今日の人気記事

204 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 14:49:35 ID:???
私は母子家庭(父とはタヒ別)で育った
彼氏に「これだから母子家庭の子は、と言われたくなくて努力して来た」と言った翌日から
「これだから母子家庭の子はw」と連呼されるようになった
腹が立ったから別れを切り出すと
「これくらいで別れるなんて、これだから母子家庭の子は我慢がきかないって言われちゃうよw」だとさ
「言われ慣れてるからいいよ」って返したら「話が違う!!!!」って
何の話が違うのかさっぱりわかんね


71 :名無しさん@おーぷん 2018/11/27(火) 14:04:49 ID:7Fy
父が亡くなって1年ほど経った
先日、実家の母に会いに行ったら、タヒんだ父を夢に見たそうで興奮した面持ちで報告された
何でも父は上半身がネ果、下半身はトランクス一丁という出で立ちで現れたらしく、キリッとした表情で「〇〇(地元の百貨店)に行くぞ」と誘ってきたらしい
母は父の格好に戸惑いながらも、「でもあなた、そんな格好じゃ失礼よ」と控えめにツッコミを入れたそうだ
結局「見た目は問題ではない」と押し切られて2人仲良く買い物を楽しんだとのこと
父は生前は自動車学校でも有名な鬼教官だったのに、あちらに行ってからハッチャケたんだろうか
夢の中でも突っ込まずにはいられないツッコミ属性.の母も気になるところ
でもまあ母の憂顔が久しぶりに晴れたのは喜ばしいことだと思う

父gj(せめて靴下を履こうな)

814 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木) 22:28:41 ID:RN7
流れを変えてプチプチだけど書き込みます。
読み返したけど目が滑るかもしれない…

小学校2年生くらいの出来事。

私はよく足の指が巻き爪になって腫れたりしていた。
たぶん小さい頃からブーツなんかを履いてたからだと思う。
普通に歩くのも痛いし何かにぶつけたりしたら悶絶してた。
そんなある日のこと。

家族でショッピングモールに行ってお買い物して荷物いっぱいで車に戻ったんだ。
いつも通り後部座席に荷物を置いて、私も隣に乗ろうとしたらその荷物を倒してしまった。
父も母も降りてきてまで手伝うようなタイプではないので急かされながら一人で詰めてたら、急に車が動いて私の巻き爪になって腫れている足の指の上にタイヤが乗った。
もう激痛で「動かしてぇええ!!!」「タイヤが!!指が!!」とか叫んだと思うんだけど、父も母も急になに!?って感じで車を動かしてくれない。
痛くて泣き叫んでて2、3分経って母が外に出て来てそこでやっと気付いて、父が車を下げて解放された。

父に何故急に車を進めたのか聞いたら、ドアの横にポールがあって邪魔そうだったかららしい。
足は特に何もなってなかったけどその日の両親はとても優しくて、晩ごはんを食べた後いつもは父と取り合いながら半分こするパフェを一人で食べさせてくれたので許した。

666 :名無しさん@HOME 2012/08/25(土) 23:41:09 0
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
と繰り返していた。
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。

32 :名無しさん@おーぷん 2015/04/20(月) 08:49:09 ID:cww
もう十年以上前だけど、子供の友達の親である動物病院の先生(以降A氏)から
「おたくの子供が私を侮辱したから謝りに来い」と要求されたこと

母親は知ってるけど父親の方は面識もないのに
ある日自宅にいきなり電話が来て意味がわからず困惑したんだけど
子供の話と大人の話を総合して時系列でまとめるとこんな流れらしい

・近所の義実家にうちの子(幼稚園児)を預けていた時に
義父がうちの子を連れて散歩に行った
・散歩の途中で犬を飼ってる人たちが集まってる場面に遭遇
・義父と犬の飼い主達(近所だから顔見知り)が世間話をする
・その世間話の内容が「A動物病院はボッタクリ。他の病院の倍は高い」というもの
・幼稚園でA子供にうちの子が意味もわからず
「Aちゃんのお父さんの病院はボッタクリなんだね」と言う
・A子供も意味がわからず帰宅して親に
「私子ちゃんから言われたけどボッタクリってなに?」と聞く
・A氏激怒して我が家にtel

一度は平謝りして電話を切り、事情を確認して
後で帰宅した旦那に折り返しtelで↑の流れを説明をしてもらった
「うちの子が大人の会話を聞いてわけもわからず
失礼な単語を口にしたようで申し訳ございません」と謝ったら
一応納得してくれたみたいだけど
その後、幼稚園の行事で妙に睨んでくる人がいるな‥と思ったら
A氏だからしばらくは本当に怖かった
そりゃうちの子が失礼なこといったのは悪いけど
「侮辱されたから謝りに来い」って要求されるのが衝撃的過ぎた

その後も時々「A動物病院はボッタクリ」という噂を耳にしてた
私は動物飼ったことないからよくわかんないけど
話を聞いた限りでは1回で済む検査を何度も繰り返して治療費を吊り上げたり
「これをしないとペットがタヒぬ可能性もありますよ」と
脅して高い治療をさせようとしたり、
とにかく金をとることに執着してたみたい
そのA病院が最近潰れたと聞いて思い出した記念にカキコ

