今日の人気記事

検査

200 :名無しさん@HOME 2012/05/06(日) 20:57:53 0
夫は五人兄弟の末っ子、上は全員姉でしかもみんな独身で無職実家暮らし
義父が亡くなったため稼ぎは全て私たち夫婦

子供は欲しいのだがなかなか恵まれない時に、姑は「嫁が子供を産めないから
孫の顔すら見れない」と周囲にぼやいていた。
小姑たちも「早く自分の養子にするんだから子供を産め」と非人間的なプレッシャーを
かけるばかりで、私は彼女たちが人間に思えなかった。

私は検査で異常はなかったが旦那が検査を受けようとすると「跡取り息子に何を
させるんだ!この鬼畜女!!」と罵倒された。

その後、姑や小姑たちの抵抗の理由が分かった。夫が検査を受けて「異常」が出たのだ。
原因は主人が幼いころに行った旅行先での熱病だった。
その時奴らは夫が旅先で熱を出したにもかかわらず発熱した夫をほったらかして
遊びに出かけたらしい。
子供ができない原因を何とか嫁である私の責任にしようと仕立て上げていたのだ。

その事実を知った夫は私を連れて家を出て行った。夫の治療の甲斐もあり今年の年末
には待望のわが子に会える。

姑と小姑たちがどうなったのか、私は知らない(笑)


414 :名無しさん@HOME 2014/11/05(水) 11:08:42 0.net
弟の奥さんが、子どもがなかなかできないので病院へ一度相談に行くことにしたらしい。
弟にも一緒に行って検査も受けて欲しいといったら弟が渋ってわめきだしたらしく
奥さん、うちへ避難。

弟を召喚して「弟、あんた自分の子が欲しいんだよね、子どもは2人でつくるの
だから病院も2人でいくのが順当だからゴネるのやめて行け」と説得にあたったが
聞きゃしない。そんなことを言われるくらいなら離婚するのなんのと騒ぐから、
なんかおかしい気がして奥さんに何か浮気のような怪しい話がないか聞いてみた。

奥さんも疑うところがあったらしく、調べたら真っ黒だった。

結局弟夫婦は離婚したが、姉ちゃんが余計なこと言わなきゃ慰謝料なんか
取られなかったし浮気相手もつらい思いしなくて済んだのに!浮気相手ちゃんだけ
損してかわいそう!一生守っていくと大騒ぎ。

で、浮気相手ちゃんと結婚して、また離婚した。

923 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 14:54:34 ID:F7Y7vHzo0.net
1/2
以前、友人(女性)の周りで毛むくじゃらバトルが勃発していた。

発端は彼女から「近くにそれらしき物は何もないのに、体に毛布が当たったような感じがする。病院で脳の検査を受けてみたが異常はなかった。どうすればいいだろう」
と相談された事だった。仕事中だったり、あるいはスーパーで買い物している時だったり、体にモフッとした何かがぶつかる感覚がするのだという。
そしてその現象は決まって空腹を覚えた時に起こる。
体に異常がないのなら心霊現象なのかもしれないが、私も友人も視える訳ではないので何ともしようがない。
母に相談したら旅行ついでに神社へお参りに行ったら?気分転換にもなるし、と。

旅行中に立ち寄った小さな神社で、境内を掃き掃除中の神主さんが梅干しでも食べたような表情をして私達から顔を背けた。
唇を固く結んで肩を震わせながら咳き込み、明らかに笑いを堪えている。

もしやと思い話を聞こうとして近寄ったら「ンフゥッ」と変な声を出されてしまった。

社務所でお茶を頂きながら神主さんに伺った所、ボクシング用の赤いグローブを付けたタヌキと青いグローブを付けたアライグマが殴り合いの喧嘩をしている。
どちらも丸々肥えていて非常に暑苦しい。「毛深すぎて分からない」との事で性別は不明。

