今日の人気記事

生活

367: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/24(金) 18:08:24 ID:+vqA58vI
小5の身体測定の時に担任が記録係を男子にしてくれやがった。 
当時は体操服の上だけ抜いだりしての測定や検査があったから、女子たちで担任に猛反対。 
しかし担任 
「カーテンの後ろにするから大丈夫」 
と言って聞く耳を持たずに強制的に、保健室に女子を押し込む。 
なぜか、男子はカーテンの前におりました。 

その後、 
保護者や他クラス担任たちから注意を受けるも理解できずなにが悪いかわからなかったらしい(翌年はされなかった) 
あんなに拒絶する男子を無理矢理係りにしたり猛反対している女子たちを無視してまで、なぜ強行に及んだのかいまだに理解できない。 

小5-6の担任だったためこの2年間は 
常に衝撃的だった。 
私が卒業してから異動させられるまでの間も色々レジェンドをつくったらしい。 

ちなみに担任は女だった。


83: 名無しさん@HOME 2008/04/13(日) 15:48:15
私が見た目ひ弱そうだから、奴隷扱いできると思ってるのが見え見えだった姑。 
姑に嫌がらせされたり嫌味言われるたびに、 
「おばあさんってばボケたんですか?」 
「耳遠いんですか?きーこーえーてーまーすーかー?」とおたまで頭ガンガン叩いたり、 
「性格悪いね。早くタヒねよww」 
「そんなんして老後の面倒私に頼ったら、あんたいびり頃されても文句言えないよねぇ?」 
などと言ってたらすっかり大人しくなった。というか怯えてる。 

ある日旦那に「あの鬼と早く別れなさい!」とか言っていた。 
「酷い・・・私はトメさんと仲良くしようと頑張ってるのに・・・なんで・・・」 
と私が泣きながら旦那に訴えたら、旦那が怒って私をかばい逆に鬼姑呼ばわり。 
普段は姑を居ないみたいな空気扱いしているがこれが結構堪えるらしい。 

586: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/20(土) 17:45:18.64 ID:ftFZ4dsL
娘が去年結婚して今の家で2世帯で住むことになったのですが
家をリフォームすると言い出した 

私が今住んでいる家は大工をしている夫が
一生懸命作った築35年の一戸建てで夫婦不便なく過ごせています 
娘に何度も「お父さんが一生懸命作ったのよ?」「まだ使えるのよ?」
と説得していますが聞く耳を持ちません
リフォーム箇所は 
トイレ(現在和式便器で配管はさびて壁からむき出しの状態ですが問題なく使えます) 
お風呂場(タイルが壁から剥がれ落ちたり窓からの隙間風がひどく
冬は驚くくらい寒いですが我慢すれば問題ないです) 
洗面所(床は一部腐っていますが洗面台自体は問題なく使えます) 

以上ですがどうやって諦めさせたらいいでしょう? 
問題なく使えるし夫が作って思い入れがありずっと残していたいです

223: 名無しさん@HOME 2009/05/07(木) 20:19:03 0
うちのエネのヲーター話。 

趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。 
しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも
「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」 

それでも私が愚痴ると
「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」 
離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく! 

反則だけど、小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。 

エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。 
「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。 
あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。 
孤独シだね。私は年齢的にも初めから孤独シの覚悟できているから」 

夫は子供たちに助けを求めたが 
息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」 
娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど 
お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」 

一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。 

孤独シは、エネにはすごい恐怖だったみたい。 

以降私はトメと接触してない。

681: 1 2011/06/01(水) 04:29:55.60
飲んでるから文章が変。長文になった。 
友人の結婚式で、人数合わせが上手くいかず、たまたま新郎側に知り合いが居たのと、酒が飲めれば良かったから新郎友人席に一人で座って居た。 
何かテーブルの空気がもの凄い異様だった。皆無言だが、まぁいいかと飲んでた。 
ご歓談になって、同じテーブルの女性二人が高砂に挨拶に行ったら修羅場らばー。二人は新婦含む同時進行の浮気相手だった。しかも一人は妊娠中。 

35: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 14:02:03.54 ID:2yhfC3XU
スレタイ見て数年前のこと思い出したんで投下。 

ミクシでたまにメッセを送ってくる2歳年上の男と会うことになった。 
んで当日。そいつ、私のことジロジロ見るだけで何も話してこない。 

気味が悪いんで「急用が入った」ってウソついて逃亡を企てたら、急に私の前に立ちふさがり 
「僕と友達になってください!!お願いします!!」 
とか言って深々と頭を下げ、手を差し出してきやがった。 
周りから見れば告白の構図。 

「そーゆーの気持ち悪いし勘違いされるのでやめてください」 
そう言って猛ダッシュで逃亡した。 

ところがその日の夜から勘助メールが来始めた。 
・君のことが忘れられない 
・僕の恋を応援してくれ 
・遠距離で寂しい思いをさせてごめん。浮気なんてしてないから安心して 

そんな感じで日に日に図々しい内容になっていき、3日後のメールでは勘助と私が付き合ってる設定になっていた。 
「妄想やめろ。そもそもお前と付き合ってないし付き合う気もない」 
と返信しても勘助は攻撃の手を緩めなかった。 

