今日の人気記事

発狂

225 :可愛い奥様 2018/05/29(火) 00:26:08 ID:6h6W9Of60.net
少し統失っぽい症状があったこと。
小学生の時、自宅にいると誰かに監視されている気がして怖くて仕方なかった。
自室にいても風呂にいても誰かの視線を感じるし、家族と居間にいても家族以外の視線を感じていた。

何度も母に「誰かに監視されている。家のどこかに隠しカメラがあるかもしれない!」と訴えた。
最初は笑って流していた母も、私が何度も言うので一度警察に来てもらって自宅の隅々を調べてもらった。
勿論隠しカメラなんて無いし、家族以外の人が潜んでいることもない。
それでも不安が拭えず、ある日耐えられなくなって叔母の家に泊まりに行ったんだけど、
今までは自宅でしか感じていなかった視線を叔母の家でも感じ取り、私は発狂。
私の様子を見て驚いた叔母が母に連絡し、私は家に連れ戻された。

それから母は私を落ち着かせようと、添い寝してくれたりカウンセリングに連れて行ってくれたりしていたけど、
症状は一向に治まらず、それどころか悪化して私は監視者を探すことに躍起になっていた。
監視者を見つけようと電話帳を片っ端から見ていた時(何故か電話帳で探せると思ってた)
ふと目に止まった電話番号を監視者だと思い込み、何度も電話をかけて「何で私を監視しているんですか?」と聞いたりしていたら、
その電話番号がとある宿泊施設の番号だったため、営業妨害で訴えられてしまったこともあった。
この時は両親が相手方に平謝りして示談金を払ってくれた。

療養目的で田舎の祖母宅へ預けられたり、病院に通ったりしても収まらなかったが、
中学に上がったら不思議と全ての症状がなくなり、それからは普通の生活をおくれている。
またあの症状がでたらどうしようと怖くなる時もあるけど、主人には絶対言えないし、
両親が主人にその話を切り出したらと思うと怖くて、地元に一度も帰っていない。


622 :名無しさん@HOME 2017/10/14(土) 18:58:17 0.net
義弟嫁が私にケンカ売って義妹が買った流れになってしまった……

義妹は就職で東京にいって時々帰ってきているんだけど
先日、義弟が結婚して、友人の結婚式ということで初めてこっちに帰ってきた
私も義弟嫁とはあまり会話をしたことが無いし、久々に義妹ちゃんに会えるからとウキウキして義実家にいった。
その時、話の流れの中で私が○○女子高に通っていた、というと義弟嫁が睨みつけてきた。
(後で聞いたけど、義弟嫁はその高校を落ちたらしい)
その後、「結局女子校ってだらしなくなるし、あんまり卒業生で良い子みたことないわ」とか言い出して
実は私も女子校の雰囲気が苦手で(友人がイジメられたりもあったので)
「だから、上の大学にはいかなかったんですよ~」って答えた。
私は「内部進学せずに、外部の大学を受験して合格してそっちにいった」という意味だったんだけど
言葉が足りなかったのか、義弟嫁は私が「大学にいってない」と思ってしまったようで
「え?あの学校って希望したら9割入れるんですよね?え?下位1割だったんですか?ウケルーww」と
いきなり被っていた猫を放り出して露骨にバカにしてきた。
さすがに悪意を感じたんだけど、義実家だし、と思い口を閉ざしたら
さらに「っていうか、高卒ですか~?今時高卒ってwww」と言い出した
多分発狂したんだと思う。
そこでその中で唯一の高卒義妹ちゃんが「はいー?高卒で悪いっすか?高卒ダメっすか?高卒で悪かったですねー。
はいはい。どうせ高卒ですよ。何が悪いのか言ってくれませんかー?」と怒り出した。
義弟嫁は突然のことで焦って「いえ、あなたじゃなく嫁子さん……」
「え?嫁子さんはK大卒ですよ?兄と同じ大学で知り合った話、聞いてません?
で、今時高卒、っていいましたよね?何が悪いのか教えてくれません?」と睨みつけた。
そこで義父が「じゃあ、ここで中卒職人の俺についても一言何か言ってもらおうか。
ちなみに母さんは高卒な。それに文句があるのなら今すぐ言ってもらおう。
文句が無いのなら一言、あやまりなさい」と言い出して、結局プーッとふくれた顔で謝って終了。
その後何故か「私が嘘を吐いたのが悪い」と家に帰って怒り出してケンカになったらしい。
ちなみに高卒バカにした義弟嫁は専門卒。

511 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 21:42:08 ID:YG2wEIuM.net
人の為にと思ってた自分の行動は異常だし迷惑にしかならないと言われた事
ニートの兄に働いて欲しくて色々やったが、久しぶりに会話した兄が発狂して殴り掛かってきた
家族からは兄と会話や接触禁止と言われるし、周りにも止められることを考えるとやっぱり自分がおかしいんだろう

