今日の人気記事

浮気

630 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/05(日) 11:18:37
新年早々なんだが週末婚の上、嫁に浮気され離婚して1ヵ月記念でカキコするんだが…
需要あるかな(笑)


809 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/03(水) 14:46:52 ID:S7LB8Wie
五年付き合って結婚の話も出てた人に浮気されて浮気相手と正式に付き合いたいから別れてくれって言われた時、「俺を殴れ!」って言われたこと

いい歳して私に殴られて自分がすっきりしたいだけか、と思ってすーっと冷めた

あれから6年経ったけど、奴は浮気相手だった子(当時奴が33くらい相手は20くらい)とはすぐ別れ未だ独身
ちなみに、「殴れ!殴ってくれ!」というセリフには泣きながら「私卓球部だったから利き手でやったら鼓膜破れるかもだけどいい?」と返したら(根拠なし)、「…やっぱりやめといて…」と言われた

49 :名無しさん@おーぷん 2014/10/13(月) 11:23:10 ID:xaHF76bmk
3年ほど前、友人A(既婚男性)から「妻が浮気されてるかも」というメールが送られてきた。

その書き方だとAが浮気していることになるんじゃ?と思いつつ、俺は「大丈夫か?」と返信した。
そのあとの話の流れで、やはりAが言いたかったのは「妻が」ではなくて「妻に浮気されている」と分かった。
よほど混乱していたから書き間違えたんだろうが、俺もちょっと混乱したわ。

そしてAが奥さんの浮気を疑う理由として、
・妻は17時にパートを終えるのに、20時ごろに帰って来て「立ち話してて遅くなった」と言う
・妻はケータイを肌身離さず持っている
・ダイエットをし始めた
というものだった。

俺は「もう少し探りを入れて、浮気の確証を見つけたら奥さんを問い詰めてみたらどうか」と言ったが、
Aは浮気の確証は掴めなかったようで、いつまでも「あいつ浮気してる」などと言うばかり。
俺としても不確かな浮気の相談にずっと乗っているわけにもいかず、
Aからのメールや電話には対応しなくなった。
そしてAも全然連絡をよこさなくなり、長いこと疎遠だった。

しかし先月Aから久しぶりに電話がかかってきた。
ナンバーディスプレイでAだと分かった時、出ようかどうしようか迷ったが久しぶりだったのでなんとなく出てしまった。
そうしたらAは「相談が…」と言い始めたので、またかと思ったわ。

Aは以前奥さんの浮気をめちゃくちゃ疑っていたわけだけど、はっきり言って考えすぎだと思うし、
浮気の真偽は置いておくとしてもずっと愚痴を聞かされるのは嫌だったわ。
なので、今回もまた妻に浮気されてる系の話だったら本当に嫌だな…と俺は思った。

そうしたらAは「妻に俺の浮気がバレそうなんだけどどうしたら良いと思う?」と訊いてきたので驚いたわ。
今回は文法的な間違いではなくて、本当にAが浮気したらしかった。
そんな相談に乗っても俺が得することなんてないので、相談に乗ることできないと断った。
邪推だけど、3年前にAが奥さんの浮気を執拗に疑っていたのもA自身が浮気をしていたからではないかと思ってしまう。
ちなみに今回なぜAの浮気が奥さんにバレそうになったかというと
・Aの帰りが遅い
・Aが風呂場にケータイを持っていく
という理由だったようだ。
これらを奥さんが列挙してAに「浮気してるよね?」と訊いてきたということだった。
3年前にAが上げていた理由と似ていて、何とも言葉が出てこなかったな。

32 :名無しさん@HOME 2011/07/06(水) 13:15:11 O
とりあえず休憩になったので書き込み。
既婚者なのにバイトの子と良い感じになってバイト中でもイチャイチャしてた店長
今日も二人でイチャイチャして仕事しなかったから苛々しながら『奥さんにバレて修羅場になれば良いのに』とか思いながらバイトしてたらイチャイチャ現場に奧さん登場で修羅場りはじめた
うっはww後ろのスペースで怒鳴り合いとかふざけんな私一人じゃないかよwwと思いながらお店続けてたらお昼過ぎに良く来る常連のおばさんも来て「アタシが本命なんでしょう!?言ってたじゃなあいいいい!!」だってバックスペースに参戦したwww
浮気の範囲せまっ、帰りたいwwと思いながら他の社員さんとかヘルプ入れそうな人に電話して来てもらった
ヘルプに入ってくれた人たちが休憩時間くれたので今休憩中だけどもうホントに今日はやる気無くして帰りたい

