今日の人気記事

新郎母

307 :愛とタヒの名無しさん 2017/05/31(水) 10:49:58 ID:6WCkm+Lh.net
新婦親族として出席した結婚式
結婚式と言うか、その前段階の親族紹介のときの話だけど

新郎母は新郎が子供の時に離婚してシングルマザーってことは聞いてた
新婦親族は新婦父、新郎親族は新郎母が紹介してたんだけど、新郎母が最後に紹介したのはなんと彼氏
彼氏が来てたことにもびっくりしたけど、その文言が「今私がお付き合いしてる〇〇さんです。近々同棲して、ゆくゆくは入籍したいと思ってますのでよろしくお願いします」だった
新郎は顔が見えないくらいうつむいて、新婦はシラーっとしてたけど新郎母は照れてる感じで気づいてない
彼氏は挙式でも披露宴でも新郎母の新郎母の隣に座ってた
式にまで出るってことは、付き合いも長くて新郎とも交流があるんだと思ったけど、まだ付き合って二、三年で新郎とも顔見知り程度らしいことにもびっくり

それからもう三年以上経つけど、新郎母とその彼氏はまだ同棲もしてないらしい
彼氏が紹介されたときの新婦親族の声にならない驚きは今でも忘れられない
不幸ほどではないけど、当時学生だった私には結構衝撃だった


96: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/01(木) 17:27:16.16
友人の結婚式

新郎母が某有名ホテルじゃないとと主張
予算がぎりぎりだったのか
多分60人定員の会場に目一杯詰め込んでた
高砂まで夫婦一列じゃないと進めないほど
引き出物ももめたらしく新郎母と新婦が選んだものがそれぞれ入ってた
わたしは新婦友人だったんだけど隣の席が知らないおっさんでびっくりした
向こうももびっくりしていたと思う
しかも余興をやらないことに説教食らうし(そもそも頼まれてない

まあ、いい反面教師になったよ


864: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/21(火) 00:13:07
こっそり投下する。

新郎が式の一週間ほど前に友人たちと繁華街へ飲みにいって風邪を拾って帰宅した。
既に同居していた新婦が早く治るようにと優しく看病してあげた。
新郎は回復したが今度は式前日に新婦が突然発熱し、一晩で39度になった。
式の朝、こんなときに熱なんか出すなよ、と冷たい新郎と真っ赤な顔で申し訳なさそうに謝る新婦。
新婦は解熱剤を飲んで式に挑むけれど見るからにフラフラだし
キャンドルサービスで隣に来たときはハアハア呼吸が聞こえるぐらい荒くて本当につらそう。
新郎は自分たちの友達とヘラヘラ笑ってるばかりで新婦をいたわる様子ゼロだった。
そして新郎父が「せっかくの晴れの日だというのにあんなので大丈夫なのかブツブツ」
というようなことをいったのを聞いて新郎母が周囲にも聞こえるような声でキレた。
誰のせいでA子ちゃん(新婦)風邪ひいたと思ってんの!B男がフラフラ飲みになんかいったせいでしょが!
あんたもB男もなんでそんななの!人でなし!病気の人によくそんなこと言えるね!
等…怒鳴ったわけじゃないけれど普通に喋るより強く喋ったから周りにも聞こえた。
客席に流れる気まずい空気をいたたまれなく思った新婦のお祖母さんが
うちのA子がスミマセン、きっと晴れの舞台で緊張したせいです、どうか怒らないで…
となだめにきてなんとなく収まった。
新婦は回復後「いろんな意味で夢の世界にいるような一日だったよwww」と笑ってたし
人でなしと呼ばれた新郎となんだかんだ仲良く暮らしているのが不幸中の幸いかと思う。

まぁこのバカ新郎は私の年の離れた兄なんだ。
普段温厚なオカンがキレたときは本当に怖かったよ…


859: 愛とタヒの名無しさん 2010/12/24(金) 01:18:24
妹の結婚式、ごく普通だけどいいお式で披露宴も和気藹々といい雰囲気でした。
ところが新婦の母(つまり私の母でもある)が拗ねてしまった。

原因は新郎の母、新郎は30歳だからどう考えてもその母上は50歳以上なんだけど、ものすごく若く見える。
当日はシンプルな黒いスーツにパールのアクセだけという地味な作りだったのにどう見ても30代
小柄なのと童顔なのと・・・いろいろあるけど結局美人ということなんだと思う。
うちの父が「きれいだねぇ」「若いねぇ」って連発、私のいた親族席ではおじさんたちもひたすら話題に。
思いがけないぐらいの勢いで母が切れた。
いつもは怒りっぽい人ではないんだけど「苦労のない人は老けない、わたしが老けたのはお父さんのせい・・あちらは苦労なしだから」・・って
「花嫁褒めないでその言い方はない・・新婦ちゃんがかわいそう」
式までに顔合わせもしたし、打ち合わせで会うこともあったのに父もいまさら言わなくてもいいと思うけど親戚が騒いだのでうかつに乗ってしまったらしい。

半年前の話、妹夫婦はうまくいってるし、新郎母も妹曰く「ふつうだよ~」ってことで
新婦母のみプチ不幸だった話です。(父もちょっと不幸だったかも)


