今日の人気記事

719: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/21 11:47:10 ID:iOLUK+oT
母は23で結婚し、25で私を産んだ。27で父が心臓発作で突然死した。
父方の祖父母から母は責められ、殺人を疑われ司法解剖まですすめられた。(もちろん病死だった)
失意のなか母は幼い私を連れて実家に戻り、衰弱して2年ほど療養した。私はその間母方の祖父母に育てられた。
小学校に上がる直前に、母は再婚し養父と3人で暮らし始めた。
養父はとても優しく、養父方の祖父母も、その後産まれた弟とも分け隔てなく可愛がってくれていたので、実の父親について気にせずのほほんとしてた。
結婚式の直前、実の父親の写真と共に事の顛末を教えてもらい、当時まだ今の私より若い母の身に起きた出来事にびっくりしたよ。
いきなり6才の父親になる決意をした当時27才の養父(初婚)もすごいと思う。
本当に色んな人に助けられて私の今があるんだな、と感謝しています。



264: 可愛い奥様 2013/01/30 20:41:30 ID:O2NQUIp80
私は父がろくでなしで、色んな胡散臭い事に手を出して
もう散々やりたい事やり散らかしてとっとと死んだので
遺された母は生前も死後も振り回されて苦労しまくり。
朝晩働いた上もろもろの後始末に追われ、げっそりしてて
それを見て育った姉と私だが、姉が結婚相手を連れて来た時
超半面教師として真面目一徹な彼を連れて来た。
もう本当に真面目が服来てる、真面目だけが取り柄なぐらいの。
そりゃあんな父見てればそうなると思うが、意外な事に母は大反対。
実を言えば私も違和感を感じてはいたけど、あんな苦労した母が
真逆である人の方がいいだろうに、なぜ?と思った。
が、母の不安は的中し、反対を押し切って結婚した姉は2年足らずで破局。
父のトラウマからとにかく真面目なだけを選んで、本質を見てなかったと。
ちゃらんぽらんでもいい人はいい人、真面目でもダメな奴はダメと。
母は本能的に姉が間違えてるの察知したんだろう。

その後姉は適当にいい加減で適当に優しい旦那さんと再婚。
何事も極端はいけないんだって教訓だ。


このページのトップヘ