今日の人気記事

社宅

254 :名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日) 19:04:13 ID:NzX
少し前まで、仕事の都合で東海地方の某市に私だけ3ヶ月間滞在してた。
その時期、単身量に空きがなかったので、家族向けの庭つき戸建て社宅を借りた。

その向かいの家がすさまじくて、子どもが11人いる(しかも母親は妊娠中)。
独身女が引越してきたと思われたらしく、子ども引き連れてうちの庭に凸。
「子どもは社会で育てるものよ~。公園遠いからここで遊ばせてね。1人暮らしにはもったいないわよ」だと。
当然お断りしたんだが、数の力で圧倒されて、止める暇もなく11人が一挙に入り込んで好き勝手暴れまわる・・・
その間、母親は一方的に身の上を話しまくる。
夫は技術職だが、自営なので収入に波があってきつい。避妊してくれないから毎年妊娠してる。生活費がきつい。
本当は一番上に女の子がいたけど、育てられなくて親戚に取られた。あの子がいてくれたらもっと生活が楽なのに。
↑その子は15歳らしい。話しぶりから察するに、収入+家事+育児を期待しているようでぞっとした。

しかし、私にそんなこといわれてもどうしようもない。
とにかく子どもをつれて出て行け!警察を呼ぶぞ!と騒いでたら、近所の人が気づいて通報してくれたみたいで
警察官がきて、母親ともども全員退去させてくれた。
その後は入り込んだりはされなかったけど、私の姿を見ると家族全員でこちらを黙ってじーっと睨みつけてくるので
精神的に疲労した。

ある日、私の夫(病気のため主夫)が子どもをつれて遊びに来てくれた。
それも見ていたようで、夫たちが帰った後、ポストに向かいの母親の署名入りで
「自分にも子どもがいたのか。うそつき。独身だと思って仲良くしてあげようと思ったのに裏切られた。
 それに、子どもがいるなら少しはうちの苦労を察してくれようとは思わないのか。人でなし」
という趣旨の恨み言が投げ込まれていて怖かった。
とりあえず警察にいったら、母親に直接注意してくれ、パトロールを毎日してくれるようになった。

でもその後も、私の任期が終わって社宅を引き払うまで、毎日毎日、じーっとこちらを眺めてこられて怖かった。
うまく表現できないんだけど、道路を挟んで、こちらの居間とあちらの居間が向かい合わせになってる。
互いに大きな窓が道路に面してつけてあるんで、カーテンを閉めない限り、あちらの様子が常に見える。
こちらは昼間レースを引いてるんだけど、あちらはカーテンを開けたまま。
窓の前に母親が正座してこちらをじーっと睨みつけているのがレース越しに見えてる。
こちらの様子は見えないと思うんだけど、正直、1日中家事もしないでそこにいるのが本当に異常だった。
しばらくしてカーテンを閉めたんだけど、たまにこっそり隙間からあちらを見たら、それでも座って見てた。
本当に怖くて、買い物にもろくに出られなかったよ・・・


674 :名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木) 13:01:01 ID:c1C
こちらのスレで該当するかわからないけど、私にとって衝撃的だったわ

私の旦那は大手の営業してて、社宅に住んでる
その社宅には50代の旦那の上司とその奥さんがいて、社宅を牛耳ってるのよね
この奥さんが専業主婦でヒマすぎるのか、まぁうるさい
この時期健康診断があるんだけど、「夫の健康管理は妻の勤め」と他所の奥さんに絡む絡む
明らかに健康に問題ありとわかる人がいるとその奥さんに嫌味を言いまくる
さらに上司もそんな奥さんの影響か、会社で健康診断に引っかかった人に「お前のは一体何をしとるんだ」と言ってくるらしい
そもそもこの会社、他部署は知らないけど営業は仕事柄飲みが多いのよ
私の旦那はまだ事前に連絡くれるからいいけど、急な飲みで奥さんの夕飯たべないなんてこともあるし、そもそも頻繁に外で勝手に食べてくる人に健康管理もなにもないわ
飲み会した挙句しめでラーメン食べてくるような男性にいくら健康的なメニュー考えたって焼け石に水よ

