今日の人気記事

150 :名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土) 17:51:09 ID:???
今年の春、父方の祖父が亡くなりました。
四十九日があけてすぐ、父が仕事を辞めてきました。青天の霹靂でした。
父は今五十六歳で、地方公務員。無趣味で、しいて言えばテレビを観ながら晩酌するのが楽しみな堅物でした。
その父が突然
「仕事を辞めて来た。俺は本当は結婚したくなかった。子供もいらなかった。公務員なんて嫌だった。
大学も行きたくなかった。俺は世界を旅する旅人になりたかった。親父がいない今俺は自由だ。俺を解放してくれ」
と母・兄・私・弟に言い放ちました。
母は呆然、兄は怒り、弟は泣き、私は「まあまあ落ち着いて」しか言えず…
父は話し合いを拒否して、自分名義の通帳を持って翌日家を出てしまい、残された私達で今後どうするかと話し合いました。
さいわい母と兄が会社員で、私は大4でもう学費はいらない身分です。
問題は高校生の弟ですが、計算の結果学資保険や母と兄の貯金その他でなんとかなりそうで
まずは父を捕まえ、離婚するなら正式に離婚させ、貯金の分与等話し合おうとしたのですが
父が電話に出ない。
警察に一応捜索願を出したのですが、いい歳のオジサンが自分でいなくなった&事件性.なしということで特に何もできないそうです。
ごくたまに兄あてにショートメールで「今長野」とか「今山梨」とおおまかな土地名だけ知らせて来るだけ。
ゴタゴタしているうちに八月になってしまい
十日の夜に伯母(父の姉・本家)から「今年のお盆どうする?」と連絡が来ました。
恥を忍んで「実は父がこういう状態で」と説明すると、伯母が激怒。
「責任放棄して何やってんだ、絶対に捕まえる!」と言い、父の長年の友人を抱きこんで大体の居場所は聞き出しました←今ここ
でも何かもう疲れちゃって父を捕まえに行く気力がなく、伯母に任せちゃってます。
色々話し合わなきゃいけないとわかっているけど、父の顔をあまり見たくない…


475 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 20:40:42 ID:mPQ
なんかもう離婚かなーとか思い始めてる。
もう40過ぎてるからやり直しがきくとかは全然考えてないけど
子供いないし、一応職もあるから1人でもなんとか生きていけるかなーとか思って。
ちょっと前まで旦那のこと大好きで、一生一緒にいるぜ!と思ってたのになぁ。
なんでこんなになっちゃったんだろうorz

父がもう余命わずか。
この間、旦那が夫婦間で既に決まっていることのように
「来年には戸建建てられそうだし」とか言い出して
ビックリして「え?そんな予定あったっけ?」って聞いたら
「え、親父さんの遺産相続終わったらって話だよ」って。
私、父の相続は放棄するつもりだった。
父は結構気難しい人なのに、兄嫁がずいぶんよく面倒見てくれたから。
父の性.格の為に、兄や私、妹まで関係がギクシャクしてたのを
上手く繋いでくれたのが兄嫁。
余命宣告のあとも、本当に甲斐甲斐しくお世話してくれた。
あんな穏やかな父になったのは兄嫁のおかげ。
私なんか、遠方にいることを言い訳にして月1ぐらいしか顔出せなかったのに。
兄嫁、介護の為に仕事辞めたりもした。
だからそれが当然だと思ってた。(妹も放棄するそうだ)
そしてそれを旦那に話したら「なんでだよ!」が第一声。
「予定が狂った」が第二声。
そして舌打ちされた。
頭が真っ白。
その翌日、旦那の方から謝ってきた。
「まだ生きてるのに変なこと言ってごめん」って。
そこかよと思った。
私がショックだったのはそこじゃない。
なんかもう気持ちが気味悪いぐらいに離れていく。

先日友達3人とランチした時に相談したら
「旦那さんの気持ち、わかる。法律通りに分けるのが一番諍いがない」がふたり。
「わからん」がひとり。

この状況で放棄するのってそんなに変?
子供いなくて共働きで、相続なんかなくてもあと15年もすれば
ローン組まなくても家が持てるぐらいには貯蓄出来てるのに。

255 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/25(金) 18:28:49 ID:89+uoF7w
お中元のお裾分けがあるから貰いに来いと、父から連絡があり実家へ。
油やら米やらジュースやら沢山貰った後に、父が、
父「本当はもっといっぱいあったんだけど、ばあちゃんが近所に配っちゃって…」
私「どうせ食べきれないんだからいいじゃん」
父「で・でも!カルピスまで配っちゃったんだぞ!」
私「私はそんなにカルピス好きじゃないよ?」

父「父さんが飲むんだよ!!」

カルピスにこだわる50歳にワロタwww
帰ってから、私の好物の水ようかんがあったので、父にメールで
今度お土産にカルピス買って持ってくね。と送ったら、
『2本な』
と簡潔なメールが返ってきました。どんだけ好きなんだよ…。

151 :名無しさん@おーぷん 2019/08/06(火) 12:48:06 ID:df.cj.L1
兄嫁がムカつく。

父が要介護で、特養に入ることになったんだけど、私に介護押し付ける気満々。
特養の見学に行くから、いついつ空けておけって、こっちの予定も聞く耳持たず。
「その日は仕事があるんだけど」って言うと
「午前だけでしょ?昼からなら大丈夫でしょ?」と。こっちだって予定があるのに…
数件、ピックアップしたのを見ると全部うちの家のそば。
緊急連絡先は問答無用で私の携帯。
たしかに、特養に入れていいよって言ったのは私だけど、何で全部私に押し付けるかなあ…

兄に文句を言うと、お前が今まで介護を手伝わなかったからだろうと怒られた。
私だって週に一回は父の顔を見に行ってたし
家が遠いから仕方ないし…
旦那が特養の場所が家の近くだと知って、めちゃくちゃ怒ってる。
旦那は父のことが大嫌い。私だって父のことは大嫌いだし…
兄嫁がずっと今まで見てくれていたから気楽だったんだけど、これからは私が見れってことなんだよね…あー憂鬱。
旦那は絶対に「うん」と言うな!とキレまくってるし…
週1、父の顔を見に行くだけでもいい顔をしなかったのに、これからどうなるか憂鬱…

みんな、どうやって介護で兄弟と向きあってる?

