今日の人気記事

430 :おさかなくわえた名無しさん 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN
うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれてタヒぬのは目に見えていたので
とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
車に撥ねられたようだった


506 :なご 2011/10/23(日) 12:08:59 ID:IPk070hN0
647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 12:50:06.80 ID:Kz+RaBmN
母が亡くなって数年、私も一人暮らししているので父も一人きり。
そんな父から「今週帰ってこないか」とメールがきた。珍しいな、と思いつつ家に帰ったら、
リビングに床から天井まであるキャットタワー、猫トイレ、おもちゃ複数が散乱してた。
え、猫飼ってるの?とテンション上げたら
身長180の厳つい顔の父はしょんぼり肩を落としてテンションが低い。

先日、外の物置の前にいた子猫を保護し、そのまま飼うことにしたものの
子猫がちっとも懐かないし威嚇されまくり、とのこと。
はて、と袋に潜む猫に近づいたら、ごーろごーろと喉を鳴らしてていた。
「な、威嚇してるだろ・・・ずっとこうなんだ」と相変わらずしょんぼり。
私が猫を触ろうとすると「馬鹿!子猫でも爪は鋭いんだ!」と慌てる父。
子猫は私の手にすりすり。
ねえ父、このごろごろ音は愛情表現だよと言うと、ぽかーん。
恐る恐る手を差し出す父にも子猫はすりすり。
でっかいおっさんが一瞬で、パアァっと効果音出そうな笑顔になった。

後日、「猫の雑誌買ったら本当にごろごろ音は信頼の証って書いてある!」
と興奮気味に電話きた。無口な父が突然、猫のおかげで明るくなったよ。
母がアレルギー気味だったから金魚しか飼ったことなかったし、
黙っていたけど動物大好きだったとのこと。
遠方の兄が帰宅した時も猫に一生懸命話しかけてて、兄に気づいた瞬間、
キリッとなったけど手元の猫じゃらしは止まらなかったそうだ。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/30(日) 23:10:56
実家で飼ってた猫が、外から友達を連れてくる様になった
真っ黒いうちのヤツと真っ白な友達がじゃれたり、遊んだり、
並んでご飯食べたりしてる光景はなかなか和めた

でもその白いの、なにげに毛並みもいい感じだし、そもそも
首輪付けてるしってんで、これは野良では無いと思った俺は、
白猫の飼主に届く様にその首輪に手紙をくくりつけた
文章はどう書いたか忘れたけど、まあこんな感じの内容

「可愛い白猫が遊びに来てくれて家の者が癒されてます」
「うちで○○というエサを食べて帰りました」
「うちのが遊びにいって粗相をしてたらゴメンナサイ」

しばらくして、今度は外から帰ってきたうちのヤツの首輪に、
こんな感じの手紙がくくりつけられていた

「素敵な黒猫さん、お行儀がよいので大丈夫です」
「うちであげてるご飯と好みが一緒ですね」

オマエ外ではお行儀良いの?借りてきた猫とはまさにこの事?
とか、猫と遊びながら読んだ手紙が俺と嫁さんの最初の会話

その後、動物病院で初対面して一目惚れ

610 :名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土) 22:25:57 ID:HJx
旦那は大の動物嫌いだった。過去に犬に噛み付かれてから犬も猫も鳥も無理。そんな旦那の衝撃的な話です。
我が家の庭に茶トラのメス猫が入り浸るようになった。餌付けしていたわけじゃないんだけど、あちらこちらで可愛がられているのか、やけに人慣れしている猫でした。
旦那は「毎日鬱陶しいな。でも俺だって鬼じゃない。保健所には通報しないでおいてやる。」と静観。
あるときから旦那は単身赴任になった。時が過ぎて単身赴任が終わり、家に帰ってくるといつもの茶トラのお腹がぷっくり膨れてた。
旦那は「おい、どこの男だ。お前ヤリ珍に遊ばれたんだろ!」と茶トラと向かい合ってた。今までの動物嫌いだったのが嘘のように距離が近い。
そしていつのまか茶トラは我が家に永住。無事子猫を出産。旦那は産まれた二匹(五匹いましたが残りはタヒ産)に名前をつけ、懇親的に世話をしました。
その後、茶トラと子猫たちは旦那にデレデレに懐いて
旦那もぶつぶつ文句を言いつつも、しつこいくらいにかまってる。
動物なんて生理的に無理!と言っていた人が、ここまで猫好きになるとは思わなかった。
そして旦那はあちらこちらでニャーニャー鳴く愛人作ってる。(餌付けなし。ゴットハンド)たぶん今は10股くらいしてる。

