今日の人気記事

病気

323 :1/2 2008/08/26(火) 01:54:45 0
私の顔は、化粧すると変わる!ってよく言われています。
なんて言うか、スッピンだと薄い印象で化粧すると派手派手印象に。
トメ、めっちゃイヤミ人間。
普段スッピンで薄い印象の私だから、凄く言い易いんでしょうね~?
辛気臭いだの、不細工だの、頭わるそうだの。
色々言われて凄く我慢してたけど、ある日私はちょっとした病気になった。
今は全然平気だけど、なった当時は凄く深刻で後で聞いたら余命宣告もありえるか?って所だったらしい。
それを知ったトメは、嬉々として病室へ来て、夫やみんながいないところで私の耳元で
「病気って事は赤ちゃん生めないのよね?」「貴方可愛そうに~タヒぬんですって。」
「保険金いくら入るのかしら?」なんて囁きやがった。
「絶対タヒぬか!この野郎!」という気力で、奇跡的に回復は出来た。
現在は通院こそしてるが、そこそこ健康。赤ちゃんも頑張れば望めるとの事。(母体への負担はスゴイらしいけど)
夫には訴えたら、夫は私は病気で意識が飛んだりとかしてたから、混同してるとおもってるらしい。
訴えたら、
「うんうん」→妙に優しい顔で頭をなでる→「判った判った」→でも、トメに何もせず。
きっと、可愛そうな妻を慰めてやって丸く治めてるいい夫!ってスタンスでしょう、とんでもないエネだ。
余りにもその状態が長く続いたので、私の中で何かがキレた。
ウトメたちと週に一度の食事会。(コレもイヤだって言ったんだけど、夫が聞いてくれず)
バリッバリの派手目の化粧に、ヘソだしルック(手術跡見えちゃうから本当は嫌だったけど)
ヒョウ柄のチビTに浅いホットパソツ、ギンギラのハイヒールというギャルファッションで行きました。


751 :名無しさん@HOME 2010/05/02(日) 21:31:24 0
うちの兄嫁みたいだ。
いつもお金が無い無いと言ってる。
車を買い換えるのも兄を使って母(兄嫁から見て姑)から
お金を引き出す。
うちから子どもにお年玉をあげてもこっちには2回に1回くらいしかくれない。
ケチケチで、食事もスーパーの半額に値引きになった物を買ったりして
お金を貯めたらしく、一括払いで家を建てる計画らしいが、
兄嫁は今病気と闘っている。

夫側の親戚付き合いは自分とは関係ないから、
というスタンスだったので見舞いに来てくれる人はほとんどいない。
兄嫁側の親戚からもほとんど来ないけどね。




11 :名無しさん@おーぷん 2018/12/31(月) 02:06:27 ID:Ikg
クリスマスイブに結婚前提で付き合ってる彼氏の実家にお邪魔した
彼氏のご両親はすごいいい人なんだけど、彼の姉はあいさつも返してくれないし、私がお邪魔するとすぐ部屋に引っ込んでしまうからちょっと苦手だった
クリスマスは彼母と昼からお料理しようってことになってて、結構楽しくやってたけど材料の牛乳が不足してた
彼は隣で魚さばいてたし私も彼母も動けないから、彼姉に買ってきてもらおうってことになった
そこで一つ気になったのは、牛乳一本を徒歩数分のスーパーで買ってくるだけなのに手書きのメモを渡していたこと
しかも品名だけじゃなくて売り場の地図と値段付き
彼がやたら「姉ちゃん大丈夫か?」って心配してたこと
彼姉は無言で家を出ていったんだけど、30分以上経って戻ってきたと思ったら手ぶらだった
彼母が「牛乳どうしたの?」って聞いたら、いきなり「言ってた値段と違うじゃん!!!値段と違うじゃん!!!」と叫んだ
びくってなって手を止めたんだけど、彼母も彼も冷静で「あら~セールだったのかな」「じゃあ俺代わりに行ってくるわ」とさっさと代わりにでかけていってしまった
彼母は「ごめんね~お姉ちゃんちょっと気難しくて」と笑いながら言われた
後で詳しく聞くと、彼姉に渡したメモの値段と実売価格に数円の差があったらしく、一応牛乳は買ったけど腹が立ってスーパーのゴミ箱に捨てちゃったらしい…
彼姉はいい大学出て有名企業でバリバリ働いてるからこんな人と思わなかった
すごい衝撃だった
彼も彼親も大好きだけど、結婚するのかなりためらってる

794 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/05(月) 18:49:10 ID:HutL5+n5
病気になって入院するらしい友達

病気と診断されてからやたらしんどいしんどいいうので
「ちょっと前まではそんなこと言ってなかったよね」と突っ込むと
「前からしんどかったけど毎日しんどいのが普通だから口に出さなかっただけ」
と必タヒで言い訳してきた

どうみても病気になって入院する自分をアピールしたいだけだろう

  • カテゴリ:
15 :名無しさん@HOME 2004/10/20(水) 01:50:59
二番目の子供は心臓が弱く、病気もあった。
生まれてすぐに医師から宣告を受けていた。
夫婦で話し合って、受け入れ、一秒でも大切にしようと努力した。
医師の言葉より長く私たちの元にいて、空に帰っていった。
子供の事は、受け入れていたし、運命と思おうと決めていた。
一年がたってしまったけど、家族3人毎日あの子の事話してる。
そんな状態で・・・。
昨夜の姑、コトメが出産したのでお祝いに産院に行った。
『ほら、これが元気な新生児やで、違うやろ色が。』
『よく乳も吸うんやで。よく飲むから見てみ。』
浮かれまくってるのはよくわかった、でもむかつくとは別に悲しかった。
夫の帰ろうの一言がなければ、立ち尽くしたままだったかも。
コトメはいい子で、本当にお祝いの気持ちで一杯だったのに。
コトメも夫も私に謝ってくれたけど、何ともいえない気分のまま眠れない。

