今日の人気記事

花火大会

565 :名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月) 00:56:21 ID:ATI
花火大会で初めて痴漢にあったこと
足や手がよく当たるなぁとは感じたけど花火も終わり際でみんなが帰るために出店の並ぶ道をぎゅうぎゅうになりつつ歩いてたからまあ仕方ないと思ってた
途中でDQNカポーが喚きだしたりしてたけど相手にいいとこ見せたいんだろう、失敗してるぜ。みたいなことをぼんやり考えつつまた人に揉まれてたらついでにケツも揉まれた
手に当たったから反射的に触っちゃったのかな?とかまたもやぼけぼけしてたら続けてそのまま揉まれた
普通に痴漢だった
友達と一緒に来てたので友達触られてないよな!!?とかちょっと心中修羅場したあとになぜか後ろを振り返り痴漢に「あの、触ってるの気付いてますよ」とか言ってた。意味がわからん
すぐに手は離れたけどどうして小デブの私を狙ったんだ(´・ω・)
とりあえず名古屋県とか言われる県の徳川家康の産まれた辺りの城花火見るときは気をつけてほしい


487 :おさかなくわえた名無しさん 2012/07/04(水) 16:27:12 ID:fDMVII23
大学の時、帰り道が同じ方向の人たち3人で歩いていた時のこと。
途中の河川敷で花火大会があり、みんなでしばらく眺めていた。
そこへ散歩中の盲導犬を連れた女性が来て、私たちに「花火ですか?」と話し掛けて来た。
「ちょうど貴女から見て11時の方角ですよ」
と友人(以下Aちゃん)が言うと、その人は嬉しそうに「きれいでしょうね」と笑っていた。
「ほら、あなたは見える?」と盲導犬を撫でていたが、実はその時、その犬は通りすがりの小学生二人からいたずらされていた。
しっぽをふんずけられ、蹴られたりしても黙ったままの盲導犬。
道徳心皆無のお子様たちを注意しようとした私にもう一人の友人(以下Bくん:顔は怖いがとても優しいレスリング部主将)が首を振った。
Aちゃんに何か話し掛け、彼女はうなづくと女性に色々話し掛けた。
Bくんを見れば小学生二人を脇から抱え上げどこかへ連れ去って行く。
しばらくして戻って来た彼に「乱暴なことしてないよね?」と小声で聞くと
「自分たちの年齢を思い知らせて来た」とにやりと笑うBくん。
そして盲導犬の隣にしゃがむと「おれたちのこと、嫌いにならないでくれよ」と独り言のようにささやいた。
盲導犬は尻尾をぱたぱた振る。
温かい気持ちになっているとアナウンスが聞こえてきた。
「迷子のお知らせをします」
その迷子たち、さっきの小学生二人でした。
笑ってしまった。そこに大きな花火が。
「お見事!!」
と思わず叫んでしまった。

844: 名無しさん@HOME 2009/08/23(日) 00:33:04 O
今日はうちの地方最大の花火大会の日。
コトメもこれを楽しみに家族連れで帰省してくるほど。

「嫁子ちゃん、準備よろしく」と近距離トメは気軽にご用命。
つまり、まだ混んでない昼間のうちから見物の飲食物の手配&場所取りをせよと。
準備するのは7人前=ウトメ+旦那+コトメ夫婦+コトメガキ×2
つまり私は人数外。これは盆暮れも同じ。旦那が何度〆ても変わらず。
特に資金は渡されない…つまりこちらに自腹を切れということ。

一番よく花火が見える、義実家から歩いて15分の橋のそばにウトの軽トラを駐車し、
荷台を桟敷風ににセットアップしとけということ。
ウトは気軽に言うけど、そこは超人気なので、毎年昼飯時から行かないと場所は取れない…
つまり私に昼飯準備したらすぐ場所取りに行けということ。

本日の最高気温35℃。私は妊婦……

さすがにたまらんので旦那に報告した上で、今の私にできることだけしてきました。


このページのトップヘ