今日の人気記事

教室

146 :名無しさん@おーぷん 2016/06/08(水) 01:20:06 ID:slE
友やめかは確定してないけどかなり止めたいとこに傾いている、共通の知人伝いで仲良くなった元(仮)友人。
初めて行くストレッチ教室に、日頃激しい運動はしてなくて軽い体操くらいだと言っていたその子を誘った。
行ってみたら、トレーナーさんは優しくて、付いていけるかは別だけど、続けていけそうだと思った。
だけどだんだん、トレーナーさんが元友人にだけ力を入れるようになってきた。
動きを教わってからトレーナーさんが1人1人個別に回ってくるんだけど、この時元友人は「骨盤の傾きはこれで合ってますか?」「ここが突っ張るんですけど良いんでしょうか」などと質問しまくる。
言われる前に欠点に気付いてて自分で言うし身体も私よりずっと柔らかい。打ったら響くタイプだからか、教え甲斐があるんだろう。
よく前に呼ばれてお手本に使われるし、3回目くらいには勘が良いからトレーナーになる勉強してみないかと冗談で言われていた。
ちょっと意外だったのもあって、思い切ってなんでそんなにできるの、と聞いてみた。
すると渋りながらも「運動の解剖学が好き」と返ってきた。大学時代に受けた授業がきっかけだって。大学は美大、大卒なのは聞いてたけどそこは初耳だった。

彼女は子供の頃ジャズダンスを習っていたけど脳筋の先生に見て覚えろばかりで徐々に置いてきぼりになり、高校受験で辞めた。
しかし大学でたまたまとった解剖学と運動映像?の授業をきっかけに、解剖学的説明さえちゃんとすれば当時よりはできたんじゃないかと思い(実際苦手な動きが少しできたらしい)、
それから運動と人体の関係を調べるのが面白くなった
…とのこと。

それから、ポーズをとった自分の左腕を見ながら正面から見た状態のをササっと描いて見せてくれた。鏡も見ずに。
「見たアングルが違っても頭の中でカメラ回転させて想像して補う感じ。教室の時も回転させてると思う。」
さらに普通に立ってる人と脚を横に上げた人の絵を並べて描いて、直立と脚上げポーズでいかに腰や胸の傾きが違うか力説、それを自分が動く時にも当てはめるんだとか色々説明してきた。
要は絵と解剖学でわかるから自分の体にリンクできると。
でもトレーナーさんとか運動選手やお医者さんが絵を描けるとは限らないし、彼女は異質なんだと思う。
こんなのを聞いてもそうですかじゃあって私にはできない。言ってることはわかるけどもピンとはこなかった。
ストレッチのレベルだけでも友人のレベルに行き着けるのか考えたら気が遠くなってきたのと、驚いたのとでぼんやり聞いてたら、
「あのトレーナーさん、受講者に質問されるまで触れない部分が多いよね。
自分のダンスの先生程ではないし例えるのは失礼だけど、素人にちゃんと理解されるまで目が行ってないと思う。
思い通りになる受講者がいるからって喜んでそっちばっかりになる先生って嫌いだわ。付いていけなくても私子ちゃんが悪いわけじゃないからね。」なんて言い放った。
それすら気付かず満足していた自分が馬鹿にされた気がしてさすがにムカッとした。
で、いや元友人ちゃんだって説明が満足じゃなくない?聞いてもピンと来ないよって言ったら
「え? 私(元友人)がどうしてストレッチ理解しやすいかって話をしてるんだよね? 私子ちゃんができるかできないかじゃないじゃん。
あ ごめん そもそも私子ちゃんが上達する方法を聞いてたの?」って飄々と答えられてもう…
そんな言い方ないじゃん。なんか違うんだよ。そういうんじゃないだよ。
明々後日またレッスンあるけど、もう辞めようかな教室も友達も。