460 :名無しさん@HOME 2011/10/13(木) 03:11:16 0
ちょっと前のことですが書きます。

5月の末に第一子を出産しました。震災でかなりの被害を受けた場所で、
空調は止まっている、シャワーは週一でした。
元々腰痛持ち、肩こりから偏頭痛で目がチカチカ。余震だらけ。
一緒の部屋だった他の方が、私子が泣く度に舌打ちをしたりで、生後3日くらいから
なかなか寝なくなり、生後5日には発狂していました。
5日目の13時ごろ、弟嫁さんがお見舞いに来てくれました。
「抱っこしてると寝てるんだけど、置くと泣くんだよねー」と無理して笑って話してたんだけど、
いつのまにか寝ていた。15時頃弟嫁さんに「辛いのにごめんなさい、おなかが限界みたい・・・」
と起こされ授乳した。15分以上寝たのが3日ぶりで謝りながら泣いてしまった。
おなかいっぱいになって寝た子を置いて横になったまま肩もみまでしてくれながら
「きつかったらまた寝ていいですよー。私も誰かきてずっと抱っこしててって願ってたw」
と寝かせてくれた。

348 :名無しさん@HOME 2011/10/11(火) 18:53:21 O
本当にdqn&携帯から投下します。
昔元偽家族にした事。

新婚から二世帯で住んでて私が妊娠したら、家事や仕事を押し付けられなくなるのを危惧したのかトメに腹パンチされて流産した。

流産した当時は元旦那も泣きながら謝ったりしたけどすぐにパパママと一緒に流産を私のせいにしだした。
私はもう無理だって思ったけどどうしてもアイツ等に復讐しなきゃいけなかったし、もう相討ちになってもいいから何かしたかった。

一旦切ります

21 :名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金) 16:02:47 ID:SJe
暴力・流血注意。


自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
それで目立ちにくいところを刺されたりした。
その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
箸立てや立ててあるフォークも怖い。

暴力が発覚したのは小2の授業でコンパスが必要になったときらしい。
注意事項として先生が針を人に向けてはいけない、と言ったら悪乗りしたヤツが
こっちに針を向けて突き出してきたらしい。
その瞬間自分はいきなり大声で泣き叫び、教室の隅に頭を抱えてうずくまって「ごめんなさい」とか「いたいのやだ」とかを連呼していたらしい。
不審に思った先生が通報した結果、母の行いがわかり、自分は父に引き取られて転校したとのことだった。
らしい、が多いのは自分はほとんど覚えておらず、父が説明されたことを聞いただけだからだ。

続きます。

157 :名無しさん@HOME 2014/10/25(土) 20:44:56 0.net
祖父の遺品で祖母が発狂した。
祖父がタヒんで、書斎を整理していたらとんでもない量の手紙が見つかった。
中を見て見ると、とある女性へ宛てたものでその女性への思慕の情が書き連ねてあって、
祖父は18歳の頃から3日間隔で60年以上、好きな女性に手紙を送ることなく書き続けていた。

どちらかと言うと、手紙は日記調で、日常の出来事や仕事の不満などが連綿と続いていた。中には父である息子が生まれた喜びや孫である自分が生まれた時の心境などが書かれてあった。
手紙には祖父の半生と言うか、人となりと言うか、祖父の人格が描かれていて個人的には読んでいて楽しかった。(小説家を目指していたこともあって、読み応えもあった)

続く

823 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:47:58 ID:tOe6/Hm9.net
USJに行った時のこと

数年前に行ったのはハリポタエリアのできる前だったので(遠方住まいなので滅多に行けない)
どうしてもバタービールが飲みたくて夢にも見るほどだった
いざエリアに入り、ようやく念願のバタービールの屋台?に並ぼうとすると一緒にいた友達が発狂した
「前に飲んだけど寝込むかと思うほど不味いからやめなよ!」
「あんなのまともな飲み物じゃないから!悪いことは言わないからやめときな!」と大騒ぎ
いやそこまでディスる必要ある?味覚は人それぞれだし並んでる人にも失礼だし迷惑だから大声出すなよ
せっかく来たんだから一度は飲みたいしマグカップも欲しいし、と窘めても聞く耳持たず
「あんなマグカップ百均に売ってるし!本当にやめとけよ悪いこたぁ言わないから!」
「どうしてもカップが欲しいならヤフオクで買いな!」と一歩も譲らない
百均には絶対売ってないし他人の使ったカップなんて嫌だよ…

