今日の人気記事

秘密

902 :名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土) 19:15:47 ID:???
先週、激しい頭痛に襲われ仕事にならなかったので、鎮痛薬を貰って飲んで早退した
薬が効いたのか少し症状が軽くなったが、大きな動きをすると痛むので、
ゆっくりゆっくり歩いて帰宅
田舎なもんで、昼間は玄関は鍵をかけないので、そろ~と扉を開けて到着
しゃべるものきつかったのでただいまも言わず、とりあえず居間で一息つこうとしたら、
素っネ果の嫁が目に入ってきた
あれ?服も着ないで何してんの?風邪引いて頭痛くなるぞ、などと思ったりしたが、
薬のせいか眠気もあり、しばらくぼーっと眺めていた
こっそり帰ってきたので、嫁は嫁でこちらに気が付かなかったが、
うとうと、ビクッってしたときに音を立ててしまい、それで嫁が気づいた
「えっ!?えっ!?何っ!?」と、嫁もビクッとなり、少々パニックになったようだったが、
私の姿を確認すると安堵したようだった
眠気が限界だったので、「すまんが頭が痛いのでひと眠りする」と言い、2、3時間眠った
起きてからさっきの状況を嫁に確認すると、ネ果踊りをしていたとのことだった
普段、私の仕事中は嫁は家にひとりでおり、誰も訪問しないような日は、
よくネ果で歌って踊っているらしかった
なんだか開放的で気分が良くなるんだと
目を覚ました時に、一瞬浮気も疑ったが、ここまでアホらしい理由だったかと脱力した
が、嫁はそうはいかなかった
わたしだけの秘密を知られてしまった!どうしてくれる!とご立腹
何をそんなに怒ってるのか理解できなかったが、口を利かなくなってしまった
家事はやってくれていたが、目も合わせない
三日経って流石に文句を言うとケンカになってしまった
翌日、仕方ないのでこちらが折れるが、「許さん」と機嫌を直さない
じゃあどうすればいいかを尋ねると、嫁と相応の目にあう事、だと言う
そうはいっても、私は隠し事があるような上等な人間ではないので、秘密の暴露などしようがない
それなら、と嫁が提示した条件が、私の人生における唯一の楽しみ、湯上りパ○コの禁止だという
それはやり過ぎだ、釣り合わないと主張するが、結局こちらがまけてしまい、現在禁パピ二日目
イライライライラする


1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 投稿日:2014/03/12(水) 21:30:27.20
 いくつになっても女性は胸をときめかせていたいもの。34才の主婦・Kさんは、かなり年下の男の子にキュンとしてしまったという。Kさんが、淡い恋の物語を告白する。
 * * *
マンションの同じフロアに、いつも気持ちよく挨拶をしてくれる高校生の男の子がいたんです。
ある日、私が大量のごみ出しをしていたら、その彼と遭遇。すると彼は、「手伝います」と、ほとんどのごみを持って行ってくれたんです。
お礼を言い、同じエレベーターに乗ると、それまでうつむいて黙っていた彼が突然、「Kさん、ずっと好きでした。1日でいいのでデートしてくれませんか」なんて言い出したんです。
私たちの年の差は、ひとまわり以上。とても信じられず、「本当に私?」と聞くと、うなずく彼。なんでも来月引っ越すので、思いきって告白してみたそうです。
そんな彼の必死さがかわいらしく、来月にはお別れするならばと、思い出作りのつもりで、OKしました。その時の彼のうれしそうな顔といったら…。初々しくて、思わずキュンとしてしまいました。
デート当日、夫には学生時代の女友達に会うと嘘をついて出かけました。少し気が引けましたが、主婦の私にこんなチャンス、二度とないような気がしました。
彼とは映画を見て、食事をしてという、教科書のような清く正しいデートをし、19時にはマンション前に到着。
「今日は楽しかったです、ありがとうございます」と、礼儀正しく挨拶をすると、「でもまだ帰りたくないな」なんて、ポツリ…。
なんだか愛おしくなってしまって、近所の公園で缶ジュースを飲みながら、30分ほど雑談をすることに。
そこで彼は、「Kさんを好きになってよかったです。ありがとうございました」と、おずおずしながらも私の手にキスしてくれたんです。彼の緊張が私の方にも伝わり、年甲斐もなくドキドキしてしまいました。
彼とはそのまま、引っ越しまで会わずにお別れしました。10年後にはどんな男になっているんだろう…。なんて、今でも妄想しています。私の方がいい思い出をもらっちゃいました。


762: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/06(月) 12:44:30.91
現在進行形?な修羅場。
他にどこに書いたらいいのかわからないので、スレ違いだったらすいません。
更に動揺してるので、文章ちらかっててすいません。

前説。
夫は高校・大学ととある運動部に所属。過去も現在もスリムマッチョ。
部では
・A(当時独身。結婚式で友人スピーチしてもらうほど仲がいい。)
・B(同期友人。B嫁が私の先輩で、夫と知り合うきっかけがB嫁。)
・CとD(同期友人。DはB嫁弟) 上記4人とよくつるんでいたらしい。

大学高校どちらの部も結束が固く、何年かに一度は大きな同窓会とか
やってる。代表のご老公様も、現在の世話役の人も同年代のとりまとめの
人も変な体育会系思想が入ってる事なくて、雰囲気はすごくいい。
近年は特に伝統を汚すなかれ!みたいなカンジで現役の子たちにも
飲酒は節度を持って!とか、セクハラパワハラご法度!と厳しいらしい。

以上前置き。
事の起こりは10年ちょっと前。
結婚したてでウキウキな所に夫部同期友人のB嫁から、どうしようと連絡。
詳しく聞くと、夫の際どい隠し撮り写真がゲイ系の雑誌に投稿されている。
更に、合宿で寝てる意識のない夫のあられもない姿のもの、脱衣所などの隠し撮りや、
部での隠し撮り数点がネットのゲイの人の
交流掲示板のような所にUPされているとの事。
夫が??なんで??と意味(&危機感もなく)が全く分からず、教えられたURL見ると
卑猥なコメントと共に夫の隠し撮り。顔がわかるような物もあって、全部は見れなかった
けど正直吐きそうになりました。


65: 可愛い奥様 2013/09/17(火) 18:53:32.49 ID:FhqEu1Sfi
母親の男に12歳から20歳まで8年間性的虐待を受けてたこと。
所謂私は母親の連れ子で、男とは入籍していなかった。
ことある毎に殴られ門限も異様に厳しく、日曜日のたびに性的虐待されてた。
母親も殴られてたけど、途中から私を男に差し出して逃れてた。

今は男はもとより母親とも絶縁。


このページのトップヘ