毎年この時期イライラしてたんだけど、少し前に他部署で中途で入社したという20代の若いご夫婦がいて、早速例の奥さんに絡まれてたわ
若夫婦は奥さんも外にバリバリ働きの出ているらしく、今の若い子にありがちな密なご近所付き合いしませんタイプの子
挨拶したら爽やかな挨拶を返してくれるんだけど、世間話はせずにさっさと行ってしまうタイプ
楽だろうなーと憧れるけど、例の奥さんはそれが気に食わないみたいで若旦那の方を捕まえて根掘り葉掘り話を聞いてた
そのとき若旦那さんが健康診断に引っかかった話しをしちゃったんでしょうね
ごみ捨てに降りたら若奥さんが例の奥さんに捕まってガミガミ言われてたわ
社宅は外で話すとき、声を抑えないと反響して周りに丸聞こえなのよね
相変わらず「あなたがきちんとしないから旦那が病気になるのよ!何のために会社があなたたちみたいな若輩者にも高いお給料を出してると思ってるの!健康を損なって会社に迷惑をかけるつもり!?女が外で働くなんて」と嫌味嫌味嫌味
普段は世間話もせず曖昧に笑ってやり過ごす若奥さんは一方的に言われるがまま
助けてあげたいけど相手は私にとっては上司の奥さんだし、ふと周りを見れば他にお二方、ゴミ出しに来たけど例の奥さんが怖くて出ていけない方たちも様子をうかがってる
面倒くさいわぁなんて思っていると、急に若奥さんが口を開いたのよ
「若く見積もっても50過ぎたいい大人が女に面倒見てもらわなきゃ自分の健康も守れない?本気で言ってんですか?50にもなって?まさか中身幼稚園児ですか?
いやぁそりゃお宅の旦那さんは女の庇護が必要な園児レベルかもしれませんけど、私、自分の管理は自分でできる相手を選びましたんで
自立したうちの旦那と比較されても困りますよ、大体うちの旦那が引っかかったのは先天性の糖尿病ですから
今普通に働けるのはきちんと健康管理できてるからですけど?
あ、仕事遅れるんでどいてくれます?まさか旦那の会社に迷惑かけるなと言った口で私の会社には迷惑かけていいとか言うつもりで?
なるほど?奥さんわかりましたよ、あなた社会に出たことがないから社会人としての責任がわからないんですね
なら仕方ないですね、せいぜい大人の保育に頑張ってください、その年で働きに出るなんて難しいですもんね
それじゃ失礼します」
こんな話をよく通る声で相手が話す声を遮ってバーッと言い切った後、ゴミを捨ててさっさと車に乗り込んで仕事に向かっていったわ
人前で話す仕事をなさってるのか、噛むこともなく淀みなく話してたのがすごく印象に残ってる
早口なのに聞き取りやすかったのよね
私の記憶力の関係で最後の方はうろ覚えなんだけど・・・
その日のことを私の旦那に話したら、若旦那さんは入社して2日目で営業部でも有名になった異例の人らしいわ
会社内の話になるから詳しくは書けないけれど、困ったときの若旦那と言われているくらいトラブル時に営業部は助けられてるみたい
それで強気にでられるのね~と関心
若奥さん、若旦那さんの会社内の立ち位置もわかってての発言だったとしたら凄いわ
でもあのキツすぎる性格でトラブルにならなければいいけどとおばちゃん老婆心ながら心配だわ

279: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 14:21:27.64 0
うちも修羅場だったけど、相手のほうがものすごい修羅場だったろう、という話
今から20年近く前、我が家は社宅に住んでいた(当時小学校低学年)
その社宅が結構特殊で、普通社宅って同じ会社の人たちが入るんだと思うんだけど
そこは四社の社員が集まっていた(当時、ある研究のためその四社が参画していたため)

ある日、駐車場の車何台かのフロントガラスが割られていた
うちの父の独身時代からの愛車もフロントガラス大破状態で父放心(我が家的に第一の修羅場)
いつも笑顔だった父が、食事ものどを通らず、しょんぼりふらふらと会社へ行っていた
社宅は三棟あったんだけど、被害は三棟まんべんなく
ただし、無傷な車も何台かあった
よくよく調べると、フロントガラスがやられていたのは、A社勤務の人のものだけ
(A社の社員の車は一台残らず割られていた)

