今日の人気記事

日本語

756 :おさかなくわえた名無しさん 2011/07/26(火) 20:42:42 ID:2bd4Ofuh
現在無職のクソッタレなんだけれど、どうにも未だに腑に落ちないから書かせてもらう
これは俺がまだ勤めていたときの話、今年の初めにあった事なんだけれど
俺は店舗窓口でお客さんの対応をしていた。新年始まって暫くの間は、お客さんに干支の貯金箱を渡していた
俺は「よろしければどうぞ」って言って渡してた。俺としては、いらなきゃ置いていってもらっても結構です、ぐらいの気持ちで言ってたんだ
で、ある日、60過ぎても髪の毛をぎらぎらした茶髪?(明るい茶っていうかキツイ色合い)に染めて豹柄のジャケットを羽織ったおばあさんがやってきた
おれはいつも通りに接客して、最後に「よろしければ~」って言って貯金箱を渡したんだ
そうしたら、このばーさまいきなりカウンターに貯金箱カコーン! て投げつけて
「日本語勉強したほうがいいんじゃない!?」
意味がわからなかった。俺は短気な人間だ。かなり短気な人間。だから、ばーさんの態度にむかついてもう、ぶん殴ることばかり頭の中をよぎった
でも、殴ったら大変なので我慢してへらへら笑ってた。そうしたら
「『よろしければ』なんて言われたら、誰だって『よろしくないです』って答えるに決まってるでしょう!!」
と、お前が日本語でおkな事をぬかしくさった
しかもその後、知らぬぞんぜぬを決め込んでた店長に向かって
「あなたもおかしいと思いますよね? 思うでしょう?」
と、同意を取ってた(これにはちょっと笑ったが
店長がビビりながらうなづいたら、満足してバーさん帰っていった
もうちょっとだけ続く


153 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 14:24:54 ID:mf4
義理の兄の奥さんに衝撃だった話

夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている
そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった
以下彼女を奥さんと記述します

初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった
義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った
相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった
会話の最後、奥さんは「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」と宣言していたと、義兄に通訳してもらった

気があったのと、共通のマイナーな趣味があったので奥さんとはアドレスの交換をした
最初の頃の文は英語オンリーで辞書を引きつつなんとか会話してたんだけど、数週間したら簡単な日本語が会話に混じるようになった
本当に勉強しているんだなーとなんだか嬉しい気持ちになって、私も簡単な単語を時々日本語で書くようになった
それから一ヶ月も経たないうちに、奥さんのメールは日本語のみになった
この頃から漢字も使い始めてて、「間違った所があったらおしえてね」と言われたので、時々ある小さなミスを教えてた
そのミスっていうのが「早いと速い」「温かいと暖かい」「てにをはの重複」みたいな日本人でも時々間違っちゃうようなものなんだけど、一度指摘したら絶対に間違うことはなかった
奥さんの日本語はどんどん上手くなっていって、初めて会って半年でしゃれた季節のあいさつを使いこなしてしまうまでになった
この時に聞いたんだけど、この奥さんカリフォルニア工科大出身らしい…
それから数ヶ月、全く日本語がわからない状況から一年足らずで奥さんは日本語検定の一級を合格しちゃったんだって
念の為に言っておくと外国人向けの日本語能力検定ではないよ
その話を聞いた時に、本当に頭のいい人っているんだ…と唖然としたよ

この前の正月、初めて会った時から数年ぶりに奥さんに会うことになった
この頃には奥さんはイントネーションまで日本人?ってくらいに日本語ペラペラになってた
ずっと週二三通のメールを続けていたんだけど、「吝かではない」とか「宜なるかな」とか「汗顔の至り」とかこっちが辞書を引かなきゃいけないような単語も出てくるようになってたw
それで顔を合わせてお話をしてたんだけど、ふと「外国語を習得するコツとかあるの?」って聞いてみたんだよね
そうしたら奥さんは「簡単だよ。これを習得したらあれがしたい!これがしたい!って目先に欲をちらつかせればいいの」と言った。
それからいたずらっぽく笑って
「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた
惚れるかと思ったわ

682: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)11:58:52 ID:gJrf2edGx

思い返すと修羅場だったなという話
長文で読みにくかったらごめん

高校生の時のこと
自転車で通学中、学校まであと5分位の駐車場みたいな所で困り顔の外国人を見かけた
20代から30代の男性で顔立ちからして多分中東系だったと思う
何人も通り過ぎているのに目が合わないよう無視しているのが丸分かりで見ていて腹が立ったから「どうかされたんですか?」と聞いてみた
そうしたらその外国人は「ありがとう。みんな私のことを無視して悲しかった」とカタコトの日本語で言い、
「インクをつけて紙に文字を書くペンのことを日本では何と言いますか?」と聞いてきた
何でこんなことを聞くのかよく分からなかったけど一応答えたらその後も
「紙に文字を書いて掲示したいけどそれはどんなもですか?」とか「大きな丈夫な紙はどこに売っていますか?」とか色々聞かれ段々こっちも混乱
一体この外国人は何のためにこんなことを聞いているんだ?そしてこの道具たちを何に使おうとしているんだ?と不審に思い、学校に向かおうとしたけどなかなか解放してくれない

終いに「紙に書いて説明して欲しいからこっちに来て」と言われて見たらいかにも怪しいハイエースっぽい車が停っていた
これやばくないか?と思ったけど、外国人は車に押し込んでくる
その時はあーあ、これは外国に売り飛ばされるか臓器取られるかコロされて山奥に捨てられるわと思った
この時に抵抗もせず完全に命を諦めてた
うちは所謂毒親で、私がどうやってタヒんでも何とも思わないだろうと思ってたから
そして車の中で何されるんだよと思ったらおもむろに紙とマジックを出してきて、「さっきの説明をもう一度お願い」と言われたので紙に全部書いた
あれ?これだけ?私助かるのか?と思っていたら外国人に「あなたの学校の英語教師をさせてくれ」とお願いされた
私にそんな権限ねーよwと思い断ったら次は「じゃああなたの家に住まわせてくれ」と言われて唖然
うちは友達が泊まりに来ることすら親が許さないのに見ず知らずの外国人を住まわせるなんて絶対無理
普通どの家庭でも無理だと思うが・・・
勿論即効で断った
すっごく粘られたけど「うちは狭くて貧乏な家だから」とか「親が滅茶苦茶怖いから」とか言いまくっていたら諦めたみたいで解放された
疑ってごめんねと心の中で謝って手を振り別れて急いで学校へ

当然学校は遅刻
1時間目の途中で教室に入ったら先生に「どうしたんだ」と言われたから素直に「外国人が困っていたっぽくて話しかけたら車に押し込められた」と言ったら無用心だってめっちゃ怒られた
何もなかったから良かったけど、高校生にもなって本当に無用心で馬鹿だったと思う
でも、未だにあの質問の意図が分からない


このページのトップヘ