今日の人気記事

脳梗塞

16 :名無しさん@おーぷん 2018/02/27(火) 23:30:12 ID:ZJ0
脳梗塞で倒れて麻痺も残った親戚(Aさん)。
今までは盆と正月には必ず出てきて盛り立て役のおじさんだったのに、病に倒れてから五年間、一度も姿を見たことはなかった(お見舞いも「こんな姿は見られたくない」と拒否)。
そんなAさんが先々週に別の親戚の13回忌法要に出てきて、喋りにも後遺症は残っていたけども昔を思い出すかのような饒舌だった。親族は13年前に亡くなった親戚よりもAさんに群がる勢い。
その中でAさん「脳梗塞を患ってからずっと塞ぎこんでいて鬱にもなったけど、二年前ぐらいに長嶋のリハビリを見て勇気づけられた。同じ病気になったヒーローがあんなに頑張ってるんだから俺も、と思ってリハビリしてきた」と語り出した。
そうしたら年寄りばかりで現在も巨人ファンの人、もうそこまで熱心ではないけど巨人ファンだった人ばかり集まっていたのもあって「長嶋はすごい!」「やっぱりミスターじゃなきゃダメだ!」と大盛り上がり。
もはやだれ一人故人のことを考えてなかったけど、多分故人も長嶋さんのことなら許してくれる気がする。
私自身は長嶋さんには「初めての還暦」のイメージしかないけど、年上の人にしてみればこれ以上ないヒーローなんだなと実感したし、しばらく立ち直れなかった人を一気にリハビリさせる気にさせてしまうんだから長嶋茂雄って言う人は本当にすごいんだなと思った。


694 :名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月) 16:00:00 ID:S8r
友達の父親は脳梗塞を起こして、後遺症で半側空間無視の症状が出てる
まだ脳梗塞から三ヶ月で、退院直後、外には注意しなければならないことがたくさんある
血液を溶かす薬を6ミリ飲んでるから、絶対転ばないようにと医者から説明を受けたと言ってた
空間無視は自分の体にも当てはまって、無視するほうの体に明らかにぶち当たるような電柱とかがあっても避けられないらしく
激突なんかしたら命に関わるし、友達は神経をすり減らすと言ってた

私の働くショッピングモール(友父の通院するリハビリ病院のすぐ先にある)に友父のリハビリ用の衣料品を買いに来たとき、
モールの駐車場が縦長で、しかも駐車した人がモールまで歩くための歩行スペースが準備されてなかったから
友達は父親のことを考えて、車椅子の絵が書いてあるところに駐車した
友達はきちんと思いやり駐車場利用許可証ステッカーも取得していて、それをミラーにもかけていた
許可証のステッカーは京都府で発行していて、しかもきちんと手続きを踏んで必要と認められなければ発行されない
そこまでしっかりしてるからステッカーの利用期限まで設けられてる

でもショッピングモールは県をまたいでいて、思いやりステッカーのことを知らない人が多かった
利用者の多いモールだから、混み合う時間はいつも車椅子スペースも取り合いで、そこに外見上健康にしか見えない友達と友父が駐車したから、他の利用者と喧嘩になった
駐車場に常駐してる警備員が仲裁に入り、モールの責任者が呼び出された
警備員は仕事柄か思いやりステッカーのことは知ってたらしいけど
肝心の責任者がステッカーのことを知らずに、友父の利用を断ってしまった
しかも断った理由の一つに、病気や障害を表明するためのものがなかったから
友父は精神障害と身体障害の手帳が出てもおかしくない症状があるんだけど、手帳申請するためには最低でも発症時から半年経過しなければならず
さらに症状固定が確定しているということを、国が認めている資格を持つ医者に診断してもらって書いてもらわなければならない
でも、資格があれば必ず書いてもらえるわけではなく、資格があっても面倒くさい症状の人は医者が書きたがらなくて拒否されるらしい
加えて書ける医者はそんなに多くない
友父は最初の半年で引っかかって手帳もなにも降りなかった
ステッカーがあるから、買い物ごときに個人情報がぎっしり書いてある診断書を持ち歩くわけもなく
友達と友父はせっかく来てくれたのに腹を立ててとんぼ返りしていった
警備員は立場上、責任者には逆らえないので、ステッカーのことを知りながら黙ってたらしい
友達からこんなことがあったとメールを貰ったあと、仕事辞める覚悟で責任者より上に伝えて上記諸々が発覚した
思いやりステッカーはユニバーサルデザインとして考案されたらしいけど、利用者にしか知名度が行き渡ってない現状にため息が出る
お客様の声を整理してたら、友達に難癖つけたお客からの投書が混じっていて、その中で友達を不正利用と決めつけて「本当に必要な人が使えない」と批判が書いてあった
後日、その返答を書いたのが責任者なんだけど、そこでも友達が不正利用していたことを前提として返答を書いていて神経を疑った
きっとこの投書をしたお客は今後もその駐車場を必要とする人から奪い続けるんだろうなと思うと腸が煮えくり返る

788: 可愛い奥様 2008/10/27(月) 12:07:54 ID:s+vVH2SK0
母方の祖母と同居していた叔母(母の実弟の嫁)が脳梗塞で倒れた。

家のローンの半分を祖母の退職金で一括払いさせ、亡くなった祖父の墓を
移転するからと土地代を払わせて墓石だけ建てたくせに「うちが墓を建てた」と
親戚中に触れまわって、法事の主導権を握り、その癖訳の分からない
新興宗教にはまって、物凄い寄付金を払っていた。
何かあれば「おばあちゃんのせい」と子供たちに言い続けていたせいで、
その家に住む私の従姉弟だけは、祖母の事を極端に嫌っている。
祖母がお風呂に入れ、散歩に連れて行き、子供の頃の服も買い与えたのに。
(叔母は自分の為にお金を使いはたして、いつも「お金が無い」と愚痴ってたから)

子供達が独立して、いよいよ夫婦と祖母だけになった時、
ついに叔母は祖母に「出て行け」と言った。
85歳を超えて、30年以上住んだ地域から出て行っても、
今更どうやって友達を作ったり地域に慣れられるんだ…と周りは悩んだ。
賃貸だってなかなか貸してもらえないし、施設に入れる金も無いと叔母は言った。
夫(叔父)は某一部上場企業の取締役なのに、何故そんなに貧乏なんだ。
しかし、その直後叔母が倒れた。

今は祖母が叔母の身の回りの世話をしている。
洗濯物を取りに行ったり、話しかけたり。
「行かなくてもいいんじゃない?」と言えば「辛い事もあっただろうけど、
実際一緒に住んで楽しい思いもさせてもらったから」と答える祖母。
半身不随で、記憶障害で、言葉もしゃべれなくなり、手も硬直したまま動かない。
長年祖母をいじめ続けた叔母。
まさに因果応報だと思った。


このページのトップヘ