これ以上騒がせても周りに迷惑だしみっともないのでその場は諦めたふりをして
友達がトイレに行っている隙を見計らって速攻でバタービールマグカップ付きを無事入手
あまりの美味しさに感動した…今までの飲み物で一番美味しいとさえ思った
トイレから出てきた友達はバタービールを飲む私を見て絶句してたけど関係ないね
帰り際にももう一杯購入した(友達は不機嫌顔でぶすくれてたが知らねえよw)
そして後日、共通の友人たちに
「(私)は欲しいものはどんな手を使ってでも必ず手に入れないと気が済まないタイプなんだよw」と言いふらされた

バタービール で検索すると熱狂的なアンチ意見が多数ヒットするけど
友達はその手のバタービールアンチだったのかな
たしかに好き嫌いの分かれそうな味ではあるがお前はバタービールに故郷を滅ぼされでもしたのかと
それにしても「悪いことは言わない」という言い方をする奴は大抵悪いことしか言わないんだな

193 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 11:37:28 ID:7EY
ウトが想像の斜め上をぶっとんでて修羅場だった十年くらい前の話
ウトメとは同居してたんだけどウトはとにかくドキュメンタリー好き
毎日のように放送、録画した番組を見返しては「あの子達がかわいそう」「日本に産まれた私達は幸せ」「あの子達を幸せにしたい」と言い続けては私が作った料理にケチをつけてくる
「贅沢なんてするな、世の中には食べられない子たちだっているんだぞ」「なんでこんなに美味しい物をあの子達は食べられないんだ」が口癖だした、おかわりするぐらいガバガバ食べてたけど
私もトメも毎日のように聞かされてウンザリしてた

そんなある日、臓器移植しないと助からない、でもお金が莫大かかるから受けられないって子がテレビに出てたんだけど、それを見てウト発狂
同じ年頃の長男を抱きかかえて止める間もなく車で出て行った
番組の内容と尋常でない様子からすぐ警察に電話したが「孫を散歩に連れて行っただけでは?」と取り合わない
なので市内にある大きな病院から「こういう風貌、発言している人来ていませんか?」と電話
2件目で「今、受付に来て騒いでいる」と言われすぐに病院に駆けつけた

そこには「この子を臓器移植のドナーにしろぉぉ!!」「あの子がかわいそうなんじゃぁああ!!」
と発狂して取り押さえられてるウトが息子は幸い無事、今度こそ駆けつけてきた警察に連行されました、祖父の言い分はこう
「テレビでドナーを探している子供が出ていた、あの子が可哀想だった、孫の臓器を移植してやれば幸せになると思った」
「孫の臓器は全部提供してやる、タヒんだって構うものか!だからあの子は幸せになる」

これには私、トメ、夫がブチ切れ、すぐさま施設の一番安い部屋にブチ込んで二度と出られないようにしてやった
フェイク入ってるので矛盾があるかもだけど子供におきた最大の修羅場

595 :名無しさん@HOME 2014/08/30(土) 09:01:36 0.net
上司が発狂して大変なことになった

自分:男 普通のサラリーマン
上司:男 会社じゃ真面目で頼れる上司って感じな人

ある日普通に仕事を終え電車に乗り帰宅途中なにやら大きな声が聞こえてきました
「次は○○~次は○○~」と大きな声で言ってる様なのですが明らかに車掌ではない様子でした
たまに居るちょっとイってしまった人だと思いイヤホンを付けて音楽を聴きつつ目をつぶりスルーすることにしました
するとイヤホンをつけて音楽を聴いてても聞こえるくらい近くで叫び始めてふと目を開けて見てしまいました

涎だらだらだした上司が大声でこちらを見て 「次!は!○○! 次!は!○○!」とこっちを見て叫んでました

思わずひぃ!と声を出すと両手で肩を掴まれ次は!次は!あああああああああ!とさらに叫び始めて思わず腹に1発こぶしを叩きこんでしまいました

ぐぼぉとくぐもった声を出した後しゃがみこんでしまいどうしようか周りの人共々固まっていると駅に着きました
駅に着いた途端ガバっと起き上がり走って逃げていってしまいました
周りの人からは大丈夫だった?と心配されたりしましたがそれ以上にいつもは頼れる上司がなぜ…と混乱して大変でした

次の日どうすればいいか悩みつつ出社しましたが上司は体調不良ということで休んでいました
社長や同僚に相談すべきかなとは思いましたがきっと上司は疲れていたんだろうと思い自分の心の中に留めておくことにしました

その日の帰りの電車では何事も起こらず安心して住んでいるマンションに帰りました
部屋でごろごろしているとインターホンが鳴り少しくぐもった声で○○宅急便ですーと言ったので警戒せずにオートロックを開けてました

印鑑を持って待っていると部屋の扉をドンドンと叩く音が聞こえました
部屋の前にもインターホンあるのに…と少しむかつきながら開けようとしたのですが少し嫌な予感がしてのぞき窓から見ようとしました

このページのトップヘ