今日の人気記事

救い

732: :2014/09/06(土) 02:25:39.13 ID:


平日ましてや花金の深夜。誰も居ないだろうけど淡々と書かせてもらいます。
文章力も対してないからつまらないけどね。

「明後日、妻の13回忌だ。」

いくらかフェイクも混ぜさせてもらいますね。


150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/04(土) 05:26:31.12 .net
今思い返しても嫁との出会いは激浪の人生だった 

嫁との馴れ初めはネット 
テレホマンなんて言葉が通じる時代で
当時チャットが流行ってた 

自分でアバターを作って交流するチャットで、
親のネグレクトから現実逃避するために
弟と二人で逃げこんでた 

そこで出会ったのが嫁。

当時男のアバターで一人称こそ私だが
豪快なしゃべりでずっと男だと思ってた 
親しくなり3日と開けずチャットで会ってたが、
半年ほどして下品なネタふったらキレられて
女だと判明、しかも年下 

家がめちゃくちゃ遠くて会えたのは1回、
俺が修学旅行で嫁の地元に行った際の
自由時間という超短時間だった
 

一年ほどしたある日、些細なこと(俺が悪いんだが)
で口喧嘩して喧嘩別れ 
その直後親の虐待のため、弟と画策して家から逃亡、
俺は高卒で働きに出て高校生の弟と二人、2年ほどネトゲ廃人に

そんな時、嫁とまさかのネトゲでの再会、
そしてネトゲ廃人であることを
猛烈に批判されて俺の目が覚める

再会当時、親から逃げるために後先考えず
ブラック企業に飛び込んだ俺は気づかぬうちにうつ病発症

それを画面越しで見ぬいた嫁は
早急に会社を辞めるよう命令、しかし親族が全員大反対
嫁に「お前の人生はお前が決めろ、
誰もお前の人生の責任とらないんだぜ?」
といつもの豪快な喋りで言われ
周りの猛烈な批判を跳ね除け翌月には辞職、
同時に夢だった職(IT系)を目指したくなる俺

このページのトップヘ