今日の人気記事

906 :名無しさんといつまでも一緒 2016/10/10(月) 16:15:36 0.net
シタに癌が発覚した

ありがとう神様
これで心置きなくシタを捨てられる

告知された日に早速持ってた離婚届を差し出したら寝室で泣いてた
「不倫が発覚したときにそうやって私が泣いてたときも、いくら泣いたって(プリと一緒になるために)離婚するからって吐き捨てて冷たくドア閉めたよなぁ
私も言ってやるよ、いくら泣いても離婚するからw」
と言ってドアを閉めてやった

泣きながらスマホいじってたからプリに連絡してたんだろうな
さあ生まれて初めて本気になったとお互いのたまってた2人は今後どうなるのかしらw


129 :名無しさん@HOME 2017/01/15(日) 17:09:17 0.net
流れ読まずに投下。ごめんw


去年の2月、娘がタヒんだんだ。癌だった。
それを遡ること一年前に、ちょうど自治会役員が回ってきた。
娘が余命宣告を受けて3日後のことだった。
持って三年、早くて一年と言われた。
何も考えられなくて、とりあえず、それどころじゃないと自治会の役員に言った。
ちなみに、公団分譲の自治会だ。
その時はみんな事情をわかってくれて、それなら仕方ないと見送ってくれた。それが二年前。
それから一年後、再び役員の打診があったんだが、その頃にはすでに、家族総出で緩和ケア病棟に毎日通っている最中だった。
電話でそのことを告げたら、
「ああ、一年経ったので、もう大丈夫かと思って」
とその年の役員の爺さんに言われた。
なんちゅうか、全身に鳥肌がたった。
グッとこらえて、まぁ、「治って」の意味かもしれないと、スルーしようと思った。

それからしばらくして、うちのポストに手紙が入っていた。
その爺さんからの手紙だ。
最近、PCの扱い方を覚えたばかりと言った感じで、A4用紙に大振りな文字で書かれた手紙が、クリアファイルに入っていた。
ざっと要約すると、
「個人的な事由で、責任を逃れることは誰にもできない。それでもできないというのであれば、誰もが納得する、厳然たる事実を以って、今度の集会で皆さんの前で釈明しろ」


長いと注意されたので次へ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/25(月) 13:16:49 ID:B9TcD3OR0.net
嫁は病気して治療し始めたら家事が疎かになった。今は副作用がほぼ無い抗がん剤のはずなのに、だらけている。
休日、朝までゲームをして昼寝してたら子供が○○に連れてけと言ってきた。眠いから寝た。
そしたら嫁が子供連れて○○に連れてって、しかも外食してきやがった。俺の飯は無し。
何だよ動けるじゃねーか。

306 :名無しさん@HOME 2010/02/22(月) 19:28:10 0
昔話なんだけど。

結婚して毎月2,3回は儀実家参りだった。車で3時間の距離。
行けばウトメも夫も満足で疲れて嫌なのは私だけ。
そんな生活が3年続いて、私の父が癌になった。
父の看病、見舞いに行きたいと言う私と、義実家に行かなきゃウトメががっかりするだろと言う夫で大バトル。
ある日夫が夕食のときに緑の紙(記入済み)をペローンと出してきたよ。
「お前さ、俺の言うこと聞けないんだったらもう離婚な」って、ニヤニヤしながら言われた。
私、呆然。何もいえなかった。

次の日離婚届出して会社の有給とって荷物まとめて実家に帰った。
父の病室で「離婚した」っていったら父呆然。
「お父さん、離婚した娘が心配だよね?心配ならタヒぬ気で癌に勝て!」と母が激を飛ばしてた。

で、離婚届は脅しだったらしく元夫はロミオったりふぁびょったりしてた。
共通の友人で法学部卒(だが会社員)に相談を持ちかけて、
「脅しのつもりだったって・・・そんなの裁判しても勝てるわけないでしょ?」と言われて撃沈。
離婚無効の裁判を起こしたかったらしい。

元夫からは今でもたまにロミオレターが来る。受け取り拒否と朱書きして返してる。
なんか離婚の顛末を会社で愚痴ったら「嫁の親が癌なのに見捨てる冷血漢!」と総スカンくらって
居辛くなって退職して、今はフリーターらしい。
で、余命3ヶ月とか言われた父はなぜか持ち直し5年たった今でも元気www
今は出戻り娘がまた出て行くまで心配でタヒねないってさ。

781 :名無しさん@HOME 2013/10/29(火) 19:31:38 0
がんですでに肝臓にも転移してること
抗がん剤治療で延命はできるが完治はしないと知った時が修羅場
医療費かかるし離婚も考えたけど
「大丈夫!みんな元気にやってる!」
と夫は全く変わらず
骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

なんでこんないい夫が私といるのか発病して半年たってもわからん

189 :名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 02:47:23 0.net
流れを読まずに失礼します。

私の修羅場は離婚後に元旦那が亡くなった時だった
元旦が浮気→慰謝料貰って離婚とここまではあっさりすっきりだった。
離婚して3年位経って ある日仕事から帰って家でのんびりしてたらチャイムが鳴った
カメラに映ったのは元コトメ3人 居留守を使おうとかなんで今更とか考えてたら今度は携帯が鳴る
その音で居る事がばれて しょうがなく対応する事に。
家に入れるのは嫌だったので近くのファミレスに行った
そこで言われた事は、元旦那が膵臓ガンで入院中で看病する人手が足りないから手伝えって事だった
いやいや私は関係ないし 新しい奥さんいるのになんでって聞いたら
子供が生まれて1年位、毎日病院に行くのは無理だからだって
同じ敷地内にあんたら3コトメがいるじゃないかと言ったけど聞く耳が無いらしく
あなただって一度は○○家の嫁だったんだからとかお金あげたんだからとかグズグズ・・・
おまけに新しい嫁にはガンで余命宣告出てる事を話してないって 医者と話をする時に新嫁はいなかったって
そんな事あるの? 出来るの?って聞いたら子供が小さいからって病院に来なかったらしい
それで3コトメは誰も元旦那の病状を新嫁に話せず困っていると馬鹿じゃね

