今日の人気記事

暴力

53 :名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 16:37:05 0.net
私が小学校の中~高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに
私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。
父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。
それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。
返事もはきはきして、母に懐いていたようだった。でもずっと家に泊まるようになると、少しずつ凶暴になった。
私は何度も髪を引っ張られたり殴られて痣できた。石も投げられた。
母も父も噛みつかれたりしたらしい。特に夜がひどくて、物を投げたり叫んだりしてた。
私はそのときのことがほとんど記憶にない。恐怖で、部屋でラジオの音量を最大にして聞いてた。
あとで聞いた話だけど、そのこは親からひどい虐待を受けて施設にいた子みたい。
母は、たぶん「まともな家庭の温もりを与えてあげよう」みたいなことを思っていたみたいだけど、我が家では無理だった。
数か月してその子がいなくなったときは、父と一緒に泣いて喜んだよ。


216 :名無しさん@おーぷん 2017/04/27(木) 18:24:33 ID:pjJ
暴力でやり返した話だから気分悪いと先に言っておく。
ネタだと思って読んで欲しい。
子供の頃から親父に殴られてきた。ちょっとでも気に食わないことがあるとボコ殴り。
殴られすぎて吐くとゲロを「もったいない」と食わせられた。
周囲は俺が殴られていると知ってたのに何もしてくれなかった。
母親は親父に殴られすぎて糖質発症→入院→退院直後ジサツ
施設に2回入ったことがあるが、しばらくすると親父が迎えに来て
また自宅でサンドバッグにされた。
そんな生活だが高校は卒業できた。
女房子供を殴る以外では父はマトモな社会人だと思われており
それなりの役職にいたから見栄もあったんだろう。
なぜか再婚はしなかった。
ちょこちょこ女は連れ込んでいたが。
18を過ぎる頃には親父の背を追い越していたんだが、俺は相変わらず逆らえなかった。
親父には一生逆らえない、勝てないんだという思い込みがあった。

23の時上司の紹介で結婚した。
2年アパートで暮らして、25の時実家に戻って父と同居した。
親父は最初は猫をかぶっていたが、2カ月目で地を出し
俺の妻を殴り始めた。
妻は最初は抵抗していたが段々無気力になった。
ある日親父が妻をボコボコにした後、妻が起きあがって夕飯を作り始めた。
親父は妻に近づいていき、何か言った。内容は忘れた。
親父は言うだけ言って妻に背を向けた。
そうしたら妻がたった今まで火にかけていた熱々のフライパンで父のケツを殴った。
父は倒れた。妻は父の背中をさらに3回くらい叩いた。
俺は呆然としていた。妻は俺を見て(すごい顔だった)おまえもこいつもクズだというようなことを言った。
妻は家を飛び出し、タクシーで実家に帰ってしまった。
俺は親父を病院へ連れて行った。
火傷と打撲だけで骨に異状がなかったので入院はしなかった。

帰宅した親父はあんな女と結婚しやがってと俺をコップで殴った。
俺はなぜかガッカリしていた。
妻は小柄な女だ。親父はあんな女にやられる程度の爺いだったんだと落胆した。
その夜、俺は寝ている父を襲撃した。
布団を剥いでフライパンで殴りまくった。
子供の頃俺がされたように「ごめんなさいは?」と言いながら殴り、謝っても殴り続けた。
妻とは結局離婚した。
仕方ないと思う。俺はクズだったから。
親父とはその後1年くらい同居した。顔がウザイとか息が臭いという理由で
「フライパンの刑」だと言いフライパンを見せつけて殴った。
しまいに「フ」まで言った段階でビクっと飛び上がるようになった。
殴っても何も楽しくないことに気づいたので、実家を出て今は一人暮らししている。
もう一生人は殴りたくないし殴られたくもない。

85 :名無しさん@HOME 2015/01/12(月) 01:34:40 0.net
母親と叔母に杀殳されるかと思った修羅場

高校生のころ、バイトを終えて自宅に帰ると父・母・近所に住む叔母の3人で宅飲みの最中だった。
2階のリビングで「ただいま」と声をかけ3階の自室に上がろうとすると母親に呼び止められた。

母「ちょっとそこに座って」

酒癖悪い姉妹(母・叔母)なので嫌な予感はしたが、逆らうとすぐに手をあげる母なので、素直に母の前に正座した。
すると自分の顔の真横からものすごい衝撃を受けた。
叔母に殴られたらしい。

叔母「くぁwせdrftgyふじこlp!!!!」

なに言ってるかわからないがその後2分くらいボコボコ殴る蹴るされた。
辛うじて「出ていけ~!!!!!」と言ってるのだけ聞こえるので、怖くてバイトの荷物持ったまま家の外へ逃走。
ちなみにこの間、父と母はなにもせず見てた。

猛ダッシュで駅の方へ走る私を自転車で追いかけてくる父。
自転車と脚なので駅で捕まる。
でも命の危険を感じてたから今までに無いくらい泣いて叫ぶ。騒ぎを聞きつけ間もなく警察登場。

