今日の人気記事

挨拶

922 :1/2 2015/08/09(日) 22:31:26 ID:hgT7ZuNq0.net
先週末、チラ裏で書き捨てたんですが、決着したので吐き出させてください。
少し長くなります。

先週、2年付き合った彼と結婚を意識し始めたので、彼の家に挨拶に行きました。
まだ正式な挨拶ではなく、顔見せ程度のつもりでした。

挨拶の場には彼両親と彼姉がいましたが、家族に両親が離婚していることについて散々馬鹿にされました。
母子家庭の子は躾がなっておらず、教養もなく、自分たちの税金に寄生する貧乏人だと。
私の両親が離婚したのは高校生の時で躾がどうこうという時期ではないし、
教養がないってそもそも私と彼は大学の時同じゼミだったことが縁で付き合いだしたし、
父はきちんと養育費を支払っていましたし、母も仕事をしていたので生活保護なんてもらったこともありません。
何一つ的を射ていない罵倒でしたので悲しみはなく、ただ初対面の相手にこんな言葉を投げつける輩がいるのかと唖然とするばかりでした。

一番信じられなかったのは、その会話を聞いて彼が一緒に笑っていたことです。
付き合っていく上で私の家庭環境は簡単に説明してあったのに。
もしかしてずっと心の中で馬鹿にされていたの?と虚しさと怒りで頭がクラクラしました。

当然、帰宅してすぐに別れたい旨をラインで伝えました。
鬼のように着信がありましたが、冷静に話せる自信がなかったので、その日は着信を無視。
翌日改めてきちんと話をするため連絡を取り、数日後に仕事終わりにファミレスで話をすることになりました。


113 :名無しさん@HOME 2008/09/22(月) 00:47:46 0
家系自慢がウザいウト。
コウトさんの彼女が婚約挨拶に来たんだけど、
「わが家は○○藩で八百石をいただき奉行職を拝命し云々…
維新の時は薩長を相手に○○藩ひいては将軍家のために最後まで戦い云々…
将軍家の恩義を忘れて刃を向けおった薩摩の田舎者どもとは云々…」
彼女さんは薩摩あたり出身。知っててやるから質悪い。
私も土佐出身でさんざやられたから助け船出そうかとしたら、彼女さん、にこにこと
「そうなんですかー。ウチは徳川旗本なんですー。
維新でも最後まで忠義尽して慶喜公について静岡まで行ったんですよ。
その後どういうわけか代々南へ南へ流れて父の代から九州ですが」
家系自慢のウトが二の句継げなくなるの初めて見たw        

271 :名無しさん@HOME 2010/02/10(水) 16:43:29 O
うちのウトさんはDQN気味。
経験の挨拶に行った時には学歴等で色々言われ、新婚旅行から帰ったら家訓巻物読み上げて『嫁たるもの~』、子供に授乳してたら見にきたり。
そんなウトさんに対し義弟がやったDQ返し話。
当時、義実家はウトさんと旦那(長男)と嫁子(私)の三人暮らしで、トメさんは旦那が小さい頃に鬼籍。
後は独立して暮らしてる独身な次男と三男。
ある日、次男が彼女をつれて結婚の許可をとりにきた。
私と旦那も同席して話を聞いていると、彼女は早くに父親を亡くし、以来母親が苦労して育ててくれたそうな。
そしたらそれ聞いたウトさんが、
『片親じゃ躾もろくに~』
『うちと釣り合わない』
『彼女の親になにかあった時、うちを頼ってくるんじゃあるまいな?』
等々言ってくれやがりましたよ。
だんだん俯いてしまう彼女さんと、『ハァ?』みたいなポカン顔から般若顔に変わっていく次男。
『こんな得体のしれん女より、俺が『やかましいっっ!』
ついにキレた次男、俺のターンとばかりに反撃を開始!
『片親とか関係ない、彼女はちゃんとした人だ!』
『釣り合う釣り合わんって、親父がいる限りうちの方が格下だ!』
『彼女の親の面倒みようがみまいが、それは俺達の自由!』
と、途中から彼女が止めているのに、このままじゃお前とお前の親が可哀相だと言って続行。
『俺は彼女を守るって決めてんだ、彼女を馬鹿にするやつは許さん!』
と言ってパンチを繰り出す!
なかなかのブチ切れDQ返しです。
これを余裕で片手でつかむウトさん、口だけ止めに入る旦那、泣く彼女、お茶入れてくるねと離席する私、結構な阿鼻叫喚です。

