今日の人気記事

自殺

559: 2011/02/25(金) 03:33:20.31 O

修羅場というか、家庭内のゴタゴタかもしれないが書く。

俺が中学生の時、父親がうつ病で自サツした。
葬儀などの為にうちに来ていた父親の両親が
帰り際に何故かタヒ亡診断書をコピーしてくれと言ってきた。
ただでさえ見たいような代物ではない上に、自サツだと判る内容。
一体何の為かと訊いてみたら、
「○○に生命保険掛けてるから」
息子が亡くなったら自分(親)に保険金が入る設定をしている事にもびっくりしたが、面倒なのでコピーした。
(後日、父親に無断で保険を掛けていた事実も判明)

49日が過ぎた頃、ばばあが本性を表した。
「墓を建てるよう、嫁に300万渡したのに何もしない」
「息子が自サツしたのは嫁のせい」
そのような事を親戚に言いふらすと同時に俺にも吹き込んだ。
中学生とはいえ、自分の人生に関わる事だからと母は俺たち兄弟に金銭的な情報は全て提示してくれていた。
貯金がいくらあり、生命保険がいくら入り、その他の保障金がいくら入るかなど。
なので、300万など貰っていないのは確実。
ばばあ達は俺が中学生だから洗脳出来ると侮っていたらしい。

その後もチクチクチクチク母にイヤミの電話を繰り返していたが、
母がスルーしていて業を煮やしたばばあ、
「あんた、○万(4桁)も保険金入ったんでしょう!あんたが頃したんだからうちに寄越しなさい!」
と叫びやがった。
呆然とする母と泣き出す妹、当然の要求とばかりに喚き散らすばばあでカオス。
一方、カオス過ぎて冷めてしまった俺。
「生命保険っていうのは遺族の当座の生活費、あと俺らの進学費用な訳だよね。
ばあちゃん、俺たちに路頭に迷えって言ってるの?進学するなって言ってるの?」
とばばあに言ったら、そんなつもりはないとか言う。



165: 名無しの心子知らず 2013/08/19(月) 18:56:40.31 ID:916yqXqi
唯一育児のことを愚痴れて、相談相手だった親友が数ヶ月前に鬱で自殺した。
もう誰にも愚痴れない。死にたいねって言い合えて支え合ってたのに先に逝かれてしまった。
他の友達はみんな社会人なりたてで楽しい日々らしく、SNSなんかを覗いては嫉妬と羨望とでぐちゃぐちゃになって消えてしまいたくなる。
そして私も、良いママだと思われたくて育児楽しい子ども可愛いとSNSに月一で書き込んでいる。
誰も興味ないだろうとわかっているけど、SNSもやめたら本当にこの世から消える気がして書いている。
本当は毎日育児から逃げたいやめたい消えたい死にたいと思ってるのに。
せっかく子どもが可愛い時期なのに手放しで可愛がってやれない、愛してるのに些細なことでカッとなってしまう、情けないクズな母親。
辛いと愚痴を言える人がいない寂しい人間。周りの友人がみんな眩しい。自分は孤独でつまらない人間。
寂しい。旦那と子どもだけじゃ満たされない。働けば何か変わるだろうか。親友に会いたい。何歳になったらこの気持ちが和らぐのかわからない。


732: :2014/09/06(土) 02:25:39.13 ID:


平日ましてや花金の深夜。誰も居ないだろうけど淡々と書かせてもらいます。
文章力も対してないからつまらないけどね。

「明後日、妻の13回忌だ。」

いくらかフェイクも混ぜさせてもらいますね。

7: 名無しさん@おーぷん 2014/10/10(金)01:55:01 ID:inLgMZgLO

家庭板や子育て板でよく見るような、典型的なクレクレセコケチママが自〇したこと。
縁あってというか訳あってというかちょっとだけ仲良かった。
普通の会話より喧嘩してる時間の方が多かったと思うが

絡む時間が増えるにつれ繊細な一面もあるというか、セコケチママも人の子なんだなあと思う場面もあったが
やっぱり自己中で傍若無人で図太い人だと思ってたので、そういう人もしぬんだなって思ってしまった。
数年前の話。

あとしぬしぬが口癖のメンヘラが本当にしんだ時も衝撃的だった
しぬしぬ言う奴ほどしなないという固定概念が覆った
その固定概念があったから、これからしぬー言われる度にはいはいって流してた。
しぬってわかってたらもっと真剣に止めてたよ
ちょっと前の話。

672: 名無しさん@HOME 2010/06/26(土) 12:22:50

自*した人の遺書に私の名前が書かれてたということで、長々と事情聴取されて鬱陶しかった。
自*したのは会ったことも聞いたこともない、知らない人。
どうして私のことを知っていたのか、全然心当たりがない。
警察で遺書の文面も見せてもらったが、確かに私の名前で、
一緒に人生を歩みたかったとか
来世では必ず幸せにしたいとかあんな男に負けた自分自身を呪うとか、
書いてあったけど、気持ち悪くて途中までしか読めなかった。