35 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 09:50:14 ID:o3JyCU+3.net
20そこそこんときに農道ぶっ飛ばしてたら猫をひいた。
クソ!って思ってバックミラーで確認したら首を上げてたからその時は多分生きてた。
白と黒の猫ね
で、仕事終わって帰ってきたらじいさんが庭の端に穴掘ってた。
まさかと思って聞いたら、白黒の猫が車に轢かれてタヒんでた、酷いことする奴がいるもんだって泣いてた。
しばらくしてSNSを見てたら
猫探してますって記事を見つけた。
謝礼ありますって書いてあったから連絡したら家族で来て確認していった。
首輪と毛でその家の猫だって確認が取れた。
じいさんは迎えが来てくれ良かった、良かったってまた泣いてた。(謝礼は断りやがった)
そこからSNSでそこの家の息子と交流が生まれて結婚した。
じいさんも義父母も旦那も、あの猫が引き合わせてくれたって思ってる。
私がひきましたなんて絶対に言えない。
猫の祟りなんか無いよ

15 :名無しさん@HOME 2015/05/14(木) 22:37:04 0.net
いま離婚に向けて話し合い中
猫ちゃんたちの養育費を支払う意思が夫に全くなくて平行線
ひとりで育てられないなら保健所に連れていけとでも言うんだろうか…
こういう情のなさがイヤなんだよなー…とわずかに残っていたこっちの情までみるみる消えていくわ
はぁ

156 :名無しさん@HOME 2010/10/13(水) 18:06:54 0
近距離トメが仔猫をもらってきた。
仔猫が生まれた家の人は、ご近所でも人格者で評判の人。
トメは猫嫌いで猫も犬も飼ったことがない。
ご近所さんにいい顔したくて、考えなしに猫をもらったようだ。
早速トメに呼び出された。
「おトメさん、ワクチンは済ませてありますか?トイレは用意してあるんですか?」
最初はおとなしくしていたトメも、私の質問に答えられない苛立ちで爆発。
「うるさいわね、そんな猫いらないわよ。捨てるからもういい!」
何の逆切れだとポカーン。
「分かりました。面倒な生き物は捨てるんですね」
「そうよ!」
何故か胸を張って主張するトメ。
「じゃ、私はおトメさん捨てます」

そのまま猫抱いて、猫をくれたご近所に話を聞いてきた。
ワクチンやノミ取り等はまだだというので、動物病院に寄った。
仔猫用のカリカリも買って、今帰ってきた。
夫にはトメのいきさつを簡単に説明し、猫はうちで飼うとメールした。
子供時代に動物を飼いたいと主張しても、飼わせててもらえなかった夫大喜び。
会社帰り、猫用品を買ってきてくれるそうだ。
爪とぎの形状と猫トイレの商品名を詳しく説明したメールを夫に送った。
幸せ。

1 :名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木) 21:48:00 ID:9SM
おかわりいただけだけるだろうか・・・

13 :名無しの心子知らず 2013/09/02(月) 09:31:23 ID:tipx2/mH
暇な時間に小話でも。
猫を飼ってるんだけど、最近抜け毛が酷いから、来客時は隔離する。
先日、ご近所のAとA娘をうちに招いた時も、猫部屋に居てもらった。
A達が帰って、猫を出そうと部屋に行くと、居ない。
A娘がドア開けちゃったのかなと思って捜索したけど出てこず。
2日後の夜、手足をボロボロにしたAがうちにやって来た。
手には、段ボールに入れられたうちの猫(超元気にじたばたしてる)
「可愛いから連れて帰ったのに、なんだこの猛獣は!」というような事を怒鳴られた。
A娘も顔を引っかかれたようで、女の子の顔に云々慰謝料云々言ってた。

510 :名無しさん@HOME 2014/01/01(水) 18:16:53 0.net
旦那とはまだ高校生カップルだった数年前、初めて彼の家に遊びに行った日の話。
その日はたまたま仕事が休みで、その時はまだ初対面だったウトさんが家にいました。
事前に聞かされていなかった私は不測の事態と人見知りが相まって緊張しまくり。
居間に通されて促されるままコタツに入りはしたものの、緊張でガチガチのままでした。
そんな私の様子を察知したウトさんが、

ウト「私さんは犬は好きですか?」
私「は、はい!(;゚д゚ )」
ウト「そうかー、残念だったなー」

そう言いがら、コタツの中をゴソゴソしてネコを取り出すウトさん。

私「!?」
ウト「私さんは犬が好きなんだそうだ、ミーたん」
私「そんな事ないです!犬も好きですけど猫の方が好きです(;´∀`)」

するとウトさんは猫を私に預けて、再びコタツをゴソゴソすると、なんとミニチュアダックスを取り出した。

私「!!??」
ウト「私さんは猫派だそうだ、残念だったなチーちゃん」
私「いえ、フワフワした動物はみんな好きです(;´∀`)」

するとウトさんはまたしてもコタツをゴソゴソし、取り出したのがなんと、

リ ク ガ メ

私「えええええええ(;´Д`)」
ウト「(・∀・)ニヤニヤ」

その後はすっかり緊張も解れて楽しく義実家で過ごせました。旦那曰く、あのやり取りはウトさんの鉄板ネタだそうですw

このページのトップヘ