今日の人気記事

救急車

248 :名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月) 21:59:15 ID:G0S
10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱性痙攣をおこした。
初めての子で初めての熱性痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
案の定某副反応だったと判明。
この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
長文、駄文失礼しました。


532 :名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:26:26 0
ささやかですが…
赤ん坊がビニール袋をちぎって飲み込んでしまいました。
げほげほやってるんだけどでません。
「赤ちゃん相談センター」みたいなとこに電話したら
「すぐ救急車呼んで!」と言われたので呼びました。
その直後にビニールが出ました。
あわてて119に電話しなおしたのですが、
「一度受け付けたら行って患者を病院で診てもらうのが決まり」と言われました。
(あとから子供の救急の本を見ていたら、ビニールを飲んで救急車が必要なのは
ビニールが喉を塞いで、呼吸ができなくなった場合のはなしだったようです、私の説明が悪かった)

そんなわけで健康そのものの赤ん坊を救急車に乗せてもらい、病院に付く間、救急士が
「まあ何もなくてよかったよ。ひまだからおじさんの娘の話でも聞いてよ。
まだ大学生なのにさ、一人暮らしの部屋に男連れ込んでるみたいなんだよ」
とずっとおじさんの気遣いゆえのお話を聞いたときが修羅場でした。
気楽に救急車を呼ばないでと言われている昨今…気まずかったです…

49 :名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火) 23:01:07 ID:lPt
嫁が昨夜仕事柄終わるなり倒れるようにかえって来てしゃべるのも辛そうに頭が割れそうだと伝えたきた
明るいのも物音も頭に響くと電気消してテレビも消して、背中を痛がるから背中をさすって
寒い寒いと言いながら体中あせびっしょり、でも熱は低い
薬を飲ませようとしても体を持ち上げられず、起こしてコップをもたせたら手の震えが止まらなくて持てない
寒くて震えて踏んじゃなくて痙攣してる感じ
薬を飲ませて暫くしたらトイレで吐いた
飲み直して吐いてを繰り返してたらなんとか薬吸収した分で痛みが引いたらしくて動けるようにはなってた
今日病院に連れて行ったら熱もないし喉も鼻も異状なしでロキソニン出して終わり
なのに寒い寒いとまた言っていて薬を飲んでも頭痛と背中の痛みが引かない
相変わらず熱はないが汗はすごい
これ本当にロキソニンだけでいいのか?
痛みが取れないと四時間に一回一錠ずつ飲んでる
連れて行ったのは頭痛で看板上げてる病院

901 :名無しさん@HOME 2013/12/10(火) 12:55:01 0
流れを切って申し訳ない
私の最大の修羅場は小学校時代

当時、我が家は銭湯だった
銭湯で倒れるお年寄りは少なくないので、万が一の時の対応は教えられていた
小一の下校中、突然お爺さんが目の前で倒れて、親に教えられたこと(救急車を呼ぶ、大人を呼ぶ、意識を確認する、声をかけ続ける)をして助けたことがあった
それが地元の新聞にも取り上げられて、消防から感謝状も貰い
お爺さんを助けた時に近くにいた上級生に妬まれネタにされ、いつもからもわれた
一番キツかったのは、怪我をした人を連れて来られて、無駄にグロいのを見せられることだった

小三になる頃には、みんなそんなことを忘れて平和だったが、
早朝に銭湯側からゴミ出しの手伝いを一人でしてたらボヤ発見
銭湯では油?を使ってお湯を沸かしてたから火事は他人事じゃなくて、対応は親に教えられてた
すぐに内線で親を呼び、近所に大声で声かけ、出てきた人に店の常備の消火器を渡し、あとは大人達に任せた
それも話題を呼び、前と同じようにからかわれた
この時はクラスメイトにむしろ私の側にいると不幸になる的な言われようで、一時期友達がすごく減って辛かった

続きます

693 :名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火) 11:22:08 ID:AgF
昨日の話なんだけど娘が(妻も?)怒ってる。