820 :名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月) 11:59:56 ID:PUn
母が亡くなって八年目に父が再婚した。
父60代、相手の女性は40代後半で初婚。カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
再婚には賛成したんだけどこの女性が困った人だった。
亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。
位牌がゴミに出されているのを発見した近所の人が、驚いて連絡してくれて発覚。
位牌は幸いその近所の人が取っておいてくれたから無事だったが
その他はほぼ処分されてしまった。仏壇も。
私が実家へ駆けつけると、後妻さんは「入るな!」と絶叫。
「母の血が半分入った(私)が憎いから、絶対一歩も入れさせない!」と泣き喚いてた。
父に電話したけど出ない。
仕方ないから父の会社に電話してやっと捕まった。
父は「あいつの思う通りにさせてやりたい…」
「あいつもかわいそうなやつなんだよ」
「いやかわいそうなやつなのは別に興味ない。
母の物が目障りなら、私に言ってくれれば全部引き取りに行ったのに」
「あいつがお前を家に入れたくないと言うから。かわいそうなやつなんだ云々」

埒があかないから後日、夫(フツメン)と従兄(イケメン)に頼んで残った物を取りに行ってもらった。
後妻さんが結婚パーティの時、この従兄相手にクネクネしてたの覚えてたんだ。
今回もやっぱりクネクネしてたらしい。
残ってたのは主にアクセサリー。あとお数珠。
その夜後妻さんが父に泣きついたらしくて、父が電話してきた。
「男としてまだ枯れたくない」んだって。
「あいつは俺を男にしてくれる最後の女」だってさ。
「もう関わらないでくれ」とまで言われた。
こっちの台詞ですわ。
二度と母や私に関わる物に触れないで欲しい。
後妻さんがイケメン従兄の実家にしつこく電話して着拒されたことも馬鹿らしいから黙っとくわ。
夫は「従兄くんのふりして後妻とメル友になって、義父さんに証拠突きつけてやろうか」
なんて言ってるけどそんな手間も惜しい。
父に言われた通り、父のことはタヒんだものと思うことにする。

153 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 14:59:03 ID:5RTg/GGW.net
流れ豚切り失礼します。
ちょっと前+自分は被害者じゃない話になるのだけれど

当時私はちょっとしたハンクラ系の教室に通っていて
そこで仲良くなった四人のママがいた。(子供の年齢はバラバラ)
教室の後によくお茶に行って、そこで世間話に花を咲かせた訳なんだけれど
ある日の会話でAママが基地だと気づいた。

普通に旦那さんの愚痴っぽい話だった。
A「旦那が学生時代のマドンナの話を今でもする。綺麗だったとか、告白すれば良かったとか~」
他「それはやだねー」「嫌だったって旦那さんに言った?」
私「そーだねー、学生時代の友達とかと昔話するならまだしも、配偶者に向かって言うことじゃないわー」
A「あ、ううん、学生時代のサークルの友達と話してたんだけど、やっぱりやだよねー」
一同「???」
他「あ、その場に一緒にいたんだ?」
A「ううん。私は子供とお留守番だよ?」
私「その場にいた旦那友達がわざわざ教えてくれたの?」
A「違うよ?」
一同再び「?????」
A「やだなー、旦那に仕掛けてたってことだよー☆」

詳しく聞くと、A、旦那さんに盗聴器を仕込んでました。

422 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/22(日) 14:05:49 ID:U5Pqa2OW.net
小6の頃、友人の耳を切り落とそうとした事

うちの小学校では全校集会などがあると、先生が来る前に整列して待っていなければならなかった
それで整列させていた時、1人走り回って並ぼうとしない子(以下A)が

私「並べって言ってるでしょ、聞こえないの?」
A「聞こえませーん!」

冷静に考えれば「聞こえてるじゃん、ほら早く並びな」とでも返せば良かったんだろうけど、その時は何故かすごくカチンときて、
「あっそう、じゃあ聞こえない耳はいらないよね」
と、Aの胸ぐらをひっつかんで教室まで引きずっていった
文房具置き場からカッターを取って、「使い物にならないただの飾りなら、無くても良いでしょ?」と耳を掴んで刃を当てようとしたところで、他の子らが呼んできた先生に取り押さえられて未遂で終わった

幸い警察沙汰にはならなかったけれど、今思うと何故あんな行動に出たのかわからないし、大変なことをしでかす所だったと反省している
その日の午前中は授業潰れてしまったし、同学年だったAの姉はずっと泣き通しだったしで、それも申し訳なかった
当のAが翌日にはやんちゃで生意気ないつもの態度だったことが、せめてもの救い

