41 :名無しさん@HOME 2010/02/25(木) 20:32:21 0
先日、車で2時間程の義兄宅にトメ連れて行ってきた。
最初は息子二人目の前に居ると言う事もあって何も言わなかったが、
段々とボロが出始めるトメ。
そこに義兄嫁の伯母?からお祝いの現金書留が届いた。
それに関しても「直接会って渡すのが一番いいのに」と言いだしたが、
「義兄嫁のおばさんは○○に住んでてそんな簡単に来れる訳ないだろう!!」
と義兄が怒鳴り、トメ沈黙。

ったくこのババァは…という空気の中、今度は義兄嫁父からの電話。
「今お客さん来てるから、後で電話するね」と義兄嫁が電話切ったらトメが怒りだした。
「お客さんとはなんですか!私は義兄の母親よ!?」
って、だってここお前の家じゃないじゃん。
義兄も夫もトメをガンガンに〆上げたが、面白くなかったトメは
「大体嫁子さんとこは礼儀に欠く人ばかり!
お祝いも書きとめ、お手紙も何も入って無し!
こっちが送ったお中元のお礼も電話一本!!
ここは礼状をしたためるのが当然でしょう!」

ちなみにトメは義兄嫁実家からちゃんとお中元を貰っており、
裕福な義兄嫁実家のお中元は超豪華(それに比べてあなたのとこは…と言われたので知ってる)、
でも「こっちも送ったんだから礼なんて言わなくていいわよ」と何もせず、
義兄嫁実家からのお礼の電話に、「こちらこそ…」など言わず、
ただ偉そうにお気になさらず~的な事を言ってる。

「大体私は電話が大っ嫌いなのよ!それを知ってて電話だけで済ますなんておかしいわ!
人が嫌がる事をするなんて!
お父さんが生きてたら義兄嫁も嫁子(私)も○○家にはいられなかったわ!」
とまくしたてた。