昨日は俺が休みで家族全員が家にいたんだ。
テレビを見てたら俺の仕事用の携帯が鳴ったんで取りに行こうと立ち上がったら立ち眩んでフラついたんだよ。
その拍子に近くにいた妻を押してしまい妻転倒。
転んだ先にあった角の尖ったテーブルに額をぶつけてしまい流血という事態になってしまった。
娘は驚いてすぐ妻に駆け寄りタオルを持ってきたり救急車を呼んだりしてたんだけど、俺はとりあえずと思ってかかってきてた電話に出て仕事の話をしてたんだ。
職場でクレームがあったらしくて今すぐ来て欲しいとの事だったんで妻に行ってもいいかを聞いて、うーん…って言うから娘に後は頼んだぞ救急車に一緒に乗ってりゃ大丈夫だからと言って職場に行った。
クレーム処理中に何度か娘から着信があったんだけどバタバタしてたからそのままにしてたら最後にメールが来てて、
「自分でママに怪我させたくせに心配じゃないの?頭からあんなに血が出てたのに。
パパっていつもそうだよね。パパ見てたら私大人になっても結婚したいと思わない。
おばあちゃん達(妻両親)にお願いして私とママの荷物はおばあちゃんの家に持って行ってもらったからね。
おばあちゃん達も、もう許せない、もうママ達はそっちに帰さないって怒ってるから。」って書かれてて家に帰ったら本当に娘と妻の服も荷物も全て(ドレッサーとかでかいものはさすがに残ってたけど)無くなってた。
驚いて妻に電話したけど出なくて、娘と義両親にもかけたけど同じく出ず。
それから30分くらいしたら娘から電話がかかってきて「ママはどう?荷物はどういう事だ?」って聞いたら、
「ママの事も私の事もどうでもいいんじゃない?いつもの事じゃんw
荷物どういう事ってメール送ったじゃん。
もうママも私もパパのとこには帰らないって事だよ。
おばあちゃん達も怒ってるしママも、もうパパの事どうでもいいって言ってるからね。バイバイ。」って一方的にしゃべって切られてしまった。
俺が悪かったから帰ってきてほしい。

241 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 12:21:18 ID:UQGSoG8a.net
街中に一台の救急車が止まっており、ちょうど誰かを運ぼうとしているところだった。
小学校の真ん前で、そこは運動場の一部が公園となっている場所。小学生たちが「バカだよね~」と言っていて先生に注意されていた。
野次馬らしき人に「何かあったんですか?」と聞いてみた。
ある歩行者が美人に見とれて電柱に気づかず、思いきりぶち当たりそのまま倒れて失神したんだとか。たまたま体育の授業中の生徒たちが見つけ騒ぎだし、公園にいた人が持っていた携帯で救急車呼んだんだとか。
運ばれた人、二度とその小学校の前、通れないだろうな

424: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/03(木) 10:19:52 ID:bjy2TIXA
母親の神経が分からんよ。
若い頃にした手術が原因で、今、胃腸の働きがえらく弱い。
ここ三年で十回は、腸閉塞寸前で救急車呼んでる。
年齢も年齢なので、こうすれば治る、再発しない、
というのがないのだそうだ。

で、医者から、少量を回数多く食べるようにと助言をもらった。
が、まったく言う事を聞かない。
私や父が言っても、「大丈夫よ」「大丈夫よ」で聞く耳持たない。
そんで結局、今日、また調子悪くしてやがる。
そういう時だけ泣きそうな顔で「情けない」だの言うのだが、
医者の言いつけを守らず調子が悪くなったわけだから、
泣きベソかこうが何しようがもう同情も出来ません。
本当は調子が悪いのにぎりぎりまで我慢して、
最悪の状態になってようやく救急車を呼ぶのにもううんざり。

「家族に迷惑かけるから…」と言うが、単に口だけ。
調子悪いのを「大丈夫よ」でごまかして、夜中まで我慢した挙句救急車呼んで、
日をまたいで入院手続きやらに付き合わされる方がよっぽど迷惑です。
いつまでも目を逸らしてないで、いい加減自分の持病と向き合ってほしいね。
医者の言う事聞かない病人に振り回されるのはホント疲れる。


