600 :名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木) 11:17:21 ID:0Rx
うちの近所に住んでいるらしい、まったく知らない男から、損害賠償を求める内容証明書が届いた
彼は私のことをずっと男だと思って恋い焦がれていたそうなのだけど、女だったので失望した、
傷ついたので償え!損害賠償は3000万円だ!という内容だった
衝撃過ぎるというか、色々と突っ込みどころがありすぎて、しばらく本当に理解できなかったw

それに加え、近隣の弁護士事務所の名前が入った封筒に入っていて、ワードで作成したらしき文書の冒頭に
弁護士の名前と押印もあったので、弁護士ってこういう仕事もするんだなぁと衝撃を受けた

が、帰宅した夫に内容証明を見せたら、
・押印が三文判(普通は名字だけの三文判ではなく「弁護士田中太郎」というふうに名前に肩書がついているそうな?)
・振込先口座が依頼人の名義になってるのがありえない(弁護士の口座に預り金として振込→依頼人へ、という流れらしい)
・連絡先に指定されているのが携帯電話番号になっているのが不自然(一般的には事務所の固定電話)
・薄っぺらい茶封筒で、事務所名の印刷もずれているし、自宅で素人が自作したものでは?
・多分弁護士を語った詐欺だと思うので、その弁護士事務所に聞いてみて、警察に行こう
と指摘された
私は恥ずかしながら職歴がレジ打ちバイトしかないので、そういうことを一切知らなかった
夫は弁護士でも法律関係の仕事でもないが、職場で公式な文書を扱うので知ってたらしい

結果、同性愛者の男性が私のストーカーをしていたらしいのだが(気づかなかった)、実際には女だったので
失望のあまり嫌がらせ目的で送ったというのがわかった
夫の予想通り弁護士事務所の名前が入った封筒と文書はその男が自作したものだったらしく
弁護士事務所も寝耳に水
男は文書偽造で逮捕されて、私の方も接近禁止命令を出してもらい、その後引越しをしたけど
この件があって以来、外出の時は必ず化粧をして、髪も伸ばしてるw