今日の人気記事

病気

556 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 16:05:42 ID:6oT
>>459さんの薬の話を読んで、昔の知り合い(とすら明記したくないが)と、その因縁を思い出した。

そいつ(仮にAとする)はとにかく薬や病気というものをなぜか毛嫌いしていた。
例えば誰かが「胃が痛いから集合時間より遅れます」と連絡すると、その人は本当に胃痛以外の事は何一つ言ってないのに
「『胃が痛い』と言うのは『私は精神的に疲れています』と言ってるのと同じだ。周囲に同情してほしがってる。そういうのは卑怯だ。」
「私は本当に精神的に追い詰められても絶対周囲に言ったりしたりしない。相談なんかもってのほか。精神科で薬を処方してもらうのが正しい(キリッ)」と断言。
誰かがAの前で薬を飲むと
「な、な、何それぇえええーーーーっ!!!」と昭和の漫画みたいなリアクションで叫ぶ。
叫ばれた人が「え?どうしたの?ただの風邪薬だよ?」とオロオロしていると、Aは今にも泣きそうな幼い子供みたいな表情でその人をジトーーーっと見ていた。
その表情がなんというか「ほんとに?ほんとに?嘘でしょ、嘘だってわかってるんだよ?」とでも言いたげな、何とも言えず不気味だったのを覚えている。
何の薬だと思ったんだ。

自分はこのAに変に心配されていた。
Aは、当時流行っていたスピリチュアル系の本を「これあなたにぴったりだと思うの」としきりに勧めてきた。
Aのその行為の意味が本気で分からなかったが、そういう本も実際読んでみると結構良い事が書いてあったりして面白い部分もある。
なのでAの前でそういう本を読んでると
「ちょwwwなにこれwww運命とか天使とかwwwおっかしwww」とm9(^Д^)のAAみたいな顔で笑われた。
勧めたのお前だろ。

その後本当にAがらみで色々あって(あまりに長くなるので割愛)自分は本当に精神科のお世話になる破目になってしまった。
しかしAはそんな自分をえらく気持ち悪がるようになり、外出先で会うと「ヒッ…」みたいな反応をする。
Aが結局なにがしたかったのか未だにわからない。


921 :名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木) 13:48:50 ID:8wP
たたかれるだろうけど…
常識的に良くないことだとわかってはいるけど、今月末で辞める予定だった会社を
今日突然やめてきた。
数日前から記憶がおかしくなり、いつもやっている仕事の手順が正しいか分からなく
なりつつあったり、ひどいと家族の顔と名前すらあやふやになった時もあり、仕事も遅くなるし
もともとブラックの所だったから無理矢理辞めてしまった。
そして、心療内科の予約も入れてきた明日には行ってくる。

385 :名無しさん@おーぷん 2017/03/05(日) 22:15:58 ID:4vM
昼食を終えてスマホを確認したらトメからの電話が10分で3件。折り返したら「嫁ちゃん、ちょっとうち来てくれない?」(車で15分)と。
初期の大腸がん手術を終えたばかりのウトさんになにかあったのかと心配なので急いで駆け付けた。以下一連の会話

ト「呼び寄せて悪いね(嫁)ちゃん」
嫁「いえいえ。それで何か・・・?」
ト「・・・あのね、嫁ちゃん。私もあと2ヵ月で79歳になるの。もういつタヒんでもおかしくないと思ってね、後悔しないようにって」
嫁「いやそんな・・・」
(ここで遺産の類の話や病気を患ったとかの報告が出るのではないかと思い心拍数がかつてないほど上がったのを実感)
ト「それでね、やり残すことがないようにってことで・・・今流行ってる恋ダンス?を教えてほしいのよ」
私「え!?」
ト「後悔してタヒにたくないのよ。お願い、嫁ちゃん。教えてちょうだい」

と言っても私もそこまで逃げ恥見てたわけじゃないので、娘×2を連れて再訪、なぜか私まで教わって、最後の方は私がトメに教えられてようやくマスター。最後は女四人で回転寿司を食べてきた。
とんでもない話になるぞ、最初に思ったのはもちろん、腕のほうに筋肉痛が出てるやら、一人家に残った夫が自分で夕食を作ったらしくなんかとんでもないことになってるキッチンを目にして只今絶賛修羅場中。明日は月曜なのに・・・

575 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 22:59:07 ID:Xa2ngRqZ.net
長いと言われたのでわけて記載します。

ずっといいなと思っていた人に冷めた話。

自分語りだめと1に書いてありますが、
状況の説明に必要な自分語りだけ許してください。

社会人になって数年たち、アラサーになった頃、
突然、原因不明の難病を発症しました。
日本での患者数がとても少なく、
運良くとてもいい先生に出会って、病名をつけてもらい
治療を開始することができたものの、
1年以上入院、闘病生活が必要でした。