532: 名無しさん@HOME 2012/11/15(木) 13:26:26.78 0
ささやかですが…
赤ん坊がビニール袋をちぎって飲み込んでしまいました。
げほげほやってるんだけどでません。
「赤ちゃん相談センター」みたいなとこに電話したら
「すぐ救急車呼んで!」と言われたので呼びました。
その直後にビニールが出ました。
あわてて119に電話しなおしたのですが、
「一度受け付けたら行って患者を病院で診てもらうのが決まり」と言われました。
(あとから子供の救急の本を見ていたら、ビニールを飲んで救急車が必要なのは
ビニールが喉を塞いで、呼吸ができなくなった場合のはなしだったようです、私の説明が悪かった)

そんなわけで健康そのものの赤ん坊を救急車に乗せてもらい、病院に付く間、救急士が
「まあ何もなくてよかったよ。ひまだからおじさんの娘の話でも聞いてよ。
まだ大学生なのにさ、一人暮らしの部屋に男連れ込んでるみたいなんだよ」
とずっとおじさんの気遣いゆえのお話を聞いたときが修羅場でした。
気楽に救急車を呼ばないでと言われている昨今…気まずかったです…


143: 名無しの心子知らず 2011/10/07(金) 22:07:11.76 ID:yv+XDCj9
どのスレに書いて良いのか分からなかったけど、相手が間違いなくキチママなのでここに。
 
夕方犬の散歩に出た。いつものコースで公園の前を通ったら(中には入らない)
急に犬が伏せて低い体勢で前足を動かした、うちの犬は疾患があって教育からはずれたけど
元救助犬候補で、その頃の癖が残っている。
それで犬に任せて歩かせたら、ジャングルジムのトンネルの入り口で立ち止まり吠えた。
万が一浮浪者だと拙いので、慎重に声をかけたが返事が無い。
犬が見たこと無い位ソワソワするので、意を決してライトで中を照らしてみると小学校低学年の男児が寝ていた。
肩に手をかけると燃えるように熱い。
携帯で救急車を呼んで待っている間に、子供が意識を取り戻したので名前や年を聞いた。

母子家庭で、木曜の夜に母親が金曜&3連休に彼氏と旅行に行こうと言ったが、男児が嫌がると怒って 「勝手にしなさい。あんたなんて私の子供じゃない。何処にでも行きなさい」と
外に置いてけぼりにされ母親と彼氏は車で出かけた。鍵は持たされなかった、お金もない。
昨日から何も食べていなくて、気持ち悪い寒い。と泣いていた。
私は犬用の水しか持っていなくて、何もしてやれなかった。
救急車が来た時には、私もボロボロ泣いていて隊員に事情を説明するのも上手くできなかった。
救急車を見送った後も涙が止まらなくて、公園で泣いていたら犬がおろおろして
お手とおかわりをエンドレスでサービスしてくれた。
家に帰って鏡を見たら、顔がぱんぱんに腫れていた。


328: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/06(木) 05:34:32.05

下の娘がようやくお座り出来るようになった頃起きた修羅場。
読みにくかったらすみません。
上の息子二歳が座っている娘にぶつかってしまい、娘が仰向けに倒れた。
驚いて泣き出したけど、絨毯の上にふかふかカーペットを二枚重ねていた
場所だったのでさほど心配せずに抱き上げてあやしてた。
が、一分ほどで悲鳴のような異常な泣き方に変わり、白目をむいて意識を無くした娘。
大声で呼び掛けながら救急車を呼ぶもなかなか来ず、やっと乗れた車内で意識のないまま嘔吐する娘。
最悪の事態が頭をよぎった。
入院して詳しく検査したところ、結果は硬膜下血腫。
この時頭を打ったのが直接の原因ではなく引き金で、以前のものが
表面化したものらしかった(頭が重いのでよく転がってはいた)
幸い出血も軽くすぐ退院できたけど、それ以来子どもに対しては今も相当過保護になってる。
ちなみに娘が処置室に運ばれて不安で一杯だった時に
医者に虐待を疑われたのもきつかった修羅場でした。


このページのトップヘ