今日の人気記事

放課後

988 :名無しさん@おーぷん 2015/08/16(日) 18:47:07 ID:R6i
告白してないのに、フラれた事。
中3の時登校したら机に手紙があって「〇組の山田(仮)がお前の事好きだって。放課後〇組に来い」との手紙見て脳内が???。
私は放課後に委員会があって、クラスがある校舎とは違う校舎に移動。
バタバタ足音がしたので「うっせーなボケ」と思ってたら教室のドアをスパーン!!開けて肩上下させてハァハァ言ってる山田(仮)くん。
山田(仮)「おい!!鈴木(仮・私)!!」
私「はい。え?誰?」
山田(仮)「俺はお前の事なんか好きじゃねーから!!誤解すんなよ!!付き合ったり出来ないから!ごめんな!!!!!!」ドア閉めスパーン!!
私「え?本当に誰?今の誰?」
友達「山田(仮)じゃん好きなの?」
私「初めて知った。変わった人だね」
とか言いつつ、山田(仮)が何がしたかったのか未だに分からないw


226: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)00:51:05 ID:hTdCSHKtL

中学校の時の話。あまり大した話ではないけど。
当時の私はズボンを好んで履いてた。動きやすかったし。
そしたらある日の放課後に、同級生の男(家が近いから放課後によく遭遇した奴。話したことはなかった。隣のクラスだったから名前しか知らなかった)に「女らしくしろ、女らしい恰好をしろ」的なことを言われた。
咄嗟に「女らしくしてるよ。元気で自由なのが私の考える女らしさだよ」みたいなことを言ったら俯かれた。どう反応すればいいかわからなかったから私は立ち去った。
その次の日ぐらいから折鶴が靴箱に放り込まれるようになった。一羽ずつ。毎日欠かさず。
特に害はなかったからしばらくは放っておいたけど、ずっと続くものだから気味が悪くなった。
誰が入れてるか気になって、三か月ぐらいが経ったある日の朝に靴箱から少し離れた場所にある階段の陰で張り込んだ。犯人は例の同級生だった。
靴箱まで向かって「どうしてこんなことをしてるのか」って聞いたら、少し間を置いてから「お前のことがずっと好きだった」と小声で言われた。
ズボンの件もあったし「ごめんね」って言って断った。そうしたら「俺がお前を変えてやる」って言われた。
うまく説明できないんだけど、凄い寒気と吐き気がして教室までダッシュで逃げた。
しょうもない話ですみません。

749: 名無しさん@HOME 2013/02/18(月) 21:22:17.90 0

中学校に入って間もない頃、イジメという程ではないけど同級生とトラブルになってしまった。

私以外の登場人物
A子:中学入学と同時に他地区から転入してきた。私と席が隣同士。
B子:A子と通学路が同じ。私とは小学生の頃、習い事で面識あり。
C子:B子の小学校からの親友。
D君:B子が小学校の頃から好きな男子。隣のクラス。

通っていた中学校は町内の全部の小学校から生徒が集まる学校で、山あいの小さな小学校出身の私は、知ってる人より知らない人の方が多い状態。

でもまあ、それなりにA子、B子、C子と友達もできて、うまくやれてたんだけど、ある日突然B子から
「D君の事好きなの?!好きなんでしょ!」
とかなりの怒り口調で聞かれた。
どうやら、D君が私の事を好きらしい、という噂を聞いたらしい。
D君については、B子が事あるごとに「D君カッコいい」を連発していたから苗字だけは知ってた。ていうか苗字しか知らない状態。
なので
「いやいや、名前しか知らない人の事を好きかどうか聞かれても困るんだけど」
っていうしかないのに、その日から毎日放課後、バス(私の住む地区はバス通学)の時間ギリギリまで捕まって「D君の事好きなクセに」だの「付き合えばいいんじゃない?」だのブチブチ言われた。
この間、A子C子のフォロー一切なし。
とりあえず何日かは耐えて行動を共にしてみたけれど、同じ事をブチブチ言われる面倒くささその他諸々に耐えかねて、B子たちから離れる事にした。


このページのトップヘ