今日の人気記事

精神障害者

1 :名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木) 23:37:52 ID:dNx
何でも答えるよ


679 :おさかなくわえた名無しさん 2009/06/05(金) 02:22:11 ID:awgWug3C
耳鼻咽喉科の待合にいると、50くらいの知的障害者の男性が引率者とやってきた。
10分程すると、「まだですか!」「まだですか!」と立ち上がって大声で喚きだした。
引率者は平然と無視。
なぜか先に受付を済ませていた私より、中待合に呼ばれる。
患者らしき彼だけが移動し、引率者は動かない。
五分程はおとなしかったが、また「まだですか!」が始まった。
私の名前が呼ばれたので中待合に入ると、彼の隣りの席しか空いていない。
仕方ないので座ると、顔の横5cmくらい、鼻の着きそうな距離で横顔をガン見される。
思わず立ち上がると、「どうしたんですか!差別ですか!」と喚き始めた。
ナースが飴を持ってきて渡そうとすると、「結構です!」と、とにかく丁寧語を大声で。
その隙にナースから「たぶん、そのピアスが気になるんだと思います」と言われるが、
そんなこと言われても…。
結局、彼は支持された場所からは動かないからと言われ、私は吸入処置用の椅子で待つことに。
本当に、まるで結界があるかのように、彼は椅子に座って、開いた股の間に両手を置いて、
全身で伸び上がるようにして、ろくろく首になりそうな勢いでガン見してきたが、席は立たなかった。
しかしラブコールは凄まじく、「こっちへ来てください!」「呼んでいます!」と喚き通し。
居たたまれなくなって、結局私は一時間半待ったあげくに診察も受けずに帰ったが、
なんか納得いかない。

このページのトップヘ