いったん切ります

ごめんいったん切る

75 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 14:52:14 ID:QpQ7VZ29.net
昔の知人や夫は知ってることだけどそれ以外の人には口が避けても言えない話。
小学生の頃、同級生にカッターで斬りかかったことがある。
小1から小6まで同じクラスだったとある男子Aが今で言う発達障害で、なおかつ乱暴者だったのでクラス中に迷惑かけてた。
Aの親はトラブルの度に息子を凄い剣幕で怒鳴るんだけど根本的な対処はしてくれない。
教師陣も頭を抱えるような存在だった。
付き合いの長さのせいか私は特にAのお気に入りで、椅子やランドセルを引いて転ばされたり、レンガブロックで殴られたりしてた。
小6にもなると男女の力の差も出てきてこのままじゃ杀殳されると思ったので、私はカッターを隠し持つようになり、ある日の下校途中、馬乗りになって殴られてる最中に顔を斬りつけた。

428 :名無しさん@おーぷん 2018/01/25(木) 10:04:57 ID:Rjh
娘、3歳のことで、批判覚悟で書きます。

娘が嫁に暴力を振ります。
これまでも何度も寝ている嫁の髪をハサミで切ったり、嫁に本気でものを投げつけたりします。
何度も叱るのですが、その時はワアワアと泣いて、反省してもすぐに嫁に噛み付いたり、目をめがけてものを投げます。
俺両親と同居で、俺両親も娘が嫁にばかり執着して暴力を振るうので心配し、俺両親と娘は別の部屋で寝ているのですが、夜中に抜け出して、俺と嫁が寝ている部屋に来て、先週は花瓶の水を嫁の顔にかけました。
嫁自身、ノイローゼ気味で、近距離に住む俺姉の家に今は避難しています。
何度も子供を連れて支援センターや、カウセリング、発達障害じゃないかなどの相談に行っていますが、娘は「問題なし」と言われてしまいました。
福祉の方に相談しても「物を置いてる場所が悪い貴方たちが悪い」と言われ、ハサミやカッター、すこしでも娘が使いそうなものは納屋にしまいましたが、物がなければ、嫁に噛み付いたり、嫁のものばかりを狙って破壊したり、嫁のご飯をひっくり返したりします。

娘が幼稚園に行くと落ち着いてくれるではないか、矛先が幼稚園の子に行ったらどうしようなど、今は俺両親、俺とで娘をずっと見ておりますが、これから成長行くに連れ、親の目から離れると何か犯罪を起こすのではと思うと不安で夜も眠れないです。
娘が怖いと思ってしまうダメ親で情けない…

308 :本当にあった怖い名無し 2014/04/09(水) 08:36:32 ID:drnS9a0C0.net
DQN返しだと自覚してるし叩かれると思うけど
流れぶった切ってiPhoneから投稿

うちは私と弟二人の三人姉弟なんだけど
一番下の弟(以下弟2)が中2の頃に虐められてたんだ
元々弟2は友達が少ないし学校もよく遅刻してた
それに弟2はキツい性格だから虐められるのもしょうがない
まあ、しょうがないんだけど可愛い弟が
虐められたのは腹が立ったんだよ
でも弟2は自分でなんとかするって言って
周りに頼らずに自分で解決させた
先生に相談したら、虐めっ子が謝ったらしい

虐めと言っても一人の男の子が執拗に
悪口や嫌味、ちょっとした暴力を奮ってきた程度
虐めっ子が一人だけって事もあって結構早く
この問題は解決した、と思われたんだ
それから弟2が三年生に上がってすぐに制服を白くして帰って来た
理由を聞けば、虐めっ子が虐めを再開したらしい

黒板消しで叩かれたり物をぶつけられたり陰湿な虐めばかり
私は最初は聞いてるだけだったんだけど、急に
弟2が泣き出したから吃驚して詳しく聞いたら
親の事を馬鹿にされたらしいんだ
うち、片親の母子家庭で貧乏なんだけど
お母さんが苦労して育ててくれてるのは姉弟揃って理解してる
そんなお母さんを馬鹿にされた事
今まで虐めに関して泣かなかった弟2が初めて泣いた事に
私はこりゃいかんと思って腰を上げた

843 :名無しさん@おーぷん 2017/09/07(木) 00:27:34 ID:cST
もう随分昔の話しだが、DQNの暴力話・胸糞話なので注意。

妹の結婚式で大暴れしてた小学生のガキ2匹物理的にぶちのめして
(妹が高砂から目とアゴで「やれ」って命令すんだもん…)
発狂しながら止めにきたその親も両方ぶちのめして
止める為に向かってきた向こうの親族や会場の人をこっちの親族が止めてる時に
妹がいつの間にか司会からマイク奪ってて「うるせー!」って絶叫からの

「お前が泣いてどうしても結婚してくれって言うからしてやったのに
本当なら一生に一度の結婚式をガキに台無しにされて、
それでも一言も注意できない様な根性なしのバカ男なんかいらない。
兄ちゃんに対して被害届でも何でも出して良いよ?(さすがに「え?なにそれこわいw」と思ったが)、
でも、もうあんたとは絶対に結婚なんかしない。
それで良いな?」