その数年後にNEVADAの事件があって、一歩間違うと自分もこうなってたのかと改めて後悔した

571: 彼氏いない歴774年 2012/10/31(水) 20:45:30 ID:OpCmIK1z
中2のとき軽いいじめに遭っていた
ある日の休み時間、トイレから戻ったら私の机と椅子が教室から出されていた
どうしようもないので黙って自分の席に戻そうとしたのだが、プークスクスされ何かが切れた
気がついたら、椅子をぶん投げて、ガラスを破壊していた(ベランダの出入り口のでかいガラス)
幸いガラス付近には誰もおらず怪我人はいなかったのだが、あとで教師に怒られた
その日からいじめはなくなったが、キレると怖い人認定を受け、距離を置かれるようになった

928可愛い奥様 2014/01/03(金) 08:17:23.16 ID:dLSzHyUX0
私の実家は田舎の農家特有の部屋数だけは一杯(12LDK)ある古い日本家屋。
そこに今は両親と兄夫婦と甥姪3人の7人が住んでて、まだ部屋が余ってる状態なので
私と妹が使ってた部屋はそのまま残してくれてた。
で、帰省した時は自分の部屋で寝起きしてたんだ。
それが昨年の夏に兄嫁から私の部屋が欲しいと言ってきた。
私と妹の部屋は12畳あって、兄嫁が趣味の手芸教室を自宅で始めるのに
玄関からも近いし広さも丁度いいとかで、そこを使いたいんだって。


でまぁ秋の連休に妹とふたりで帰省して、いい機会だから荷物を整理して
どうしても捨てられないものだけ、一番狭い奥の3畳間に移動させた。
でこの正月にちょっとだけ顔を出してきたんだけど、いやーびっくりした。
あんな古い小汚い部屋がどうやったらこんな洒落たサロンになるのだwww
田舎の家特有の足が臭いような味噌のような屁のようなワケのわからん臭いがしてたのに
レモングラスのいい香りがしとったよ。
プロでも雇って改装したのかと思ったら、兄嫁が自分でやったんだって。
こういうのって才能だよね。尊敬するし羨ましいわ。
今までは公民館を借りてやってたのが、自宅でするようになって
儲けはないけど楽しいのーって言ってる兄嫁を見て、なんだかすごく素敵に見えた。

そして私が言うのもなんだけど、兄嫁のそんな表情を見てると
兄も意外といい旦那なのかもなーとか、母も一緒に習ってるって聞いて微笑ましいなとか
私の知らないところでは色々あるのかも知れないけど、
うちの実家はいいお嫁さんにきてもらったなって思った。
そういえば兄嫁が作るお料理って盛り付けがすごくきれいなんだよね。
ああいう才能が欲しかったわorz



474: 彼氏いない歴774年 2009/07/09(木) 00:30:39 ID:BhQsMvm+
 
コナンが好きだった。とゆうか新一愛してた。私のライバルは蘭だった。 

体育選択はもちろん柔道。そして意味なく空手を下に見ていた。 
知識があり頭の良いところを皆に教えてあげたくて自作自演。 
ふんふん頷きながら巧妙に隠した学級費を見つけ出す。即バレ。 

学校行事の度に、教室のカーテンの傍で新一と待ち合わせ。 
当然来ない新一を想い「またか…あの推理バカ…」←ここで涙目で笑う。 

※人が近くにいるときに発言。
昼休みにおもむろに黒板に「新一」と書き、切なさを込めてため息。

またも人が集まってる近くで「なんなのよぅ…アイツ」と言いながら机にキック。

帰りの会が始まる寸前、シーンとなる瞬間を狙ってできるだけ皆に聞こえるように
「もう待っててやんないゾ…さらわれないって思ってんのかな?…バーカ」
と机にうつ伏せになり横向きになりながら発言。

新一に愛されてる私は黒の組織にも狙われる訳で。街中でいきなり、
「もうやめてよっ…こんなことしてもっ…アイツのこと守るんだからぁっ」
と言いながら体を抱き締めて座り込み、泣き出す。

暗黒の中学生時代でした。
高校では新一熱はややおさまるも、同級生の女の子をストーキングし、
学校全体を巻き込む大騒動を作

 

このページのトップヘ