今日の人気記事

祖父

190 :名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金) 16:18:51 ID:FkbKCyRy0
私の両親の話です。フェイクあり
父の実家は当時その地では割と有名な着物店だった。母方祖父はそこの従業員。
母は16ぐらいから好きあって交際していた男性がいたんだけど、父がたまたま弁当を届けに来た母を見かけて一目惚れ。
父方祖父母が我が子可愛さに母の気持ちや都合を無視して結婚しろ子供を作れとしつこく迫ったらしい。
結婚しなければ母方祖父をクビにすると脅され、警察に駆け込むが門前払い。
どうやら警察上層部と深い関係があるらしくて警察に縋っても無駄だと鼻で笑われた。
母は泣く泣く父と結婚して姉をもうけるが、何故男を産まないのかと詰られまくり。父は嫁を支配する立派な男子だぜフフンといった感じで助けることもしなかった。
父は、もう一度チャンスをやる。次こそ男梅と、いかにも女を産んだ失敗を許したうえにもう一度チャンスをやる心広い優しいボクチンな態度をとったという。
しかし孕んだのは女だった。それが私。
母は無能だ無能だと罵られ、挙句の果てには浮気。
母は泣いて浮気を責め立てるが、浮気した証拠がない、名誉毀損だと妊娠中の母を追い出した。慰謝料はいらんけどそれ相応の責任を取ってもらうと母方祖父を解雇。
母方祖母は専業だった為、食うにも事欠く生活を強いられる母一家は、父の浮気と不当な解雇を訴えようとしたが、あそこの家は専属の弁護士がいるし関わったら職を失うと父一家の名前を出すだけで断られた。
お金もないしどっちにしろ訴えはりなんてできないんだけどね。


397 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28(日) 00:10:02 ID:/Iped/4o
父が父方祖父に勘当された。
勘当といっても実際は相続から外されただけ。
理由は、私が父の胤ではなかったから。
結婚してすぐ、疑惑はずっとあったらしい。
それもあってか、私はずっと父に嫌われてたが、
父母の仲は良かった。
疑惑が判明するきっかけは、私の実父Aさんが訪ねてきたから。
偶然、私と母を見かけて、私がAさんの幼いころに似てたので確かめに来たらしい。
結果、私は母とAさんの間の子と判明。
父は激昂、私を殴って失神させた。
母は好きで結婚した女性だから殴れないけど、
お前(私)は生まれてきてほしいとも思ったことがない人間だから殴ったとのことだった。
出ていけと言われたが、私が追い出されるのなら母も一緒に家を出ると言ったため、
母に出て行かれたくない父は、一時的に近所の父方祖父母宅に私を預けた。

142: 1/2 2014/02/19(水) 02:51:04.84 ID:Cuhdv0sK
保育園から、虐待を疑われてる。
きっかけは、次男(4歳)が好きな食べ物を聞かれて、「塩辛」と答えたこと。
その数日前に初めて一口食べたんだけど、その味が強烈だったから、
ふいに思い出してそう言ったみたい。
(子供ならそういうこともあるよね)

そしたら担任の先生から、
「4歳の子に、塩辛のようなものを日常的に食べさせてるのか」とか、
「普段から居酒屋などに連れて行っているのか」とか聞かれた。
祖父が食べていたのを一口もらっただけだと説明したら、
本人に確認しますと言われた。
そしたら息子、翌日に「いつも食べてるの?」と
わざわざ確認されたことでピンと来て、
食べてる、と答えた。
一回しか食べていないものを、好きな食べ物とするのはおかしいと思って、
つい嘘をついてしまったらしい。

そしたらこの、「ピンと来てごまかす」のも、
4歳にしてその発想は有り得ない、みたいな感じで余計怪しがられて、
家での過ごし方チェックシートみたいなのを渡された。
気になる点が一定の数になったら、提出させることにしてるらしい。
息子の気になる点は、
・好ましくない食生活をしている可能性があること
・夜間連れ歩きの可能性があること
・年齢不相応な言動があること
・服で隠れる場所にケガがあること
(スケートで転んで、おしりに青アザができてた)
なんだってさ。

519: 名無しさん@おーぷん 2014/05/08(木)12:54:26 ID:ULbkDPnHg
オカルトな復讐?

小学校の同じクラスにガキ大将がいて、それがまた、けっこうなDQNでした。名前は普通でしたが。
ある時、放課後みんなで遊んでると、途中ガキ大将が無理やり入ってきて、それにある男子が文句つけて大喧嘩に。
最後は散り散りになって、うやむやのうちに解散で、別の男子と一緒に帰ってるとそこにガキ大将が。
なぜか二人して頭にゲンコツを、ゴチーンゴチーンとお見舞いされ、私と男子は大泣き。
あげくガキ大将は私が身に付けてたお守りと、男子のリストバンドを奪い取り、去って行きました。
「これは人質な!」とかなんとか。
喧嘩相手男子は敵で、私と男子にガキ大将側に付け、ということらしかったです。