有給と傷病休暇を使い果たす寸前でなんとか社会復帰を果たしたものの、
症状をおさえているだけで、治ったわけではありませんでした。
どうしても納得できなくて、
自分で病気の勉強をしたいと考えるようになりました。

それからは、ひたすら給料をためると同時に、
平日の残業がない夜と週末は予備校のサテライト講座に通いました。
友達の結婚式で彼と出会ったのはそんな頃でした。
(便宜上「彼」としますが、付き合っていたわけではないです)

488 :名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火) 20:21:33 ID:RWN
友やめと迷ったんだけど、衝撃の方が強くてこっちに愚痴らせてください。フェイクも入ってる。

親友と呼び合う仲になったAと会ったのは小学2年の時。私一家が引っ越してきてからだった。
私とAは同性、同い年の一人っ子。母同士も打ち解け、家族ぐるみで仲良しだった。
中学卒業までは家に泊まったり、遊園地などに家族で行ったりしていた。
高校は私が寮制になったため離れたが、それ以降も電話・手紙・メールで連絡しあっていた。

私は職場で恋愛結婚。Aは一人気ままに思いつきで海外やらぽんぽん飛び回る子だった。
結婚した時も、Aは海外。式などは挙げなかったので報告だけメールでした。
それから2、3年経った半年前。メールの頻度は下がっていたものの、Aから会いたいと言われた。
ちょうど私も実家に寄る機会があったのでその時に、と連絡して再会した。

容姿も雰囲気も変わっていなかったけど、すごく思いつめた顔で語った話が衝撃だった。

「兄が事故で亡くなったのに、主人やその家族がお葬式に出させてくれない」

ファミレスで、泣きながらそう訴えてきた。
ひどい家族だと思った。けど私はAが怖くなった。

Aには兄などいない。結婚もしていない。
どうして断言できるかというと、まだAは実家暮らしで、うちの両親も引越しはしていない為、母同士の交流が続いているせいだ。
でも話をどんどん聞き出すうちに、これ嘘ついてるようには見えないなってなってきた。
ということは妄想?おかしくなったのか?と一人で悶々としながらその日は別れた。
母にそれとなく聞いても、母自身、Aの親御さんからもそんな話は聞いてないと(結婚について)。
まさかタヒ別した兄が、とも思ったがそれも無いようで、ますますわからなくなった。
もちろん、気がふれたような素振りだって見たことないようで、終いには私が変な疑いを持たれた。

幼少期、一人っ子が嫌で、なぜか猛烈に兄を欲しがったことを思い出したけど…それの延長なのかな?
あれ以降彼女から一切連絡がないのも少し怖いけど、とりあえず今はこちらからは何もしないようにしてる。

私親には全部話したけど、正直にA親御さんにも全部言ったほうが良かったのかな。

後出しにならないように書くと、
・例の兄が亡くなったのは私と会う1年前だった
(なのにお葬式に~って変
・兄は2歳上。一緒に遊んだじゃない!
(ないない
・結婚は2、3年前。でも私子は海外出張で、式に出られなかった。
(それは私が結婚、Aが海外にいた時期。そもそも海外出張のない会社
・(Aの)母には式に参列出来ないことを何度も詫びて、お香典だけでも受け取ってもらった。
(私母曰く、A母がAから「お願い渡したから」と預けられたんだけど、Aや私ちゃんに共通のどなたかが…?と聞かれたらしい。
(後日、A母がAに、これはいつなの?と聞いたら、Aは「ごめん、私が頑張らなくちゃね」と受け取ったようで、
 それをA母は、自分で参列するのもショックな程仲がいい方が…と深入りはしなかったようだ。

これも病気なのかな。

544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/27(金) 20:22:45.10
体調が悪くて朝から夕飯前まで寝ていると
嫁が般若になるからやってられん。

そりゃ今月10回以上休んだが
体調悪いんだから仕方ないだろ。
心配だから病院に行ってと言われても
そんな顔で言われちゃ心配されてるとは思えん。

886: 名無しの心子知らず 2014/01/21(火) 19:31:13.50 ID:Nv4n8lzv
昨日の夜9時くらいに、同じマンションの住人だという人がきて、
平日の間だけ電動自転車を貸せっていってきたよ。
自転車には子供用シートもついてるんだけど、
うちは共働きで平日は使っていないのを見てて知ってたんだってさ。
「子どもを載せて坂道を登るのは大変なんです!使ってないならいいでしょう?!」
って何号室の誰かも名乗らずにいきなり言われたよ。
「あなた、何号室?名前は?子供の名前はなにで何歳?
どこの幼稚園通ってるの?あなた仕事してるの?どこで働いているの?」
って詰め寄ったら、幼稚園や職場にチクるつもりだと思ったのか
「もういいです!」って帰ってったけど、
じーっとどの部屋に戻るのか見届けてやった。
向こうも私が見てるの気づいててキョドってたわ。

