907 :名無しさん@HOME 2011/09/14(水) 13:17:28 i
偽実家の法事の日に、
膠原病の発作で40度の熱と関節痛でタヒにかけていた私をトメが呼びにきて
法事の準備なのにグズグズするな!熱なんか動けば治る、甘えるな準備手伝え。
どうせ夜更かししてたせいだろ早く寝ろ。膠原病なんて聞いたことがない仮病だ
とベッドルームのドアをガンガン叩いて私を起こし、キツイタヒにそう無理だというのにギャンギャン騒いで引きずって連れ出そうとして
頭朦朧としながら抵抗する元気もなくフラフラしながら手伝いさせられて
いざ親戚が集まり出したら、そんな覇気のない顔で人前に出るなそのへんで座っとけ!ビール足りなくなったら運んでこいと言われ
ダイニングの隅っこでぐったりしていたところを義兄さんが見つけて
具合悪いなら寝てなきゃ、熱すごいよ救急車呼ぼうかって言ってくれたんだけど
トメがどうせ仮病だ、うちに救急車呼んだらめだつからやめろ。女は強いんだから余計なことするなって追い返して、私を動けないなら帰れクズって蹴った。
義兄さんが心配して旦那にこっそり連絡してくれて、発作起きてるのになんで実家いるんだって会社途中で抜けて迎えにきてくれて、トメにめちゃくちゃ抗議してくれたけど
トメはまったく聞く耳を持たず、私はそのまま病院にいって三日ほど入院になった

それからほとんど疎遠になって、ブチきれた旦那が法事も盆正月も偽実家にいかなくなったんだけど、
ある日、トメから電話がかかってきた。
風邪引いて熱でてるんだけど、どうも下がらないしとてもキツイ
風邪で救急車呼ぶのも恥ずかしいから、迎えにきて病院に連れていけって感じだった

たかが風邪で呼びつけられても困る、ちょっとの熱くらいで人に頼らないでください。忙しいんで、と適当に相手してすぐ電話を切った

それから数日後、インフルエンザだったらしいトメは肺炎を併発して亡くなった
インフルなら病院連れてけばよかったなともはじめは思ったこともあったが、
自業自得だから私は悪くないと思う