今日の人気記事

新婚旅行

897 :愛とタヒの名無しさん 2016/05/20(金) 22:25:19 ID:FGXfga3Q.net
GWに帰省してきた兄に聞いた、ありそうな話。

昨年、兄のところに友人から結婚式の招待状が来たんだけど、日取りが12月24日だった。
「しかも平日だったんだよな」と兄。
後で確認したら、木曜日だった。
即欠席で返事を出したけど、その後出席要請の電話が激しくてと、思い出したのか
げんなりした顔をしてた。

12月は、兄の仕事がものすごく忙しい時期で、特に後半は、正月休みまで、土日祝日も休めないほど。
そんな時期に会社休んで結婚式出席なんて、120%無理と言ってた。
しかもさらに兄が言うには、
「友人は、会社は違うが俺と同じ職種の仕事していて、やっぱりこの時期休めるわけが無いはず」
「本当に休めるのか?大丈夫なのかと聞いたら、電話をがちゃ切りされた」
流石にこれにはびっくりしたなあ。

それからしばらくして、懇願されて仕方なく出席した共通の友人に顛末を聞いたら、
出席した友人が、新郎側3人、新婦側2人。
職場の人が、新郎側1人、新婦側数人で、あとは親戚だけ。
さして広くも無い式場のチャペルや、披露宴会場はガラガラ。
新郎上司のスピーチは、いやみすらなく1分もかからず終了。
人が集まらなくて二次会は中止。

そして恐ろしいことに、翌日から新婚旅行に旅立ってしまったとは。
正月明けに新郎が出勤すると、上司からは激しく叱責され、同僚には距離を置かれ針のむしろ。
居心地が悪すぎて、他の部者への異動願を出してると、共通の友人にぼやいていたそうだ。
兄もあきれて、それから連絡を取っていないと言ってた。


172 :名無しさん@HOME 2011/09/26(月) 02:26:42 0
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『こんど義妹が継母になるらしい』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(AA略)

このページのトップヘ