698 :名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月) 15:36:34 ID:Jan
もう20年くらい前になりますが、突然人が狂うのを見たのが衝撃でした。
私の家はまあベッドタウンというか新興住宅地にありまして、隣近所とは
ちょうど同世代の子供がいることもあり(この子供が私たち世代なんですが)
結構仲が良かったんですね。
ちょうど私が大学生になったころだったので、近所には私と同世代の人は、
3分の1は就職や結婚で家を出て独立、その3分の1は進学先で下宿といった感じで、
3分の1より若干多めの人が地元に残っていたと思います。
そのうちの一人(Aとします)がある日突然私のうちに来てちょっと一緒に家に来てくれと言われまして、
何かあったのかと思い、母親と一緒に行くとAの父親が白いブリーフだけで、髪をモヒカンににして仁王立ちしてました。
玄関の上り框の所で。
私と母は思わず「ひっ。」と声が出てしまったのですが、A父に
「ここにいる神様と天理教の神様はどちらの方が偉いのですか?」と聞かれました。
ちなみにAの家は真言宗で、天理教ではありません。
私は何を言っていいのかわからず黙っていると母親が「どの神様がここにいるのですか?
神社にいかんと神様はいてないと思うけど。」と答えると、「そうやったんか。」とA父はつぶやくと
その恰好のまま革靴を履き、神社のほうに去っていきました。
その隙に母がAに「早く119に電話して病院に連れて行ってもらいなさい。」と言って
そのまま119に来てもらい病院に連れていかれました。
その後A父は退院することなく今に至ります。
昨日たまたま子供を連れて実家に帰ったらAに遭ったので思い出しました。
いまだにあの時ほどの強烈な体験はしていません。
なんかよくわからないですね。私にもよくわかりません。すいません。

765: 1/2 2008/11/04(火) 01:34:32 ID:+4dKIQlrO
お茶受け程度に修羅場にならなかった話。
付き合って2年、結婚を意識しだした頃に彼女と連絡がつかない時間が増えた。
といっても彼女は元々メールは即レス派で送ったら一分もせずに返してくる(バイトとかは予め連絡する)人で、一週間に2~3回即レスしない日があった。

その度に『寝てた』と連絡してくるんだがそんなしょっちゅう寝る訳無いから怪しんで、友人に彼女を尾行してもらった。

ある日友人から『彼女が男の部屋に入った!』と連絡が来た。
慌てて友人の元へ行き彼女が入ったという部屋へ行き、チャイムを連打して扉を叩いて怒鳴りました。
すると鍵があいて中からでてきたのは

金属バットを持ってエプロンをつけた男とその少し後ろで包丁をにぎりしめてエプロンをきて立っている彼女。

彼女に近づいて怒鳴るけど彼女は混乱しているし男は『やめてよ!○○ちゃん(彼女)になにするのよ!』と…

男の言葉使いに冷静になり部屋を見回すとキッチンは切り掛けの野菜があったり鍋が煮えたりしている。

805: 恋人は名無しさん 2008/11/17(月) 16:09:49 ID:n6YeDAEy0
修羅場、と言うのか微妙だが一ついいかな?

俺と俺の彼女(鍋子)と俺の友人♂(友男)の3人で鍋パーティーをした。
元々仲が良い3人で、以前からたまにちょっとした飲み会をしてて、その日も俺ん家で鍋。

カセットコンロのボンベを買い忘れてて残りが少なかったんで、最初はガスコンロである程度煮てからテーブルに持って来る事にした。
鍋子が作ってくれている間、少し前に撮った現像上がりの写真を友男と2人で見てたんだが、鍋が良い頃合になったようで、

「出来たよー」の声と共に鍋子が鍋抱えてテーブルへ。
そこで、ほんとコントみたいなんだけど、鍋子が足元ふらつかせてしまって鍋が俺ら(そん時友男と隣同士に座ってた)目掛けて飛んできた。
熱々のお鍋の汁が具材と一緒に俺ら目掛けて飛んできた。
スローモーションで飛んできた。

