づてに聞いたところによると
Aが最近結婚し二次会でやはり酔っ払いに胴上げされて落下、腕を肩をやったらしい。
Aの仕事は精密な指先が必要な仕事だったので
ねぇ今どんな気持ち?空気読んだおかげでお仕事できなくなってどんな気持ち?とAに言ってやりたいのを我慢してここに書きこんでいる。

60: 愛と死の名無しさん: 2010/05/28 12:29:39

昔、学生の頃に披露宴の会場でバイトしてたけど
新婦が業者の一人を新郎の浮気相手と勘違いして発狂してブン殴って
その業者がまた妊娠してたもんで、流産してしまったという
悲しい場に遭遇した事あったな。


829: 愛と死の名無しさん 2013/03/21(木) 16:00:26
親族がいない、友人や職場関係の人だけの披露宴パーティーで起こった話 
最大の被害者は新婦と同じ課の後輩のA子さん 

パーティーの内容はごく普通で、会場もイベント関係も、親族がいないってだけでごくごく普通の披露宴だと思ってた

途中で「新郎新婦からのサプライズイベントでーす!」とアナウンスがあって、A子さんが高砂横のステージに呼ばれた新婦からのサプライズ内容の発表… 

「私のカワイイ後輩のA子は、実は入社した時からずっと想い続けている男性がいます!A子はこれから、その切ない想いに終止符をうちます!」 

固まるA子さんに急き立てる新婦、A子さんはムリムリ!と拒否しまくってるのがよーくわかる… 

痺れを切らしたのか司会者が
「A子さんは今時珍しい奥手な女性でしたので(笑)、少し方法を変えようと思います!○○社XX課のTくん、さぁどうぞこちらへ!」
「いやあああああああああああああ」(A子さんの涙声)

T君もたぶん固まったんだろう、悪ノリして騒ぎまくってた新郎の友人らに連行されてステージへ…
新郎がT君に花束を持たせて、
司会者 「さぁ皆さん! 今ここで新しいカップルが誕生します! 記念にお写真を撮りたい方もどうぞ前の方へ!!」
T君、どう見ても固まってる、迷惑顔なのか困ってるのか…そんな表情でやっとか細い声で言ったセリフが、

「ごめんなさい…おれ、先月婚約したんです…」


A子さんその場に崩れ落ちて号泣
すごく後味が悪く、どうにかしてやめさせられなかったか? でも、下手に止めたら「空気嫁」な方向に寒くなったかも…?と、半年近く経つ今でも「どうすべきだったか」の答えが出せずにいます

541: 愛と死の名無しさん 2010/12/14(火) 20:08:40
 
私(新婦)のせいで、司会(新郎親友)が不幸だった話です 

親戚や友人の結婚式は、お色直しのたびに新婦お姫様抱っこや、
ゴンドラ、スモーク煙幕スポットライトで再登場の演出 
美形の友人や親戚たちの華やかな衣装に「きれー! すげー!!」と思うものの、 
正直、自分がそれをやりたいという憧れはありませんでした 
どちらかというと不細工な方で、私のカクテルドレス姿等々七変化、
そんなん見たい人なんぞいないだろうし、お姫様抱っこなんかした日にゃ、
腰椎ヘルニア持ちの旦那は、がにま*ぷるぷる状態→ぎっくり確定 

お披露目=見世物になる恥ずかしさで、披露宴をしなきゃならないこと自体憂鬱 
しかし、普通に式を挙げないと、
「なにかできないような理由があるに違いない」と噂されるような環境だったので、 
今後のおつきあいを考え、無難に行うことになりました 
大学時代の旦那友人たちは、お互い式の司会をしあっていたとのことで、
旦那から親友にお願いし、快諾いただきました

このページのトップヘ