104 :おさかなくわえた名無しさん 2019/04/15(月) 09:35:25 ID:GKwW+/no.net
うちのカアチャンは数年前に病気で亡くなったんだけど、生前に書いてた俺あての手紙が衝撃的だった
うちは早くに父ちゃんが亡くなって、なかなかの貧乏所帯だった
「大好きな父ちゃんと結婚できて少しバカだけど(これはカアチャンがバカだから仕方ない)イケメンで優しい俺君が生まれてくれて、
俺君に◯◯ちゃんって美しく優しいお嫁さんが来てくれて可愛い孫も抱かせて貰って、カアチャンの人生は大成功でした。」
「これからは先に天国で待ってる父ちゃんとのデートで忙しいので、あまりお墓参りには来なくて大丈夫です。その分◯◯ちゃんのご両親を大切にして下さい。」
「ただし誕生日にはプリングルズのサワーオニオン味をお供えして下さい(父ちゃんの分と二つ)。それじゃあ行ってきます、アディオス!」
みたいな感じ
亡くなる間際に「もうちょっと生きたかったなあ。××ちゃん、俺を宜しく」って嫁と元カノの名前を間違えてその場を凍りつかせたのも衝撃的
貧乏なのにやたらポジティブで友達が多かったカアチャンだからか、会場からあふれるくらいの弔問客が来てくれたのも衝撃的