419 :名無しさん@HOME 2017/01/19(木) 11:44:44 0.net
手術を控えている人は閲覧注意



手術のため全身麻酔をかけられたら、途端にアレルギー反応で全身に赤い発疹が出たらしい
このままでは気道が閉まって呼吸できなくなると医者が判断して中止したそうだ
手術するまでは熱心に「手術しないと将来こんな怖いことになる」と言っていた医者が中止になった途端「まぁ手術しないで保存療法の人もいっぱいいるし」と言うようになった
手術できないとわかったとき、咄嗟に思ったのは「手術するからと免除になっていた定期テストどうしよう」だった(当時高2)
ベッドでさめざめと泣いていた様子を見た人たちは「手術できなかったのそんなにショックだったのね」と言っていたがそうじゃない
退院後数日でテストが来てしまう恐怖だ(後日学校に相談したら特例で免除された)

アレルギーの原因は全身麻酔の薬だった
手術の前日か前々日に朝早く起こされて血を入れる試験管?に9本分採血されたのに、全身麻酔の検査はしなかったのだろうか?と思う
局所麻酔なら手術できるかもしれないから!歯医者の麻酔は大丈夫だったんだから手術して!デズド受げだぐない~と医者に懇願したが却下され絶望

皆と比べたら小さいけど、最大の修羅場は手術の後テストの件もひと段落して
「もしかしたら目を覚まさなかったんじゃないか」と親に言われてそういえばそうなのか!と自分の済んだ危機に気付いたとき

191: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/19(土) 13:46:05 ID:JT1rlGxV
ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。
3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。
式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。

式中、結婚にいたったきっかけが披露された。
彼氏に腫瘍ができたことが発覚。そのときAちゃんが彼氏に
「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から
「両性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

その話に一同和んでいたところ、新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。
「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。
見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。その後も
「新婦の席見てみなよ、片親じゃん」「この前みかけたらユニクロとか着てて地味だった。嫁ぎ先に不似合い」
挙句「ブス」などAちゃんをけなし放題。
その女の旦那さんらしい人が手を上げそうになってるわ、うちの会社の後輩(若くて血の気が多い)が
「あんたにAさんの何が分かんのよ!」とか怒鳴りだすわ、もうぐちゃぐちゃの大騒ぎ。
と、ゴボゴボッ、ドンドンというような音の後に「あーあー」という女性の声。
声のほうを振り返ってみると、和装の美熟女がマイク片手にすっと立っていた。
新郎のお母様だった。


654: 名無しさん@おーぷん  2014/06/08(日)04:35:24 ID:Wm9gxP4wt

趣味で化学やってるんだけど、
玄関先においておいた小瓶を盗まれたのかもしれない

というのも、近所の家族が流産、子供が後天的知的障害を連発
更には旦那も会社かどこかで倒れたらしい
それで、病院での検査で家族全員から重金属の汚染が見つかったと聞いた

どうやら小瓶の中身を調味料かなんかだと思ったみたい
確か500gほどあったんだけど全部食べたのだろうか…
考えただけでゾッとするとともに、
自分に火の粉が降りかからないか心配

164: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/06(木) 14:43:01.80 ID:q0lbDKtW
婦人系の病気が絡む話です。

そろそろ子供が欲しいね、と旦那と話してた頃、月経の様子がおかしかったので、産婦人科へ行った。
内診や血液検査の結果、典型的な多嚢胞性卵巣症候群&無排卵との診断。
薬を使えば妊娠が望めるとの説明を受け、次の月経後に来てくださいと言われたのだが、いつまでたっても月経が来ない。
基礎体温もつけてたので、まさかと思ったら、妊娠してた。同じ病院で診てもらったら、「自然にできたねぇ」と驚いてた。

それから2ヶ月くらいして、幼馴染が遊びに来てくれて、お茶をすることに。
まだ妊娠初期だったし、妊娠を伝えるつもりは無かったんだけど、スキーに誘われたくだりで、嘘つくわけにもいかず、妊娠したことを話した。
幼馴染はまだ子供の予定は無かったんだけど、やはり興味があるようで「結構すんなり出来るものなの?」と聞いてきた。
なので↑の経緯を説明。医者も驚いてたというところで、幼馴染が「へ~、まさに授かりものだねぇ」と感想を
言うか言わないかのタイミングで「何をしたの?」と、背後から声が。


