今日の人気記事

痴漢

509 :名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月) 11:20:54 ID:9JA
結構前なんだけど、仕事が終わって買い物してチャリで帰宅途中
反対から娘が自宅アパートの敷地に入っていくのが見えた。
そしてなぜか知らない男がアパートの敷地に入っていった。
アパートは袋小路になっていて、基本住民しか立ち入らないんだけど
ちょっと複雑な地理なので、間違えて迷い込む人もいるし
住人を訪ねる人だっているから、そこはあまり疑問に思わなかったんだけど
駐輪場に娘の自転車があり、鞄が入ったままで娘がいない。
あれ~?と思いつつなんか物音がした気がして、アパートの建物の裏手に回ると
男が娘に馬乗りになってた。
娘は抵抗していたし、顔に殴られたような跡と制服が泥だらけで
言葉にならない、イメージ的な感覚で頭が状況を理解して
駆け寄ると同時に手に持っていたスーパーの袋で男の頭をフルスイング
鮭フレークとかコーン缶とかオリーブオイルとか入っていたので、いい音がした
このあたりから詳細は覚えていないんだけど、男が逆に襲い掛かってきたので
男の顔を鷲掴みにして左の親指は鼻の穴に、右の親指は口角から唇の内側に突っ込み
夏みかんの皮剥くみたいに力いっぱい顔を割ろうとした。
↑こんな状況って説明ではなく、マジでそういう思考でそれしか頭になかった。
結構な時間もみ合っていて、気づいたら周囲にほかのアパート住民と
娘が二人、唸り声をあげて男の下半身に全力でくらいついている愛犬
私は仰向けの男の鎖骨の上に座る形で全力で男の顔を剥こうとしていた。
娘たちに聞いた話では、私と上の娘の帰宅に気づいた犬が室内で騒ぎ出し
下の娘が玄関を開けると犬が飛び出していった。
普段から敷地は袋小路なので、敷地内は犬は自由に走り回っている。
犬が吠えたり唸ったりする声が聞こえて、男の罵声が聞こえたので
下の娘が、よその人を襲っているのかと思い焦ってアパートの裏手に回ると
母が男を襲っている修羅場に遭遇。
ビックリして状況を呑み込めない下の子と泣きじゃくって話にならない上の子
騒ぎに気づいて出てきた他住人・・・誰も怖くて私と犬を止められず・・・
警察が来た頃には私もだいぶ落ち着いて、というか、客観視して
泣いてしゃがみ込む男の顔がみるみる腫れてきて、犬の咬み傷から血がダラダラで
無邪気に娘たちの周囲を走り回っている犬にお咎めがあったらどうしよう、と
これは明らかに過剰防衛だろうなぁとか、別の意味で修羅場だった。
その後私と上の娘は病院へ行き、翌日警察へ。特にお咎めなし。
男は痴漢の常習犯だったらしく、その後有罪で塀の中。裁判には一度いった。
今は再婚して住まいも苗字も変わった。
でもあの時助けられた娘でさえ怯えた、私の豹変ぶりは夫には言えない。
まあ、警察官にさえ伝わらないバーサーカーぶりを信じやしないとは思うけど。





565 :名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月) 00:56:21 ID:ATI
花火大会で初めて痴漢にあったこと
足や手がよく当たるなぁとは感じたけど花火も終わり際でみんなが帰るために出店の並ぶ道をぎゅうぎゅうになりつつ歩いてたからまあ仕方ないと思ってた
途中でDQNカポーが喚きだしたりしてたけど相手にいいとこ見せたいんだろう、失敗してるぜ。みたいなことをぼんやり考えつつまた人に揉まれてたらついでにケツも揉まれた
手に当たったから反射的に触っちゃったのかな?とかまたもやぼけぼけしてたら続けてそのまま揉まれた
普通に痴漢だった
友達と一緒に来てたので友達触られてないよな!!?とかちょっと心中修羅場したあとになぜか後ろを振り返り痴漢に「あの、触ってるの気付いてますよ」とか言ってた。意味がわからん
すぐに手は離れたけどどうして小デブの私を狙ったんだ(´・ω・)
とりあえず名古屋県とか言われる県の徳川家康の産まれた辺りの城花火見るときは気をつけてほしい