と新郎に啖呵を切った妹は俺と似たり寄ったりのDQNだなぁとオモタww

面白かったのは、それを聞いた新郎が突然「うわああああああああああああああ!!」とか叫んで
自分の親族に突入、老若男女問わず手近にいるのにグーパンして
血塗れで倒れてるガキとガキ親にボッコンボッコン蹴り入れて
「謝れええええええええええ!!妹ちゃんとお義兄さんに謝れよおおおおおおおおおおお!!!」って号泣してたw
そしたら新婦だけじゃなく向こうの親族一同土下座。

式場にも釘刺したみたいで、結局警察のけの字も動かんかったわ。
田舎の本家長男て凄いのな。田舎怖いって思ったよw

そのガキ共は、その時の怪我でちょっと障害が残ってPTSDなのか対人恐怖症になって
15年以上たつのに現在も絶賛ひきこもり中らしい。
結局その新郎と結婚した妹は本家長男嫁になり、親族に何か言われたら(嫌味とか)
「わっかりましたー、兄に相談してみますー♪」って言うとみんな黙るから楽で良いわと言っている。
もうやんねーよ、歳を考えろ歳を。

俺には何の恩恵もない事と、妹に警察に売られかけたのが修羅場。
バックマージンよこせ、バカ妹。

136 :恋人は名無しさん 2016/11/06(日) 20:37:15 ID:RV/Y/I3s0.net
お邪魔します。
家に帰ってきたし頭の整理がてらに吐き出し。
カラオケで彼に本気で「一回でいいからボコらせて。うんって言って。お願い」とスマホで録画しながら頼まれてスレタイ
「無理無理無理!」
「とりあえずうんって言うだけでいいから!な、お願い!一回だけでいいから!」
私半泣き。意味不明。メチャクチャ怖い。
彼に理由を聞いてみた女を殴りまくって過去のトラウマを一掃させたいらしい。
私関係なさすぎ。
「一回だけ!本当に一回だけ!もし怪我したら治療費払うし!」と何度も懇願する彼に「ここ、監視カメラあるしあなたの発言全部記録されてるけど警察行く?どうする?」と聞いたら「怖ッ!怯えてるふりしてそんな事考えてた訳!?やっぱ女って腹黒いわ!」と顔を歪ませた。
そのまま三千円だけ置いて「一生連絡してこないで」と言って先に店を出てきたけど未だに恐怖と不安が治まらない。

189 :名無しさん@おーぷん 2017/04/19(水) 04:05:24 ID:kF1
今から4年前、母が弟の通う小学校に呼び出された。
いつも私に家事押し付けて弟と外食してるから(また外食か~)って思ってたら、なんだか不機嫌そうな顔で帰って来た
母はいつものごとく「ありがとう」の一言も言わずに私の作ったご飯を食べ始めた
先に食べた自分の分のお皿洗ってたから今での母の愚痴の内容は少ししか聞けなかったけど
「ちょっと給食かけただけじゃない」
「イライラしてたら足が出ることだってある」
「呼び出すとか大袈裟。甘えすぎ。そんなんじゃ生きていけない」
「厳しく育てたらDVやいびりに慣れるやん。大切に育てたら行き遅れるわ」
みたいな断片的に聞いた愚痴から察するに、弟がクラスの女の子に酷いことをしていたらしい

  • カテゴリ:
828 :名無しさん@HOME 2012/03/14(水) 12:35:46 0
少し昔にやらかした仕返し。
当時(というか一部は現在も)玄関の鍵をかける風習の無かったとき、
我が家に勝手に上がっては食材や毛糸をもっていくトメが近所に住んでいました。

そんなに高価ではないものの、やはり毎日のようにやられるともやっとするので
「欲しいのなら一言ぐらいは声をかけていって下さい」
とトメに訴えました。


その夜、夫からひどく殴られまくり、まぶたが腫上がって目が見えないほどになりました。
トメからは「嫁が私を張り飛ばして姑家の食材や布・毛糸を勝手に持って行った」
と聞かされていたとは夫からの後日談。


もう夫も何もかもどうでも良くなったので、トメ夫の猫アレルギーを知りながら猫を飼い始めました。
近所の野良猫を手なづけて避妊して、うちの居心地の良さを堪能させて敷地内飼いに順次移行。
あっという間に我が家の隅々まで猫毛は行き渡り、二人とも我が家に近づくことが出来なくなりました。

夫から「俺と猫とどっちが大事なのかわかりきってるだろ?」と聞かれたとき、
「盗みも暴力もやらかさない猫の方が大事に決まってます」と即答したのが
今でもキチ外じみていたなあと思います。



我が家が私の収入で買った私の名義だったからこそ出来た仕返しでした。
最初の子(22歳で永眠)の一周忌を迎えて、そういえばそんなこともあったなあと思い出しました。
今でも猫おばさんやってます。

このページのトップヘ