犯人はあっさりと判明。A社社員の娘さん(当時中学生)だった
私が当時幼かったので動機は教えて貰えなかったが、恐らく反抗期?
女子中学生がたった一人、金属バットで父親の会社の関係者の車のガラスを割っていったそうな
当然、犯人の両親が「訴えないでください、弁償しますから」と社宅行脚
聞けば、ちょっと上のポストの人だったそうで、父は上司に泣きながら土下座されて心の修羅場
私は見知らぬおじさんに「おじょうちゃんもごめんね……」と泣かれて修羅場だった

234: 名無しさん@HOME 2009/11/22 09:42:01
結婚1年目、子供なし。現在無職。夫から離婚したいと言われた。
今住んでる社宅は今月いっぱいで出る手続きはしてあるから出ろ、住む所はなんとかしろと。
私は帰る実家が無い。
「自分(夫)は実家へ帰るし、アパートでも借りれば?保証人にはならないけど。」と。
頭がパニックだ。


78: 名無しさん@HOME 2011/04/07 13:24:19
昔社宅に住んでたんだけど、そこの奥さん方も歳が近い人が多くて、
結構な人数で社宅ママ友同士仲良くやってた。
で、うちが転勤して行ったのだけど、しばらくして実家に寄ったついでに社宅の人達と会うことになった。
場所は皆小さい子がいるので、社宅の中のAさんのお宅。
で、約束の日の朝に突然別の人から連絡があって、
Aさんが来られなくなったので、場所が変更になったとの事。
集まる予定だったAさんの上の階のお宅。
必然的にAさんちの前を通るのだが、私が通りかかるとちょうどおばあちゃんらしき人がAさん宅に入っていくところだった。
急におばあちゃんが来る事になったから無しになったのかな?
それにしてもおばあちゃんすぐ近所だよねぇ?と思いつつ上へ。
そのうち誰かが実はねぇ・・・・と話し始めてびっくり。
Aさんのご主人が職場の別の女の人と前日駆け落ちしてた。
そのまま職場へ退職の電話も入れたそうで、すぐに社宅も出なければならないとの事。
Aさん結構綺麗な人で、Aさんもご主人とは職場結婚。
なので、相手の女性も勿論知ってる人。
何がびっくりしたかって、相手の女性がやっぱりどう間違ってもお世辞にも綺麗とは言えない人。
またびっくりした事には、三ヵ月後、ご主人家に戻ってきて、
土下座して奥さんに謝って許してもらい、また一緒に暮らし始めたとの事。
でも会社は辞めたので運送会社で働き始めたそうな。
会社は大企業で安定してるし、生まれたばかりの赤ちゃんや小さい子供もいるのに、
それを全て放り出して人生賭けるような相手かぁ?
と皆がクビをかしげたびっくりした事件でした。


290: 名無しさん@HOME 2011/02/13 21:53:13
私の子供の頃の話です。
当時私は社宅に住んでいました。
間取りは、玄関脇にトイレがあって
トイレの換気口が社宅の共有廊下に繋がっていた。
我が家は一番端っこだったのでそういう作りで、
他の部屋はそうなっていなかった。
ちょっと分かりにくいけど、
我が家のトイレからだけは廊下の隅っこで交わされる会話が
スピーカーのようまる聞こえ。
どういう効果か分からないけど、ささやき声も思いっきり拾う。

私は小さい頃 お腹が弱くてよく学校を休んでいた。
そしてお腹が痛くてトイレに籠ることがしょっちゅうだった。
お腹が痛いので、外から聞こえる話声もほぼ聞き流していた。
話の内容は 社宅の奥様方の噂話。
お腹が痛いよ~と半泣きになりながらだったけど
いつも同じような会話が繰り返されるので
嫌でも内容を覚えてしまった。

内容は A部長の奥さまがやたら気合い入ったお化粧で出かける。
○○駅で見かけた。
男の人と腕組んでた。
あれってデートよね?
あの男の人って営業のB君ぽくない?
B君ってC部長とこの娘さんと婚約したって言ってなかった?


このページのトップヘ