540: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/12/18(木) 12:48:02.12 ID:fxp2VIlQ.net
検査の結果21トリソミーでした。
検査する時に夫と話し合った通り、中絶することにしました。
元々、検査の結果陽性なら中絶と決めていたはずでしたが、、
いざ実際となるとネットでいろいろダウンの子のことを調べたりしてしまいます。
そうしてネット検索ででてくるダウンの話は美談ばかり、
「天使の子」「もう一度子供を選べたとしてもこの子がほしい」ダウンをもつ両親のすべてが前向きに幸せにいきているわけでは無いにしろ
幸せにやっている人たちもいる。自分もがんばれるんじゃないか?
調べれば調べるほど、話せば話すほど「産むべきではないのか」という方向へ心が傾きます。

「命は尊い」という言葉は絶対的に正しく、この言葉の前ではどんな論理ももろくくづれる。
大きくなったお腹の中にやどっているのは間違いなく命です。

それでも中絶します。

決断には様々な要素がありますが、夫の言葉も大きかったです。
「検査をしてしまった上でダウン症の子を育てていけば、いつかかならず、
 なんでこんなにつらい思いをしなくてはならないのか、不幸なのか、なんであの時中絶しなかったんだろう。
 一時的だとしても、そう思う時が必ずある。それは目の前の子どもにタヒねばいいのにと思うのと同じことだ。」

「誰かの意見に左右されるような中途半端な覚悟で産んだり中絶しちゃいけない、だったら事前の相談通りにすべきだ」

がんばってきます。長文失礼しました。




328: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/06(木) 05:34:32.05

下の娘がようやくお座り出来るようになった頃起きた修羅場。
読みにくかったらすみません。
上の息子二歳が座っている娘にぶつかってしまい、娘が仰向けに倒れた。
驚いて泣き出したけど、絨毯の上にふかふかカーペットを二枚重ねていた
場所だったのでさほど心配せずに抱き上げてあやしてた。
が、一分ほどで悲鳴のような異常な泣き方に変わり、白目をむいて意識を無くした娘。
大声で呼び掛けながら救急車を呼ぶもなかなか来ず、やっと乗れた車内で意識のないまま嘔吐する娘。
最悪の事態が頭をよぎった。
入院して詳しく検査したところ、結果は硬膜下血腫。
この時頭を打ったのが直接の原因ではなく引き金で、以前のものが
表面化したものらしかった(頭が重いのでよく転がってはいた)
幸い出血も軽くすぐ退院できたけど、それ以来子どもに対しては今も相当過保護になってる。
ちなみに娘が処置室に運ばれて不安で一杯だった時に
医者に虐待を疑われたのもきつかった修羅場でした。


283: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/02(木) 15:20:41.90 ID:7yIRrdlq.net
すみません、長文です。

37歳 現在12w双子妊娠中です。(DDで8割くらいで二卵性らしい)
過去に8年前と5年前に正常児を出産。
その後3年前と1年前に17w、20wでの後期流産を経験。
もう少しプライベートが落ち着いたら不育症等々の検査を受けておこうかと
思っていたところにの双子を妊娠(自然妊娠)

流産時、胎児の検査は受けておらず、
今までと同じ個人病院での出産を予定して受診した今回ですが、
双子は無理とのことで総合病院に転院。
そこで経過を見た医師から初めて私か夫が染色体転座のキャリアである可能性を聞き、
羊水検査を受けるべきかの決断を迫られています。

元々、年齢や、過去の経験から出生前診断は受けるつもりでいたけれど、
クアトロ等、母体血液での検査は双子は対象外、と聞いたので、
つい先日都内のクリニックで初期胎児ドックを受けたところ、
NTも心臓も尾骨も問題なくリスクは低い、と聞いてちょっと安心していたところでした。

中の人が一人だったら迷わず受けるところですが、双子だけに費用は倍かかるらしい…
片方だけの中絶はできないのに片方だけ問題アリ、だったらどうすんだ、
とかもう頭ゴチャゴチャです…

やっぱり受けるしかないかな…




このページのトップヘ