今日の人気記事

救急車

865 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 09:03:14 0.net
住んでるアパートに、40代くらいの男が越して来た。

その男はなんのきっかけか分からないけど、突然怒りを爆発させて怒鳴り散らしたり、建物が揺れるくらい暴れたりして、部屋の中だけじゃなくてアパートの前の道路とかでもやってたから、直接関わりは無くてもとても怖い思いをしていた。
管理人に苦情を言っても「言っときます」だけで何も改善されないし、時々警察も来てたけど「大声出しちゃダメだから」とか宥めるだけ。

仕事に行くときもそのおっさんと鉢合わせしないかビクビクしながら出掛けてた。気軽にコンビニも行けない生活。
昼夜を問わず、いつ怒鳴りいつ暴れるのか分からない毎日で、あんまりお金もないし長年住んで慣れた場所だけど、引っ越すしかないかな、と思い始めた頃だった。

代休でたまたま平日に家に居た時、大きな音がしてまたか…とウンザリした気持ちになってたら、いつもと様子が違う。

どうやら例の男が階段から落ちたらしく「痛いよー」「ごめんなさいー」「誰かー」と叫んでるようだった。
救急車呼ばなきゃ、と思うと同時に、男と関わりたくない、このまま居なくなれば…と思ってしまって、体が止まって動けなかった。
本当に、飲み物を持ったグラスをテーブルにも置かずフリーズしてるって感じ。

だんだん呻き声が小さくなって来たくらいで、通りすがりの人が発見して救急車が呼ばれた。その男は戻ってこなかった。

後日、警察がアパートの住人に事情を聞きに来たけど「平日は仕事なので…」と言うとそれ以上は聞かれなかった。
警察に嘘をついたんだ、とゾワゾワした。

今まで、自分はどちらかというと人助けとかをちゃんとする方だと思っていた。必要そうな人には座席も譲るし、目の前で転んだ見知らぬ酔っ払いのおじさんのために救急車を呼んだこともあった。

でも今回、全く身動きできなかったことで自分の中の黒い部分を自覚した。
翌日、出かける前にアパートの階段下を見たらまだ血が残ってた。それを見ても、戻って来なければいいな…としか思えず、今まで自分が親切のつもりでやったことも偽善だったんだな、と思った。


637 :名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木) 17:10:24 ID:3Xz
私が中3、弟が中1の時、父の不倫が発覚した。
相手の女性が妊娠したそうで、その人が母に「離婚して!」と電話で連日訴え
母が精神的にダウン。
離婚して父は相手の女性と結婚するという話になった。
弟が「離婚しないでくれ!」と両親に涙で訴えた。
でも無駄だったので、弟は母の携帯から女の携帯番号をゲットし、女に直談判した。
女は「別れない!」と言い、弟を殴った。
弟が倒れ、倒れた姿勢が悪く骨折した。
通行人が救急車を呼び、弟は病院へ。
その騒ぎが元で女の親が不倫騒動を知ることになり、女は親に諭されて故郷へ帰って行った。
赤ちゃんは産んだらしい。父が認知だけした模様。
両親は離婚しなかったが、仮面夫婦状態で約10年が経過した。
そして私も弟も成人した頃、
両親、「正式に離婚する」と言い出した。
もう財産分与もろもろ話が決まっていて間に司法書士も挟んでるという。
父は「離婚しないで済むならそれが一番」というスタンスだけど
母が父に対して冷めきっちゃってた。
私は就職して既婚。弟は独身だけど就職済み。両親が離婚しても困ることはない。
でも弟がまた離婚に反対した。
弟は母に「離婚しないで」と昔のように直談判した。
母は「弟くんの気持ちもわかるけど、もう夫婦としては無理」「やっていけない」と断った。
しかし弟は食い下がった。
前回弟の働きで離婚回避 できたから変な自信があったようだ。
一ヶ月近く弟は母に「離婚しないで」と頼み続けた。
そしたら母がキレてしまった。
秋に出す予定だった離婚届を前倒しして提出してしまい
(一応父と私には「これから出す」と一声かけたが弟には言わなかった)
父にも私にも母実家にも行く先を告げず、引っ越してしまった。
携帯も解約して行った。
今はたまに向こうから電話が来る状況で、母が無事なのはわかるけど、住所不明。
新しい携帯番号も教えてもらえない。
「私にだけは教えてよ」って言ったが「どこから弟に洩れるかわからないからダメ」だって。

328 :名無しさん@HOME 2011/05/13(金) 11:09:25 P
夫の母が
私を狙って
工場に突っ込んだ

救急車呼んで付き添いで病院まで行った事を激しく後悔中
ちょっと夫と話しあってくる

708 :名無しさん@HOME 2013/09/19(木) 08:58:05 0
あ、上げてもうた・・・・

さてぶった斬り&連投になってスマソ
そして、グロ?と長文注意。
私が中学上がりたてのときの家庭内修羅場。
当時、兄も高校にあがりごく普通の生活を送っていた家族。
ある時、兄が風邪を引いて寝込んでしまった。
母は普通の風邪だと思って普通の看病をしていた。
市販薬とかも飲ませてみるけど何日経っても治らない。
とうとう兄の意識が朦朧としてきてほっぺた叩いても「うぅー・・・」としか言わない。

