今日の人気記事

教師

408 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 18:26:31 ID:JPwY8vkl.net
教師をやってた頃、裏でいじめを煽動した。
共通の敵がいれば人間は団結するっていうだろ?
強気だけどやや浮いている子をスケープゴートにした。
弱気な子と違って潰れにくいしな。
貶したり濡れ衣を着せたりして、生徒たちにスケープゴートが下だと印象付ける。
そうしたら勝手にいじめが始まるんだ。
クラスや部活を受け持つたびに同じことをやったよ。
一人の犠牲で全体がまとまるんだ。
これほどおいしいことはなかったね。

上からは指導力があると評価された。
受け持った生徒は楽しいクラスだと言ってくれる。
保護者からも担任になってほしい先生だと評判だった。
スケープゴートから告発されかけた時も、上と生徒と保護者がスクラム組んで守ってくれた。
私ほど教師に向いた人間はいなかったと確信する。


36 :名無しさん@おーぷん 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr
学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

801 :1/3 2017/02/10(金) 12:25:09 ID:8mn
小学校のときの担任(A子とする)はちょっとおかしい人って生徒間で言われてた
私が5年生のときに初めて担任になったんだけど、当時27歳とは思えない幼稚ぶり

強烈なエピソードはたくさんあるけど
・宿題を忘れた子がいたら泣きながら教室を飛び出し、その子と学級委員が謝罪に行っても
 職員室に隣接するコピー室に鍵をかけて、2時間ほど閉じこもる
・「目玉焼きを作ろう」という授業で「目玉焼きはひっくり返すのが普通」と言い張り、
 教科書と違うと生徒に指摘されると、泣きながら玉子を投げまくる
・休み時間に雪合戦をしていたら「先生も入れて」と乱入したのに、雪球が当たると
 「このスカート大事にしてたのに~」と泣きじゃくって午後の授業ボイコット
このへんは未だに気味が悪くて鮮明に覚えてる

236 :名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金) 19:18:14 ID:E7hqG2i4w
一度障害児認定を担任にされて、病院にいった(精神ね)それで知的障害の検査をするときなぜかIQを計られて195あった。
母親は「あー前のパパもママもIQ高いからねー」と普通に言っていて私はテストの点が高かったんだな!やったー!みたいな勘違いをしていたw
後日母親が担任にその事をいうと(障害もなかった。ただストレスはあるみたいだ的なことも言った)
穏やかに定評がある担任が母の報告に眉をしかめて「はぁ!?」と言い、あからさまに機嫌が悪くなった。その上母親が帰ったあと舌打ちされた。
母親と父親が離婚した時や、改名した時より衝撃だった…

866 :1/3 2013/11/12(火) 04:11:44 0
他の人ほどすごい修羅場じゃないけど・・・。

中学のとき、担任は30代中ごろの男の先生だった(以後A)。
かなり熱血漢で生活指導の時に張り切るタイプ。当然生徒の人気もない。
自分は真面目な女子生徒。というかいい子ぶりっこで、教師の言うことを従順に聞く。
文化祭とかイベントの実行委員みたいな係をする機会が多かった。
イベントの準備で担任Aと接する時間が長く、他の子が部活に行ってしまうと二人きりになることも。

Aは職員室の他に自分の部屋(フェイクだけど理科教師なら理科準備室みたいな)を持ってて、
少数での話し合いは大抵その部屋だったので、そこで二人きりになることが多かった。
ちょうど高校教師が生徒を襲うみたいなドラマが話題になった時期で、
友達には密室二人っきりで大丈夫なの? とか言われたが、
当人は至って真面目に話とか作業をしてるだけだったので、変なこと言うなーと思っていた。

でもそれが1年くらい続いて、だんだんプライベートに口出しされたり、
どの男子を好きかとか聞かれるようになってウザく感じ始めた。
更に一度、「ここ暑いです」と言ったら「暑いなら上着ぬげば」と言って、
制服のブレザーのボタンを2つくらい外されたことがある。
さすがに嫌だったけど「直接触られてないし肌を露出してるわけではないし、
嫌がるのは自意識過剰だ」と自分に言い聞かせていた。
今思えばバカだけど、子供だったのでかわすこともできず、
A自身がよく「他意はないのにセクハラ扱いするのは自意識過剰」とか言ってたので、
拒絶するのは恥ずかしいことのように思ってたんだ。

563: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 20:15:28.38 ID:RzXdE13i.net
もう20年以上前の話なんだけど、胸につかえたままなので吐き出させてください。
高校時代、漫研に所属。
同好会だけど漫画好きの日本史教師(女)が顧問みたいなポジションで存在していた。
私が2年になった年に、OBにけっこう有名な少女漫画家がいると分かり、地元在住でつてもあり、講師に来てもらおうということになった。
そのOB漫画家をA先生とします。
そういうの苦手だというA先生を顧問が拝み倒して、ボランティアで来て貰った。
(部員(7人)と顧問でお金出し合って5000円払う予定だったけどいらないって言われたそうです。)
で、講師みたいなのは苦手だから、みんなの作品を見てアドバイスをするという形になった。
褒めながらもけっこう的確な厳しい指摘を受け、私たちはかなり勉強になり有意義な時間だった。
目からウロコがボロボロ落ちた私たちは、文化祭に出す予定だった同人誌の漫画を全員描き直そうという流れに。
ここでキレたのが顧問。
顧問は漫画の投稿歴があり佳作を受賞。
同人誌も出していたので、私たちにもアドバイスをしていた。
それを全否定されたとファビョりだした。
A先生に苦情を入れ今後一切私たちと関わるなと直訴したらしい。

