今日の人気記事

更年期

63 :名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 22:56:43 O
吐き出し失礼

更年期全開キッチンドランカーでスピリチュアルに湯水のごとく金を注ぎ家事放棄したクソトメから最愛のウトを奪ってやった

ウトが親族に責められる事の無い様に散々根回ししてトメのウトに対する暴言の録音や私家家族への脅迫録音を親戚集めて暴露した
離婚の慰謝料無し土地分与無しで叩き出されるクソトメざまぁwトメ実家無いしオンボロ賃貸コース決定ww

変なスピリチュアルに消えてった金は取り戻せなかったけどウトが第二の人生初めて好きな旅行に行けるくらいの資産は残ってる
あんなでも長年の連れだから…って疲れ果てて追い詰められてたウトに入れ知恵して離婚に持ってかせたのがDQN

新住居決まる前にウト大好き子供達のために私家に短期の同居をねだったのもDQN

でも離婚後、コウトとコトメにまで捨てられたのはトメの自業自得だ


638 :名無しさん@HOME 2010/02/02(火) 18:06:12 0
私はいつもから揚げ・ひき肉料理などを作るときには、大量に作って冷凍ストックする。
で、忙しい時期には、解凍→味付け変えるだけでローテーションさせたりする。
副菜や各種野菜もしかりで、うちの冷凍庫はいつもそういうストックでいっぱい。
それを夫が義実家で「嫁子はそうやって仕事があっても自炊してくれる」と言ったら
「そんなのただの冷凍食品じゃない。料理すら毎日しないなんて、なんて怠け者の嫁かしら」
と言われたそうだ。

夫、怒って、無言でトメの目の前で冷凍庫の中身をごっそり捨てたんだと!
ただしそっちは本当にニチレイとかの冷凍食品ばかりなんだけど。
自分はもう子供がいないからそれでもいいんだってさ。
ご主人様wも小さい子供もいるのに冷凍食品を使うなんて、離婚されても文句言えないんだってさ。
夫いわく、子どもの頃、平日の夕食はインスタントラーメンの日が一番多かったから、
冷凍食品だといろんな種類があって嬉しかったくらいなのにって。

母はいつになったらお前に会わせても恥ずかしくないようになるのか・・とうなだれてた。
今回も、実際はもっと色々言われたんだろうなあ。いきなり捨てるってよほどだわ。
トメが更年期でヒステリーするようになってから「一時的に」距離を置いてる感じなんだけど、
このまま縁が切れちゃうのかもねえ。
でも老境になったらすがってくるんだろうなあ。

369 :■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2017/07/05(水) 23:35:13 ID:Sio
流れきってごめん。
嘘みたいな母娘バトル。

両親、姉弟という家族構成。父親はサラリーマン。
だけどもともとヒステリーかつ、息子大好き拗らせてた母親が更年期と金の亡者こじらせておかしくなった。
まだ生きてる自分の母親の遺産を、実姉と争い(お互い相手に遺留分すら渡したくない)家族にその裁判の手伝いなどを強要

さらに、娘に暴力を振るわれたせいで持病が悪化した(大昔、母親の教育的指導という名の暴力に対抗して、蹴って距離とろうとした)、
旦那に暴力暴言を受けた(母親のヒステリーに言い返しただけ)、
旦那実家に酷すぎる扱いを受けた(20年間一方的に絶縁し、孫すら会わせなかった)など、被害妄想こじらせ

リビングに娘がいるだけで5分に一度舌打ち
お前の夢なんて一生叶わないとか心理的いやがらせ
旦那にもお前のせいで不幸になった
私の一生を返せ
慰謝料たんまり&家渡してでていけ


一時期、娘も病みかけてやばかった
3ヶ月くらい、毎日が修羅場


だけど色々あり、やっと母親は実家(実父は亡くなっていて、実母は認知症でホームの空家状態)に、なぜか車持って(旦那名義)帰り、父娘息子の平穏な日々到来。

356: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/19(火) 02:04:33
グチグチ言う新郎母って、多いのかね?
以前出た、不幸な結婚式。

事前に「反対するなら式出るな」と新郎と新郎父が言った為
しぶしぶ結婚を認めて口をつぐんだ新郎母。
でも、我慢できなかったのか披露宴会場に移動する時には
グチグチと新婦の悪口。怒った新郎姉妹に「黙らないなら追い出す」
と凄まれて再び沈黙するも、またグチグチ言い始める。

お色直しの時に、新郎から呼ばれて控え室に行った後、真っ赤な目をして
帰ってきた。あー〆られたんだな。と察しておいた。
その後は大人しくて、親族一同ホッとしていたら、最後の新郎父挨拶でやってくれた。
「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに作れないだろうから、同居しましょう。」
「お父さんも同居のほうがいいでしょ?そうしましょうよ!ね?」
なんて声をマイクが拾ってしまい、会場に駄々漏れ。
怒りで震える新郎に、泣きそうな新婦、顔面蒼白の新婦両親、固まってる新郎父。

固まった新郎父からマイクを奪い「僕は、今日限り母と縁を切ります。僕の家族は新婦です。
一生守ると誓いましたが、今、改めて皆さんに誓います」と言い、新郎母を引きずって出て行った。
ふじこっている新郎母は、普段の肝っ玉母さんからかけ離れていてショックだった。
幸い、二人は仲睦まじく暮らしており、新郎・新郎父・新郎姉妹が、後日お詫び行脚したからか、
新婦両親や新婦親族とも上手くやってるようです。

ちなみに、私は新郎姉です・・・


このページのトップヘ