76: 愛とタヒの名無しさん 2010/11/27(土) 21:57:12
流れ切ります
たった今、終わった結婚式から二次会まで

私とA、そしてBが新婦友人として招かれた
Aは披露宴の受け付けをしたんだけど、その際に手をサックリ切って包帯を巻いた
そして披露宴中、新郎新婦との写真撮影の時に新婦のネックレスの金具がひっかかりまたもや流血
そして新郎親戚の子供にやけに懐かれ、抱っこをせがまれ屈んだら頭突きをまともに顎に喰らってひっくり返った
二次会では花畑状態の新婦が
「幸せおすそ分け」
といきなり新郎友人の一人を名指しして
「二人の出会いに乾杯」
と言い出した
Aは美人なので新郎友人まんざらでもなさそうで、勝手にカップルシートとされた少し離れた場所に二人で座らされたが、一方的に話し掛けられておりかなり迷惑そうだった
何とか引き離そうと「ちょっとこっち来て」と呼び掛けると
「二人の邪魔しちゃだ・め」
と新婦
「Aちゃん、失恋したばかりでしょ?こういう時は新たな出会いだよ♪」
その言葉に私とBはさすがに腹が立ち、Bに「行ってくる」と言うとBも「行ってきな」と賛成してくれた
トイレに立つ振りして行ったのは新婦母の所
式と披露宴をしたホテルに泊まると聞いたので、新婦のことを言って来ました
実は二次会で新婦、自分と新郎の初体験もぶっちゃけ、新郎が童貞だったことも暴露
その上でAと新郎友人も自分たちのようになれ、と言ったのだ
新郎止めるかと思いきや、新婦と一緒になって気持ち良さとか新婦の喘ぎ声はどうとか言っていた

私の話を聞いた途端、新婦母絶句。そして大魔神になった
私が戻るとBが引きはがしに成功しており、Aは具合が悪そうにBに寄り掛かっていたので「部屋に連れて行く」と口実にそのまま部屋に帰って来ました
Aを彼女の部屋に連れて行きベッドに寝かせ、今、Bと自分たちの部屋に戻って来たけど心より疲れた

私とBの判断は常識はずれなんだろうな
でも、多分何言っても友人の言は聞かないだろう
もっと逆らえない権力者の方がいいだろうと新婦母に報告しました
とりあえず明日、どうなったか分かったらお伝えします


118: 1/2 2010/05/06(木) 13:26:00
嫁いびりの道具にされた披露宴の話を。

親友のAちゃん(新婦)が19歳、彼(新郎)18歳で学生同士の頃、授かり婚をした。
2人ともまだ若いんで両家でだいぶ揉めに揉めたが、なんとか丸く納まり入籍。

披露宴は金銭的な問題もあったので、子供が産まれてから
落ち着き次第挙げようと言うことになっていた。

ちょっと長い前置きになるが、新郎の方はかなりのイケメンで、新婦は男気溢れる
(女らしさのない)タイプでまったく男っ気がなく、新郎が初めての彼氏だった。

新郎側の両親は「モテない年上の女にたぶらかされて騙された」ぐらいに思って、
かなりキツく当たっていたのだが、実際はというと新郎の方が彼女のサバサバした
媚びない性格や、優しさ、不器用さなんかを見抜いて惚れ込んで、新郎から
始まった交際だった。

妊娠が発覚した時もAちゃんはイケメン彼を信用し切れず、別れて一人で育てると
意固地になっていたんだけども、誠心誠意プロポーズを繰り返して、やっと結婚をする
運びに。



6: 愛とタヒの名無しさん 2007/01/18(木) 21:18:43
新郎母が新郎への手紙を読んだが
「私はいつも姑からいびられ、夫もかばってくれず、
長女を出産したら「男を産まないなんて」と追い出されそうになり、
夫兄弟姉妹からは理由も無く土下座されられ、
家政婦として扱われ味噌汁を投げつけられ、
大やけどをしたのに病院にも連れて行ってもらえず、
犬と一緒に食事をし、白米を食べるのは3日に一度だった、
新郎を生んだら「お前は用なしだ」と言われ…」
〆は「お前は絶対にこんな夫になるな、私は絶対に嫁いびりはしない。
あなた達の優しさを無碍にするようだが同居もしない、
自分の妻を虐待する様な人非人になってはいけない。
地獄の様な目にあわせてはいけない、
皆さんの前で必ず幸せにすると誓え、
私が私の親に味合わせたような地獄を新婦両親にさせるな、
私が娘にこうなって欲しいと思うような幸せな妻にしろ。
そしてこの家からの過酷な試練から妻を守るために心を決めろ、
あの家と縁を切って、一家の主として踏ん張って生きていけ。」
うわぁなんて酷い…しかも母ちゃんかっこいい!って思ったら
新郎祖母がうなり声をあげ、親族が「新郎母!お前嫁の癖に!!」、
「生意気な口叩いて何様よ!」「そうよ、馬引き?の娘ごときが偉そうよ!」
「俺は新郎父とこの女の結婚に反対だったんだ!!」
そして「こっちにこい!新郎祖母に土下座して謝れ!」と言いながら親族が近寄ってきた。
が、新郎が怒りの表情で立ちふさがり、新郎姉もそれに加わった。
新婦は高砂から応援、無事新郎は親族を押しのけて席に座らせた。
新婦両親は感激したようで、「娘を大事にしてくれるんだ」と言って喜んでた。
かっこよかったし、新婦親族と新郎家族にとってはいい式だったんだと思う。
でもさぁ、客が完全に置いてきぼりなんだよねwww
うわーーケンカしてるよーすげーよーこわーよーーってwww
「なななな何だ何だ!!」とか言っちゃってww
立派だよ、新郎母。
だけどなんでこの場でやったんだ?


このページのトップヘ