929: 恋人は名無しさん 2017/05/05(金) 07:13:14.25 ID:t6T3mACD0
GWのイベントで人ごみを二人で歩いてる時に
彼女が向かいからきた女性とぶつかって相手の女性の髪の毛が大きくずれた 

カツラだったんだがその女性が慌てて髪の毛直したけど、
ちらっと髪の毛の下からまだらの薄い髪の毛と 
あらわになった地肌が見えて、どう見ても抗がん剤の副作用とかの様子
その女性かなりの美人だったけど、
彼女がぷっと吹き出してゲラゲラ笑い出して大声で「何アレ!」って 
騒ぐから固まってしまった 
すごく混んでたからぶつかったのはどっちが悪いとか無いけどさ

女性は小さい声で「すいません」って謝ってすぐに立ち去って行ったけど、
彼女が「ねえ見た?あれ見た?」って 
嬉しそうに話しかけてくるから「お前サイテー」って言って
そのまま勝手に帰ってきてしまったのが昨日の夕方 

朝飯食って今見たら三桁になりそうな量のLINEが来るんだが拒否ってもいいよね? 
あの女性に土下座して謝りたい
 

750: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/03/12(木) 18:18:20
かなり長文です。 
あるまとめで、発達障がいの姪の面倒を押し付けられて 
旦那と離婚して姪のお世話から脱出した女性の話が 
ありました。そこのコメ欄では、その姪が加害者だと 
糾弾されていました。当人ではもちろんないのですが 
私は姪の立場の人生を歩んでいます。辛くて脳みそが 
限界なので、吐き出させて下さい。ネタと思って 
頂いてかまいません。 
私は生まれつき四肢の一部が欠損していました。 
エコーの段階で気付き産むかどうか一悶着あり 
結局私は産まれました。両祖父母は私が産まれるのは 
反対だったそうです。実母が反対を押し切って 
私を産んだそうです。その時にカ○ワの娘はいらないと 
いうことで、実父と実母は離婚しました。 
そして、実母と実母の実家で暮らすことになりました。 
その頃のことはあまり覚えていません。 
ただ、実母のことは好きでした。だから、実母が 
帰ってこなくなった時、私は4歳でしたが 
どうして帰ってこないのか、何度も同居していた 
伯父伯母夫婦に聞いたのを覚えています。 
祖父母は私のことを疎ましく思っていたのを 
感じていたので、あまりはなしかけませんでした。 
ここで、実母実家の家族構成を書きます。 
実母→4歳の時に帰ってこなくなった 
伯父→実母の弟 
伯母→伯父の妻 
祖父母→私のことは嫌いだけど、実母と伯父は 
大切なようだった。 
従姉妹→私と同級生の伯父伯母夫婦の娘。 
子供の時は仲良く遊んでいた。 
実母が消えてから、家に「おかあさん」は 
伯母さんしかいなかったので、私は自然と 
伯母をおかあさんと呼ぶようになり、 
実の娘でないことは理解しながらも、私のお世話を 
全部してくれる伯母を本当の母のように思うように 
なりました。

273: 可愛い奥様 2009/09/24(木) 14:09:37 ID:B2LCvQ/C0
家が貧乏でおこづかいをもらえず中学のとき万引きをしていた 
お菓子、ジュース、文房具、洋服、下着、生理用品、かばん、雑貨など 
捕まってから、親はおこづかいをくれるようになった 
中学生がおこづかいもらってないのに、新しい持ち物や洋服がどんどん増えていた事に母は無関心だったことが悲しかったな・・・ 

18歳から6年間くらい、出会い系サイトにはまってメル友に全精力を注いでた 
継続してメール交換をしていたのはトータルで40人くらい 
そのうち会った人は覚えてるだけで30人くらい、性行為に及んだ人は20人くらい、性病うつされたのは2人、付き合った人は2人 
片道2〜3時間くらいかけて会いに行くメル友が多かったが、遠くて面倒とか感じず、今思うとタフすぎて呆れる 
メル友と居る現場を知人たちに何度か目撃されて、誰?って後で尋ねられたりして答えられなくて嫌な思いしてた 
22歳の頃からはやめたいけどやめられなくて、自分でも嫌になってきてたのに、突然として飽きて一切やらなくなった 
その後すぐ欝病になった 

このページのトップヘ