250: 恋人は名無しさん 2009/11/25(水) 18:57:10 ID:0VV0NXD00

流れぶった切るために投下。
板違いかもしれない。

私が小5のとき、父が浮気して家に帰ってこなくなった。
浮気前もろくでもない父で、給料を家に入れない、パチ狂い、酒好き、
私や姉が小学校高学年になったらシリやチチを掴むなどの最低男だった。
家族構成は父・母・姉・私・弟、祖母(父方)。
祖母はいわゆる「シュウトメ根性」って感じの性格で、弟だけを溺愛していたが
弟は母ラブだったので父も祖母も嫌っていた。

父が帰ってこなくなり、私はあんな奴いない方がいいや~と思ってたから
このまま帰ってきませんようにと思いつつ、学校行ったり遊んだりしていた。
しかしある日帰宅してみると、家がパニックになっている。
家の中めちゃくちゃ。
姉が泣きながら祖母に置き時計やら灰皿やらを投げつけていた。
祖母、わけのわからない金切り声で泣き叫ぶ。母は姉を止めるのに必死。
弟は姉の加勢をしていた。


543: 怯える子供 2014/01/19(日) 14:15:59.20 ID:naCNrIZ9
俺が小学生の頃の修羅場

父がDVでよく姉・兄が殴られてた俺はまだ低学年だったんで暴力とかは無かったけど
精神的?な暴力で口とかで「タヒね!」「お前は産まれたのが間違いだ!」とかずっと言われた
その度に姉・兄が慰めてくれてた。
母はもう他界してたので姉が料理してた、ある日のの晩飯時に例の如く父のDVが始まった
「この料理に毒入れたな!」から始まって姉に暴力、それを止めに入った兄もボコボコにされた
俺は家の隅で膝を抱えて震えてたよ。
でもその夜はいつもと違ったんだ父が台所から「包丁」を持ってきたから・・・・姉と兄は必タヒに
父の腕にしがみ付いて「お父さんやめて~」等を言ってた、それを聞いた近所の人が助けに来てくれて
事なきを得たけどもうあんな思いはしたくないと心から思った。


402: 名無しさん@HOME 2008/12/27(土) 19:40:28
十六歳離れた兄と十五歳離れた姉がいるんだが、 
この二人が実は自分の実の父と母だと知らされた。 
これまで父母だと思っていた人は祖父母。 

つまり、俺は実の兄妹の間にできた
不義の子ってことになるんだが、
祖父母が厳格なカトリックだったため、
おろさせずに自分の子として育てたそうだ。
知らなきゃ良かったよ…。
 

136: 名無しさん@HOME 2012/06/16(土) 22:27:17

友達のお母さんがうちの父を狙ってたときが修羅場だった 
当時小学4年生、父は文筆業で家にいることが多く、PTA会長だった 
立候補ではなかったとはいえ、割とカタブツで仕事は真面目にやる父 
友達のお母さんはそんな父に惚れたらしい 

ちなみに友人の母は見た目がジャバザハットに似ていて、言動が普段からおかしかったため、 
小学生の私たちからは「(友人)はいいやつだけどお母さんはちょっとね…」みたいに言われてた


そんな彼女が子どもの私にすらわかるレベルで、
イベント(PTA主導のイベントが多かった)のたびに父に色目を使う 
「私ちゃんのお父さんがうちの旦那だったらいいのになー」
「私ちゃんのお父さん、セクシーね」
「私ちゃんのお父さん、ボタンを外してるわよ。私を誘ってるのかしら」とか私の前でも普通に言う

恐ろしいほどの完全無視を決め込む父と、やめろよ、と泣く友人
一度友人が泣くのが我慢できなくなった父が向こうのお父さんを交えてちゃんと話したらしいんだが、次の日私が学校を出たところで友人の母に捕まり、
「私ちゃんのお父さんちょうだいよ!あんたとあたしが入れ替わればいいじゃん!」と絶叫されて私号泣
その翌日から友人は登校拒否になった

たまに連絡取ってはいたけど、中学も行かず(行けず、が正しいけど)、高校には進学しなかった
そして数年前、ジサツした

友人のお葬式で友人の母は泣き喚いていたけど、なんとなくもやもやした
ちなみに当時母は1年ほど入院していたので、母の出番はなかった

362: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/20(火) 17:39:51 ID:a/qF7h+z

どこに書けばいいかわからないのでここに。
私には兄が一人、姉が二人いるが、皆血がバラバラ。
私だけが、父と母と血がつながってる。3人は養子。
昔、私達と3人それぞれの家族は、は同じマンションに住んでいた。
そこで母は、今でいう無料託児所にされていた。
が、母は嫌な顔もせずに、
「こんな小さい子が一人で留守番をするよりは」
と言って、愛情たっぷりに子供達を世話していたらしい。

兄や姉達は、母にとてもよくなついていったらしい。
いくら産みの親とは言え、自分をほったらかし遊びほうけ、
迎えに来た後もろくに世話しない母親達より、
愛してくれ叱ってくれる私の母を兄達は選ぶようになった。
兄達はいつも、「帰りたくない」とごねるようになった。
そしてその頃から、兄達の体には傷が出来始めた。

私の母と、兄達の母達との話し合いが始まった。
「そんなにうちの躾が気に入らないなら引き取れ。
100万もあればそっちによこす。」
と、兄達の母達は言ったらしい。
結局それが結論であり、さらにいろんなゴタゴタを乗り越え、
兄達は私達家族の一員になった。

どんなゴタゴタがあったのかは、未だに詳しくはわからない。
父は口を固く閉ざしたままだ。

このページのトップヘ