今日の人気記事

縁起

271 :名無しさん@HOME 2010/02/10(水) 16:43:29 O
うちのウトさんはDQN気味。
経験の挨拶に行った時には学歴等で色々言われ、新婚旅行から帰ったら家訓巻物読み上げて『嫁たるもの~』、子供に授乳してたら見にきたり。
そんなウトさんに対し義弟がやったDQ返し話。
当時、義実家はウトさんと旦那(長男)と嫁子(私)の三人暮らしで、トメさんは旦那が小さい頃に鬼籍。
後は独立して暮らしてる独身な次男と三男。
ある日、次男が彼女をつれて結婚の許可をとりにきた。
私と旦那も同席して話を聞いていると、彼女は早くに父親を亡くし、以来母親が苦労して育ててくれたそうな。
そしたらそれ聞いたウトさんが、
『片親じゃ躾もろくに~』
『うちと釣り合わない』
『彼女の親になにかあった時、うちを頼ってくるんじゃあるまいな?』
等々言ってくれやがりましたよ。
だんだん俯いてしまう彼女さんと、『ハァ?』みたいなポカン顔から般若顔に変わっていく次男。
『こんな得体のしれん女より、俺が『やかましいっっ!』
ついにキレた次男、俺のターンとばかりに反撃を開始!
『片親とか関係ない、彼女はちゃんとした人だ!』
『釣り合う釣り合わんって、親父がいる限りうちの方が格下だ!』
『彼女の親の面倒みようがみまいが、それは俺達の自由!』
と、途中から彼女が止めているのに、このままじゃお前とお前の親が可哀相だと言って続行。
『俺は彼女を守るって決めてんだ、彼女を馬鹿にするやつは許さん!』
と言ってパンチを繰り出す!
なかなかのブチ切れDQ返しです。
これを余裕で片手でつかむウトさん、口だけ止めに入る旦那、泣く彼女、お茶入れてくるねと離席する私、結構な阿鼻叫喚です。

ま、全てはウトさんが息子を試すための演技だったんだけどね。
以上、DQ返ししようとして返り討ちにあった話、終幕。
私も同じ事やられたし、三男の時は彼女が車椅子な人だったから更に大変だったわ。


30: 名無しの心子知らず 2008/07/26(土) 22:38:11 ID:f0vIp0OL
ただいま妊娠31w 
二卵性の双子でどうやら男の子と女の子みたい。 

結婚して4年めの待望の赤ちゃんで、8w頃に実家にまず一番に連絡したら、母が、 
「おめでとう、ほんとうによかったね でもまだ聞いてないことにするから、 
まずはあちらのご両親に『一番にご報告させていただきました』ってお知らせしなさいね」と諭された。 
それでその後すぐに電話をかけたらトメが出たので報告したら、 
「あらそう、私はもうとっくに諦めてたけど待ってみるものねえ、で、性別はどっちなの?やっぱり男の子かしら」 
そのときはまだ双子だということしか分からなかったので 
「性別はもう少し経たないと分からないんですが、双子でした」と言い終わるか終わらないかの次の瞬間、
受話器の向こうから怒鳴るような大きな声で 
「まあっ 双子なんて縁起が悪い!!うちの親族で双子が生まれたことなんてないわよ! 
悪いこと言わないからおろしちゃいなさい!あなたの両親にはまだ言ってないんでしょ」と・・・。 

私は泣きながらまた実家の母に電話をした。 
その夜母は父と最終の新幹線とタクシーでうちまで飛んできて、私を泣きながら抱きしめてくれた。 
その頃には帰宅して事情をしっていた夫は土下座をして私と両親に謝った。 
夫はトメに電話をしてものすごい剣幕で怒っていたが、そばに私の両親がいて妊娠を知っていると分かったせいだからか 
「じゃあもう(産むしか)しょうがないじゃない」と言ってしれっと電話を切った。 

あれから時々すっとぼけたような電話がかかってくるが、 
私はあの時言われたことを絶対に忘れないし、許せないと思う。 
絶対に抱かせたりなんかしない。 


このページのトップヘ