556 :おさかなくわえた名無しさん 2019/01/21(月) 10:26:57 ID:2i6z4tVJ.net
父の上司「A子ちゃんは中学生になったら私の娘になりなさい。グヘヘ」
私「嫌です。」
父「親に恥をかかせたな!土下座して百回謝れ」私「助けてお兄ちゃん!」
母「離婚」
兄「恥を知れ糞親父」

それから二十年、父とは一度も会ってない。

194 :おさかなくわえた名無しさん 2018/11/22(木) 16:26:39 ID:uLQnw2wA.net
父が難病指定の病気になってしまって、私含め子供はみんな自立して暮らしてたけどこの先母だけでは面倒見切れないし、何より余命もわかってしまって精神的に参ってる時。
彼氏が「別れるつもりないよね?」「会えなくて病んでる」みたいな恋愛的な不安を毎日ぶつけてきて冷めてしまった。
病気がわかったその翌週にはこんなこと言ってきて、そりゃ毎週末会ってたし毎日連絡とってたし、1ヶ月とか放置した末なら寂しいのもわかるよ。
でもまだ一週間しか経ってないしちゃんと事情も説明してラインも返してんのに…
子供じゃあるまいし、家族のそんな時くらいそっとしておいてほしい。

367 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 03:01:39 ID:TpyYOLjJ.net
私は小学校低学年のときに父とお風呂に入ってた。
ある日いつものように父とお風呂に入ると、父のうなじの下あたりに花の絵が描いてあった。
「これなに?」と聞くと、父は困ったような顔して「シール貼ったらはがれなくなった」と言ったので、
私は水をつけてはるあのシールのことか!と思い、必タヒに花の絵をゴシゴシとこすりまくった。
だけど全然とれない。いくらこすってもとれない。
なぜか私は、大人が使うシールは子供が使うシールと違って強力なんだと思ってあきらめた。
次の日から父は私とお風呂に入らなくなった。私の前で肌を見せないようになったし、半袖も着なくなった。
小学校高学年になると、あの絵がどういうものかわかるようになった。あまり嫌とかは思わなかった。
そのことも忘れていて、この間歯磨きしようと思って洗面台に向かったら、お風呂から上がったばかりの父と鉢合わせた。
絵がたくさん入ってた。ドラマとか映画みたいでスレタイ。

108 :名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 11:31:45 0.net
GWが糞忙しい旦那、世間に遅れて連休を取得したので
私の実家(旦那実家も400mほど先にある)に帰省。
子供二人の面倒を母と見てると、旦那が父と酒を酌み交わし、

父、「旦那君のお陰で私子が……、孫は見れないと諦めかけたが恵まれ……、」
旦那「いえいえ、私子が……」
父、「旦那君が私子を大切に、優しく、癒して……」

父さん、ゴメン。
強カンされた後父すら拒絶した私を、旦那が助けてくれたと思ってるんだろうけど。
実際それに近いけど、大切?にされてるけど、

父の前にいる男はドSの鬼畜です。
過去を消化したんじゃないです。どうでも良くなっただけです。
精神的にはあの時期よりある程度自立出来ましたが、身体的な依存が重症です。
既に手遅れだけど、お父さんゴメン。
こんな事絶対に言えないけど、ゴメン。
子供預かって貰った時、旦那にイジメられてます。
心配して貰ってるのに、ゴメンなさい。

208 :名無しさん@HOME 2019/07/24(水) 13:51:09 0.net
私が小学校低学年の頃、父親が陶器の灰皿で母親の頭を殴ったことがあった。
記憶があいまいなところもあるんだけど、母は殴られた直後にピクリとも動かなくなってたと思う。
誰が病院に連れて行ったかとか覚えてないんだけど、いつの間にか病院に行って治療してもらってたみたいで
次の日かその次の日くらいに母が頭に包帯を巻いて帰ってきたのは覚えている。
当時の私は全体的にポヤンとしてたからか「またやってる」くらいにしか思わなかった。
あるいは喧嘩や父→母(たまに兄にも)に対するDVは日常茶飯事だったので感覚がマヒしていたのかもしれない。
でも、今思えばあれは杀殳人未遂の現場だった。
なかなか体験できるものじゃないと思う(体験したいわけじゃないけどね)
なのに、あの衝撃的な現場を生で見たはずなのに、自分の記憶が曖昧なのが修羅場。
もう一個病院沙汰のがあったんだけど、この件と一緒で当時の気持ちをはっきりと思い出せない。
内容がひどくて忘れたくて忘れたのか、とるに足らない記憶と処理して忘れてしまったのかわからない。
たまにドラマで「鈍器のようなもので殴られて~」って被害者のタヒ因に繋がるを話している場面があるけど、
最近まで自分の実体験と全くリンクしなかった。
私は残酷な人間だと思う。それか適当に生きているのかも。

803 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/06(土) 18:00:28 ID:P68DWtCy
母が倒れる
親父が大慌てで車で病院へ連れてく
病院へ到着するも診てくれず親父が怒鳴る&号泣&土下座
なんとかかかりつけのお医者さんが診てくれて診断結果が脳梗塞

一ヶ月後、なんとそこには後遺症もなく元気な母が

このページのトップヘ