今日の人気記事

演技

267 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/10(月) 00:30:20
うちの姉貴も多分ここで書かれてるような人種

家族にはハードS。激しい暴力と大音響のヒス発作で大暴れだったが
他所の男には真逆の大和撫子をしていた。
下心がある時の嘘と演技が上手い。罪悪感なく捏造し放題。
いいとこのボンボン騙して知り合って3ヶ月で結婚。

しかし、夫婦生活が長引けばいつまでも猫かぶってられん。
騙された義兄がいつ返してくるかと家族はビクビクしていたが
最近、姉貴の地雷に怯えながら避ける義兄を確認した。
あの様子だと多分姉貴の大噴火を経験したに違いない。人を刺す勢いのアレだ。
しかし、義兄はうまく適応したようで安心した。

時々会うと旦那がいかに酷い奴か上手くこちらに吹き込んでくる。
俺らの悪口もあっち家族に言ってるようで
向こうの親族に会うと感じ悪くてわかるw
俺は家族だから騙されないが、あほな老人どもはイチコロ。
姉貴はおだてに弱い人間がお得意様だから最近は親族と近所のばばぁ達に
都合のいい嘘言ってるぞ。旦那をヒールに仕立てて自分は悲劇のなんとやら。
皆さんも気をつけて


767: 名無しの心子知らず 2009/01/12(月) 14:43:13 ID:NR2djDv/

初めてセコケチさんに会いました。対象物は某テーマパークの年間パスポート。

保育園で同じテーマパーク好きのママさんと話してたら、
顔見知り程度のAママ(うちの子達とは学年が違う)が
いきなり近づいてきて「年パス持ってるの!?

今度、家族でそこ行こうと思ってたんだ〜。貸して!」と言ってきました。
突然のことで、私も一緒にいたママさんもポカーン。

まぁでもルールとか知らないだけかもな、と思って「規約で本人しか使えない
ことになってるから貸せない。顔写真も入ってるし、不可能だ。」
ということを説明したんだけど「大丈夫!バレないよ。

背格好も顔もなんとなく似てるし。」と返された。

どう見ても70キロオーバーのあなたと、中肉中背の私が似てますかそうですか。
と微妙な気持ちになりつつも、そういう問題じゃないことを説明した。
それでも諦めず、「あなたが貸してくれさえすれば私達家族が幸せになるのよ?」
とかわけのわからないことを言い出したのでもうこりゃ正攻法じゃダメだ、と思って
「ミ○キー様は不正が嫌いなの。こんな事が彼にバレたら嫌われてしまう。

彼はなんでもお見通しだから…そしたら私、生きていけない!」と多少オーバーに、
肩を震わせてこの世の終わりみたいな演技をしてみた。

中学の時演劇部に入ってて良かった。
近くにいたママさん、思いっきり笑いを堪えてるし。
そしたらなんか捨て台詞みたいな物を吐いていなくなってくれました。

良かった。


あ、誤解されないように書いておきますが
別にミ○キーがそこまで好きなわけじゃないです。
このスレは前からたまに読んでて、「本当にこんな非常識な人達がいるんだろうか?」

って思ってたけどごめんなさい。


本当にいるんですね。



9: 丑三つ嫁 ◆HG6fkGXhas 投稿日:2009/09/29(火) 19:05:14
丑三つ嫁です。wktkしてもらっていたようなので、頑張って詳細にまとめてみた。
長い文章は苦手なので、きっと読みにくいと思うけど勘弁してくれ。

深夜2時に枕元に立つまでが遠足なので、遠足の予定もちゃんと立てていた。
予定としては、私と夫の自宅(母屋)の窓からトメ宅(離れ)を義兄姉たちが見張り。
夫は義兄姉からの報告を受けて臨機応変に動けるよう待機。トメ宅のブレーカーは落としておく。
私は、首にドーランとアイブロウで縄の痕メイク、唇までグリーンファンデで死人メイク。
髪は入浴時にトリートメントをせず、霧吹きで生乾き状態。服装は首吊り時と同じ。
その格好でトメの枕元にそっと這い寄り、仏壇の鐘を鳴らしてアピール。
トメが気付いたら、暗がり(トメ寝室は街灯の光がかなり差し込む)縄の痕を見せながら
「おかあさあああん見てくださいお母さんの言うとおりにやっと出来ましたあああこれで嫁子も良い嫁になれますうう
お母さんの言うとおりに死ねましたあああお母さんずっと嫁子に死ねって仰ってましたもんねええええあああよかったよかったああ
ようやく良い嫁になれましたあああ義兄姉さんもこうすればよかったのにいいい義兄嫁さんもおおおこっちに義兄嫁さん連れて行きますううう
良い嫁に良い嫁にいいいいいい」と「お前のせいで吊った」「良い嫁になれた」アピール。
トメが逃げたら廊下を這いずって同じことを繰り返し、布団に潜り込んだら布団の周りを回りながら繰り返す予定だった。
頃合を見計らって夫登場、どさくさに紛れて暗がり(納戸)へ私は消え、夫は号泣、トメのせいだと責めて叱り飛ばし
その後私がどこで登場するかはトメの反省次第のはずだった。
(反省の色がよほどでない限りは、その後もオカルト展開ありの予定)


834: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/09/28(月) 21:03:53
敷地内同居のトメがことあるごとに氏ね氏ね言うもんだから
トメ自宅の玄関の鴨居で、ワイヤースタント用の器具を使って偽装首吊りしてやった。
腰抜かしてチビりながらお経唱えてやがる。笑いを噛み殺すの大変だったよ。
すっとした、ああすっとした。


このページのトップヘ