今日の人気記事

母子家庭

680 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/22(土) 17:04:42 ID:MG1wJnsMa.net
私入院中、子供は義実家に預けてる
以前怒った時に「最近は家族優先の行動をしているじゃないか!」とブチ切れて話していた夫だが、次の休日に朝から晩まで趣味仲間と遊びに行くことが判明。私はもちろん何も聞いてないし、何ならその日私は検査がある。
もうかれこれ2年ああしようこうしようと言い続けても変わらず、夫に対して冷めてしまった
病気で職なし、実家なし母子家庭…やってけるかな。というか私はいつ退院できるんだろうね

精神的に成長の見込みのない配偶者を持っていた(持っている)方、いらっしゃいますか?どんな経緯で離婚や別居、改善に至りましたか?


675: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/01(土) 21:50:57.32
数年前の出来事です。
私はずっと保育士をしていて、当時勤務していたところは割と少人数の保育園。


私とX先生の2人で年中のクラスの担当をしていた。
クラスに1人A君という母子家庭の男の子が居た。
A君はいつも元気が良くてその元気さに私たちが振り回されるくらいだった。

そんなA君がある日を境にどんどん元気が無くなっていった。
前までは外遊びの時は底なしの体力で走り回り、中遊びの時も飛び跳ねているような子だったのに
ぼーっと虚ろな目をして、ずっと私かX先生にベッタリくっつくようになった。
外遊びの時もみんなと遊ばないでずっと先生のエプロンを掴んだままで、中遊びの時は先生の膝の上に座ってずっとしがみついていた。
そして母親が迎えに来る時間が近づくと「帰りたくない」ってグズグズ泣き始める。

681: 名無しさん@HOME 2011/07/01 18:21:04
子どもの頃(私が小学校高学年くらい)に近所に引っ越してきた人が変だった。

我が家のすぐ前には市営住宅があり、その人もそこに入居してきた人で母子家庭のママさんだった。
子どもは幼稚園児一人、乳児一人。
幼稚園児の子が体が弱いのかしょっちゅう病院通いしてたんだけど
当時看護婦でバリバリやってたうちの母を病院内で見つけてから、やけに母になついて我が家にロックオンしてきた。

観た目、ふつーのふわっとした感じの人なんだけど行動が妙だった。
チャイムも鳴らさず、玄関で声もかけず勝手に家の奥の部屋まであがりこんできたり
(田舎なので当時あまり鍵をかける習慣がなかった)
ひどいときには私しかいない日中に勝手に入ってきて、冷蔵庫開けてしげしげ中身見てたりした。

で、生活保護をもらってたようなんだが
やりくりというのができない人らしく、いつも「お金がない、なんで足りなくなるのかわからない」と母に泣きついていた。
知恵遅れとかそんなふうには見えなかったけど
「こっちを我慢して、そのお金を浮かせて、大事なところに使う」っていう理屈がわからないらしかった。

よく2chの生活保護関連のスレで、和牛の半額パック買って
「半額しか買えない、みじめだ」
って言ってる主婦の画像が貼られるけど、あれ見るたびその人のことを思い出す。
ほんとにあんな感じの人だった。
「目の前にある欲しいものがすぐ買えない!→他の人はお金あって買えるのになんで?→世の中って不公平、私かわいそう!」
っていう思考回路。


851: 名無しさん@HOME 2013/11/08 20:24:36
義実家同居の糞コトメにやったDQN返し。
長文な上、フェイク盛り盛りなんで辻褄合わないトコ等ありますがご容赦。

義実家同居人のスペック
私(嫁子):26歳、中学生の時に父が他界し、以降ボッシー。実母を早く助けるため高卒で就職。結婚3年目、子餅
旦那:28歳、四大卒。私とは就職先で知り合い、職場結婚。
ウト:59歳、会社員。孫ラブの良ウト
トメ:57歳、専業主婦。家事万能。良トメ
大トメ(ウト母):88歳。腰はほぼ90度に曲がっちゃてるけど元気。これも良
コトメ(旦那姉):糞、32歳。地元の底辺短大卒。年齢=彼氏いない歴のピザデブ。
ことあるごとに私のことを父無し子乙、貧乏人乙、低学歴乙、メシマズ、家事もろくに出来ないダメ女とpgrしてくる。

片親なのは事実だけど、メシマズは関係ねーしwつか、それ言っているのはオマエだけ。他の家族はみんなおいしいと
言ってくれる。大体、義実家寄生で家事を一切手伝わないオマエに家事云々言える技量があると思えない。
ウトメ、旦那が〆ても効果無し。まぁ、ウトメ、大トメとは超良好な関係だし、反論するのもメンドクサなんで、
毎日軽くスルーしていたんですが、いつまでも調子付かせてもよくないなぁと思い、
先日、大トメの米寿のお祝いでDQN返しさせて頂きました。


676: 名無しさん@HOME 2011/02/28 02:24:51
夜逃げしたこと。

幼いころから、父は仕事が忙しいと言ってほとんど不在だった。
母は家事手伝いから結婚したお嬢様で、そんな父を疑うこともなく。
けど、いつのころからか、借金取立ての電話がじゃんじゃんかかるようになった。
電話に出て「父も母もいません」というのが私の仕事。
働いたことがなかった母もパートに出るようになり、
(父は一銭も入れていなかった気がする)
偽装離婚をさせられて、母子手当てをもらっていた、気がする。

何年かそれで凌いでいたけれど、ついに立ち行かなくなって
父の実家に逃げることになった。


264: 可愛い奥様 2013/01/30 20:41:30 ID:O2NQUIp80
私は父がろくでなしで、色んな胡散臭い事に手を出して
もう散々やりたい事やり散らかしてとっとと死んだので
遺された母は生前も死後も振り回されて苦労しまくり。
朝晩働いた上もろもろの後始末に追われ、げっそりしてて
それを見て育った姉と私だが、姉が結婚相手を連れて来た時
超半面教師として真面目一徹な彼を連れて来た。
もう本当に真面目が服来てる、真面目だけが取り柄なぐらいの。
そりゃあんな父見てればそうなると思うが、意外な事に母は大反対。
実を言えば私も違和感を感じてはいたけど、あんな苦労した母が
真逆である人の方がいいだろうに、なぜ?と思った。
が、母の不安は的中し、反対を押し切って結婚した姉は2年足らずで破局。
父のトラウマからとにかく真面目なだけを選んで、本質を見てなかったと。
ちゃらんぽらんでもいい人はいい人、真面目でもダメな奴はダメと。
母は本能的に姉が間違えてるの察知したんだろう。

その後姉は適当にいい加減で適当に優しい旦那さんと再婚。
何事も極端はいけないんだって教訓だ。


このページのトップヘ