遺族の人にも色々言われたけど、本当に知らない人だったし、大迷惑でした。
そもそも私は結婚もしてなければ付き合ってる人もいないし、
「あんな男」っていうのも誰のことなんだか分からない。


90: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 22:33:05 ID:lG5WNJ7KO
 
私 当時専門学校。 

M男 浪人予備校生。 

高校からつき合いはじめ、上京しお互い1人暮らしに。 
夏には時間があわないなどすれ違いから、M男は桃サロンにはまり私は殴られる日々。 
別れを切り出した後はストーカーに。 

M男母からは『自分だけ学生だからって、なんでM男を支えないんだ。』と罵倒電話。 
ストーカー行為が酷く警察にも相談したが、当時は痴話喧嘩くらいにしか聞いてくれず。 

夏休み地元帰省したまま秋を迎え、精神的に参っていたので実家で当分休むことにした。

 



682: 1/2 2009/06/04(木) 19:13:38 ID:NeHyNhHj
結構ここに書くのも勇気いるけど、書くわ

兄の自殺を察していたけど
救急車呼ばずに見殺しにした

兄はメンヘラで、フラれた彼女に付きまとっていた
そのことで警察に捕まったこともある
(特に前科がついたわけではなかったみたいだけど)

そして彼女を寝取った親友への恨みを
いつも口にして、復讐してやるとも言ってた

ある朝兄の部屋から号泣というか
嗚咽の声が聞こえ目が覚めた
それとドンドンと壁を叩く音も

最初は
「どうせまたフラれた彼女を思って
泣いて暴れてるんだろう」と思ったけど
叫びが嗚咽というより肺にたまった
空気を絞り出すような異様さで

「もしかしてこれは自殺をはかってるんじゃないだろうか」
と思い当たった

一分ほど続いた後静かになったけど、
恐くて部屋を見れずに、そのまま二度寝することにした

夢でも見たんだ、寝て起きれば何もない、
兄に自殺なんか出来るわけない
そう思ってた

元々引きこもりで家族が寝静まった頃に
起きてくるような兄だったので
その日一日は何事もないかのように過ぎた

その時間家にいなかった親はもちろん
異様な事態に気付くことなく兄の分のご飯を作っていた

413: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/20(日) 19:03:55.93 .net
森で自殺しようとしていた(樹海じゃない)ところを
嫁に止められたのが馴れ初め

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/27(水) 02:30:52.48 ID:mOpmXN+e0
メ「今睡眠薬1瓶飲んだ」
俺「俺も寝るわ!(絵文字)おやすみ!(絵文字)」



本当に自殺未遂したらしくメの保護者から俺のかーちゃんに怒りの抗議電話が来て
放課後担任に呼び出されて「なんで止めなかったんだ」とか30分説教wwwwwwwwwwwww

842: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/15(月) 21:32:25.71 ID:UB/TsXjP

続行中の修羅場だが
中学の時、デブだからって俺と親友Aを声と態度で虐めてくれていた
女子グループのリーダーと腰巾着その他数名が
40代になった今でも独身のまんま
俺は何故か昔っから他人からの評価や嫌味や悪口など
気に病むタイプではなかったし、当時の自分の趣味的活動にのめり込む人間だったので
耐えれたけれど、親友Aは奴らの執拗なイジメに耐えかねて
心を病み自殺した。
その後聞いた話しだけれど
リーダー格だった酒屋の娘 K子は、30過ぎから数々のお見合いや婚活パーティみたいなのに
参加するも不発の果てに、過食と拒食を繰り返し
40歳の誕生日の日に自殺した。
腰巾着1号の大工の娘K代は、数度の恋愛と破局の果てに
40歳時の同窓会の時に、口の悪い♂の同級生から
Aの怨念が肩に付いてるぞとからかわれて、悪のりした俺が
「真面目な話しな、Aの命日に線香上げに行った夜になAの奴が夢にでてなぁ
K子は地獄に引きずり込んでやったよ。と笑ってたは
んで、残るお前等も同罪だとよwwwお前等は結婚出来ねぇし死ぬまで許さねぇって
夢の中で俺に告げてくれたぞ。」と言うと
全員がわ~わ~泣き始めた。
んで、その後当てつけのように俺の実家裏手の山の中で首吊ってやがった。
実家っても今は無人の廃屋だし発見遅れて悲惨な状態
俺は仕事中に警察が来るは、事情聴取だの何だので
最悪だったのは、K代の父親に【俺が殺した】みたいに言われて自宅前で
暴れられたのが修羅場


このページのトップヘ