547 :名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日) 11:39:00 ID:RA9
父(50代)と叔母(40代独身)はベッタリな兄妹だった。
歳が7歳離れているから可愛かったらしいんだけど、40,50になってもその調子。
「お兄ちゃぁん~~」と電話が掛かってくると父は速攻で叔母のもとへ走る。
たとえ家族が入院直前で話し合いが必要な場面だろうと
娘(私の姉)が痴漢に遭った直後で怯えていようと
叔母の「寂しいの~」の一言で家族をほっぽらかして駆けつける。
母はそんな父に何度も苦言を呈していたが
父はその場で謝り「もうしない」と言うだけで同じことが繰り返された。
叔母もまた、狙いすましたように結婚記念日や
私たちの誕生日、クリスマスなどに父を呼びだした。
だから私はクリスマスや誕生日を父と過ごした記憶がまったくない。
姉の運動会には1度来たそうだが、ずっと叔母とベタベタしていて
家族とは別行動だったそうだ。
よその人が驚くくらいベッタリで「恥ずかしかった」と姉が言っていた。
しまいには家族の誰も父に期待しなくなり、兄姉私母ともに
「父は半分よそのおうちの人」と思うようになっていた。
半分(4/5かも)叔母のものだと思えばもう腹も立たなかった。

その叔母が何と去年結婚した。
相手はネット?ネトゲ?で知り合った人だそうで
本州ではない県にお住まいなので叔母もそちらへ行ってしまった。
父は大反対したが叔母は「私の幸福を邪魔しないで!お兄ちゃんなんか嫌い!」状態。
祖父母は「やっと娘が嫁に行ってくれる」と大喜びで
父の反対を完全無視して叔母は嫁いで行った。

去年のクリスマスとお正月、父は初めてと言っていいくらいずっと家にいた。
でも子供たちはすでに全員成人で、それぞれ恋人や友人とクリスマスを祝う。
初詣も以下同文。
母はクリスマスもお正月も仕事のシフトを入れていたから父はポツンだったみたい。
昨夜父にバレンタインを催促された。
過去に私も姉も何度かあげたことがあるんだけど
父は叔母からもらったのだけ有難がって、私たちのは「お前たちが食べな」って
やんわり突っ返してきたんだよね。
だからもう10年以上あげてない。
昨夜催促された時、とっさにリアクションがとれなくて気まずい空気になった。
父が「俺の家族はバラバラだ!」って嘆いてたけど
別にバラバラじゃないよ…母と兄姉私は仲良しだよ。
そう思ったけどさすがに言えなかった。
バレンタイン、コンビニで300円くらいのでもいいかな…

192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 00:58:02 ID:Ads4kJjD.net
そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり、塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり、登下校に送迎なんてのはなかった。割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで、中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

947 :名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金) 18:34:01 ID:wGD
お盆なので、嫁と故郷の話をしていて思い出した話。
当時俺んちの近所には「かわいそうな子」がいた。2ch風に言うと「放し飼いの池沼」ってやつだ。
でかいし太ってるし力も強い。おまけに色気づいていた。
ターゲットは若い娘でなく30代から40代のおばさん専門だった。
普通の健常者の痴漢ならさりげなく「あ、手が当たっちゃった」と装うところを、池沼はガッツリ抱き付いてガッツリ乳を揉む。
今この年(40代)になって思えば、30~40歳なんてけっこう若いし、怖かっただろうと思う。
しかし周囲は「生娘じゃあるまいし、大げさに騒ぎなさんな」という空気で、苦笑で終わらせていた。
たぶん池沼も「若い娘でなくおばさんなら許される」という空気を感じ取っていたんだと思う。
当時俺は小学生で、ちょうど俺らの母親くらいの年代の女がよくやられているのを見た。
悲鳴をあげて走って逃げるおばさんを、全速力で追っかける池沼、それを笑って見てる近所の人という、
今思うと地獄絵図な光景もよく展開されていた。

698 :名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火) 08:32:19 ID:ZTM
高校の頃電車通学だったんだけど異様なほどに痴漢にあった。
当時の私はテンプレ通りの真面目地味子のぼっち。制服もきちんと着ててって感じだったんだけど、それが逆に悪かったのかもしれない。
毎日電車に乗るたびに痴漢にあった。
逃げようとしても満員電車の中だから、ジタバタするな邪魔だろって他の乗客に睨まれるし、一度手で振り払おうとしたら逆に手を掴まれて、恐怖で固まって抵抗する気力がなくなった。


その時の痴漢、ほぼ全員が普通のサラリーマンだった。
スーツをちゃんと着こなして、中には同僚と仕事の話しながら何食わぬ顔で触ってくる人もいた。
この人たちは電車の中にいる女性は全員触っていい権利があると思ってるのかってほどにナチュラルに手を出してくる。
見かけや言動だけなら良き父良き夫良き社会人なのに、当たり前に常識がある人に見える人が平気で痴漢をすることが本当に信じられなくて衝撃だった。


おかげで数年間スーツ姿の人を見るたび恐怖に震えていたし、今でもスーツ姿の男性を基本信用できない。

644 :本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 20:35:26 ID:ELnUQG8r0
自分の仲のいいおじさんを冤罪に仕立て上げて話を聞かなかった警官の息子を教師としていじめた
話なんだけど需要ある?