ま、全てはウトさんが息子を試すための演技だったんだけどね。
以上、DQ返ししようとして返り討ちにあった話、終幕。
私も同じ事やられたし、三男の時は彼女が車椅子な人だったから更に大変だったわ。

278 :名無しさん@HOME 2012/01/03(火) 01:03:46 0
うちの弟嫁&嫁親もひどい。
結婚式で初めて会ったんだが、最後にお見送りのときによろしくと言おうと並んで待ってた。
私の番になったら不自然なくらい隣の友達と喋り続け、待つ私の袖を向こうの親がひっぱって退場させた。
うちへのお礼状はなぜか弟と血縁じゃない旦那あてで私の名前はなかったしさw
まあべつにどうでもいいからずっとスルーしてたんだけど、
去年の正月に急に電話かけてきたと思ったら、やたら嫌味を言い続けられた。
なんだかんだ理由つけてうちの親が嫌いとか、あなた姉の癖に弟の子供と会おうともしないなんて冷たい人なの?とかね。
(いや、私生まれたなんてお宅から連絡ひとつもらってないんだけど)
まあ何が言いたいかって言うと正月子供に会って金よこせみたいな話。
当然会いたくもないんで適当に理由つけてスルーしたんだけど、
今年の正月は弟と子供2人にうっかり実家で会っちゃった。
弟に言われても挨拶もしない母親そっくりのいやなクソガキに見事成長してた。
3歳にしてお年玉もらうときだけ喋ってあとは無視って所に血筋を見たねw

618 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 03:03:33 ID:K+K8Uk2Z0.net
長文ですいません。
あと、胸糞悪い話です。どうしてもリアルでは吐き出せないので。

旦那は弟と妹がいる長兄。でも、生まれつき人とは違う異常(服では隠せない
場所にアザや欠損がある、とでも解釈してください)のために舅から随分な虐待を受けてきたそうだ。
庇ってくれたのは姑だけで、田舎で長男様様な地域であるにも関わらず高卒で家から放り出された。
弟や妹はお金をかけて習い事や素晴らしい学歴や留学経験さえもあるのに、あきらかに差別して育てられたと丸わかり。

そこで努力して努力して、外見にコンプレックスのある旦那は人前に出なくてもいい、給料の稼げる仕事に就き、
私と出会って紆余曲折の末交際→結婚話へ。
高校卒業後、全く実家に帰っていないというぐらい旦那と義実家との溝は深かったのだけど、
さすがに結婚の挨拶ぐらい…とうちの親が言うので向こうの家族に会ったら、これがもう
これがまた凄かった。

旦那の話を信じていないわけじゃなかったけど、舅はモラハラセクハラDVコンボ。
旦那の外見をあげつらって、こんな男でいいのかと平気で言う。何度も。
それだけでも我慢できないのに、胸と尻をがっつり触られた。息子の嫁は自分が勝手に使ってもいいんだとさ。

びっくりしすぎた私は義実家で大暴れ、旦那と舅は取っ組み合い、姑は泣いてふたりに取り縋って、
もうぐちゃぐちゃ。挨拶どころじゃなかった。

この時、義弟は既に奥さんとタヒ別していて仕事が忙しくて不在、義妹はまだ結婚していたけれど
都合がつかなくてこれまた不在だった。

146 :名無しさん@HOME 2004/12/03(金) 22:52:58
うちは単身赴任。最近家を建てて引っ越したんだけど、
その家の前に奥さんをなくした67歳のおじさんがひとりで住んでる。
引越しの挨拶にその家に一番初めに行ったらうちのバカ旦那が
「うちは単身赴任。困ったことが合ったら助けてください。
面倒見てやってください。」とかわけわかんないこと言い出した。
こういう時うちの旦那は意味不明の、舞い上がったことを言い出して
私を困らせることがある。あとで、ごってり説教して次の家からは
私が挨拶した。
しかし、2,3日して前の家のおじさんは旦那に託されたものだから
毎日うちにやってくるようになった。
「おくさーーん。元気?温泉に行かない?子供?そんなの
ほっといても大丈夫よ。」
洗車をすれば、これを使いなさいとか、新築の家の門扉から、玄関ドアから
クレ55なんとかをさしまくってくれたり、植えたばかりの庭木を勝手に
庭に入って剪定してくれたり、、。
旦那をものすごく怒ったけど、「それがなに?親切ないい人だ。」と
全然心配しない。お前の頭ぐるぐる発言でおじさんをその気にさせたのが
わからないのか??
おかげで昼間もカーテン引いて、物音もたてられない生活を送っている。
ピンポンなっても絶対出ない。

