今日の人気記事

罪悪感

483 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 22:22:31 ID:hf5BZD/x.net
父親有責で離婚して、母親について行った同級生
父方祖父母と同居してたけど、父親の有責離婚のため孫とは会えなくった父方祖父母
隣町で会いに行ける距離なのに、申し訳なくて会わす顔がないけど一目でも見たいといつも私の祖父母に話していた
高校がたまたま同じになったので、ノリで撮った同級生の写真を祖母に見せた
祖母が写真を同級生の祖父母に見せてもいいか?と聞かれたのでいいよー!と軽く答えた
祖母曰く数年ぶりに見た孫の写真に泣いて喜んだらしく、写真をあげてもいいかと聞かれどうぞどうぞとあげた
数日後にお礼にヤクルトとお菓子を貰った
その時初めて同級生に罪悪感を感じた
近くに住んでるのに会いに行かないのは、母親の手前もあるだろうけど会いに行かないのはそれなりに理由があったんじゃないだろうかと
手紙や電話なら隠れて出来たわけだし
同級生の写真をヤクルトとお菓子で売ったのは誰にも秘密です


716 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 18:54:05 ID:r4hZ6QqF.net
5、6年前、結婚3年目に不倫をしていた

その頃は内勤だったんだが、業務量が結構多く、土日も出勤せざるをえないことが頻繁にあった
毎月の小遣いには土日の昼代は含まれていなかったので、最初は休日出勤の度に昼代と飲み物代として600円だか700円だかを貰っていた
だが休日出勤の回数も多く、その出費もバカにならなくなってきたので、途中からは現金ではなく弁当と水筒も持たされることになった

不倫相手の彼女とは当初は平日夜会っていたのだが、やはり長く一緒にいたくなり、すぐに土日も会うようになった
平日残業を多くしてでも土日に仕事を持ち越さないようにし、嫁には休日出勤という体で彼女とのデートに出掛けた
すると当然弁当を持たされるのだが、まさか彼女の前で嫁の手作り弁当を食べる訳にはいかない
だから仕方なく帰りに捨ててた
当時はラリってたんだろうね、特に罪悪感もなかった
平日は遅くまで残業、土曜か日曜どちらかはほとんどデートしていたので、当時産まれたばかりの子供と接する時間もほとんどなかった
弁当を持たされ始めた頃、俺がご飯は海苔弁してねといったのを嫁は忠実に守り続け、ご飯は白いご飯ではなく必ず海苔弁だった

彼女とは一年くらいで別れて、同じタイミングで部署が移動になり、業務量も減った
それからは毎日子供が寝る前には帰宅し、土日もほぼ休み
今は二人目も産まれ、夫婦仲もよく、幸せな日々を送っている
俺は善良な人間ではないので不倫をしていたこと自体にはそれほど罪悪感はないのだが、弁当を捨てていたことを思い出すと、今でも罪悪感で苦しくなる
もうどうしようもないので、このことは墓場まで持っていく

56 :名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日) 13:50:14 ID:aN1
弟が生まれた時の話。
私は3人兄弟の内の長女で、下に妹と弟がいる。
父方親族は所謂男尊女卑脳というやつで、長子の私はともかく妹は生まれた時に全く祝ってもらえなかったと聞いた。
内孫外孫にもうるさくて、幼心にも面倒な人達だなーと距離を置いていた。
そんな中、母が弟を出産した。
もちろん父方親族は諸手を挙げて大喜び。
父は長男だったし、後継がどうのこうのとよく分からない話をしていた。(一介の雇われ医師に後継も何もないと思うのだけど)
意味が分からないのはこの後で、
弟の誕生を祝うという名目で父方親族が続々と集まってきた。
西は長崎、東は名古屋。果ては上海からも親戚が詰めかけてきて、
母は産後の身体を引きずって対応に追われることになった。
昼間酒を呷るオジサン達に辟易した私と妹はホッピングと一輪車を抱えて外へ脱出。
思えばこの時、家に残って少しでも母を手伝えば良かった。
どんちゃん騒ぎがひと段落してお客人が捌けた頃合を見計らって帰宅したら、家の中が修羅場になっていた。
かたや祖父母を家に泊めたかったのに母がワガママを言ったせいでオジャンになったと怒り狂う父。
それに対して、ロクに身体を休めることができないままこき使われたとほとほと涙を零しながら訴える母。
しばらく言い争いをした後、父は夫婦の寝室に鍵をかけて立て篭もり、体力を使い果たした母は床に座り込んだ。
ここでやっと母に対して罪悪感が湧き上がった。
妹と2人がかりで母をソファに座らせ、分担してリビングを片付けた。
といっても、皿洗いとゴミの片付けくらいしかできなかったけど。
弟が大人しくしてくれていたのだけが救い。
この後、父が謝罪しないまま出勤して当直室に泊まり込んで帰らなくなったり、母方の祖父が母を迎えに来て連れ帰ったりと色々大変だった。
一時は離婚寸前までいったけど、なんとか再構築して20年近くになる。
私的には生まれたのが弟でも妹でも嬉しいから、父方親族の男万歳は全く理解できない。
人に言えた試しではないけれど、自分の妻の体調を気遣えない父のことも理解できない。
最近、ショッピングや旅行に母を連れ出している。
ずっと家のことばかりさせられて苦労していた姿を見てきたから、せめてこれからを楽しんでほしい。