477 :名無しさん@おーぷん 2017/03/14(火) 18:24:55 ID:Skz
友達の紹介でさっきまで男性と会ってたんだけど無理だった。
ニュースで「痴漢を責められた中年男性、女性を突き飛ばして怪我させ線路を走って逃げる」
という記事を見た途端
目の色変えて「冤罪だから逃げたんだ!女に怪我させた?身を守るためだよ仕方ない!正当防衛!」
「痴漢なんてまわりで見たことがない!全部でっちあげ!」
「あるとしても日本人じゃないやつらの仕業だよ」
と、痴漢及び性犯罪は全て女のでっちあげか、外国人の犯行であると
1時間くらい演説してくれた。
ちなみに彼はマイカー通勤で、通学に電車を使ったこともないそうです。
そりゃ満員電車の痴漢に遭遇できるわけもないね。

痴漢云々に限らず、実際に見たわけでも実証するための研究をした経験もないのに
「ある物事は100%××であり、例外は存在しない」という主張の人とは相いれないわ

304: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)07:49:50 ID:???
痴漢に襲われた時。

高校生の時、夏だったので日が暮れてから犬の散歩に行った。
うちの犬、散歩は大好きだけど、遠出はしない。家のまわりぐるぐるしたり家が見える範囲くらいまで。
その日はうちの犬にしては長距離ルート。家は高台にあって、下に川(用水路)が流れてて遊歩道がある。
その遊歩道を家が見える範囲まで行って帰ってくる。
途中、犬が用を足したのでお尻をウエットシートで拭いて、ビニールでブツを拾った。室内犬なのでカリントウサイズ。
しゃがんでたら、いつも鳴かない犬がワンと一声。何事かと顔をあげた瞬間、後ろから羽交い絞めにされて口を手で覆われた。
わけもわからずビックリして抵抗していたら犬が猛烈に吠えて、男が「いてっ」と叫び、そのあとは男の悲鳴。
私はただただ、茫然。
犬が戦ってました。痴漢と…。


39: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/25(日) 06:25:25 ID:OiUzthOR

スーッとしないかもしれませんが。

高校時代、何日も連続して同じ痴漢(30代のサラリーマン)に遭いました。

乗る車両を変えてもそいつが現れます。

悔しかったのですが、声を出す勇気もなかったので
1本早い電車に乗って奴と会わないようにしていました。
ある日1本早い電車に間に合わず、痴漢のいた時間の電車に乗ることに。
そいつがいたら嫌だなぁと思いつつ、周りを見ていたら発見。

幸い私には気付いていないようなのでそいつの後ろで観察していました。
そいつは並ぶわけでもなくキョロキョロしていましたが、
女子高生が列に並んだ瞬間後ろにサッと並びました。

(まさか?!)と思いながら何人か後ろで乗り込み、奴と女子高生を見ていると
不自然に体勢を変えようとしたり、後ろを何度も振り返る女子高生。
(やっぱり・・・)と思いながら、フツフツと怒りが湧いてきました。
でも、ここでも声をかけたり出来ない小心な自分。
奴に何か痛い目みせられないか、と小さな復讐を考えました。
A4の紙にでっかく赤マジックで
「この人は痴漢常習犯なので気をつけて!被害に遭った女子高生より」と書き
裏にガムテサイズの両面テープを張り鞄に忍ばせました。

翌日ホームで奴を探し、電車に乗り込む際背中を押すフリをしながら
その紙を奴のスーツにべったり張ってやりました。
ターミナル駅に着き、人ごみの中を歩くそいつを後ろから見ていると、
張紙に気付き、早足でそいつの前に出てニヤつきながら顔を確認する男性や
ゆび指しながらコソコソ話すお姉さん達。

翌日からその時間にそいつを見ることはなくなりました。

あのまま会社行ったのかな~。


このページのトップヘ