続きます

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/05(木) 14:35:47 .net
嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」
俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」
嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。
俺「うべ?ば、ばっべ、ぎゅうぎゅうぢゃ?べ?じゃべでだでぃ?」
嫁「いやっ、喋らないでください!血が…血がっ!!」
俺「ぢ?ば、ばながびだでぃ…」
鼻を触ろうとしたら鼻がなかった。
俺「ば!?ばながなでぃ!?」
嫁「あぁぁぁ!!動かないで!喋らないで!!」
俺「(!、これはあれのチャンスだ)や…」
嫁「え?」
俺「やばでばびでぶっ(やませまみですっ)!」
嫁「……えっ?」
俺「ばべ?びでなでぃ?やばでばびでぶっ」
嫁「…いやっ、喋らないでって言ってるじゃないですか!」
俺「びば、びばがぢゃんずばど」
嫁「なに言ってるかわかんないけど黙ってなさいよぉぉ!!」泣きながら絶叫。

電車の座席に座りながら寝てたら嫁が足を滑らせて突っ込んできて、嫁のおでこと俺の鼻がごっつんこ。
生まれて初めて鼻骨陥没骨折とかしたよ。

585 :名無しさん@HOME 2014/11/09(日) 20:33:18 0.net
最大の修羅場は私が小学3年の頃に、祖父が救急車で運ばれた時

・祖父、裏庭の木から二階の屋根に落下、屋根を転がり落ち、一階の屋根で止まる
・この時に工具が腕に刺さっていたらしい
・庭で遊んでいた私、一部始終を目撃
・祖父「爺ちゃんが木から落ちたの、父ちゃんと母ちゃんには秘密にしといてくれな。怒られるちまう」と、賄賂(好物の酢こんぶ)を渡され口止めされる
・夕方、風呂上りに祖父が倒れて救急車で運ばれる
・原因は腕の傷の血が止まらず、貧血になった為

救急車が来た時、私が黙っていたせいで手遅れになったんだ!私のせいで爺ちゃんがタヒんでしまう!と修羅場

結局、落下の件も賄賂の件もバレて家族皆から怒られた祖父は、80歳を越えた今も元気です
さっき、父が大事にちびちび飲んでる酒をこっそり盗み飲みしてるのを目撃したら、口止めに賄賂(アーモンドチョコ)を貰ったので思い出しカキコ

636 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 17:27:28 ID:APMAQFHZ.net
まじで怖い人っているんだなって思ったこと
うちのゼミに女とあればどんなやつでも下に見る先輩がいて
男が見てても不愉快で、すぐやらせろ!と迫ったりいじりじゃ済まないくらいひどい下ネ/タや暴/言吐くやつだった
本人的には自分のことをイケメンだと思ってるからそれで女も喜んでるって勘違いしてた
そいつ、俺らの同期の女の子たちが後輩だからって反抗しないんだ!と勘違いしはじめて
また不愉快な絡みを俺らの同期のに対してしはじめた
飲み会のトイレでしつこく言いよってベ/タベタさわってひどい言葉浴びせて
それ以降飲み会に来なくなった子とかもいた
で、そいつ勘違い男だから普段の授業中も色んな子馬鹿にしてて、周りも笑わないといけないみたいな雰囲気だったからかなり怯えてた

そんなある日、普段なかなか来ない超絶美人な女の先輩が飲み会に来た
菜々緒みたいなスタイルと顔で、オーラもすごくてラウンジで働いてるとかいう噂もあった
で、例の男がまたその先輩に対してベ/タベタし始めて、あるタイミングで抱きついた
あーあーまたやってるわと思ってた次の瞬間、パーン!!っていう何かが割れた音がした
なんだろと思って見たらなんとその女先輩がビール瓶でそいつの頭殴った音だった
めちゃくちゃ細いのにどこにそんな力があるんだか、相当強く殴ったらしくてビール瓶割れてた

526 :名無しさん@HOME 2014/01/11(土) 10:25:40 I
今までで一番の修羅場は、去年のこと
従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

しかし事件はメインディッシュで起こった
お料理は柔らかいステーキだったのだけど、うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑
しかし祖父は涼しい顔で「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
明らかにお肉を喉に詰めてた

会場、一瞬で阿鼻叫喚

唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
けど、その後にうまく回復できずにお亡くなりになった
従兄の結婚式で不幸な事故が起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

428 :名無しさん@HOME 2014/07/06(日) 17:52:06 0.net
兄と私は通勤、通学で使う電車が同じで毎朝一緒に乗っていた。毎朝混むので乗ってる内に離ればなれになることも良くあった

その日も電車内は都会に近づくにつれ混んできて、兄も見当たらなくなってしまった

まぁいつものことかと、思っていたら痴漢された(と思った)
痴漢されることはたまにあったけど、その日のそれはコッソリとかそんなんじゃなくて体全体を押し付けてくるようなものだった。気持ち悪くてしょうがなかったが混んでいるため動けずにいた

大きな駅に停まり、人が減ったところで振り返って注意しようと思ったら

兄だった

妹に痴漢すんのかよ!と思ったが、振り返った瞬間に兄はバタンと倒れた

兄は脳出血だった。
同乗してた歯医者さんに助けて貰ったり、駅員さんに次の停車駅に救急車呼んでもらったり
おばさんにうるさいと言われたり(私は泣きわめいていた)、おばさんを叱る若い男とかいて車内は修羅場と化していたけど、発見が早かったことや出血箇所も手術し易い場所だったらしく今は後遺症も殆ど改善されている

後にその時の話をした時、兄は結構覚えていてお前の体柔らかいのなっと言われて非常に気持ち悪かった。倒れたのは置いといて、兄は痴漢するのか、したのかと今も勘繰ってしまう

このページのトップヘ