男子と別れ、家に帰ってそのまま隣の祖父の家に行き、祖父にその日の出来事を話しました。
(家同士は廊下でつながってました。)
祖父は拝み屋で、祖父に貰ったお守りを取り戻すようにおまじないをして欲しい、とお願いしました。
すると祖父は、「それだけ済まねえ、そのガキ大将にバチあてちゃろう。」と笑いました。
そして御勤めをするからと、私を家に戻しました。


その後、泣きはらしたガキ大将とその母親が家を訪ねてきて、家の両親と私に謝りながら、お守りを返してきました。
それからどうやら、祖父の家にもお詫びをしたらしいです。
祖父はニコニコ笑うだけで、何をしたか教えてくれませんでした。
ガキ大将は、あまりおとなしくはなりませんでしたが、私にだけはビクビクとして怖れるようになりました。

祖父がなくなった後、たまたま親族にその話をしていると、父が
「おじいちゃんは、拝み屋だけど、それよりもずっと拝み屋続けてて作り上げたネットワークが凄いから…」
と言いました。伯父や叔母も、ウンウンうなずいてました。
どうやら、ガキ大将の父親が勤めていた工場の会社にもツテがあるらしく、手を回したのではないかと。
田舎町なので、工場に勤めている人は多く、その会社の幹部や役場の人に誰かについてチクリと言えば、すぐ当人に伝わる位だそうで。
どおりで、お葬式が異様な雰囲気だったと…。

祖父の拝み屋稼業の正体が知れて残念でしたが、孫バカだった(特に私に対して)と話に花が咲いたのはよかったです。


672: 名無しさん@HOME 2011/10/28 00:25:10
父実家にて。その日は通夜だった。亡くなったのが年寄りだったので悲壮感
が薄くただガヤガヤしていた。
学生だった私もお茶出しに駆り出され、お盆持って行ったり来たり。
人がひけ始めたころ廊下で祖父とすれ違った。

……そのじーちゃんの通夜だよ今日は!!!

正体は大叔父(祖父弟)。元々似ていたが年取ったら禿具合まで全く一緒。
私の父をはじめ二人の実子達は見分けられるが実子の配偶者達は誰も見分け
られない。祖父と同居だった伯父嫁と従兄たちさえも。
親戚付き合いの薄い一族なのでそっくりっぷりを初めて目の当たりにした人
も多く、案の定翌日の告別式にかけてあちこちでプチ修羅場になっていたら
しい。

大叔父は形見に「じじいの自慢の自転車」(マウンテンバイク)を貰って帰った。
それで遠乗りしても父実家周辺には来ないで欲しいと思った。


660: 名無しさん@HOME 2011/09/20 07:00:45
祖父の葬式のこと。
一人っ子のはずの父を「お兄さん」と呼ぶ女性の登場。かなり慌てている。
続いて興奮した様子の見知らぬお婆さん。
喚く騒ぐ。
どうも話しを漏れ聞くに、祖父の奥さんっぽい。
生まれた時から一緒に暮らしていた祖父。
そう言えば、祖父だけ苗字が違ってた。

その奥さんの主張は金金金。
うちのばあちゃんがお金ばらまいたら必至で拾って「これだけですむと思うなよ!」みたいな捨て台詞言って去って行った。


782: 名無しさん@HOME 2011/09/08 23:45:51
じい様が倒れた時のこと。
病院の、危篤のじい様の枕元に集まったのは、長女とその娘、次女とその息子、独身三女。
ばあ様はすでに亡く、長女次女の夫は急なことでまだ仕事先から戻れない。
苦しい息の下、じい様は言った。
「姉妹で力を合わせてな、この家を頼むぞ」
長女は言った。
「安心して、長女の責任で家はしっかり私が守るわ」
次女は言った。
「男孫がいるウチがちゃんと継ぐで安心して」
三女が言った。
「姉ちゃんたちは嫁に行ったが、私はじい様の姓のままだし、婿取って家のこすから心配すんな」
そのまま、長女が継ぐのが当然、いや、男孫がいるウチが当然、跡継ぎいない三女は遠慮しろ、
何いうか、家を継ぐのはじい様姓の人間に決まっとる嫁に出た姉ちゃんたちじゃねえ、
などなどと、瀕死のじい様の枕元で口喧嘩。
眠りについたじい様の目元には涙が滲んでいた。

ドン引きしたし、それを見て、じい様の1周忌済んでから母と(巻き添えで父とも)疎遠になったけど。
今になって思うと、じい様、財産ボチボチあったんだから、ちゃんと遺言書いとけよ。
そうでなくても仲悪かった姉妹が相続時だけ一致団結するわけないだろう。
目下、遺産分割でまだ係争中らしい。


310: 1/2 2011/06/23 02:57:41
うちの姉が結婚4年目で離婚することになった。
原因は姉の姑の嫁いびりと姉夫の浮気だった。
姉姑・姉夫側の言い分は、姉が結婚4年経っても妊娠できない不妊症だからだと。
(姉はちゃんと病院に行って健康体だと診断書もらってきてた。)
耐えかねた姉が離婚を切り出すと、姉夫はあっさり離婚届寄越してきた。
切れた姉がそれと浮気の証拠持って弁護士雇い、バカ親子と不倫相手に慰謝料請求した。
最初はへらへらしてたバカ親子だったが、姉が本気だと分かった途端実家に来た。


このページのトップヘ