「ほほうぇぇ!!」しか言えなくて友男と2人悶えながら風呂場へ。
水と氷で火傷した所を必死で冷やした。鍋子がどんどん補給する氷と1時間の冷水でなんとかタダれたり腫れたりはしなかったけど、ヒリヒリするから次の日友男と病院で良く効く薬を貰った。
鍋子は必死で謝るし、大した火傷もなかったから友男も笑いながら「まじで鍋がスローで迫ってきたなww」って許してくれたんだけど、

数日後、友男の彼女(友女)が会いたがってると友男から連絡があった。
友男が言うには、3人で遊んでるのを聞いて友女も仲間に入りたいみたいなんだよ。一度4人で遊んでいいかな?って事だったんで快くOKした。

396: 恋人は名無しさん 2008/12/01(月) 13:35:08 ID:EshLGJQSO
成仏させるために投下。

俺25歳 フツメン
彼女25歳 上戸彩似
先輩27歳 中学校時代の先輩 イケメンで賢い

先輩の紹介で彩と付き合って約2年。彩は先輩の会社の後輩だった(今は別の会社)。
付き合って問題と言う問題もほとんどなく、本当に順調だった。
結婚の話も出てきて、お互いの親にも紹介した。
そして家探しや家具探し、新婚旅行の計画なども佳境に入って
いよいよって時に事件は起こった。

俺は突然親父に呼びつけられた。「話がある」って。
部屋に入ると親父とオカンがなにやら畏まって座ってるではないか。
俺は怪訝に思いながらも「何?何かあったの?」って能天気に聞いてた。
そしてスっと渡されたのは封筒だった。
おそるおそる中を見る。
そしてはじめに目に入ったのが彼女と先輩のキス写真だった。

13: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/02/12(日)11:47:43 ID:Vp8 [1/2回]
数年前から始まった修羅場が終息した

事の起こりは俺と妻の結婚式から始まる
両家顔合わせも済まし、式の準備をすすめる上で招待客のことを話し合っていると
妻が俺側の兄嫁を呼ぶことを固く拒否した
会ったのは顔合わせの一度きり、そこでは俺と妻は常に一緒にいたから何かあったわけでもない
だけど俺以上に礼節を重んじる妻が理由もなく言い出すとも思えなくて、話を聞いた
呼びたくない理由は「あの人不倫するから、そんな他人がアルバムに載るのは絶対いや」だった
実際にしてる証拠でもあるのか聞いたけど、答えなかった
だけど兄嫁を呼ぶなら式はしない、あなたが兄嫁の肩を持つなら結婚もしないと言い出した
俺の両親に話すともちろんの事大激怒
兄からは「そんな式こっちからお断りだ」と言われた
両親には結婚を反対されたけど、妻が理由もなく言い出すとは考えられなくて、強行した
式も行うことになり、兄と兄嫁と子供は形だけ招待状を送ったけど罵詈雑言を書かれて赤字で妻の名前、タヒねと書いてあった
両親は俺は俺の立場を考えて式には出てくれた
こんな結婚だったので俺は式のあと実家と疎遠になった
妻に「謝らない?」と促したけど、妻は謝らなかった

それから数年、兄の第二子が誕生した
血液型が兄嫁B、兄Oに対して、子供がAB
俺の家族、兄以外全員A型で兄嫁は兄だけ違うことをすっかり忘れてたらしい
第一子がBだから「皆さんの型が半分入った血液型です」と嬉々として説明したそうだ
当然誰の子?となり調べた結果、第一子も第二子も兄の子ではなかった
しかも兄と付き合いだした頃、その頃兄嫁は20歳前ですでに結婚しており、兄との交際がすでに不倫だった
しかも前の離婚理由が兄嫁の育児放棄による離婚
18のときに子供を産んでたらしい
ご丁寧に兄嫁は戸籍の書類上のバツも消してたんだって

お決まりのように両親は妻へ責任転嫁を始めたが、兄がそれを止めた
妻が指摘したとき思い当たる節があったのに調べない選択をしたのは兄だったと
しばらく兄は抜け殻だったらしいが、昨日もう大丈夫と連絡があった
立ち直ったようだ

このページのトップヘ