904 :1/2@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 19:20:12 ID:lAc2bkdA.net
相談です。私と婚約者、どちらがおかしいのでしょうか。
同期入社して、結婚を前提にお付き合いを始め、結納もしました。

先日、会社主催の宴会に近いパーティーに、彼の一番上の上司(役員)が、奥様とお孫さんを連れてこられました。
色々あって、上司のお孫さん、Aちゃん(5歳)は私に懐いてくれています。「クリスマスプレゼントは何がいいと聞いたら、
私ちゃんをちょうだいと言われた」と上司が笑い話にするくらいです。

パーティーの場で、彼が上司に「春に入籍します」と御挨拶に行きました。上司夫妻にも式に出席してほしいとお願いし、
後日招待状を送らせていただくことをお話ししていたら、上司は別の上司に呼ばれ、奥様は少し席を外されました。
Aちゃんが「ニューセキってなあに?」と聞いたので、私が「私が彼くんのお嫁さんになるの」と話しました。
そうしたらAちゃんが彼に「貧乏人のくせに私ちゃんをお嫁さんにするなんて馬鹿じゃないの」と彼に言いました。
結構大きな声だっので、周りの参加者(社員ですが)に振り向かれました。

142 :長くてスマソ 2006/12/25(月) 04:42:57
私が新婚の小梨の頃に住んでたアパートの同階の距離梨奥の場合。

1フロアーに3世帯×3Fのアパートに住んでいたんだが、
それまでは、隣人に廊下で会ったりした時は、互いに笑顔で軽く挨拶を交わすぐらいの
あっさりとした爽やかなお付き合いだった。
が、新しく越してきた奥がいきなりの距離梨女で、かなり被害にあいました。

彼女曰く、以前彼女が住んでいた所は、奥様同士の交流がとても盛んで
毎日誰かの家でお茶飲みしたり、時には泊ったり!?していたらしく、
「せっかくだからここでも皆同じノリで仲良くやろうよ!」みたいな事言い出した。
その後、彼女の旦那が出張の時、隣の奥と一緒に親睦飲み会に招かれたのを皮切りに
年下でトロそうな私がロックオンされたらしく、それ以来お誘いが頻繁になった。
が。彼女は、夕飯の支度時に突然やってきては玄関でダラダラ立ち話していったり、
こちらがパートの出勤前で身支度等で忙しいからと断ってるのに、
「ずっと子供(2才)と二人っきりで煮詰まってるから昼食食べにおいでよ!」と
一方的な理由でしつこく誘ってきたり、
「ホントに無理なんだ。」と何度断っても「もー!30分だけでもいいから!!」
「菓子パンただであげるのにーー!(←これも何かおかしいが)」と食い下がったりと、
だんだん距離梨っぷりがエスカレートしてきた。

526 :名無しさん@HOME 2014/01/11(土) 10:25:40 I
今までで一番の修羅場は、去年のこと
従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

しかし事件はメインディッシュで起こった
お料理は柔らかいステーキだったのだけど、うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑
しかし祖父は涼しい顔で「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
明らかにお肉を喉に詰めてた

会場、一瞬で阿鼻叫喚

唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
けど、その後にうまく回復できずにお亡くなりになった
従兄の結婚式で不幸な事故が起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

4 :名無しさん@HOME 2016/05/14(土) 13:13:27 0.net
早速だけど私の中では最大の修羅場。
スレチだったら誘導お願いします。
旦那がまだ彼氏だったころの話。
私当時21歳大学生。
旦那当時32歳。
私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
彼父はセクハラ発言連発。
彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
発狂して彼父を投げ飛ばした。
爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
そのまま荷物を持って帰って来た。
帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。

このページのトップヘ