つづく

300: 愛とタヒの名無しさん 2011/05/24(火) 15:37:52.71
若かりし頃白に見える薄いベージュでスカートがふんわりとした服を着て 
大学の友達が地元で結婚するという結婚式によばれて行った。 
初めての土地で早めに行かなきゃと行ったら披露宴の2時間前についてしまった。 
しょうがないから、ラウンジで所在なさげに他の結婚式待ちの人に紛れていた。 

そこに汗だくの怖い顔した女性が飛び込んできて、私に「あんた●×?」 
確かに私は●×なので「はい」と。いきなり手首つかまれて引きずり 
出されようとしたので、反射的に投げ飛ばしてしまった。 
そしたら受け身を取られて、うちこまれてしまい、ついそんなところで 
演武会のようなことになってしまった。 
式場の人はあわてて飛んできて抑えようとするけど、相手の女はすごい実力者で 
式場の人なんて足をすくわれ転ばされてしまう。 
動きにくいから腹立って思い切りスカート破いてけりを入れたら 
やっとうずくまって動かなくなった。 

警備員も来て後で警察も来て大騒ぎになったけど、前の式の花嫁●×さんの 
新郎の元カノで段待ちの実力者だったそうだ。間違えられた私は服を破いて 
しまったので、会場の人に貸衣装を手配してもらい地味な服で披露宴に 
参加した。 

それから私は、結婚式は地味なワンピースでしか参加しなくなりましたとさ。

295: 名無しさん@HOME 2011/08/13(土) 13:13:26.98 0
お金関係の身内修羅場 
実家の父はサラリーマン、母は働いたことのない専業主婦。二人とも50才。 

そんな両親の結婚記念日に両親から話があると
当時22才だった私と双子の兄に急に切り出した。 

内容は 
・両親が二人で貯めたお金がちょうど1億になった。 
・家のローンがあるといっていたが、実は5年前に完済してる。 
・父は会社を辞めて、母と犬とでキャンピングカーで全国を回る 
(キャンピングカーは購入済み) 
・尚、1億は両親が今から使っていくけど残ったら、子ども(私達)に渡そうと思ってるけど残らない確率高い。 
・子どもの結婚資金や家購入の援助は一切しない 
・両親の介護問題は両親で方をつけるので、子どもはノータッチでいい 
・両親の家は残せるので売却するなりして子ども同士でわけなさい。 

と言うことが言い渡された。 
急な発言にびっくりする私と兄。 
小さい頃から、特に貧しい思いもしなかったけど、贅沢もしなかったのでごく普通だと思っていたのでびっくりした。 
でも、兄と二人で今まで育ててくれてありがとうだねと言って両親を応援するといった。 

両親は次の結婚記念日がくるまでに会社をやめ、キャンピングカーで北海道に向かった

220: 可愛い奥様 2009/11/25(水) 13:40:25 ID:YvGAJhAt0
私の場合は、性的に逸脱してたとかそういう話は全然無いんだけど... 
ある意味それよりもっとヤバい。頭が悪すぎて、人間とは思えない。 
特に高卒後〜旦那に会う直前が、まさに池沼同然の人生。 
旦那には、高卒後に就職、その後1回転職したのみであとは平凡な高卒OLやってたことにしてる... 
大学入学直後から、どうしても毎朝起きられなくて通学できず... 
結局1年足らずでやめた。退学手続きにも行ってない。郵便で除籍の知らせが来ただけで終わった。 
だらだらコンビニでバイトとかして定職に就いてなかった。 
バイトが見つからないときは、わざわざちょっと離れた街のショッピングセンターまで行って、ひとりぼっちで時間を潰す日々。 
1日中同じところに座って本とか読んでたら、ホームレスとか、池沼とか、万引き犯に本当に間違われた。 
その間、頭の悪さに目をつけられて、卒アル見て自宅に電話かけて来た人に誘われてネズミ講にひっかかって、 
浄水器とか健康食品とか、ありえない量の変な物を買わされた。 
その後何を思ったか、人生やり直そうと複数の底辺大学を受験したけど落ちた。 
その後4年間、似たようなレベルの複数大学を受験し続けたけど、 
どんなバカ大学でも、試験問題ほぼ全部不正解じゃさすがにダメみたいで、 
結局1つも受からなかった。 
受験に必要な高校の卒業証明書を、いい年した女が何度も取りに来るから、 
さすがに高校の職員の人に覚えられて笑われて辛かった。 
友達いなくて遊びに行くこともないから、バイト代の貯金だけはたまって、受験料とかは払えたけど。 
バイトはどこへ行っても必ずひどいいじめに会うから長続きしない。 
その後やっと普通の事務の正社員になって、その頃、仕事とは全然関係ない場所で、旦那に出会った。 
実はその事務をやってた時も、ものすごいいじめに会ってたけど、 
イジメでボロボロになってる奴だとバレるのが怖くて、旦那にはいじめにあってたことは秘密にしてる。 
他にも書き切れないぐらい、どうしようもない生活してた。 
やさしい旦那だけど、よくこんな池沼と結婚しようと思ってくれたもんだ...

このページのトップヘ