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/06(木) 19:31:50 ID:EaAKg2qHd.net
母ちゃんずっと助手席で寝てるけど寝顔安らかすぎwww

母ちゃんの要望でマクドのドライブスルーに寄ったけど、ポテト一つで満腹になりやがったwww結局俺が全部食べたけど、こんなんじゃ太るわマジでwww

497 :名無しさん@おーぷん 2017/07/29(土) 13:30:52 ID:CjK
幼い頃に両親の離婚で離れ離れになった元父が、癌にかかっただかで数年前からずっとネットで私を探していたこと
しかも私にたどり着くまでに親友どころか「誰だこの人」レベルの知人にも連絡先を聞いて回っていたらしく
「誰かがあなたを探してる」「なんか変な感じの人」「名乗らないし。危ないかも」と毎日のように注意喚起が来て気が気じゃなかったこと
ついに連絡先を知った元父から一方的に一日中十数軒単位の電話が来て怖かったこと
実は離婚してから年に何度か会いに来ていたこと(親の留守を狙って家やバイト先を訪ねたりしてたらしい。でもタイミングよく私もその場に不在or面倒臭くて居留守使ったりしたから会わなかった)
離婚の原因が原因なので怖くてしばらく受信拒否せずにいたけど
何故か元父の現妻からも毎日連絡が来るようになったこと
夫婦揃って1日に何通も自伝や馴れ初め小説を送って来て気味悪いわ鬱陶しいわで10円ハゲができたこと
文章じゃうまく伝えられないけどあの数ヶ月間本当に冷や汗ものの恐怖に襲われて気が気じゃなかった

847 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 12:33:34 ID:OGN
気分悪くなる書き込みなので読むときは注意してください

私の祖母は35歳で癌で亡くなったらしく、母と祖父二人で生きてきたそうです
今みたいに高額医療費の設定がしっかりしていたわけではなく、祖母の治療費で家計は火の車だったそうです
母は高卒で働きに出て、二十歳で結婚しました

私の父は私が生まれてすぐ宗教にはまり、人が変わってしまい、私は毎日正座して祝詞を唱えさせられたり、罰と称して殴られていました
しかも出家するため離職したうえ、500万の借金をしたので、祖父が母と私を連れて逃げてくれました
4歳の頃です
田舎の方だったのでまだシングルマザーに対する風当たりは強く、私は外に出るたび近所のおばさんたちから嫌がらせを受けました
借金取りもなぜか我が家にまで来て、何度も引越ししました
何度めかの引っ越しのあと、借金取りがパタリとこなくなりました
生活は安泰でしたが、数年後のリーマンショックで祖父と母が相次いで無職になりました
高齢の祖父は再就職なんかなくて、交通整理の仕事に
母も家庭より仕事を優先して働いてました
二人共子供がお金の心配をする必要が無いと勉強は十分させてくれて、私も学費の安い文系の国立大なら出られました
高校の頃は理系でしたが、理系の学費が文系と比べて100万ほど高く、選択できませんでした

大学を出たあとは就職できましたが、その頃から祖父の変な言動が目立つようになりました
認知症でした
母が病院へ連れて行く最中、後ろから車に追突され、母は首の神経をやられて体に軽く麻痺が残りました
日常生活に支障が出て、車を運転できなくなっても、障害者手帳は出ませんでした
母に祖父の介護は難しく、施設に空きが出るまで私が介護離職しなくてはならなくなりました
加害者保険との裁判、市役所への相談、事故の手続きのために警察署の呼び出しや通院のための母や祖父の足も私がやらなければならず、とても働きながらできる状態ではありませんでした

今日弁護士に相談するため、弁護士事務所に予約して行ったところ、受付が高校の頃の同級生でした
相手はすぐに私だと気づき、親しげに話しかけてくれました
同級生はとても身奇麗で、弁護士の人と結婚したそうです
他にも高校の頃の同級生の話をしてくれて、皆当たり前のように結婚して働いて家庭を築いてるそうです
私の事故の話を聞いて本気で心配してくれました
でも、私は惨めで仕方なかった
私も彼氏はいたけど、母が事故に巻き込まれたときに彼氏の母から「これだから片親は」と罵倒されて別れさせられた
こんな現状で結婚ができるなんて夢見るほどお花畑でもない
普通の家庭が欲しかった

244 :おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:30:03 ID:T6LGaf5l
昔付き合ってた彼
両親顔合わせも済ませ 結婚を約束していた
そんな時 私の父が癌になった
母は泣き 妹は呆け 私は長女だから頑張らなきゃと変に気負い込んだ
それでも弱音を彼にだけははいた

あるとき彼はにこにこしながら封筒を差し出してきた
「うちの母さんが欲しければ買うから言ってって」
中を見ると これで癌が治る!というなんとか水のパンフ
ものすごい高値
馬鹿にされてるのかと思った
彼の得意げな顔に茫然として そのまま帰って泣いた

もちろん 別れた
親には別れた理由は言ってない

このページのトップヘ