872 :1/4 2012/02/06(月) 20:00:38 0
長くて申し訳ないが暇つぶしにでも。当方小梨の既婚男、柔道で食べてる人間。

長年親しくしていた知人の子供が病気で亡くなった。
生まれてすぐに発病して6年間闘病、ランドセルを祖父母に買ってもらった直後に意識をなくして
そのまま帰らぬ人となった。
5歳まで生きられたら奇跡と言われていた子供だったから、知人夫婦も知人両親も覚悟はできていたからと
気丈にふるまっていたものの、実際には精神的にぼろぼろになっていて葬式もまともにできないので
手伝いに来てほしいと頼まれたので俺夫婦で行ってきた。

通夜・葬式は知人宅で行うことにした。
まだ新品同様のランドセルを棺の近くに置いてほしいと知人夫婦に頼まれたので玩具やノート、文房具類と
一緒に置いておいた。

  • カテゴリ:
1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 03:16:39 ID:0lI6Lyuza.net
絶縁される程の態度言動を行った癖に
それ以来一切口聞かない相手に後日まるで何も無かったかのように話し掛けてくる奴
何かの病気なのか?

556 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 16:05:42 ID:6oT
>>459さんの薬の話を読んで、昔の知り合い(とすら明記したくないが)と、その因縁を思い出した。

そいつ(仮にAとする)はとにかく薬や病気というものをなぜか毛嫌いしていた。
例えば誰かが「胃が痛いから集合時間より遅れます」と連絡すると、その人は本当に胃痛以外の事は何一つ言ってないのに
「『胃が痛い』と言うのは『私は精神的に疲れています』と言ってるのと同じだ。周囲に同情してほしがってる。そういうのは卑怯だ。」
「私は本当に精神的に追い詰められても絶対周囲に言ったりしたりしない。相談なんかもってのほか。精神科で薬を処方してもらうのが正しい(キリッ)」と断言。
誰かがAの前で薬を飲むと
「な、な、何それぇえええーーーーっ!!!」と昭和の漫画みたいなリアクションで叫ぶ。
叫ばれた人が「え?どうしたの?ただの風邪薬だよ?」とオロオロしていると、Aは今にも泣きそうな幼い子供みたいな表情でその人をジトーーーっと見ていた。
その表情がなんというか「ほんとに?ほんとに?嘘でしょ、嘘だってわかってるんだよ?」とでも言いたげな、何とも言えず不気味だったのを覚えている。
何の薬だと思ったんだ。

自分はこのAに変に心配されていた。
Aは、当時流行っていたスピリチュアル系の本を「これあなたにぴったりだと思うの」としきりに勧めてきた。
Aのその行為の意味が本気で分からなかったが、そういう本も実際読んでみると結構良い事が書いてあったりして面白い部分もある。
なのでAの前でそういう本を読んでると
「ちょwwwなにこれwww運命とか天使とかwwwおっかしwww」とm9(^Д^)のAAみたいな顔で笑われた。
勧めたのお前だろ。

その後本当にAがらみで色々あって(あまりに長くなるので割愛)自分は本当に精神科のお世話になる破目になってしまった。
しかしAはそんな自分をえらく気持ち悪がるようになり、外出先で会うと「ヒッ…」みたいな反応をする。
Aが結局なにがしたかったのか未だにわからない。

921 :名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木) 13:48:50 ID:8wP
たたかれるだろうけど…
常識的に良くないことだとわかってはいるけど、今月末で辞める予定だった会社を
今日突然やめてきた。
数日前から記憶がおかしくなり、いつもやっている仕事の手順が正しいか分からなく
なりつつあったり、ひどいと家族の顔と名前すらあやふやになった時もあり、仕事も遅くなるし
もともとブラックの所だったから無理矢理辞めてしまった。
そして、心療内科の予約も入れてきた明日には行ってくる。

385 :名無しさん@おーぷん 2017/03/05(日) 22:15:58 ID:4vM
昼食を終えてスマホを確認したらトメからの電話が10分で3件。折り返したら「嫁ちゃん、ちょっとうち来てくれない?」(車で15分)と。
初期の大腸がん手術を終えたばかりのウトさんになにかあったのかと心配なので急いで駆け付けた。以下一連の会話

ト「呼び寄せて悪いね(嫁)ちゃん」
嫁「いえいえ。それで何か・・・?」
ト「・・・あのね、嫁ちゃん。私もあと2ヵ月で79歳になるの。もういつタヒんでもおかしくないと思ってね、後悔しないようにって」
嫁「いやそんな・・・」
(ここで遺産の類の話や病気を患ったとかの報告が出るのではないかと思い心拍数がかつてないほど上がったのを実感)
ト「それでね、やり残すことがないようにってことで・・・今流行ってる恋ダンス?を教えてほしいのよ」
私「え!?」
ト「後悔してタヒにたくないのよ。お願い、嫁ちゃん。教えてちょうだい」

と言っても私もそこまで逃げ恥見てたわけじゃないので、娘×2を連れて再訪、なぜか私まで教わって、最後の方は私がトメに教えられてようやくマスター。最後は女四人で回転寿司を食べてきた。
とんでもない話になるぞ、最初に思ったのはもちろん、腕のほうに筋肉痛が出てるやら、一人家に残った夫が自分で夕食を作ったらしくなんかとんでもないことになってるキッチンを目にして只今絶賛修羅場中。明日は月曜なのに・・・

このページのトップヘ