464 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 19:07:33 ID:Xx1mpd14.net
携帯から書き捨てすまん。
裕福な嫁を見下してたこと。
大学で知り合って、世間知らずな田舎者で気弱そうだから、ごり押しして付き合った。
嫁は本当に知らないこと多くて(ベタなとこだと回転寿司を知らなかった)、ものすごい優越感で付き合ってた。
勿論それだけでなく、嫁の穏やかすぎる空気に愛しさを覚えたから結婚までしたんだけど、いざ一緒に暮らしてみたら、嫁の方がよっぽど金銭管理もしっかりしてて、俺の方が圧倒的に無駄遣い多かった。
嫁は金持ちだからどうせ金遣いは荒いはずと思い込んでた。掃除1つとっても、俺は擦って落ちないならすぐ業者だの高い洗剤だの買うけど、嫁は百均のクエン酸と重曹でピカピカにできる。
本当に、自分の傲った考えにここ数年で気付けて罪悪感がすごい。加えて恐らく嫁も俺が嫁を見下してたこと分かってる。恥ずかしくて誰にも言えないから、少しずつでも成長していくしかないなと思ってる。

71 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:45:09 ID:j8xG6e5Q.net
誰もいないようなのでこそっと書き込み。(初心者のためご容赦ください)

・会社の1年後輩の女性がと真ん中ストレートだった。

・自宅に何度か電話したりして、映画に行ったり食事をしたりして、付き合っているつもりだった。

・あるとき、俺は二人で出かけた先で意を決してプロポーズした。

・1週間考えさせてと時間を経たあと、俺は呼び出されて振られた。

・それから数年後、俺は今嫁と出会い、結婚、子どももできた。

・それから20年以上経って、実は彼女は子どもができない身体だったことを知った。

・もしかしたら、彼女はその事情があったからか?と思い至ったたときの衝撃。

・「○○さん、子ども好き?」って目を見て訊かれた瞬間のフラッシュバックが何度か。

以上、これだけ。嫁には言えない。このまま墓場に持っていく。

どこかに書きたかった。元日からお邪魔しました。

649 :律儀 ◆nzGY5ZdyktdN 2017/05/26(金) 18:20:39 ID:lUPNWLHg0.net
同じ家事をするにしても
丁寧にするのと最低限するのでは違うわけで
掃除は雑になり、食事は冷凍ものやできあいを買ってくることも多くなってきて
家事にかける時間が少なくなっているのは間違いなかった

以前は休みの日は一緒に出掛けることが多かったのに
友達と会うからと言って1人で出かけることが何度もあった

もしかすると浮気しているのかという疑問が出てきたのはこのころ
口で言い争っても嫁に勝てないのは火を見るより明らかなので
しっかり証拠をつかむことにした

130: 名無しの心子知らず 2013/03/17(日) 23:53:22.59 ID:RaRLmP/b
子供が一歳の時に、ショッピングモールのおもちゃ売り場に置き去りにした事ある。
離れた間、誘拐されてるかもと暢気に構えてたけど結局1時間くらいで迎えに行った。
影で見てたら、子供はうんちしててプンプン匂うし、ギャンギャン泣いてるのに誰かに気にかけられる様子もなくて
不憫になって、後悔して罪悪感でいっぱいになったけど今でも、あの時迎えに行かなきゃ良かったと思う時が多々ある。
子供は4歳つらすぎ。幼稚園の延長めいいっぱい使って今月もすごい額になったorz


537 :名無しさんといつまでも一緒:2009/05/05(火) 15:21:33 0


私の不倫がバレた後も、バレる前と同じ態度で、いつも笑顔で優しく接してくれる旦那。
家事育児も手伝ってくれるし、デートにも誘ってくれる。
夜も今までと同じ優しいくしてくれる。

けど、生活態度は同じなのに、日に日に痩せ細っていく旦那を見ていると、いたたまれない気持ちになる。
心療内科に内緒で通っていることも知っているけど、「仕事のことでちょっとね」なんてお茶を濁す。
思い切り私を責めてもいいのに、って言ったけど、「君を責めて何が生まれるんだ?夫婦って愛し合うもんだろ」と返された。
それ聞いたとき、すごく嬉しかったけど、余計に罪悪感が増した。

酷い仕打ちしたのに、それでも私のことを愛してくれて、本当は凄く辛いくせに私を傷つけまいと頑張ってくれる。
そんな旦那が今まで以上に、凄く凄く愛しくてたまらない。
でも、愛しければ愛しいほど、自分がやってきたことへの後悔や罪悪感が大きくなる。
さっきインフルエンザで寝込んでる旦那が、看病している私の頭をなでて「ありがとう。愛してるよ」と言ってくれた。
嬉しさと後悔と罪悪感で今涙が止まらない。
不倫できるほど自分はいい女なんだって、浅はかな考えを持っていた過去の私をコロしてやりたい。

このページのトップヘ