正直、顧問はデビュー出来なかったレベルなのに何言ってんだコイツと思って、そっからは顧問を完全スルーするようになった。
A先生もA先生で、騒動後に私が顧問の件を謝ると共に夏休みにアシスタントをしたいと言いに行ったら深夜帯が主になるから18歳未満はダメだと言われた。
普段から完徹上等の生活だから大丈夫だし誰にも言わないって言ってもダメだった。
顧問も顧問だけど、顧問のことで私まで嫌うA先生にもどうかと思った。
なんか萎えてだんだん漫画を描かなくなっちゃったけど、時々ふと、あれがなければ私はプロになってたかもしれないんだなって思って憂鬱になる。

90: 名無しさん 2014/04/24(木)21:07:05 ID:???
昔の話になるけど

高校の時の美術教師が嫌いだった。些細なことなんだけど私だけ名前で呼ぼうとしてくれなかったから。
私以外に美術の授業をとってたのは全員男子だったんだけどその子達のことは
「○○くん」「××くん」ときちんと名前で呼ぶのに
私は「女子はあなたしかいないから分かるでしょw(マジでこう言った)」という理由で
そのまま「おい、女子!」って呼ばれてた。
もやっとするのを飲み込んで「先生ー私女子なんて名前じゃないですよーw」と冗談めかして抗議しても
「は?前言ったよね?w女子は(ry」と返されて相手にされなかった。
名前がない扱いもさすがに半年近く続くと堪えたので担任に相談した。
その後は治まりはしたけど今度は代わりに毎回「私田ー、私子さぁん!!」みたいな感じに進化した。何だったんだアレ。

あのババア何か一年でいなくなったからよかったけど好きだった美術が嫌いになりそうだったって話


625: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)15:24:42 ID:???

高校の時の話だけども。家庭科の教師に毎回イライラさせられた。
昼食は食堂で食べる子もちらほらいたけど、ほとんどは弁当を持ってきてて
教室で食べてた
水曜と金曜の午後一の授業が家庭科で、その教師が教室に入ってくる度に
「うわっすごいにおい!くっさい!生ゴミでもみんなで漁ってたの!?
 完全に生ゴミのにおいしかしないんだけど、貴方たちよく平気ね!」って
毎回でかい声で叫んでたのがスレタイ
(他の教師はそんな言い方しなかった。
「においがこもってて気になるから換気しておいてくれる?」くらい)
そういう言い方をしてくれればいいのに、毎回「生ゴミ」を連呼するから
ある暑い夏の日、熱中症気味だった生徒何人かが
「生ゴミ」連呼でとどめをさされてゲロ吐いた
(換気はしていたけど、風がほとんどない日であまり意味が無かった)
もらいゲロも数名
そしたらその教師は勝ち誇ったように
「ほら!生ゴミくさいからこうなるのよ!いつかこうなると思った!
 あーもう!生ゴミとゲロのにおいが混じって最悪!
 掃除と換気が終わったら呼んで。一旦職員室に戻るから」と出て行った。
当然誰も呼びに行かなかったんだけど、それについてもキレて騒いで
ほんとめんどくさかった
生徒の母親が愛情込めて作った弁当を「生ゴミ」と言える神経が分からんし
そんなババアが家庭科教師なんて世も末だなと思った

827: 本当にあった怖い名無し 2014/03/02(日) 14:27:16 ID:4nfW5fy30

結果的に復讐出来た話です。

フェイク入れてるので矛盾があるかもですが。

私:オタク。
記憶力が無駄に良いため、成績がそこそこ良かったから教師のウケはよかった。

主犯A男:当時からイケメンで人気あり
ストレスというより悪気なく弱者をいじめるタイプ
ブサイクは生きてる価値なしがモットー

主犯B女:「ザ・女」嫉妬深い。自分が一番じゃないと嫌
弱者をイジメて優越感にひたりたいタイプ

教師のウケが良い私が気に入らなかった

898: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/10(日) 01:55:04.41
友人(新婦)が高校時代の先生と結婚式を挙げたときのこと。
二人は教師と生徒の関係だった頃から付き合っていて、友人が短大を卒業した年に式を挙げた。
披露宴には、ありがちだが歌を贈るために新郎のクラスの生徒たちが来ていた。
定番のてんとう虫のサンバの後、それぞれが色の違うポンポンを持って
「祝」の字を作るなどいかにも高校生らしいお祝いをしてほのぼのだったが、
〆の挨拶にマイクをとった子(牧瀬里穂似だった)がいきなり泣き出し
「ごめんなさい先生、私やっぱり先生のこと好きです。結婚しても諦められません!」
としゃがみ込んだところで空気が一変。
広がるどよめき。絶句の表情で固まる新郎を睨みつける友人。
友人父が「この野郎やっぱり生徒なら誰でも手ぇ出す奴やったんか!」と新郎を殴り
さっきの女の子が「やめて先生は悪くないのー!」とかばいに行って友人ともみ合いに。
収集つかなくなって、当事者まとめて別室に連れて行かれた。
披露宴はお食事会となり、各テーブルとも禁断の恋の話題で盛り上がったことこの上なし。
女の子のは一方的な片思いだったと誤解がとけ、二十年たった今も二人は夫婦やってるけど
旦那がいつ女子高校生に手を出されないかと、友人は不安が絶えないようだ。


このページのトップヘ